Intersession Tripの予定

タロウの学校では、3月にインターセッションという期間がある。
春休みの前に1週間、普通の授業は無く、生徒達はそれぞれ修学旅行に行ったり
職業のシャドーイング(職場体験)に行ったりするのだ。

今年はタロウ達は10年生から12年生までが英国旅行に行く予定がある。
しかし、タロウは All State Choir というイベントに参加したいので
日程がそれとバッティングしてしまうから行けそうにない。
でも行く場所によっては、英国旅行の方がいいんじゃないかなー・・と思っていたのだが。

親への説明会でもらってきたパンフレットによると、メインはアイルランド。
ダブリンへ飛び、ベルファストへ行き、スコットランドへ飛んで最後はロンドンからアメリカに戻る。

・・・・・変わった旅程だなあ・・・!!??

数年前ナナが同じく学校の旅行で行った時には、ロンドンがメインで
そこからシェイクスピアのストラトフォード・アポン・エイボンなどを見るツアーだったから
メジャーなところを回れるしいいんじゃないの、と行かせたのだけど。
ダブリンにベルファスト、ねえ・・・??

「イギリス文学が好きな人にはいいんだろうな」
とBJは言うが、それにしたってジョイスの「ユリシーズ」とかオスカー・ワイルドとかでしょ!?
タロウが読んだ事あると思う!???
「・・・ないな。」
私だって、「ユリシーズ」なんか、常識としてタイトルくらいは知ってるけど読んだ事ないもん。
ワイルドは、まあ、いくつか読んだけどさ・・・・と言ったら
「俺、ないかも。」
とBJ。
ない〜〜!??
いや、それはいくらなんでも・・・・「幸福な王子」くらいはあるでしょう!?
「うーん・・・ないわ。」
ええー!あ、じゃあ、「ドリアン・グレイの肖像」は!?
「・・・ない。あ、でも、サロメなら知ってる。」
・・・サロメかー。
あれはでも、ビアズリーの挿絵がすごくてね・・・。
「そうそう。挿絵しか覚えてない。」
じゃあダメじゃん。

「ユリシーズ」を好きな人なら、ダブリンの街の中に作品に出てくる場所が実際にあって、
「聖地巡り」が出来るらしいけど。
タロウにはおそらくちんぷんかんぷんであろう。

だったら、家族旅行で連れて行って、ついでに私とBJのメモリーレーンも歩いてくるほうがいいなあ。
というわけで今回の修学旅行はパスする方向。



☆     ☆     ☆

キャベツ・鶏肉・ベーコン・ジャガイモのスープ、トリュフ入りダブルクリームチーズ、ほうれん草ディップとハワイアンブレッド
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わけがわからないよ

ロンドン&パリの旅をローテでやるのかと思ってたのに、急にスコットランドやアイルランドと言われましても...
何が見たいって訊かれたら,シャーロックの二期二話が撮影された場所くらいかなぁ,あたしだったら。

それだったらオールステートクワイアーで結果残した方がいいと思いまする。

Re: わけがわからないよ

> ナナさん

やっぱりそうよね〜。
本人ももともとこの旅行には乗り気で無かったので、
All State Choirに行く事にします。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR