お姉ちゃま帰って来て

夜、夕飯後のデザートにアイスクリームを食べようとしたタロウが冷凍庫を開けて
「あー!カップのやつじゃないんだ・・・」

小分けのカップのを買って置く時もあるけど、大抵はアメリカンサイズの
でっかいアイスクリームを買ってきて、それをスクープでボウルによそって食べてるのよね。
だから別に問題ないでしょ?と思いきや次に出たタロウのセリフ。

「スクープするのかー・・・・めんどくさいなあ〜・・・

ナナちゃぁ〜〜ん!やってぇ〜〜・・・

そういえばナナが家にいる時は、いつもよそってもらってたな君!




☆     ☆     ☆

BBQベイビーバックリブ、マッシュドポテト、大根ときゅうりの和風サラダ、もやしとオイスターマッシュルームの炒め
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「デザートはアイスクリームがいいな」

あ〜、タロウ君、ウチの御嬢みたい〜。
夕食後、アイスクリームが食べたいと「デザートはアイスクリームがいいな」と、カウチにどっかり座ったまま、のたまいます、ウチの御嬢様は。
自分で食べるアイスクリームをスクープするのが面倒くさいって、今どきのティーンの甲斐性はどんだけなんだ〜〜??

無題(呆)

あいつは自力でやるという概念すらないのか。

う~ん、

マンダム!

と年代がバレるネタは置いておいて。。
私は結婚して以来、カミサンと女の子の子供二人と言う完璧な女系家族下にあり、勢力的に圧倒的不利な状況にいます。

子供逹も日本で言う所の多感な時期になり、彼女らの言う所のキモい事でもやらかそう物なら間違いなく銀河の涯までブッ飛ばされるのは必至かと。
と言う訳でタロウ君、老婆心ながら忠告です。自分で出来る事は自分でやりましょう。

自分で出来る事を増やして行くのはいくつになっても楽しい事ですよ。

Re: 「デザートはアイスクリームがいいな」

> culvergirlさん

いずこも同じ、ですね(^^;;

Re: 無題(呆)

> ナナさん

いつまでたっても「お姉ちゃまがやってくれる」と思ってそうです

Re: う~ん、

> A.Mさん

マンダムですか!
わははは、ふいをつかれて笑ってしまいましたよ〜〜〜
同世代でらっしゃるのかしら?

そうですね、タロウもいつまでも甘えん坊の末っ子というわけにはいかないですから
そろそろしっかりなんでも自分でやってもらわねば。

No title

お母さんやお姉さんに優しく(甘やかされて?)育てられた旦那さんと結婚した友人が、結婚してからおかずの数が少ないと文句を言われたり、旦那さんの靴下を履かせたり等と健気に尽くしていて、なかなか大変そうでした。

タロウくんはさすがに、そんな旦那さんにはならないと思いますが……

おっ!!

Mimiさん

さすがですね。このネタについてこれるのは間違いなく同世代の証です。
ウチは幸か不幸かカミサンが鬼軍曹ですから子供逹も当然ながら鍛えられる訳です。

仮にそちらで世間を騒がせているあの不動産屋が、ウチの鋼鉄の女逹の前で一言でも余計な事を言おう物なら。。
'ンだと貴様?黙っていろ。' と言う捨て台詞を聞いた途端に口の中にDouble sized Big Macを押し込められる羽目になるでしょう。

Re: No title

> ほたるさん

あー、そういう旦那さまの話、聞いた事ありますー。
タロウは中身がアメリカ人なので、どちらかというとレディファーストで
なんでもやってあげてマメにプレゼントあげて・・・と
すでにガールフレンドの尻に敷かれていますから違うかな?と。

でも料理についてはなんか言いそうですねー(^^;;
くれぐれも、奥さんの料理に文句言うな、と釘を刺しておかねば。

Re: おっ!!

>A.Mさん

やっぱり同世代ですね!仲間!
我が家には70年代のポップス・ソフトロックのベストというCDがあるのですが
その中にマンダムのCMソングが入っていて(笑)
ドライブ中聞いててかかったりすると夫婦で「う〜ん、マンダム」とやってます(恥)
もう条件反射。
同じCDの中にダイアナ・ロスの「Do You Know Where You're Going to(マホガニーのテーマ)」も入っていて、
これまた聞くとつい「ネスカフェ〜♪』になっちゃうんですよね(^^;;

世間を騒がせている不思議な髪型の不動産屋ですね(笑)
女性蔑視発言相変わらずですからね〜。
でもジェブ・ブッシュがなんとも印象弱すぎるせいか、今のところ各地で圧倒的にリードしてるというのが解せん!
見てる分には面白いんですが。

うふふ

なんか想像がつきますわ…(笑)お姉ちゃま大すきでしたもんね~。
うちの娘もそうなりそうです。

Re: うふふ

> さふらんさん

本人は自覚無いみたいなんですけどね(笑)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR