ジュラシック・ワールド

映画「ジュラシック・ワールド」見てきた。


面白かった!!


いやー、もう、CGすごいわー、恐竜の質感リアルだわー、
3Dで見たけど自然で目が回る事もなく迫力アップで良かったわー、
音楽も相変わらずいいし、これは映画館で見るべき。

ジュラシック・パークシリーズが好きならこれは納得の映画だと思う。
3よりも1、2を踏襲している出来で、「お約束の展開」という人もいるが
私はこれはこれでいいんじゃないかなと思った。
ていうか、この映画で誰が複雑な人間ドラマとかどんでん返しとか期待する?
そういう映画じゃないでしょう〜〜?

もうね、細かいツッコミどころは満載なのだけど、それを言っちゃー野暮ってものよ、と
遊園地のライドに乗ってるような感じで楽しむべし。

なるべく事前の情報なしで見た方が楽しめる映画だと思うので、
以下ネタバレの感想は折りたたみます。











舞台はあのジュラシック・パークが失敗した孤島。
今はあの事件から22年がたち、島は「ジュラシック・ワールド」というテーマパークになっている。
パークの運営責任者クレア(ブライス・ダラス・ハワード)のもとに
甥のザック(ニック・ロビンソン)とグレイ(タイ・シンプキンス)が遊びにくる。
パークでヴェロキラプトルの訓練を試みる管理人オーウェン(クリス・プラット)、
そのラプトル達を猟犬のように使えば兵器になる、と主張するセキュリティ会社のリーダー、ヴィック(ヴィンセント・ドノフリオ)。
クレア達が「新しいアトラクションの目玉」として遺伝子操作で新しく作り出した恐竜
「インドミナス」、それはT・レックスを超える巨大さと獰猛さ、知性を持ったモンスターであるが、
それが飼育場から逃げ出してしまい・・・・


あとはお約束の展開。

いつもどおりの、恐竜に見つかりそうになって、きゃー!となるも恐竜はこちらに気づかず、
ほっとしたところへ横から「バーン!!」と恐竜が突っ込んでくる・・・・
って、わかっててもびっくりさせられちゃうのよねー。
飛び上がるわ。

冒頭の平和なテーマパークの様子はほほえましくて良かったけど。
ちびっこ恐竜にまたがって乗って遊べるペッティングズーみたいのとか、
スフィアに乗ってパーク内を回るアトラクションでは説明ビデオにジミー・ファロンが出てたりとか。
いかにも本当にありそうな、アメリカのテーマパーク、って感じで。
いいなー、こんなとこあったら行ってみたい!

他には色々ツッコミどころが。

バカなザック(兄)が、グレイ(弟)が止めるのも聞かずに
立ち入り禁止区域に入っていくとか、
恐竜が飼育場にいるのかよく確認もせずに丸腰で普段着のままその中へ調べに入っていくオーウェン達とか
(新素材で軽くて恐竜の歯も通さない鎧とか防具とか無いんか?)
そこから逃げ出すのに恐竜も出られるサイズの門しかなくてそれがまたゆっくり開閉するとか
(いい加減、人間だけが通れる大きさの扉とかつけとけよ)
大勢がインドミナスの後を追ってるのにバズーカ持ってるのは1人だけ?とか
(他の人達はライフルみたいなのだった、機関銃とか無いのか)
過去の失敗から少しは学べよなー、と、呆れたりして。
まー、それじゃ映画にならないけどさー。

でも今回の作品で一番残念だったのは役者の弱さかな。
ジュラシック・パークではサム・ニールの「普通っぽさ」と
ジェフ・ゴールドブラムの「シニカルなユーモア」との対比が良かったし
あの2人のうまさで映画全体の面白さが増していたと思う。
その点、今回のクリス・プラットはどうにも・・・・・
・・・・はっきり言って大根だと思うんだけどなあ。
こないだ「Guardians of the Galaxy」見たせいか、この映画でも
マーヴェルのヒーロー役やってるような気がしてしょうがなくて・・・。
あっちのキャラクターの方がもうちょっと間抜けなとこがあって
可愛げがあった分少しはましだったかな?

クリス・プラット見ながら
「ああ、この役・・・・若い頃のハリソン・フォードがやってたらなあ・・・
もっと魅力的でかわいい男になっただろうになあ・・・」
と、残念で・・・。
脳内で顔すげかえちゃったわ。
ユーモアのあるシーンが無かったのはクリスのせいではないにしろ、
でもなーんか、なあ・・・。
いまひとつ、オーウェンのキャラクターに魅力を感じなかったのよね。
と、思ってネットで感想を見ていたら

「だって、オーウェンって一体何したわけ?走ってた以外に!
最後の方でラプトルをおとなしくさせてたシーンはあったけどさ、
あれだって一体何の意味があった?
なんの役にも立ってないじゃん!」

と書いてる人がいて思わず膝をうったわ。

そうよ、それよ!
なんかおかしいなーと思ったらそこだ!
だって、最後Tレックスを連れてくるのだってオーウェンじゃなくてクレアがやってたし、
結局オーウェンがいて助かった場面なんて無かったじゃん!?


最後の恐竜同士の戦いの場面では
「あー、ゴジラ対キングギドラとかそんな感じー、怪獣映画だこりゃ。懐かしいな」
と思いながら見てたんだけど、隣で黙って見ていたBJもまるっきり同じ事思ってたそうで笑った。
やっぱりねー。そうだよねー。
「だって、最初人間と恐竜が戦うだろ?
で、そこへ、いい怪獣(人間の味方)が現れて、やっつけてくれるんだよ。
展開から何からまるで怪獣映画だよなー」
と言うので本当にその通り。
スピルバーグはもう、おとなしく怪獣映画撮ってればいいんじゃないかしらね、と言ったら
「ジョーズだって、あれ、怪獣映画だろ。」
あー、そうでした。確かに。

ネットでも
「最後の恐竜同士の戦いの場面は、ゴジラを思い起こさせた」
と書いてる人がいて、やっぱり、そう思ったの私達だけじゃなかったのね。


でもほんと、娯楽作品としては良く出来てた。
ジュラシック・パークシリーズの古いウェルカムセンターの建物とかジープが出てきたのも嬉しかったし。
面白かったー。

あ、あとね、クレアすごいな。
1日中あの細いハイヒールでジャングルの中から何から走り回ってたわけ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

くーーー

見にいくもん。絶対一人ででも見に行くもん。
ああ、でもこういう映画って誰かと見に行って、一緒にあとからぎゃあぎゃあ感想言い合うのが楽しいんだよねえ。
正直、ジュラシックパーク3あたりでちょっとパワーダウン感じたんだけど、今回は期待できるかなあ

ジュラシックパークシリーズは大好きなんだもーん。
ジェフゴールドブラムが出てないんでちょっと寂しいけど…

見に行ってくるまで折りたたみは読みません〜
また見たら感想ここに書きにきますー

Re: くーーー

> JORIさん

そうですねー、あとでああだったこうだったと話しするのは楽しいですよね。
でも今はネットがあるから、私なんてネットの感想読んで
「あ、やっぱり私だけじゃなかったんだ、そう思ったの!」
と確認するのが楽しいですよ(^^)
だから1人でも大丈夫!たぶん!(笑)

3は世間でも失敗という評価ですが、それに比べれば今回のは
ずっと出来が良いと評判です。
私もそう思いました。
1の続編、て感じで、1作目へのオマージュというか色々出てくるのが楽しいです。

日本公開は8月でしたっけ?夏休み映画なんですね。
ちょっと先ですが、ぜひ感想書きにいらしてください〜〜〜
お待ちしてます!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR