Whiplash(邦題・セッション)

第87回アカデミー賞で5部門にノミネートされ、J・K・シモンズが助演男優賞、
他に編集賞、録音賞を受賞した映画「Whiplash(セッション)」をレンタルDVDで見た。

マイルズ・テラー演じる主人公アンドリュー・ネイマンはドラマー。
音楽学校へ入学し、その学校で最高の指導者テレンス・フレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドに抜擢される。
そこでのフレッチャーによる厳しい指導と、それに食いついていくアンドリューの
音楽の指導というより格闘技のような心理バトルドラマ。

・・・いやー、面白かった!

もっと女の子とのあれこれが出てくるいわゆる「青春成長ドラマ」かと思ってたので、
いい意味で期待を裏切られたというか。
J・K・シモンズすごかったー。迫力あったー。
これはもう、キャスティングの妙。

タロウは音楽が好きだし今ちょうどドラムスにも興味を持ってるところなので
この映画はいいかも、と思って一緒に見せたのだけど
終わったあと
「・・・面白かった〜・・・・すっごい、面白かった!」
とずーっと言っていた。

もっと曲が聴けるかと思ってたけどそれはほとんど無かった。
音楽映画だと思うと違うかなー。
どっちかというとスポーツ選手とコーチのドラマ、って感じ。

テンポも良かったし、おすすめです。


☆     ☆     ☆

天ぷらうどん(ニンジン、玉ねぎのかき揚げ、ズッキーニ、ブロッコリー)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ミュジ根映画

Mimiさんの「スポーツ選手とコーチのドラマ」という表現、ドンピシャですねえ。ホント、スポ根ものならぬミュジ根もの映画でした。
御覧になったかどうか、わからないけれど、私もブログに書いてますので、御暇な時にでも読んでやってください。

http://www.cinemanerd.com/2014/10/whiplash.html

おもしろそう!

Mimiさんの記事みて、日本公開いつかなーと公式サイト見に行ったら
おそろしくしんどそうな予告編に引いちゃいました。
がしかし、Mimiさんの感想は…面白そうですね…
予告編見ただけだと見なかったかもですが、興味津々です

Re: ミュジ根映画

> culvergirlさん

ミュジ根!わはははは、その通りです!
ブログ記事拝見しました〜。
若い監督ならではの力技、というの、私も感じました。
勢いが違うというか。
ちょっと荒削りな感じも受けましたがそこがまたこの映画には合ってましたね。

Re: おもしろそう!

>JORIさん

しんどそうな予告編(笑)
日本向けだとまた違うのかも、ですがこっちでもかなりしんどそうでした(^^;;
でも結構あっという間に見終わっちゃうくらい面白かったですよ〜。
ど根性映画です。はい。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR