Kingsman

Kingsman(キングスマン、2014年英国)をブルーレイで観た。

うちの近所では上映されなかったのだが(何せ田舎なので無難なファミリームービーしかかからない)、
日本のツイッターで皆が「面白い!」と言っていたしナナも観たが良かったというので観てみた。



面白いわ、これ。



なんと言ってもコリン・ファースの着てるスーツのかっこいいこと!!
仕立ての良いスーツって本当に違うんだなー、とわかるラインの美しさ。
素晴らしい。

でもって、ストーリーは単純明快。
しかしばんばん人が死ぬ上それを茶化すような表現まであるので
確かにこりゃ「Rated R」だわー。

だけど、いかにも男子達の好きそうなガジェットがいっぱい出てきて楽しかった。
昔々の007もこんな感じで、色んな「ひみつ道具」が出てきて面白かったのよねえ。
ああいうテイストに戻らないかしら。
まあ、ダニエル・クレイグもあれはあれでいいんだけど。

しかし笑った。
あー面白かった。




☆     ☆     ☆

とんかつ、白菜の煮浸し、アイスバーグレタスのサラダ、Kumato
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

英国紳士はやっぱりスーツ!

「キングスメン」、面白かったですよね!
私も感想をブログに書いたので、良かったら御覧になってください。
http://www.cinemanerd.com/2015/02/blog-post_18.html

それにしても、英国人は本当にスーツを着こなすのが上手い人が多いです。DNAの中に入っているのかなあ...
私はちょっとスーツ・フェチのところがあるので、ダンナがスーツを買いに行くときは必ず御供しています。(笑)

Re: 英国紳士はやっぱりスーツ!

> culvergirlさん

私もナナもスーツ萌えのメガネ萌えですので、もうこの映画は大好物!でした(笑)
ブログ拝見しました、確かにあのバイオレンスな殺戮シーンにはちょっとひきました(^^;;

英国人のスーツ・・・
俳優や上流階級の方々は確かに本当にかっこ良く着こなしておられますけど
一般の英国人のスーツは「ださい」の一言ですよ(^^;;
住んでた私が言うのですから信用なさってくださいまし。
多分、ヨーロッパで一番おしゃれなのはイタリア人男性じゃないかと。

あら残念〜〜

一般の英国人たちのスーツはダサいんですか〜〜。それは残念!確かに皆が皆、ベネディクト・カンバーバッチさんやコリン・ファースさんやダニエル・クレイグさんのようにスーツを着こなせるわけないですよね。
ただ、俳優たちの中でも概して英国人俳優の方が米国人俳優よりスーツやタキシードが映えるような気がします。その代わり、ジーンズはかさせたらやっぱり米国人俳優がカッコいい!と思います。
着物はやっぱり日本人が一番似合うし、餅は餅屋(ちょっと違うか?)ってことなんでしょうかねえ。

Re: あら残念〜〜

> culvergirlさん

日本人は着物、激しく同意です!
お正月番組で羽織袴や女性の華やかな着物姿を見ると、つくづく
「民族衣装ってやっぱりその民族に一番似合う衣装なんだなあ」と思います。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR