峠は越えた?

今日もBJはまだ熱があるものの、昨日までよりは少しマシな感じ。
もらった抗生物質が効いたのか、単に時期的に峠を越えただけなのか?

私は、熱で大量に汗をかいて着替えたBJのシャツやら部屋着を一気に洗濯。
大容量の洗濯機と乾燥機がありがたい。

日本から以前末妹に頼んで持ってきてもらったアイスノン枕をBJに使わせる時
「枕にするのも気持ちいいけど、熱が高い時は、わきの下とかにあてるともっと効き目あるよ」
と言ったら不思議そうな顔をしてから
「・・・ああ!そうか、


すいちんを、えきかにあてるもんな。そういえば。




すいません、今の日本語ですか。



漢字で書くとちょっとはわかるか。
「水枕を、腋下にあてる」
と、言ったらしい。
「みずまくらを、わきのしたにあてる」
って言やーいいじゃないの!
なんで医療用語って変な読み方ばっかすんの!??
患者にわかりにくいように、寿司屋の符丁みたいな言葉使ってんのか!!??

ともあれ、素直に私の言う事をきいてわきの下に当ててみたらしい。
「目うろこだったよ、枕にするとしか思ってなかったもんなあ。」
と、確かに熱を下げるのに効果がある事に驚いていた。

・・そうか。
赤ん坊が熱出した時に、おでこや頭冷やすよりも
わきの下や足の付け根を冷やした方が効果的、というので
私はもうずっと前から知ってたんだけどBJには言った事無かったっけね〜。
っていうか医者にそんな事説明する必要も無いと思ってたんだけど。
意外。


とりあえず大分落ち着いてきたようなので、明日は出勤出来るかな〜。
まだ本調子じゃないだろうしほんとはもう1日くらい休んでほしいけど、
そうもいかないだろうしねえ。




☆     ☆     ☆

ポークロースト、ガーリックブレッド、豆腐とロメインレタスのサラダ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クランケに解りにくいように、とか?

BJさん、快方に向かわれたようで何よりです。
アイスパックを脇の下や足の付け根、あるいは首の後ろに当てると効果的だというのは、大動脈のあるところだから、そこの部分の血液を冷やすと身体を効率的に循環するからだ、というのをどこかで読んでなるほどな〜と思ったことがあります。

「すいちんをえきかに」というのは、いかにも御医者さんが言いそうなことで可笑しいです。そういえば、最近はどうだかわかりませんが、我が家の主治医だった伯父が健在だった時分はカルテはドイツ語で書き込んでいました。患者が覗き込んだ時に一目で解らないようにしてあるんじゃないの?という説を、これまたどこかで聞いたか読んだことがあります。
そのドイツ語で患者のことを「クランケ」というようですが、それをダンナに話したら、「それって英語のcrankyと語源が同じだよ」と面白がっていました。確かに病人って不機嫌なヒト、なのかもしれないですよね。

Re: クランケに解りにくいように、とか?

> culvergirlさん

ありがとうございます、おかげさまで今日はなんとか仕事に行きました。

伯父様はお医者様でらしたのですね。
そうそう、昔はカルテはドイツ語で書かれてましたね。
今のお医者さんは英語で書き込むようですが。
いずれにしろ、「ぱっと見てわからないように」ってことなのかしら〜?

「クランケ」と「cranky」!知りませんでした!
なるほどね〜、なんか納得出来ますね(笑)

判読不能?

ほんと、医学用語って。。。
所で、以前私がかかっていたお医者さんはすごい悪筆で、日本語でもなかなか判読しづらいような字を書かれていたので、あれではドイツ語の必要もなかったのでは?とちょっと思いました。

Re: 判読不能?

> kurashiki-keikoさん

こちらでも医師は大抵悪筆で、処方箋になぐり書きされた薬の名前なんて
絶対読めませんよ!
この頃はオンラインでオーダーする事も多いので、手書きの処方箋も見なくなりましたが
以前はそういう「これ読める?」といった感じのひどい処方箋ばかり集めた
お笑いサイトまであったくらいです(^^;;
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR