疲れた〜・・・

タロウ達の学校バンドが、隣町で開催されるMPAというコンクールに出るため、
先生に頼まれて私も車出して行ってきた。
学校には一応バスがあるのだが定員が44名で、バンドメンバーは48名だからである。
バスにはシャペロン(付き添い)の保護者が一人乗るからメンバーは5名余る。
私の車に5人生徒を乗せて行けば足りる計算というわけ。
やっぱり当分、ミニバンじゃないとダメだな〜私は・・・。

10時半に学校集合、バスと先生の運転するバン(楽器を積んでいる)と一緒に隣町へ。
まず11時過ぎにモールへ寄って、フードコートでお昼ご飯。
それから会場の高校へ移動し、生徒達は着替えたり楽器の用意をしたり。

多分必要になるだろうな、と思って人数分の水を買って行ったのだが正解だった。
大多数の子達は水筒なんか持ってきてないからである。
数人、ちゃんと自分で用意してる子もいたけど。

2時に始めた演奏は大成功。
すぐにその場で評価を出してもらえるのだが、3曲演奏したのが全部「1」だった!
「1」が一番良くて、「5」が最低評価である。
他の学校の成績も張り出してあったがまあ大抵のとこは「1」か「2」だったから、
それほど厳しく点数つけられるわけじゃないんだろうけども。
でも、皆偉かったね。良く頑張りました。

評価を聞いて、楽器の片付けをして帰路につく。
帰りのバスの中で食べるようにとスナック菓子も用意しておいたので、
配ってやったら皆喜んでいた。良かった。
子供はすぐお腹空くから、こういうの用意しといてやらないとね。

はーしかし疲れた!
学校に着いたらもう4時過ぎ。
もうほんと、合唱とバンドにはこき使われてるな〜私。
子供達かわいいからいいんだけどさー。
いやーくたびれたわ。

明日は小休止。
明後日はまた合唱の伴奏で昼から学校だ。



☆     ☆     ☆

オーブンフライドチキン、アボカドのせシーザーサラダ、キヌアと発芽玄米のミックス
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんといいますか……

なんか、タロウくんの学校、タロウくん卒業しちゃってMimiさんがお役御免?になったらいろんなことでとっても立ちいかなくなるよーな気がするのは私だけだろうか^^;;;
ていうか、タロウくんがいる学年は本当にラッキーだったね。こんなに気がついて行き届いてて、その上伴奏も引率もできちゃう保護者いないでしょう!
大丈夫なんだろか^^;;この先^^;;;
先生もなんかMimiさん頼り切っちゃってるし、これはもうなんか余裕があるようなら非常勤講師としてきちんと報酬貰った方が良くない?
できる人って本当に気がつくんだよね、いろんなことに…私も見習わなきゃ。無理だけど、絶対^^;;;

Re: なんといいますか……

> JORIさん

あはは、それ、この頃他のお母さん方からも言われます(^^;;
「タロウが卒業しても、Mimiは卒業しないでね!」とか(笑)
合唱の先生(女性)とバンドの先生(男性)がいるのですが、
合唱の先生には
「タロウはあと2年?そう、じゃあ私もその頃にはリタイアだからいいわ!」
とか言われてますし(^^;;
でも多分あの先生リタイアしないと思うけど(笑)
まあ、私達がいなくなればちゃんと次の人が出てくると思いますけどね〜。
小さい学校なので、とにかく保護者の協力は不可欠なのですわ。

学校からの報酬というか「お礼」って感じのお金はもらってます。
でもこの仕事量からすると見合わない(^^;;
ほーんと、アシスタントティーチャーとかなんとかそういうポジションですもん。
専業主婦だし時間はあるから、それでもいいんですけどね。
時々「これってちょっと・・・・頼まれすぎの引き受けすぎ!?か!??」と、
思う事はありますが。

本当にタロウの卒業で私のピアノ伴奏とかの仕事って終わるのかしら〜〜。
今までは「そりゃー、子供達卒業したら私もお役御免よ!」と笑ってましたが
この頃ちょっと不安になってきました(^^;;
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR