幸せそう

私はFacebookアカウントを持っているが、これは半分必要に迫られてキープしている感じ。
学校からのお知らせがあったり、子供の友達のママさん達から写真がシェアされてきたりするからである。

ここ数日の写真のシェアの中に、知人男性がガールフレンドと一緒にバケーションに行っているものがあった。
よっぽど嬉しく楽しいらしく、これがまたマメにアップされている。
つーても、アラフォーカップルである。

「Mさん、よっぽど楽しいみたいねー、写真しょっちゅう上がってるよ」
と私が言うとBJが
「だなー。でも、羨ましくないな。」
と言う。
ガールフレンドが若くも美人でもないからか?
「でも、ほほえましいわよねー。
ケンカしただの離婚するだの言ってるの見たり聞いたりするより100倍いいわ。」
と私が言ったら同意してたけど。

それから、最近新生児を養子に迎えた知人女性もしょっちゅう赤ちゃんの写真をアップしている。
自分の娘がひとりいるのだが、どうしてももうひとり欲しくて男の子を養子に迎えた人だ。
上のお嬢さんはもう中学生なので、久しぶりの赤ちゃんに家族中がメロメロになっているらしい。
舐め回すように可愛がっている様子が伺えてこれまたほほえましい写真ばかりである。

幸せな写真のおすそ分けはもらって嬉しい。



☆     ☆     ☆

ニョッキとローストチキンのクリームスープ、ハワイアンブレッドとスピナッチディップ、ルンピア、カラマリ、エビとアボカドのサラダ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR