Thanksgiving dinner

毎年恒例、感謝祭のディナー作り。
いつも通りメイシーズのサンクスギビング・パレードをテレビで見ながら9時からオーブンでターキーを焼く。



今年は9,1ポンドの胸肉のみの塊。
塩胡椒、ハーブを適当にすりこんでベーコンを貼り、倒れないようジャガイモで支える。



アルミホイルでテントを作り、350℉のオーブンで2時間焼く。



2時間後の状態。まだまだ生。
ここでホイルを取り、再びオーブンへ。



1時間半ほど焼いて、温度計を刺して中の温度をチェック。
180℉になっていればOK。
オーブンから出してまたアルミホイルをかぶせ、食べる時間まで休ませる。



出来上がり。




いつもと同じメニューのサンクスギビング・ディナー。
「今年はおこわスタッフィング、ないの?」
とナナに聞かれたが、バーミンガムの日本食品店が閉店してしまってもち米が手に入らなかったのよね〜。
お正月のお餅やら何やらも、こうなるとアトランタから取り寄せだわ。

コーンブレッドキャセロール、グリーンビーンズキャセロール、コーンブレッドスタッフィング、
自家製クランベリーソース、グレービー、写真には写ってないけどパンプキンパイ。

良く食べた〜、美味しかった!
皆様もHappy Thanksgiving!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ごちそうさまでした!!

いや~毎度の事ながら見てるだけで十分堪能させて頂きました。
きっと私のバーミングハムの仕事仲間も特盛で旨いものカッ喰らっているんだろうなぁ。。

因みに皆さんターキーはどのように入手しているのでしょうか?。
私の知り合いは自分でハンティングかと。

Re: ごちそうさまでした!!

> A.M さん

いえいえ、かわり映えのしない料理の写真ですみません〜。
感謝祭はとにかく「ご馳走を食べる!」祝祭なので
そうですね、皆さん色々召し上がってるでしょうね。
ターキーも、南部では丸ごと油で揚げたりするんですよ。
そのせいでボヤも増えるらしいですが(^^;;

野生のターキーをハンティングするのは珍しいでしょうけど、
ここいらでは農場にターキーを放して、自分で撃って仕留めるという
シューティングゲームみたいなのはあちこちにあります。
さすがに北部では聞いたことがありませんでしたが、
南部は銃フレンドリーな土地なので・・・(^^;;

豪華な食事

ターキーにジャガイモ置くのもいい案ですね。
Mimiさんのおかげでターキーもコーンブレッドもジューシーにできて、家族、友達にとても喜んでもらえて良かったです。
これからもお料理ネタ楽しみにしています。

Re: 豪華な食事

> Ricoさん

ターキーもコーンブレッドも好評でしたか!良かったです!
ジャガイモ置くのは、胸肉だけだとどうしても横に転がりやすいからなので・・
モモまでついてるホールターキーならさほど必要ないかと思います。
料理は、好きというより「おいしいもん食べたい!」という
食い意地のためがんばっておりますので(笑)
今後も「私の食べたいもの」に限り、色々ご紹介するかと思います。
よろしくお願いいたします(^^)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR