Christmas Tree



感謝祭も無事に終わったので、さてこれからはクリスマスに向けてギアチェンジ。
というわけで、今日はクリスマスツリーを出したり飾り付けを色々と。

しかし、今年のツリー飾り付けは大変だった!
実は去年から、ツリーにもともと付いている電飾が半分つかなくなってるな、と
気づいていたのだけどまあ一応見られる状態だったのでそのままにしておいて。
今年出してみたらいよいよつかなくなってることが判明。
もう10年使ってるもんねー、しょうがないか、新しいの買いましょう、と近所のホームセンターへ。

ブラック・フライデイな事もあって安く買えたのでご機嫌で帰ってきて、
タロウとナナを呼んで新しいツリーを据え付けたら・・・


てっぺんの辺りの電球が点かない。


BJがあれこれやってみてちょっと点いたりしたけどやっぱり消えてしまい、
一度出したツリーをまた箱に戻して返品しにホームセンターへ。
今度のはようやくまともに点いて、セットして飾り付けも完了。
やれやれ。

夜は皆で是枝監督の「そして父になる」を鑑賞。
前に見たんだけどね。
うー、しかしやっぱ泣かされるーー!
福山雅治って好きじゃないんだけど、
この映画ではあの棒読みなとこがすごく役柄に合ってていいのだわ。
そして、リリー・フランキー!いいなあこの人!
いつも通り是枝監督の「子役の使い方のうまさ」には、うなる。
もう自然すぎて、これがまた泣けるんだ〜・・・。

明日はナナを送ってアトランタ空港まで行く予定。
連休、あっという間だなあ〜。
次はクリスマスから年末年始に帰って来る予定だけど、
もうすでに待ち遠しい感じ!


☆     ☆     ☆

ターキーの残りでレフトオーバーコロッケ、ほうれん草と自分でかいた鰹節かけたおひたし、
レバーペーストや卵サラダなど色々
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

我が家の父は解らなかった模様(笑)

クリスマスツリー、我が家は常に居間がゴチャゴチャ状態なので、クリスマスツリーも居心地悪そーにしています。(笑)
「そして父になる」、ネットフリックスで観たのですが、我が家の父(配偶者)は、「生まれた時に取り違えられたって育てた子が自分たちの子」という考えゆえ「取り替えようとする親の気持ちが解らん!」と。養子縁組がフツーに行なわれているアメリカの血統を気にしないアメリカ人らしい反応で面白かったです。実際、配偶者の妹の1人は中国と南米からの養子を育てているシングルマザーだし、イトコの1人も養子。ハトコにも養子が1人。仲の良い友人夫婦の子供2人のうち1人も養子と、身近に養子が居ることもあるのでしょうが。ただ、養子の親も子もそれぞれにいろいろあったりするのを聞くと、なかなか難しいものだと思わざるを得ません。

Re: 我が家の父は解らなかった模様(笑)

> culvergirlさん

我が家のツリーは、玄関の吹き抜けに飾るので、外からも明かりが見えていい感じです。
もっと大きいのも置けるのですが、出したりしまったりが大変だから小さめで。
今年は片付けの手間を考えて飾りもいつもより少なくしたので、ちと寂しいツリーです(^^;;
まあ、子供がサンタさん信じる年齢じゃなくなってくるとこんなもんですよね。

BJも、映画の最初から最後まで
「取りかえたりしない。育てた子が我が子だ。」
と、言い続けておりました。
彼もアメリカ式思考?
私は「両方育てる。」派。
そんな事言ったって相手方の意向もあるし、難しいでしょうけどねー。
どうしてもどっちか、と言われたら、育ててきた方かなあやっぱり。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR