fc2ブログ

アニメウィークエンドアトランタ 2日目(その2)

長くなったので2日目の話の続き。

ディーラーズルームを見て回る。

AWA-02

AWA-12

AWA-13

日本語の本があるといいなあと思ったが残念ながら見当たらず。
古本の「うる星やつら」ぐらいしか無かった。


それからタロウとBJと合流し、「仮面ライダー・変身の40年(Kamen Rider:40 Years of Henshin)」というパネル(小さい部屋でのレクチャー)へ。
どんな話するのかなあ、と思ったらほんとに初代仮面ライダーから現在のまで、
名前をあげて紹介していったのにはたまげた。

・・・・と、言いたいところだが本当に驚いたのはお客さん達に対して。

熱い。

熱すぎるってば皆さん。

なんかもう、「オタクじゃないこんな素人がここに紛れこんでてすみませんすみません」て感じだったよあたしゃ。

だってねー、初代仮面ライダーの主題歌をパネリストが流したので懐かしくてBJに
「うわー、これなら私、一緒に全部歌えるよ!」
と耳打ちして笑ってたら



すみませんでした、皆さん一緒に歌えるんですね。



野太い声の仮面ライダー斉唱、初めて聞いたわよ。
しかも「ゴー、ゴー、レッツゴー」なんてあたり、
英語の発音じゃなくて日本語で歌ってる。
すげえ。

ライダーマンとv3のコスプレしてる人もいた。
もちろんいいトシしたおっさん達である。
ライダーベルト持参してる人もいるし、スマホの着メロは仮面ライダーのテーマだしでカオス。
愛あふれてるわー、って感じ!?
そして、その愛を皆とわかちあって確認しあいたいわけね。一体感つーか?

仮面ライダー・アマゾンの紹介時には一斉に皆で(もちろんパネリストも)
「ア~~~、マ~~~、ゾ~ン~~~~!!!」

そういやそんなんだったなー、と私はなんとなく覚えているがBJはさっぱりわからなかったらしい。
1号、2号、V3、アマゾンあたりまではかろうじてリアルタイムなのよ私は。
BJはもうちょっと上だからね・・・そりゃもう卒業していたことでしょう。
↓ちなみにこんなの。私はこのデザインあんまり好きじゃなかったが。
アマゾン


パネリストは「v3」を「ヴィー・スリー」ではなく「ぶいすりー」と発音してた。
さすが。
更に「When he henshines...」と、変身に三単現のSつけて喋ってたのには笑った。
そうかー、もう、こういう世界の方々には「ヘンシン」で通じるわけですね。
変身の例のポーズやってる人達もいっぱいいたし。
そして、ちょっとパネリストがあいまいなデータを言うとさっと誰かが訂正したりして。
・・・・く、くわしいのね・・・・。全部知ってる事ばっかなんだろうなあ。

ここらで午後6時近くになり、タロウとBJはホテルへ引き上げ。
私はナナと彼女の友達と一緒に夕飯食べてからホテルへ。
いやー、良く歩いたし疲れた。
でもナナはまだまだ遊ぶ気。体力あるなー。
まあ、1年間ずっと楽しみにしてたイベントだからね。

結局ナナが「そろそろ迎えに来て」と言って来たのは夜10時過ぎ。
ひゃー、待ちくたびれた。



おまけ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR