タロウ帰宅

タロウ、6泊7日のニューヨーク州でのキャンプから無事帰宅。
これは医学方面に興味のある学生のためのキャンプなので、
プログラムも実際の手術の見学をしたり救急蘇生について学んだり、
医学生や医師の話を聞いたりディスカッションをしたり、というもの。
行ってみるまでタロウはもちろん実のところ申し込んだ私たち親も
何をするのか具体的にはわかっていなかったのだが、
本人すごく楽しかったそうで良かった。

「北部はやっぱり違うねえ〜・・・・サザンホスピタリティじゃないし、
言葉も違うんだよ、スラングとか。」

などと言っていたが、基本的にお勉強の出来る子達が来るキャンプなので
皆優しいし頭が良くて一緒にいて楽しかったとのこと。

「みんな、すごい頭いいの!ぼくが、一番、バカだったよ!」

と言っていたが、最年少の学年だったらしいのでまあしょうがないかなー。

色々、良い刺激を受けてきたようで行かせた甲斐があったようだ。
これを機に、もうちょっと勉強がんばってくださいな。

しかし笑ったのは、とにかく「ご飯がまずかった!」と悲鳴をあげてたこと。
何しろアトランタ空港に迎えに行って会ったら、ひょろ〜っと縦長になっていて
痩せて顔が小さくなってたのだから。
「ご飯がまずくて、なんにも食べられなかった!」
そうで、それだけは大変だったらしい。
そりゃお気の毒さまでした。
今週はタロウの好きなものをなるべく作ってやらねば。



☆     ☆     ☆

チキンパスタキャセロール、ミックスグリーンとほうれん草のサラダ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR