銀行のコマーシャル



Wells Fargoという銀行の、新しいTVコマーシャル。

これ、最初見た時一瞬どういうストーリーなのかわからなくて
一緒に見ていたタロウと2人で
「えっ?えっ?Deaf(聴覚障害)の女の子を、レズビアンのカップルが養子に迎える、ってこと?
で、それが銀行のコマーシャルなのー!??」
と驚いてしまった。
「ぼく、なんかそういう支援するNPO団体とかの宣伝かと思ったよ!」
とタロウも言ってたが私も実はそう思って見てたのよね。
銀行かー。そうきたかー。

私は驚いたけど不快には思わなかったし、実際のところ同性のカップルが
養子を迎えるのが可能かどうかも知らないけど、時代だなあと感心した。
でもクリスチャンの人達とか、これ見て過剰反応する人達も多そうだなと思ったり・・・。



☆    ☆    ☆

マグロアボカド丼、ほうれん草のナムル、ポートベロのソテー、赤だしの豆腐の味噌汁
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

CM

こんなんあるんですね〜。日本じゃまだまだ考えられないかも。

Re: CM

> なごんさん

そうですよね〜。
日本じゃまだ、議員が「同性愛はお遊びとしか思えない(でしたっけ?うろ覚え)」とか
言っちゃうくらいですから。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR