タロウの疑問あれこれ

タロウが服や靴が欲しいというので、2人でバーミンガムのモールへ買い物に。

タロウのガールフレンドちゃんも来たいと言ってきたのだが、
「ごめん、ママ今日疲れてるから(英語喋りたくないから)ちょっと、ダメ。」
と断ってしまった。
悪いけど、彼女が加わると英語で会話しなきゃならないから面倒くさい時は面倒くさいのよねー。
タロウはがっかりしたかな、と思って尋ねてみると
「僕も、日本語で喋りたいから、今日は、いい。」
と言う。
・・・へえ?あなたも、英語喋る方が疲れるの?と訊くと
「うん、英語、疲れるよー。」
という返答。
意外だー。
彼はてっきり、英語の方が楽な人だと思ってた。

モールまで1時間程のドライブなのであれこれお喋りしていたら方言の話になり、
日本語でもバリバリの関西弁とか東北弁になると私も良くわからない、と言ったところ
「訛ってる英語聞くのと、すごく訛ってる日本語の方言とだったら、どっちがわかりやすい?」
とタロウに聞かれて笑ってしまった。
すごいわ。
私、そこまで英語がわかると信頼されてるんだ!?
そりゃ日本語の方言のほうがわかりますよ!母国語ですもん!!

でも、改めて考えてみると、日本語の方言の方がバラエティが多くて難しいかも。
変化も単語の違いも発音も色々あるから。
その点英語の方言は、そこまでの違いは無いような気がする。
それこそ日本語だと「わたし」「あなた」という単語からして違っちゃうもんねえ。

日本の政治体制について質問されたが、これは昔ESLクラスで良く話題になってたから得意。
こういう話の時タロウには日本語の語彙が少ないので英単語も交えて説明。
まあ、どこまでわかったかは不明だけど。

「日本て、いつ出来た?」
という質問は難しい。
これも外国人に良く聞かれるのだけど、日本って「独立戦争」とかやってないからね・・・。
大抵の国には「独立記念日」や「建国記念」があるけど、日本はちょっと違うから。
特殊な成り立ちの国だなあ、と、改めて思う。

「一番ケオティック(chaotic、カオスな)だった時代って、いつ?」
というのは・・・やはり戦国時代かな?
ざっと説明して
「だから、それが、戦国BASARAの元ネタよ」
と言ったら一番ピンと来たらしい。
まあそうだろうなあ。

で、学校で今世界史は何やってるの、と聞いたら
「インダストリアルレボリューション」
あー、産業革命ねー、エンクロージャー、とかね、と言ったら
「知ってるの!?」
そりゃ知ってますわよ、それくらいは勉強したもん。
日本語だと「囲い込み運動」って言うのよ、と言ったら感心していた。
しかしそれが一体何をさすのかはさっぱりわかっていない私。
日本での歴史の勉強って、とにかく単語と年号を丸暗記、だったからなー。
「バルカン半島はヨーロッパの火薬庫」とか言う言葉も、それだけ暗記して
一体それがどういう状態の何をさすのかもわかってなかった感じ。

日本の歴史についても、もうちょっと子供にきちんと説明出来るように
勉強しなおすべきかなー、などと思ってしまった。
やっぱ高校時代選択授業で世界史とってて、日本史やってないから弱いのよね・・・
・・・っていうのは言い訳か。



☆    ☆    ☆

冷凍餃子、冷凍小籠包、残り物色々
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR