教師代理!??

・・・・・っ、疲れたっ・・・・・・!!!!



今日はタロウがユースオーケストラで地域の小学校へ出前コンサートに行くため、
朝5時半起きで朝食をパックしてやり、6時半の出発を見送った。
去年までは私が送って行ってたので、それを思えば楽になったものだが。

出前コンサートは「子供のためのコンサート」というもので、毎年恒例。
近くの小学校へ行き、楽器について説明してデモンストレーションして見せたり、
生徒の中から一人選んで指揮者をやってもらったりするプログラム。
音楽の裾野を広げるための活動のひとつだ。

今年は曲目の中に「80年代ポップス・ロック音楽メドレー」があった。
指揮者のマイクいわく「主に、子供達というより親御さん達のための曲目」。
それをリハーサルしていたらオーケストラの皆が
「このメドレー、ギターあったらかっこいいのに!タロウにやってもらえばいいのに」
と言い出し、マイクも「ああ、それもいいな」と言ったそうで
本番直前、急遽タロウがギターを演奏することになったそうだ。

・・・何それ。
ほぼぶっつけ本番、ていうタイミングじゃない!
もーちょっと前から準備してなくていいの!?なんとかなるの??

驚いたがそこはタロウもアメリカ人。
本番、となるといつもの練習よりも上手に出来たりするもので
帰宅してから聞いてみたらすごくウケたし楽しかったそうで上手くいったそうだ。
すごいなー。

私が疲れたのは、早起きもそうだが今日の合唱伴奏とジャズバンド。
合唱はいつも通り6時間目、7時間目とびっちり付き合ってきた。
はーやれやれ、合唱終わったー、ジャズバンドはもう今日はパスしようかな・・・
などと思っていたら合唱の先生が
「バンドの先生が今日はお休みなのよね。
あなた、ジャズバンドも参加してくれてたっけ?」
と、おっしゃる。

げ。
それって、ジャズバンドの時間に大人が私ひとりっつーこと?
で、先生代わりに生徒達を見ろ、とな??

合唱の先生はジャズバンドには全くのノータッチなので、仕方ない。
私が一応責任持って練習させますということになってしまった。
しかも、今日はタロウと一緒にドラム担当のマックス、
トランペットでソロも演奏するジェームズがユースオーケストラへ行っていて不在。

・・・・どーしろっつーの・・・・。

それでもまあ、皆「好きでジャズバンドに入ってる」子達なので
真面目にレパートリーの練習をして、それなりにちゃんと出来たかなー。
しかしくたびれたー!!

ほんと、もう、お給料がほしいくらいだわ。




☆     ☆     ☆

キャベツのコンソメ煮、豆腐とネギの味噌汁、豚肉もやし炒め、残り物色々
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR