RAIN

ブロードウェイミュージカル「RAIN」が私達の住む町に来たので、
家族3人で見に行って来た。
ここは小さい町ながらオーケストラ・バレエ・ミュージカル・ポップスなどの
公演を招聘するボランティア団体があり、私達も寄付とシーズンチケット購入をしている。
子供達の学校のシニア・ジュニア(12年生と11年生)は
この公演の準備と後片付けのボランティアに参加していて、以前ナナもやっていた。
というわけで会場に行くと大抵学校の父兄達やあちこちの知り合いに会ってしまう。
ほんと小さい町なんだな〜。
私は東京出身なので、こういうのってなんか面白い。
東京でどっかのコンサートや演劇に行って、偶然知り合いに会う確率なんてほぼゼロでしょ?

RAINは2011年のNY旅行で見たのだが、今回のは小さいステージに合わせた舞台装置になっていて
良く出来てるなあと感心。
NYの舞台ではアビーロードの曲を演奏する時ちゃんとポール役が裸足だったけど
今回は靴を履いてた、っていうのはやっぱり知らないステージだと裸足じゃ危ないからかしら。
こないだ日本のTVで一青窈が「ハナミズキの時は裸足を求められるんですけど、
野外のステージなんかだと『ささくれとかあって危ないですから、靴はいてください』って
言われたりするんですよ」と話してたのを思い出した。

私の前の席に座った年配の女性2人がいたのだが、どうやら双子の姉妹らしくてそっくり。
どちらも小柄でかわいくて、それがツイスト&シャウトに合わせてノリノリで踊ってたのだが
振り付けがシンクロしててシュープリームスみたいなの。
おお、さすが、息ぴったり!とか思って感心してたら、インターミッション中に後ろから
ハゲ頭のおっさんが
「ツイスト&シャウトの時の君達のダンスは最高だった!イカれてるよ!」
と大はしゃぎで彼女たちに声をかけてきたので笑った・・・ら、
知り合いの弁護士さんだった。
何やってんすか。ナンパすか。

他にも、客席がステージ上のスクリーンに映し出されたら
タロウのギターの先生がノリノリですごい勢いで踊ってたり、
映されてる中に知ってる人がいっぱいいて笑えた。

あー、面白かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR