顔面の筋肉と言語の違い

オハイオの大学に行ったナナとは、FBメッセンジャーやFacetimeでちょこちょこ連絡している。
先日Facetimeで話していた時、ナナが
「あ〜・・・・もう英語喋るのやだ・・・・疲れる」
と嘆いていた。
へえ、バイリンガルでも英語喋るのってやっぱり疲れるもんなの?
私は英語で聞いたり考えるのって日本語より頭使わなきゃいけないから確かに疲れるけど、
と思ったらそういう話ではなく
「顔の筋肉が疲れる!」
という話であった。

ああ、わかるわそれ。
日本語ってあまり口や舌を動かさないでも発音出来る言語なのよね。
それに比べて英語は唇から舌からほっぺたから、全部使わなきゃ発音出来ない感じ。
だから「唇を読む」事が出来るんだろうなあ。
日本のTVなんか見てると、ほとんど口開けないで喋る女の子とか見かけるけど
こっちでは音出してなくても「Yes, I know!」って言ってたな今、とかわかるもん。

前に歯医者の治療で麻酔かけられて、顔半分が麻痺してた時なんて
英語喋ろうとすると口が回らなくてはっきり発音出来なくて焦ったわ。
でも日本語なら普通に喋れたので、「あれ、こんなに違うんだ」と思ったものだ。

ナナはこの前の大学のイベントで、「JSO(Japanese Students Organization)」という
日本人学生や日本を好きな学生のサークルを見つけたそうだが、
「やっぱり、来年はあそこに入ろうかなあ」
などと言っていた。
そうねー、たまに日本語喋るのも気分転換になっていいんじゃないの。
まだ先は長いし、がんばって。



☆     ☆     ☆

ティラピアのケイジャン風フライ、ジャンバラヤ、シーフードガンボ、パスタサラダ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あるある×100!(笑)

英語って疲れる、すーーーーんごく解ります。
とにかく唇と舌を使いますよねえ。
そのせいもあって、日本人と日系アメリカ人とではどこか顔立ちが異なるというのをどこかで読んだことがあります。
外で話す時は、頭も口回りもフル回転して英語を話す私ですが、家でダンナと話す時は面倒になってテキトー英語を話すので、時々、「え?え?よく解らないよ」と聞き返されます。でへへ。

Re: あるある×100!(笑)

>culvergirlさん

あるある同意、ありがとうございます〜。
ナナも、「唇と舌と顔と全部使ってちゃんと発音しないと、
皆にわかってもらえないから、大変なんだよ〜」
と言っておりました。
そうしないとおっしゃる通り、「今なんて言ったの?」と
聞き返されてしまうそうです。
いやー、やっぱり大変ですよね。
母国語でない言葉を使いこなすのって。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR