fc2ブログ

更にプロムその後

学校のサイトに、プロムの主役「シニア(高校3年生、こちらでいうと12年生)」たちと
そのデイト(プロムに一緒に行く相手)の写真がアップされた。

へえー、皆どんなドレス着てるのかしらねー、と見てみたが・・・

女の子達はそれぞれターコイズやサーモンピンク、ダークブルーや黒のドレスで華やか。
うん。これはまあ、想定内。

しかし驚いたのは、デイト(プロムに一緒に行く相手の男の子)が、
ちゃんと女子のドレスの色に合わせたベストとタイをつけていたこと。

・・・・う、うわあ、そんなこと、するもんだったの・・・!???

ナナは黒のドレスだったので、連れて行ってくれるジェームスも
普通に黒のタキシードに黒のネクタイ、だったので気がつかなかった。

ほかのシニア達カップルを見ると皆
「サーモンピンクのドレスを着ている女子を連れて行く男子は、
タキシードの上着は白でも黒でもいいが中のベストとタイはサーモンピンクに合わせる」
とか
「ダークブルーのドレスの女子を連れて行く男子は、ベストとタイをダークブルーに合わせる」
のが常識、らしい。

・・・・知らなかったけど、ナナのドレスを黒にしといて、よ、良かったかも・・・・!!??

申し訳ないけど吹いたのは、明るいブルーのドレスを着た女子をエスコートしていた男子の服装。
白いタキシードの中に、明るいブルーのベストとそれに合わせたタイをしていたのだが・・・・
・・・・よ、横に太い・・・!!
白いタックスに水色のベストって、すっげー膨張色なのね!??知らなかったですよ!
ごめん、笑ってしまいますた。いや、ほんと、すみません。
そういうつもりじゃなかったんざます。

普段見ていて背が高くて結構かっこいいなと思ってた男の子でも、
女子のドレスがピンクだからピンクのベストとタイをしてたりして
それはそれで結構笑えたからなー。

うーむ。
タロウの時には、デイト(連れて行く女の子)と良く打ち合わせするよう言っておかねば。

と思ったら、タロウはプロムに行きたくないのだと言う。
どうして?と訊いたら

「・・・だって・・・・、きくのが、やなんだよ、ねえ・・・。」

・・・・きく?

・・・・ask、か! 
ask to go out するのがイヤなのね??
と聞き返すと、「うん。」

えーと、それは、日本語だと普通、「誘うのが、イヤなんだ」となるんだわよ息子や。
まあ、「一緒に行ってくださいってお願いする」って意味だから「きく」でもいいのかも知らんが。
あーもう、なんかほんと、英語で考えたことを日本語に訳してるなあタロウくんは!

ナナ達の写真をサイトで見ていてBJが

「こんなの、俺達やったことないからなあ、わかんないしなー、
(子供達も)大変だよなあ。」

と言った。

そう。私もほんと、そう思う。
こっちの子にすれば常識だしこっちの親にすれば本当にあったりまえの話なんだろうけど、
私もBJもこちらの中高なんて出てないし全くわからないからねー。

ナナはその点、親が当てにならない分ほんとによくがんばってると思うわ。
えらいなあ。
国際結婚で、ママは日本人だけどパパは地元のアメリカ人、とかならまだしも
うちはママもパパも外人だからねー。
度胸のあるお嬢さんだ。
私なら泣いて帰って来るなそりゃ、って事も今まで何度もあったしねえ。
ほんとにわが子ながら感心する。

Twitterで私が「今日は娘がプロムに行きます」とつぶやいたら、
ネット友達が「巣立っていっちゃいますねえ!」と返信してくれたのだが
そうねー、ほんと、あっという間に大きくなって巣から出ていっちゃうんだなあ、って感じがする。
私自身が45歳になってもまだ母の娘、って気がしてるのに
私の娘は15歳でもうこんなに大きくなっちゃってるんだなあ。
かわいくて心配で、ずっと羽の下に置いておきたいのに、どんどんよそへ出ていっちゃうのねー。
いやもちろん、出て行ってくれなきゃそれはそれで困るんだが?(笑)


ところでプロム会場では、プロのDJが入ってダンス曲をかけて盛り上げてくれたそうだ。
当然ダンスは各カップルで踊る。
ハイヒールが辛い女子は裸足で踊ってる子も多かったらしいが。

そこでナナの仲良しザック(ナナの2学年上の男の子)が、
デイトとして来てもらったアリーちゃんにダンスしてもらえずしょぼーんと座っていたらしい。
他の男子がアリーを誘って踊りに行ってしまい、ザックは置いてけぼりになったそうで。
それをナナが「かわいそうだったんだよ」と話したらBJが

・・・どんくさいな~!


・・・い、いや、わかりますが、それはちょっと・・・・??

ナナもこれはむっとしたらしく、「そういうんじゃ、ないんだけど!」と言っていたが。
あのねー、自分が高校2年生の頃を思い返してみなさいっての。

あーでも、かわいいなー。
そうか、ザックは、アリーちゃんと一緒に行きたかったのかー。
で、うちの息子はやっぱり、誘いたい女子に断られたら悲しいから、
一緒に行こうって言うのがイヤなのかー。
うわー、男子も男子で大変なのねえー。

私は女子だし、今回の初プロムもナナの体験なもので
誘う側の男子の気持ちなんてぜーんぜん考えてなかったわー。

きっとジェームスにしたって、最初に一緒に行くつもりだった女子が都合悪くなったと断ってきたからと
ナナを誘うことにしたのもかなり勇気がいる事だったんだろうなあ。
ナナは「だって、一緒に行く予定だった子がいたんだってよ?アタシは単に、
Fill-inだからねえ」とか言ってたが、それにしたって多分
断られるかもと思いつつ頼むのは大変だっただろうと思うよ。
断る側の女子は気楽なもんなんだけどねえ実は。

タロウはその「頼む側」になるのだから、まー、がんばってくれたまい。
今のところ結構女子に人気あるらしいので、このままいくといいねえ。
ちなみにタロウの好みは「黄色い(ブロンドの)長い髪の子」だそうだ。
東洋人はダメですか~!??

頼まれない女子も悲惨だけど、頼む側の男子も色々と葛藤があるもんなのだなあ・・・。
娘も息子もいて楽しいけど、その分なんだか心配事も多いような気がする。

アタシが考えすぎなのかしら。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. あらら

男子の母としては
ザックくんがかわいそーです。
アリーちゃんはデイトなのに
どーしてザックくん、おいてっちゃったの?と
思っちゃいました。

男子って傷つきやすいから
やっぱ断られるのこわいんでしょうねえ。。。

タロウくんは大丈夫!と思います。
だって彼、とってもキュートですもの♪
(ってもう4年前の記憶なのですが。。。)

2. 奥深~い!

うわぁ~、華やかで眩しい舞台ですけど、そうやって考えていくとなかなか奥深いものですねぇ。。
親も子も一緒に一つ成長の機会を与えられたみたいです!
ほんと、お嬢さんは度胸があるのですね。でもご本人さんはそうは思っていないのでしょうね~^^

4. Re:あらら

>さふらんさん

そうなのー、ザックは末っ子だけあって甘えん坊でかわいいので
しょぼーんとしてる姿が目に浮かんで
あらら、かわいそうにー、と思いましたよ。
アリーちゃんにしてみればきっと軽い気持ちで、
誘ってくれたからダンスしに行っただけなんでしょうけどねー。
女子って時々すごく残酷よね(笑)

タロウの時は、さて、どうなるでしょうねー。
楽しみですわ。

5. Re:奥深~い!

>小夏さん

そうですね、親も子もこういう経験をしてちょっとずつ成長していくのかなーと思います。
そして私は子離れしなければ・・・orz

6. Re:いやいや

>JORIさん

そうでしょーーー!!??
「どんくさい」って、ひどいですよねえええ!!
ほんと、自分のことは棚に上げて!
絶対自分だって、高校2年生の時だったら「どんくさい」羽目になってたに決まってるのにー。
そりゃ、大人の目からすればほんと「とろいなあ」と見えるけど
本人達にしたらいっぱいいっぱいでしょっての。
むしろ私なんておのれの甘酸っぱい恥だらけの高校時代を思い出して
こっちが赤くなってしまいそうでしたわよ。

女の子は誘われれる側だから結構気楽なもんですよね。
そりゃまあ、誘ってもらえるかな~どきどき、ってのはありますが。
男子の緊張の方が大変そうだなあと思いましたです。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR