Camp Jamのコンサート



タロウのキャンプが今日で終わりなので、再びアトランタ方面へ皆でお迎えに。
6時から仕上げのコンサート発表があり、その後解散になる。
家から2時間半かかる距離なので途中で渋滞でもしたら遅れてしまうからと
1時間も余裕を見て出たのに案の定アトランタ市内を抜けるのが大変で、
会場に着いたのは15分前!ひゃー、ぎりぎり!でも間に合って良かった!

高速を走る途中で気になったのは「Peach Pass」という表示。
普通アメリカの高速道路は無料だが、この表示のある区間では
お金を払わないと通れないレーンがあり、支払いを「Peach Pass」で行うのだという。

Peach Pass

自動徴収されるという点では日本でも使われているETCのようだが、違いは料金。
道路が混んできてPeach Passのレーンを走る(選ぶ)車が増えると、
それに伴い料金が上がる仕組み。
全体が空いてきてレーンを選ぶ車が減ると、料金が下がる。
5分毎に状況を判断して料金が変動しているというからびっくり。
道理で、タロウを送って行った時は空いてたから料金が0、02ドルとかで
「それって、徴収する意味あるの?手間賃にもならないのでは?」
と思ってしまったけど今回の激混み状態だとちゃんと9、50ドルなんてなっていたわけだ。
9、50ドル払っても特別レーンを走行する方が良いか?と、
ドライバーが選択出来るというのがいいなあ。
首都高みたいに、乗ってみたはいいけど渋滞で動かなくて
「こんな事なら料金返してくれ〜!」
と思う事あるもんね。

さて、そんなこんなであちこちの渋滞に巻き込まれながらも時間前に到着。
プログラムを見ると今年は去年より参加人数が少ない感じ。
タロウ達のバンドはトリかと思ったら最後から2番目。
じゃあもっとうまい子達がいるのか、すごいな、と思ったら
最後に出てきたバンドは小さい子ばかりの初心者バンドだったので拍子抜け。
なんで彼らが最後だったのか?と不思議だったがタロウがあとで
「あの中にテネシーから来てる子がいて、その子の親が
遠くからだからコンサートの時間に間に合わないかもしれない、
だから出る順番を最後にしてくれって電話してきたんだって。」
と言うので納得・・・って、納得いかんわ!
「はあ!?なんなのそれ!!だったら早めに出てくりゃいいだけの話でしょーー!!??」
とナナが怒ったらタロウも
「うん、カウンセラー(キャンプのスタッフ達をこう呼ぶ)も皆そう言ってたよー」
ですよねー。

タロウ達の演奏は、上手かったんだけど元の曲を知らないので良くわからなかったというのがほんとのところ。
ギターソロは去年よりまた上手くなってたけどね。



タロウ達バンドの演奏するHysteria、by Muse。
2分18秒あたりからタロウのギターソロ。

帰りにレッドロブスターに寄って夕食。
お疲れ様でした〜。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR