懐かしのフットルース

今週木曜日に迫った学校のスプリングコンサート。
私は例年通り合唱のピアノ伴奏担当。
・・・かれこれ長くなってきたわよね、これも・・・。
でもこれをやっているおかげで、子供達と共通の話題もあるし
音楽をとっている他の子達とも顔見知りになれたので良かったと思う。
さもなきゃ、小学校と違って中高になると親が学校に関わる事がぐんと減るから
何をやってるのか誰と友達なのかとか全然わからなかっただろうな、と思うので。

でも私がちょこちょこと
「ピアノ弾くのはいいんだけどさ〜〜、先生、もうちょっと早く楽譜くれないかなあ」
とか文句をいうもので、タロウなど優しいからハラハラしているらしい。
「お母様、ピアノ弾くの、いやなの?」
と、時折聞いてくる。
いや別に。
この程度の曲ならそう大変じゃないし、何より暗譜しなくていいんだから楽勝よー、
いやではありませんよというと、ちょっと安心するらしいが。

さて今年の新曲は私にとっては懐かしい、ケビン・ベーコン主演の映画
「フットルース」の主題歌。
ケニー・ロギンスかっこよかったよねー!
とはいえ、合唱曲にアレンジしてあるのでロギンスのようなロックバージョンではなく、
トランペットなどの吹奏楽器が主のジャズっぽいバージョン。
バンドの先生がトランペットを吹き、他の子達がドラムスやベースギターをやる、
というので私はピアノ伴奏しなくていいのかと呑気に構えていたら・・・
「いえ、ピアノもピアノで弾いて欲しいんですけど」
とな。
ええーー・・・・こんなテンポの速いの、弾くのおー・・・
と思ったが、バンドと一緒ならまあごまかせるしいいかと。

ドラムスはタロウ、ベースはマックス、ギターはギャレット、
トランペット1は先生、トランペット2は先生のお嬢さん、
シンセサイザーはブライアントが担当。
タロウがいつの間にか見よう見まねでドラムを叩けるようになっていて感心。
ナナも学校で覚えてドラムを演奏してたけど、器用なんだなあ。
私には絶対無理。

というわけで家でも練習し、毎日学校へ行って子供達と合わせ、
お手本のCDも借りて来て聞いて・・・・とやっていたらもう
朝起きるともう頭の中でフットルースが鳴っているし、夢に見そうだわ。

本番、うまくいきますようにー。



☆     ☆     ☆

豚丼(豚バラの薄切りなんか売ってないから、Pork Shoulder Buttの塊買ってきて自分でスライスするのである)、
わかめスープ、ほうれん草のナムル


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「フットルース」、けっこう最近、観ましたよ。私とダンナは80年代、懐かしい〜という感じだったけど、ミレニアム・ベイビーの娘にはレトロ〜という感じだったみたい。80年代の映画を観るといつも、あの髪型とファッションを見て「よくあんな格好していたもんだねえ」と自虐的になります。(笑)
それにしても、ケヴィン・ベーコンって老けませんねえ。30年前と印象があまり変わらないのってスゴイ...

きゃほー

見たな〜〜〜あの曲かっこいいよねー今聞いてもけっこうノリよくて今の子たちにもウケそうな感じ。
話はでもほとんど覚えてないわ〜〜確かロックンロールは悪魔の音楽だ!とかで聞くのを禁止されてたとかゆー話だったよーな…
今やケビンベーコンは悪役の方が多くて、青春スタアだったんやなーとひさびさに思い出しちゃったわ。

Re: No title

>culvergirlさん

私はこの曲を演奏する事が決まってから、そういえばどんなだったっけ、と
映画を見直しました。意外に覚えてたかなー。
ケヴィン・ベーコン、確かにあまり変わりませんね。
ところでこの前書かれていたAquaさんのブログの件(アルカトラズの記事)ですが、
うちの夫BJのブログ友達だそうで驚いてました。
夫のブログは左コラムの下の方、「リンク」というところにある
Life is sooooo good!です。
よろしかったら見てやってください。

Re: きゃほー

> JORIさん

あの映画のサントラ、持ってましたよ〜。大ヒットしましたよね。
2011年にリメイクされたのですが、そちらはあまり受けなかったような。
話はまあ、大した事ないですよねはっきり言って。
映画はこないだ見直したのですが、やはり話はつまんなかったです。
ロックやダンスは悪魔のものだ、とする田舎町に都会から転校してきたのがケビン・ベーコンで、
厳格な牧師の娘と付き合うようになって、卒業プロムのダンスパーティを開催する、というお話で。
あの時のベーコンはかっこ良かったです。うん。
青春スタア(笑)スター、じゃないあたりがいいですね。銀幕の、って感じ。

おお〜〜

BJさんのブログ、早速拝見しました。
写真の腕がプロ級ですね!素晴らしい!これから時々、御邪魔させていただくことにします。(^^)
aquaさんも、プロ級の写真を撮られるので、そういうことでブログ友達でいらっしゃるのかな?と思いました。
私も写真には興味あるのですが(写真展とか大好きです)、何せ機械に弱いもんで...(苦笑)フツーのデジカメの機能さえ使いこなせておらず、娘に馬鹿にされています。orz

Re: おお〜〜

> culvergirlさん

お褒めいただきありがとうございます〜。
そう、写真関係で、と言ってました。
私は写真ってぜーんぜん興味ないんですよねー。
芸術写真、とか言われても「あーきれいだなー」くらいにしか思わず、
自分でも撮ってみたい!とはならないので。
私の場合は単にメモがわりというか、記録用に撮ってる感じです。
ことに今はどこでもスマホで撮れてしまうので余計に。
でもその分、ブログにアップするのなんかはすごく楽になって便利ですが
撮りすぎちゃって何百枚とたまってしまうのが困りものです(^^;;
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR