バレンタインデーウィークエンド

本日、タロウはユースオーケストラの女の子とドライブデート。
まだオフィシャルに彼氏・彼女ではないそうだが、
まあこうやってバレンタインデーあたりに一緒に出歩いていれば
そうなるのは明白だろうなあ。
タロウは明らかにその女の子が好きだし、そちらも悪くは思ってないみたいだし。

タロウは、こないだまでのガールフレンドちゃんとは、色々うまくいってないそうで。
しかもガールフレンドちゃんが
「あなたは、私とのRelationshipをちゃんと考えてない!努力してないのがいけないのよ!」
と言ってくるのがつらいと言う。
ああ・・・
そりゃー、アメリカ人の奥さんとかガールフレンドが良く言うやつだよねえ〜・・・
ヒステリー起こされたらもう手立ては無いわなあ、と私がつい言ったらタロウも
「もうねえー、ぼく、結婚してるのか!?って、思っちゃうんだよ!
まるで結婚してるカップルみたいに、relationshipをfixしないといけないの!」
・・・うはー。
大変そうですなあ・・・。

そして彼は私にその話をする前に、学校の友達にちょっと相談したらしい。
でもガールフレンドちゃんがパニックアタックやら不安神経症やらを持っているのと
今ちょうどご両親が離婚するだとかなんとかで不安定な状態にいるのを皆知ってるので、
「うわー・・・そりゃ、お前が別れるって言ったらもっとパニックになるだろ?
でも別れないでいたらお前がきついだろうしなあ・・・・
どっちにしても、詰んだ、な。」
と言われたそうだ。
すげー。
救いが無いけど現実だ。

そんなこんなで、学校が3連休になっての、他の子とのデート。
しょーがないわなー。
これも人生経験だ。
どっかで彼女とご飯食べて来るかと思ったらウチで食べたい、というので
スープ・サラダ、メインのステーキとマッシュドポテトなど出してディナー。
食べたあとはまたタロウが自分の車で彼女の地元までここから1時間ほどの距離を送って行った。

BJが
「・・・大変だなあ〜〜・・・遠いのに、運転して・・」
と言ってるので思わず
「まあねえ〜・・・あなたも、私に会いにM4運転して、来てくれてたよねえ」
と、イギリス時代の話をしたら何やら黙っていた。

うん。20年前は、ウェールズからイングランドまで、片道2時間かけて
あなたも私に会いに来てくれてたよねー。
男の子って大変だ。

息子もちゃんと、健全に育ってる、つーことで。




☆     ☆     ☆

リブアイステーキ、マッシュドポテト、ミックスグリーンとトマトのサラダ、フレンチオニオンスープとチーズバゲット、デザートはチョコレートがけストロベリー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR