DD Club

タロウが、ガールフレンドちゃんのエスコートとしてDDクラブの
ウィンターソーシャルに行って来た。

DD club

これは昨年度のウィンターソーシャルの、ローカル新聞に掲載された写真。

DDとはなんぞや、と聞いてみたがタロウではさっぱり要領を得ず。
どうやら80年以上も前に「ドラマクラブ」として創設された女子達の同好会だが、
今は社会奉仕活動などをメインとした、女子高校生のためのソロリティなのだそうだ。
ここの郡(カウンティ)にある公立・私立の高校から女子達が参加している。
・・・・が。
黒人の参加は認められていない。


・・・・さすが南部・・・・!!!!


タロウからそれを聞いて私もBJもぶったまげたのだが、
あれ?で、タロウはいいの?アジア人じゃない。と尋ねると
「うん。ヘイリー(ガールフレンド)もね、聞いてみたんだって。
自分のボーイフレンドは日本人なんだけど、連れて来てもいいのか、って。
そしたら、黒人はダメだけどアジア人はいいって言われたんだって。」

・・・・わけわからん。
有色人種全般がダメってわけじゃないのね。
ま、80年前のアメリカ南部で設立されたクラブだから、
当時はアジア人なんてものが参加する事になるなんて考えてもいなかったんだろうが。

会場では、エスコート(男子)の中にタロウ以外にもちらほらアジア人はいたそうだが、
女子は見事に全員白人だったそう。
ふーん。
すごいなー。
南部だなー。

タロウ達の私立校自体、60年代の公民権運動により白人と黒人が同じ学校へ通う事になった時、
それを嫌った白人達が「白人の、白人による、白人のための」学校を作ったのが始まりだしね。
今はインド人や中国・日本人、ヒスパニックや黒人の生徒もいるけど、
開校当初は本当に真っ白だったんだろうなー。

やっぱり南部は白人でしかもクリスチャンじゃないと暮らしにくい土地だわね。
10年以上住んでるけどいつまでたっても私たちはよそ者だ。



☆     ☆     ☆

白菜と鶏肉団子の鍋(ストウブで煮た、美味しかった)、鳥つくねの揚げ団子、肉豆腐
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

わかりますよ〜
うちの方にもあります。こういうの。
お義理で、子供が小さい頃、カテリオンっていう子供の社交クラブに
誘ってくださったのですけど、断ってよかったですよー。完全白人クラブ、
いわゆるデビュタントってやつがあるやつです〜〜
カントリークラブも白人オンリーっていうのが暗黙の了解っていうのもありますし、地元だって、白人地域、黒人地域っていうのもあります。
夫だって、なかなか仕事がしにくかったらしいですよ、初めは。白人じゃないっていうだけで。そういうとこなんですよねー南部って。。うちの方もです。
街で一人のアジア人なので、、すぐ誰かバレますが、知らない人にはガン見されます(笑)。なかなかわかってくださる人が少なくて、嬉しいです〜!!

OHでも

学校のスポーツチームで、いくら上手くても「アジア人はいらない」と先生にハッキリと拒絶されたって話を聞きました、つい最近。
そのチームは白だけだそうです。
今はフロリダで頑張ってる鈴木選手くらいまで行かないと、やはり認めてもらえないんでしょうかね。

あれかー

DDは入会方法がいやらしいとか、メンバーの扱いがひどいとか、色々な悪い噂が絶えなくてあまりいいイメージがないんだけど、
そうかぁ、彼女ちゃんが入ってるのかぁ...そういうのには興味ないと思ってたんだけどな。
楽しめたようでよかったけど。ドレスきれいだった!タロウもタキシードかっこよかったよ。

Re: No title

> るいさん

やっぱり南部ですよね、そういうとこ(^^;;
確かに、カントリークラブも白人オンリーですねえ。暗黙の、で。
住宅地、公立校、教会、どれも白人と黒人で分かれてますね。みごとに。
お互いその方が楽だ、というのもあるようで、わざわざ混ざらないようでもありますが。

ガン見される〜〜!わかります〜〜〜!!!(笑)
ここいらではさすがに大人はじっと見たりしませんが、
赤ちゃんとかが(笑)
もう、目が吸い付いて離れないの(爆)
そりゃーびっくりするだろうなあ、こんな黄色くて平らな顔なんて
見た事ないだろうしねえ、と思って笑っちゃいますが。
家族でファミレスなんか行くと、よそのテーブルの赤ちゃんが
もう体をねじってこっち振り返ってガン見してたりして、
家族で日本語で「あ、目が吸い付いてる」と笑ってますよ(^^;;
珍獣ですな、もう。

Re: OHでも

> ほたるさん

スポーツチームでそれというのはまたすごい話ですね。
アメフトなんかだと、白人ばかりのチームでも
結局得点してるのは黒人生徒だったり、って事が結構あるのに。

Re: あれかー

> ナナさん

私も、彼女があれに入るというのはちょっと意外だった。
入会方法については、プライベートのメンバーシップなのだから
それは当たり前だと思うけどね。
タロウは彼女につきあって9年生のグループと一緒にいなければいけなかったもんで、
「つまんなかった〜、つまんなかった〜」
としか言っておりませんでした(^^;;
黒のタキシードも「つまんなかった」そうで。
バーガンディとかの色のタックス着たかったんだって(笑)
どこの黒人かお笑い漫才師か?ってなりそうだけどねえ(^^;;

多様性

私のバーミングハムの仕事仲間は皆さん白人ですが、自身のバックグラウンドや仕事であちこち飛び回っている関係で人種の違いと言った面ではとても寛容で、そういう人達に出会えた事に感謝しています。この絆が末長く続きますように。。

と、物思いにふけっていたらあの親父が!!
飼い猫をブラッシングして出た抜け毛を集めて猫の頭にのせたら、ほらそっくりの不動産屋のオッサンがまた物議を醸し出しているそうで。。
「一度偉い人に吐くまで怒られないと分からないのよ。あういう人は。」*北斗の拳 イチゴ味より
全く持ってその通りかと。あのオッサンを怒れる偉い人が地球上に存在しない事が最大の問題なような。。

Re: 多様性

> A.Mさん

お仕事のお仲間が良い人たちで良かったですね。
こちらに住んでいると、南部の人ってほんっとーーーーーに
生まれたところから動かないので、外人慣れしてる人とか
引越し慣れしてる人になんてお目にかかれませんよ(^^;;
州をまたいでの引越し、なんてなったら大騒ぎですが
こちらは何度も国際引越ししてるもんでねえ・・・(苦笑)

あー、あの親父ですねー。
はい、また過激な事言って話題になってます。
さすがに今度の発言で、もう終わりかなあという感じもしますが
なんていうか他の候補者がインパクト弱いんですよね・・・。
良くも悪くも、インパクトだけはすごいですからねあの親父は。
もっとこう、他の候補者もがんばってくれないと!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR