fc2ブログ

小学校のスプリングコンサート

タロウの小学校で合唱発表会。
1年生から6年生までが各学年1曲ずつ披露し、最後に全学年で
「We are the World」を合唱した。

タロウは5年生の合唱のギター伴奏をソロで弾いた。
暗譜で演奏していてしかも上手だったので感心。
てっきり間奏とかにちょこっと弾くだけだろうと思っていたので驚いた。
うまくなったのねえ。

5年生の歌の前にはナナが先生から頼まれて短いスピーチをした。
日本の大震災被害についてのスピーチで、あとでほかの先生方から
「感動的だった」とほめていただいた。
本人はスピーチは苦手だ、やりたくないとずっとぶうぶう言っていたが
落ち着いて堂々としていて立派なものでした。えらいえらい。

あらかじめ許可を得てあったので、ここでもガガのリストバンドで寄付を募った。
200ドルほども集まったので感謝。
小さい子は寄付という感覚ではなく「あのリストバンド欲しい。」と言って買っていってくれたのがかわいかった。
そういえば私も小学生の頃、募金という感覚ではなく単に赤い羽根が欲しくてお金出してたもんね。


午後は学年最後の先生との面談。
タロウは去年よりは全体に成績が上がっていたが、やはり読解力が問題だなー・・・。
文法はずいぶん強くなったらしく、句読点は高校卒業レベルだとか。え?そうなの?

読了した本について質問に答え、理解度を調べるクイズでは
異常に理解してなくて点の低かった本が「バラク・オバマの伝記」だったので吹いた。
・・・興味なかったのねえ~~!!うははははは。
スポーツ選手の伝記なんかだったら良く覚えてるのにね。

今年の夏休みの課題図書は「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)時代」をベースにした
フィクションだそうだが・・・果たしてちゃんと読解出来るかしら。
大体、ホロコーストの事って知ってるのかしら??そこから教えないとダメか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR