Veterans Day Assembly

明日はVeterans Day。
今日は1日早く、学校で毎年恒例のVeterans Day Assemblyが行われた。
例年通り学校の合唱クラスがアカペラで国歌を歌い、
そのほかに1曲歌うので私はピアノ伴奏で参加。

しかし毎年の事ながら何かしら問題はあるもので。
去年はステージに向かって客席の一番後ろにピアノが据えてあり、
動かせなかったのでそこからステージにいる合唱の子達に向かって弾くはめに。
先生の指揮は見えないし、国歌の時には皆が起立しているので先生のキューも見えず。
それに比べれば今年はステージ脇にピアノがあるからまだマシ・・・と思ったが
向きが逆。
回転させないと先生の指揮が見えない・・・と、私や先生方4人ほどで動かそうとずらしたら





グランドピアノの脚がもげた。



ぎゃーーー!!
何これーーー!!
しかも私の持ってる側の脚が、脚が・・・・外れて倒れたーーー!!!!

支えの無い状態でグランドピアノを持つ羽目に。
まじか。
私はぎっくり腰やった事あるし腰痛持ちなんですってば!!!

わーわーいいながら、でも落とすわけにいかんので皆で支える。
そのうち騒ぎに気づいた男性の保護者や先生方が助けてくれてちょっと一息。
最終的には、ベテランズ・デイなので国旗掲揚の為にゲストに来てくれていた
ミリタリーの方々がピアノを持ち上げてくれて脚をはめ直す事が出来た。
さすが軍人。力が違う〜〜。
私たちが4〜5人がかりでも持ち上げられなかったのに、
たった2人でさっと持ち上げてくれて助かった!

聞くと、このピアノのこの脚は前にも何度か外れた事があるそうだ。
私の見るところ、もう脚の側の木が割れて壊れてるような感じ。
ほんとは脚の根元に金属の留め金をかませて固定するはずだが、
かませる先の木が割れて無くなってるような・・・。
ほかの脚は一応はまっていて大丈夫なんだけどね。
どこぞのおうちの、古いピアノを寄付していただいたものだから仕方ないのかも。
でもこりゃー困るなあ。動かせないっていうのはね。

あーしかし腰やばかった。
変に力入れたせいで背筋と横腹が痛くなったけど、とりあえず腰はまだ大丈夫そうだが・・・。

ピアノ伴奏はまずまずの出来。
ちょっと私がテンポ急いでしまったかな?とは思ったけど・・・
一応問題なく終了。

今年のゲストスピーカーは「ブラックホーク・ダウン」という映画を見たならわかると思うけど、
と説明されたがその特殊部隊にいらした軍人で、面白かった。
「ナイトストーカーズ」という異名で呼ばれる第160種特殊部隊だそうだ。
Wikipedia

ベテランズ・デイの成り立ちについても説明してくださったし、
去年のゲストスピーカーよりもずっと勉強になったし興味深かった、とタロウが言っていた。
去年はとにかく「自分が女性だから、軍人だと思われず、いつも誰かの奥さんかと聞かれていた」
話ばっかりする人で、つまらなかったのよね。
タロウいわく「オリビアのお母さん(軍人)が、去年の人のスピーチの後で
もうずっと怒ってて、先生達が怖がってたくらいだったんだよ」というほど
なんだかバカみたいな「女性蔑視」だかそういう話でユーモアもなくてどうしようもなかったのだ。

さて、これで本番1回終わり。
次は12月のクリスマスコンサートだ。
まだ完璧に弾けない曲があるので練習せねば。



☆     ☆     ☆

近所のフィリピン食品店で「うなぎ仕入れたのよ!」と言われてしまったので買ってきた冷凍うなぎ。
中国産だけどそこそこ美味しかった。成田空港で買うレトルトよりも良かった。安全性はわかんないけど。
でもたまに食べるくらいなら大丈夫でしょ?
冷奴、ほうれん草のおひたし、わかめと豆腐とネギのおみおつけ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めて知った。。

日本に来ているバーミングハムの仲間に聞いて初めて知りました。恥ずかしながらVet's dayが国民的な休日でないことを。。
その他、テネシーにあるジャックダニエルの楽しそうな話とか、合衆国のGun controlの裏側等、非常に興味深い話を沢山知ることが出来ました。

情報社会と言いつつも、実際に見るもしくは聞く事をしなければ分からない事は世の中に沢山あると痛感させられた気がします。

Re: 初めて知った。。

> A.Mさん

「国民的な、法で定められた祝日」ではあるのですが、必ずしも「休日」ではないところが不思議ですよね。
銀行や郵便局などは休みますが、学校や企業は通常通りの場合が多いようです。
我が家では、BJの病院とタロウの学校は通常通りで、ナナの大学は休みです。

外国の事情については、実体験に勝るものは無いでしょうね。
私にしたって、実際アメリカに引っ越してくるまで
日本のニュースなどで見る「アメリカは失業者が多くて景気が悪くて大変」というのを
うのみにしてましたから。
来てみたら普通の人々の生活の豊かさにびっくり!でありました。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR