今年度もまた

タロウの学校の合唱クラスでピアノ伴奏を今年も頼まれ、本日今年度初日。
上級生達は知ってる顔ばかりだからいいが、7年生(新入生)の顔ぶれはいかに・・・・と楽しみだった。
今年は全体的に人数が結構多い感じだなあ。
7年生も、男子は一人だけど女子が8人もいるし。

例によってなかなか楽譜をくれないH先生のこと、
今年も上級生用の曲だけかろうじて事前に3曲もらってはいたが
7年生用のは今日初めて手渡された。
1曲は以前弾いた事があるから良かったけど、もう1曲は初見ですがな。
それをいきなり
「じゃあ、伴奏してもらって通して歌ってみましょう」
ってなんじゃそらー!!

・・・まあ、初心者用の合唱曲だから簡単な伴奏だし、
初見で弾けますけどね・・・・
いつもいつも言ってるけど、もうちょっと早めに下さいってば!!

さらに、
「ロブスターフェスティバルの件ですが・・」
と、上級生に話しているのを聞いて初耳。
なんと10日後の土曜日、教会で開かれるお祭りで歌ってほしいと頼まれた、という。
聞いてませんが。
そこで歌うなら当然私は伴奏として行かねばならないわけで、
っていうか私にも教えておいて下さいよーーーー!!

フェスティバルに出るかどうかは、生徒達が何人くらい参加出来るかによるので
まだ決定ではないとはいえ・・・・。
一応、その日なんだな、って心づもりが必要でしょ〜?

まあ、H先生との付き合いも長くなってきたしね・・・・
もう驚かないけどね・・・・。

さー、またちょっと気合入れて練習始めねば。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR