fc2ブログ

Sweets and Songs

朝、例の眼科で視野検査。
ここは最初に行った眼科より先生も古いが機械も古く、手動だったのでたまげた。
前のとこでは完全に機械がやってたので。
結果から言うとやはり緑内障とのことで変わりは無かったのだけど、
機械の検査より手動の検査のほうがなんか楽だったなあ。
でもここの眼科にはもう来ないだろう。だって混みすぎで待ち時間長すぎ。
前の眼科は予約時間通りに診てもらえるから、そっちに通うつもり。先生ハンサムだし←ポイントはそこ?

学校でナナとカイリー(同級生)をピックアップして帰宅。
2人は4月のコンクールでデュエットを歌うので、私が伴奏してその練習をした。
前に学校で練習した曲だそうで、1回目にしてはまあまあうまくいった。
2曲練習して、仕上がりのいい方をコンクールに出す予定。

着替えて6時に3人で学校へ向かう。
7時から10時まで、寄付集めのイベントSweets and Songsがあるのだ。
去年が第一回目で、その時はバンド・合唱の皆でハワイへ修学旅行に行くお金のサポートを集めた。
今年はバンドの先生がガン治療中のため、このイベントで募金をつのることにしたのである。
アメリカで病院にかかるのってすごくお金がかかるうえ、この田舎では治療出来ないので
テキサスの大きい病院へかかるため家族全員でそちらにアパートを借りて住んでいるのだから
いくらお金があっても足りないだろう。

ナナ達生徒は飲み物をサーブして回ったり、テーブルから食べ終わったお皿を下げたりの係り。
私達母親はデザートを提供し(買って来てもいいし作ってもいい)盛り付けなどをする。
私は去年は色々作ったのだが今年は手抜きで全部買ってきたもので済ませてしまった。
でも、他のお母さん達の持って来たものとはかぶらなかったので良かった。
ちなみに好評だったのは日本のあられミックス。プチ和菓子も売れ行きが良かった。

お客様にはチケットを1人10ドルで買っていただき、デザートと飲み物をサーブして
ジャズバンド(引退なさった元音楽の先生とそのお友達のバンド)の演奏を楽しんでいただく。

去年より会場のデコレーションも素敵だったし、お客様も多くて成功だったと思う。
お金はざっと数えて3500ドルほど集まったそうだ。
パーティレンタルからテーブルを借りたりという経費を引かねばならないが、
それでもかなりの収益だと思う。良かったね。
カップルで来て100ドル払って下さった方や、
来られなくてもチケット代だけ出して下さった方などもいらしたそうだ。
ただの「学校バンドの活動資金集め」じゃなかったから賛同して下さった方が多かったのかも。

片付けをしてナナとタロウを連れて帰ったらもう10時半過ぎ。
は~、なんか長い一日だった~。疲れた!



☆    ☆    ☆

こういう日はやっぱり作り置きしておけるカレーでしょう。というわけで日本のカレー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR