タロウ発熱

先週木曜日の夜6時から8時までユースオーケストラのリハーサルへ行き、
金曜日は朝5時起きで家を6時出発、7時過ぎにユースオーケストラの皆と合流して
小学校へ行きチルドレンコンサートの本番を演奏したタロウ。
午後から雪になるとの予報で、午後のコンサートはキャンセルになり
友達の家へ寄らせてもらって4時頃まで遊んできた。
私が雪のちらつく中4時頃迎えに行ったら、薄いパーカ1枚で遊んでいるタロウ達が庭先に。
何やってんだー、この寒いのに!
と思ったら案の定翌日土曜日から風邪っぽいとかぬかす。
バカめ。当たり前だ。

土曜日は1日家で寝ていてだいぶ回復した、と言っていたが
日曜日は彼女に誘われてあちらのお母さん達と一緒にバーミンガムまでミュージカルを観に行ったタロウ。
マチネだったのでとっとと帰って来られれば良かったのだが
買い物だディナーだと連れまわされて結局家に帰ってきたのは夜。

今朝(月曜日)になったら39,2℃の熱。

そりゃそうだろう。
体力無い人が、弱ってるとこへもってきてミュージカルなんて大勢の人のいるとこに行ったら
また改めて風邪もらってくるに決まってるわー。
インフルエンザでなければいいんだけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

御大事に

タロウさん、御大事に...
ウチの御嬢も、今日は吐き気を訴えて学校休みです。ハイスクールに入ってから、ほぼ1ヶ月に2回の割合で休んでいて困っています。
私に似て基礎体力が無いのかなあ...(泣)

わはははは

過去のタロウくんのことを見てきてて、最近けっこうアクティブに動き回ってるのに体調崩してなくて、さすがに大人の男になってきたなあと密かに思ってたんですが、やっちまいましたねえ^^;;
からだ弱ってるとこに人ごみじゃ、なんかしら拾ってきますよね。
まあ、彼女と一緒だしそりゃいくだろうけど^^;;

お大事に。ゆっくり休んでまた元気いっぱいのおのろけタロウくんの記事、お待ちしてます

Re: 御大事に

> culvergirlさん

ありがとうございます。
1日薬飲ませてアイスノン枕(日本から持ってきました)で寝かせていたら
夕方にはだいぶ落ち着きました。
お嬢様、胃腸風邪でしょうか?どうぞお大事に・・・。
ハイスクールともなると宿題も勉強も大変になってくるし、
予定も色々詰まってきたりして体力いりますよね。
あー専業主婦で良かった(違)

Re: わはははは

> JORIさん

ぶわはははは!
ジョリさんのコメント読んで、こっちが大笑いしちゃいましたよ!
さすが良くご存知で〜〜〜〜
(笑)
長年ブログ見てくださってますもんね、下手な親戚のおばちゃんよりも良くご存知かも!?
そうなのー、私も「ああやっぱり」と思ったくらいですから。
基本的にそう丈夫な人じゃないんですよね。
でもここまでの熱を出すのは久しぶりです。
1日薬飲ませて寝かせてたら夕方には落ち着きましたがまだ37度です。
明日は学校が悪天候の予報のため始業3時間遅れなので、ちょっと助かりました。

私も

実は最近体調崩さなくなったなーと思ってたんです。そしたら、雪のちらつく中、パーカー1枚…具合よくないのにミュージカルにディナー…ああ、タロウくんだわぁと思ってしまいました。ごめんなさい!さすがにもう復活されましたよね。どうぞお大事にー。

お大事に☆

Mixiからこちらまで流れてきました。

息子さん、風邪はやく治るといいですね(^^)

ドイツの南の方に住んでいた頃、真冬に短パン、ビーチサンダル(でも上半身は冬物のジャケット)や、半袖シャツなのにUGGブーツな真冬でも薄着なアメリカ人達を見ては、ドイツ人達と「アメリカ人、(季節感のないファッション)おかしいよね!!風邪ひかないの!?」と騒いでいたのを思い出しました。アメリカ人、季節関係ないファッションするし、風邪だろうが、インフルエンザだろうが外出するし・・・よくわかりません(^^;ドイツ人(いや、ヨーロッパの先進国は)だいたい、季節でファッションちゃんとするし、病気の予防や回復には気をつかうし、ヨーロッパ暮らしの間は、なんだか日本を思い出してホッとしたものです。

最近、またアメリカに引越してきましたが、やっぱりアメリカ人は寒い今の季節でも、薄着だし、明らかに風邪かインフルな人(咳してたり、鼻水でてたり)が普通に外出してるし、夫の職場では、病気の人も普通に出勤して来るから職場ではインフルエンザ大流行中!という感じで(^^;

日本の学校や職場も風邪くらいで休むなよ!みたいな雰囲気があって大変だったけど、アメリカの学校や職場って、なんだかインフルエンザでも来る人が・・・家で寝ておけよ!と思うんですけど(^^;なんなんだろう、文化の違いなんでしょうか・・・?何年も日米往復生活してて、アメリカ人と結婚もしましたが、未だにアメリカの薄着&病気でもホイホイ出歩く雰囲気がよく理解できません(^^;きっとアメリカ人は「風邪は気合で治る」生き物なんだろうか・・・と、いつも不思議に思って観察してますが、未だ良くわかりません。

息子さんには是非、暖かい靴と靴下を履いてもらい(Timberlandとかの冬用の内側が防寒でちょっとモコモコしてたりするブーツで、水や風を通さないのがオススメです♪)ジャケットは必ず着せる、必要ならマフラーと帽子も!と、厚着させてくださいね・・・きっと嫌がるとは思いますが(^^;アメリカ人の友人達は真冬の雪の日や冬の暖かい日の雨降りだろうが布製の運動靴やコンバースのスニーカーはいてたりしてビックリします・・・そりゃないでしょーと思うけど、アメリカ人なんでもう(笑)

私は、成人するまで雪のふらない地域で過ごしていたし、雪が降るところでは常にアメリカ人に囲まれて、冬の薄着に慣れていたので、ドイツで初めての冬はドイツ人の友人達の「マフラーは!?手袋は!?帽子は!?」に「えぇ~?いらないよ~。邪魔だも~ん♪」なんて言ってましたが、いいえ、マフラーと手袋は冬場は絶対に必要でした(^^;ドイツ人の友人達に無理やりニットの帽子を買わされ、イヤーマフラーをプレゼントされましたが、未だ使わず(^^;厚着になれていないので、嫌なんですが・・・本当はちゃんとしないと風邪ひいちゃうんだと思います。アメリカでは、なかなか売っていないのですが、ドイツで革靴の中がモコモコ(?)してる暖かいブーツを買ったのが一番良かったです。冬場の外出で、足元冷えないのが一番うれしい発見でした。アメリカでは見た目は普通のブーツっぽいのに、中がモコモコなのがなくてビックリ。見た目がザ・雪靴なブーツしかなくて、なんかあの靴を履くのが嫌なんですよねー。なので、アメリカにいる時は、いつも普通の皮のブーツに綿の靴下&毛糸の靴下のかさね履きでしたが、ドイツのモコモコついた皮のブーツの方が絶対に暖かい!!ミネソタにいる義母にもドイツのブーツをプレゼントしたら感動してました。ミネソタですら、あんな靴ないのか・・・とビックリしたものです(^^;アメリカでは冬のおしゃれさんの定番のUGGは内側も外側もモコモコ過ぎて手持ちの服に合わない&大量の水NG(Norahの外国暮らし、田舎が多いので、舗装されていない道で雪解けの頃の水溜りや、雨、ぬかるみがUGGではNGなのです)&何故かNorahの足に合わない(踵に靴のつなぎ目が当たって痛い)ので履けないNorahです(T△T)UGGとって~も、暖かそうなのに~!!

おじゃましましたm(_ _)m

Re: 私も

> さふらんさん

あはははは、やっぱりおわかりでしたか〜〜〜(笑)
いやーもうほんと、相変わらずのバカ男子でございますわ。
いつになったら学習するんだ(^^;;
今回はかなりこじらせたみたいで、3日間熱が下がりませんでした。
インフルエンザでは無いようなので、市販薬飲ませて寝かせておきましたが。
これで懲りるかなあ?

Re: お大事に☆

>Norahさん

初めまして、コメントありがとうございます!
うちの子達の学校でも、冬なのに半袖短パンで、足元だけUGGブーツ、
っていうお嬢さんたくさんいますよ(^^;;
南部だからさほど寒くないせいかしら、と思ってましたが
冬のドイツで〜〜!??そりゃ寒いでしょう!!!
2月のオーストリア・ドイツに行ったことがありますが、
そりゃもう底冷えして寒かった覚えが・・・。

息子は一応長ズボンに長袖シャツ、セーターかカーディガンを着て登校してますが
コートやジャケットは着ていかないです。
登下校は車だし、学校の中はあったかいしで、普段は必要無いんですよね。
オハイオにいた頃は冬用雪用ブーツ、耳までかくれる帽子、濡れない手袋が必需品でしたが。
今でも、子供達のスポーツ試合観戦などにはオハイオ時代のダウンジャケットが大活躍してます。
この辺じゃここまでヘビーデューティな上着ってそもそも売ってない!
娘はオハイオの大学にいるので、おっしゃる通り「冬用のブーツは絶対に買いなさい!」と
厳命しておきましたが。キャンパス内をバスで移動するので絶対必要ですからねー。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR