見ててつらい母娘

今日の放課後から、タロウは合唱のイベントでモンゴメリへ3泊の合宿へ。
私はいつものジャズバンドの練習のため学校に行っていたのだが、
そのまま合唱の先生が皆を連れて出発するまでなんとなく残って付き合う羽目に。
学校に集まってスクールバスで行くのだが、運転するのは合唱の先生。
先生も高齢だし、なんだかんだとお手伝いする事が多くてだね・・・・
もう7年とか8年の付き合いになってるので大体勝手もわかってるし・・・
・・・って秘書か私は。

あれこれやったり生徒達が荷物をバスに乗せるのを手伝ったりしているうち、
エマという女生徒がやって来た。
彼女は学校に残る用事があったので、お母さんが彼女の荷物を詰めて家から持ってきたのだが・・・
このお母さん、なんつーかものすごいコントロールフリークで・・・。
久々にこういう母親見たので毒気にあてられて後でげんなりしてしまった。

だって、持ってきたピギーとダッフルバッグを
「こうやって持ちなさい!そうすると楽だから!」
と娘に指示し、娘が
「でも今は両手に持ったって一緒じゃない、早いし」
と言い返すも聞かず。

「(あさっては)雪になるっていうから、ウールじゃなくて濡れないコートにしたからね」
と、母が娘にジャケットを渡す。
ジャケットを手で持って歩きたくなかった娘はダッフルバッグに詰めようとするも
母がみっちり荷物を詰めていたので入らず。
他の荷物を出してあれこれやっていると母親が
「何やってるの!そんなとこ、入るはずないでしょう!
ママがきっちり詰めたんだから!
ああもう、傘なんて持ってかなくていいのよ、
雪が降ったらこのコート着ればいいんだから」
と、娘が自分で持っていた折りたたみ傘を詰めようとしてたのを取り上げる。
娘は
「でも、今雨降ってるじゃない、傘は要るわよ!
雪が降っても、ママはそうでも私は違うの、傘使うんだから」
と言うのだが
「そんなもの、入らないわよ。置いていきなさい」
と母親はその一点張り。

そして
「こっちに、あったかいお茶と冷たいのと入れたからね、
乾燥してるから飲んで喉大事にするのよ、はちみつもここに入れたわよ」
とひっきりなしに指示を伝える。

なんていうか・・・
いたたまれない感じで。
エマのお母さんとは一緒にランチしたりお話した事もあるのだが、
もう今回は私がそこにいるなんて眼中にない感じ。
それだけ一人っ子の娘が心配なのだろうとは思ったけど
でもエマももう高校1年生だよ?運転して一人で学校に来てる年齢よ??
彼女のやりたいように、やりやすいように任せてやらせるんじゃダメなの?

そりゃまあ、私だってタロウが出かける支度してたら何度か声かけはする。
「タキシードは用意したけど靴はあっちだからね、忘れないで」とか
「スマホの充電コード持った?」とか
「楽譜持った?」「お金持った?」とかあれこれは。
でも荷物を詰めるのはタロウ自身だし、ある程度忘れ物がないか確認したらあとは彼の責任。
「これを持ちなさい、これはいらないわよ、ママの言う事が正しいの!」とは、
やってないつもり・・・なんだがなあ・・・。
ひょっとしたら私もそのぐらいうるさく口出してるんだろうか。

しかし、あったかいお茶と冷たいお茶とには驚いたなあ。
日本人ママでなくてもやっぱりこういう事するお母さんっているんだ。
私なんて
「小銭もたせたし、多分途中でトイレ休憩でガソリンスタンドとかに寄るだろうから、
喉かわいたら適当に友達と一緒にドリンク買うだろ」
くらいに思ってなーーーんにも用意してやらなかったんだけど。
大体私より背がでかくなった息子になんかかんか世話焼いてやる必要なんか感じないわ。
この頃週末にタロウの洗濯物はタロウ自身にさせてるくらいだし。
そのぐらい放っといた方が、適当に子供も自分のことするようになるんじゃないかと思うんだけどな。
って、私がもうあれこれ世話焼きたくないだけ、だったりするが。

もういやよ〜〜〜、
世話焼かなきゃ死んじゃう乳幼児の頃ならともかく、
お腹空いたら冷蔵庫あさったりカップ麺作って食べられる年齢になった子供なんて
世話したくない〜〜〜!!
自分でなんとかしてくれ〜〜!
って、思う私は手抜き母?

とりあえず皆無事にモンゴメリには到着したとタロウから連絡があったのでひと安心。
引率の先生はこれから3日間、大変でしょうけどよろしくお願いします。




☆      ☆      ☆

Blackened Mahi Mahi、グリンピースサラダ、キヌアとケールのサラダ(冷凍)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1人娘の母ですが...

ワタクシも1人娘の母ですが、いくら何でもここまでしないですわ。
娘の目には世話焼き母、ヘリコプター・ペアレントだと思われている私ではありますが、中学校に入ってしばらくしてからは、もうあまり世話することは止めました。
いや、娘のためにならないから、ということではなく、私本人が
もう、めんどくさ〜〜〜〜
となったからです。(笑)
一人っ子の親って、過干渉しがちになると思うのですが(私の父がそうでした)、30代後半になって産んだ子なんで、干渉しようにも体力がもたない。高齢出産=親の体力が無い、ことにもポジティブな面があったんですなあ〜(ホントかー笑)

わかる!

私ももうこのごろホントにめんどくさい!!!!!
たまに外出する時に
「なに食べればいいの?」と聞かれるたびにイラっとする〜〜〜
そんなもん1食くらい冷蔵庫の中見て適当に食べれば?
って思うけど、何となくなんか1食のおかずくらい作って出かけてるんだけど「あれとあれあるから食べて」っていうのも最近ホントにめんどくさい。
時間気にせず出かけたりしたいわ、ホントに〜〜〜〜
コンビニでもなんでもあるんだから自分で一食くらい食べれば?

なかなかいえないからここで吐き出させてもらいました。
良かったここで言えて〜〜
もういいお母さんをするのもめんどくさいんだよ〜〜〜〜

Re: 1人娘の母ですが...

> culvergirlさん

私も、子供たちには心配性で過干渉だと思われてるのですが
まあ心配はともかく、世話を焼くのはもう私も「めんどくさ〜〜〜」ですね(笑)

Re: わかる!

> JORIさん

あはははは、やっぱりそうですよね!
私もめんどくさい〜〜〜〜。
乳幼児の頃は「死なせないように」必死でお世話してたけど、
今はもう「それくらい自分でやってよお」って感じです。
わかりあえる仲間がいて嬉しいわあ(笑)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR