ダンジョン飯

九井諒子のグルメファンタジーマンガ「ダンジョン飯」(←冒頭の試し読み出来ます)を買ってみた。
面白そうだな、と思ってすぐに電子書店で買えて読めるのはありがたい。
テクノロジー万歳。

ダンジョン飯は、お金のない冒険者達がダンジョンにいるモンスター達を捕らえ、
調理して食べるというお話なのだが、モンスターの設定や調理の仕方がやけに詳細でリアルで面白い。
絵もうまいし読みやすくて、これ、いいわー。好きだわー。

スライムとか動く鎧とか、ドラクエ世代にはたまらんモンスターも出て来るし。
しかし動く鎧を食べる回には感心したー。良く考えたなあこれ!
スライムは柑橘系の果汁で洗って良く干すと高級食材になるそうだ(笑)
なんだろうそれ・・・くらげ?

まだ1巻なのよねー。
早く続き読みたい。



☆    ☆    ☆

野菜あんかけ豚骨ラーメン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR