fc2ブログ

最近の外食

この頃外で食べた物の記録。

fc2blog_20230527075601593.jpg
コメダ珈琲のシロノワール、期間限定ブラックモンブラン。
いやだから、白なの黒なの。
シロは白だしノワールは仏語で黒、
ブラックは英語で黒だしモンブランは仏語で白い山!
美味しかったからまあいいんだけど。
BJはコメダ珈琲のフードやデザートのボリュームを知らなかったので
出てきたシロノワールを見てたまげていた。まあそうでしょうね。
私も実はこれが初シロノワール。
1人で行っても絶対食べきれないので頼んだことがなかったの。
今回やっと、2人でハンバーガー1個と
シロノワール1個を食べられた〜!
そしてお腹ぱんぱん。

fc2blog_202305270756125d9.jpg
近所の和食居酒屋で初めて飲んだ日本酒。
名前がいいなと思って頼んでみたけど、味も好みだった。

fc2blog_20230527075623ba4.jpg
美しいお造り。
店主は東京の日本料理店で修行してきた本格派で、
でも自分の好きなものを好きなように出したい、と
独立してこの店を出したそうだ。
メニューも多いしどれも凝っていて美味しいので、
これから贔屓にしたいところ。

fc2blog_2023052707575067d.jpg
妹と夕食を食べに行った自由が丘のレストランでの一品。
鯛と焼き茄子のカルパッチョ。
2時間半の制限はあるがワインが飲み放題。
自分でワインセラーに行って注いでくるスタイルで、
コロナ禍の間はどうしてたのかしら?
ワインの解説もテーブルにあって、なかなか面白い店だった。
期待していなかった料理の方も、どれも綺麗な盛り付けで味も良かったし。
今度はコースではなくてアラカルトで頼んでみたいな。

fc2blog_20230527075818c04.jpg
業務スーパーで買ってきた生姜とネギの醬。
TVやSNSで話題だという。
食べてみたら、生姜がすごく効いていて辛いぐらい。
でも美味しい。
色々使えそうで便利そう。

日本は美味しいものがいっぱいあって安くて嬉しいな〜。
スポンサーサイト



今期ドラマ

fc2blog_202305270755386a7.jpg
実家の玄関先の紫陽花。


今期見ているドラマは
だが、情熱はある(高橋海人、森本慎太郎)
ラストマン(福山雅治、大泉洋)
ケイジとケンジ、時々ハンジ(桐谷健太、比嘉愛未、磯村勇斗)
ペンディングトレイン(赤楚衛二、山田裕貴、上白石萌歌)
日曜の夜ぐらいは…(清野菜名、岸井ゆきの、生見愛瑠)
かしましめし(前田敦子、成海璃子、塩野瑛久)

一応録画してるけど見てないのは
Unknown(高畑充希、田中圭)
風間公親 教場0 (木村拓哉、赤楚衛二)


オードリーの若林と、南海キャンディーズの山里の
若い頃の話の「だが、情熱はある」が面白い。
なにしろ若林役の高橋海人も山里役の森本慎太郎も
「本人なの!?」と思うように似ていてすごいのだ。
さらに、春日役の戸塚純貴もソックリだし
しずちゃん役の富田望生も、身長こそ足りないものの
喋り方や動きが本当に似ていて感心する。
すごく研究したんだろうなあ。

高橋海人など、若林と顔は全く似ていないが(当然だが)
口調が本人そのものなのですごく驚いた。
初回など、後ろ姿で海人が喋っていたのを
若林本人がゲスト出演していたのかと勘違いしたほど。
山里の口調は特徴があるから似せやすいかなと思うが、
若林の喋り方はそれほど特徴などないと思っていたのに
良くあそこまで特徴捉えてそっくりに演じてるものだ。

売れたくて売れなくてジタバタしている、
デビュー前からの芸人たちの青春ドラマといったところだが
最終的に売れたのを知っているので安心して見ていられるのも良いところ。
それにしても高橋海人と森本慎太郎が芸達者で、つくづく感心した。


ラストマンは期待しないで見始めたけど意外と面白い。

ケイジとケンジ・・は、前回の東出大とのバディも面白かったけど
今回はまた趣向を変えて来て結構面白く見ている。
東出よりもちゃんと芝居の上手い役者が沢山出てるので面白いというか。

ペンディングトレインは、ツッコミどころが多すぎて色々思うけど
まあフィクションだしファンタジーだし・・・と、片目をつぶって流し見。
遭難して何日も経つのに無精髭ひとつ伸びてこない山田裕貴や赤楚衛二とか、
いつまでもサラサラ髪で服もヨレてこない上白石萌歌とか、
川魚を干して保存食にしてる情景があったけどめちゃくちゃハエが来そうだなとか、
トイレが設置してあったけどペーパーあるわけないし、葉っぱ使うのかしらとか
まあそういうのを気にしないでおかないと無理だわね。
展開が遅いのもあって、録画でザーッと見る程度でいい感じ。

日曜の夜ぐらいは…は、うまく行くのかちょっと展開が心配なドラマ。
岡田惠和脚本だからな〜・・・心配だけど、救いのある結末になって欲しい。

かしましめしは、原作マンガを読んでいたので見てみた。
結構ちゃんと原作の雰囲気も出ていたし、
出てくる料理も皆美味しそうで良かった。
前田敦子がうまくてハマっていてとても良かったし。
あっという間に終わっちゃった感じ。
もっとあの3人の仲良いところ、見ていたかったな。

Unknownは高畑充希が吸血鬼というトンデモ設定だけど
それはストーリーの中核ではないのね。
でもなんか展開が不穏なので、ただ今視聴保留中。
そのうち見るかも。

教場0は、なんか暗いのであまり見る気がせず。
しかし赤楚衛二くん、売れてるねえ。

あとは朝ドラが面白い。
神木隆之介くんってほんとに天才。

サプライズ訪問客

今週は3泊4日で実家の手伝いに行ってきた。
妹2人が一緒に出かける用事があり、
私が留守番と夕飯当番をしたというわけ。

木曜日、予定通りにスケジュールをこなして、
さてこの午後は何も用事はないし・・・と
思っていたらピンポーン、と来客が。
誰かと思いきや、昔お向かいに住んでいらしたMさん宅の長女Kさんだった。
引っ越されてかれこれ30年ぐらい経つのかしら?
本当に驚いた。
あちらも、我が家が変わらずここに住んでいることに驚いて喜んでいたけど。

Kさんは私より4つ年上で、
次女のYちゃんはうちの末妹と同い年の幼馴染。
Kさんはアメリカ人と結婚して現在フロリダ在住。
旦那さまもご一緒だったが、日本語は出来ないとのことで
たまたま私がいて英語が話せて本当に良かった〜〜。
Kさんにしても、全部通訳しなくていいのはきっと助かったことだろう。
あれ、結構面倒くさいのよねえ。やってみると。

何もお構いできませんがと上がっていただき、
結局2時間近くお喋りして色々とキャッチアップ出来て楽しかった。
母も喜んでいたし。

LINE交換して、末妹とあちらのYちゃんとも
また機会があれば皆でお会いしたいですねと言ってお別れ。
フロリダに来る機会があれば遊びにきてねと
言ってくださったが、本当に行けたらいいなあ。

今回は3週間ほどの日本滞在だそうだが、
色々楽しんでいってくださいね。

緊急地震速報

早朝4時20分ごろ、緊急地震速報のけたたましい音で目が覚めた。
あの音を聞くのは日本に帰ってきてから2度目かな。
それにしても心臓に悪い音だと思う。
まあ、それだけ「緊急時である」と認識させてくれるのだから
ちゃんと用をなしている、と感心すべきか。

幸い、我が家の辺りは震度3程で被害もなく。
しかしこの頃、全国で地震が多いよね。
非常持ち出し袋の用意してないんだけど、
やはり作っておかなきゃいけないな。

入れるべき物は多々あれど、以前ネットで見たアドバイスで
「なるほど」と感心したのは
「古くなったものでいいから自分のメガネを入れておく」というもの。
被災してもしもメガネが壊れたり持ち出せなかった場合、
古くて度数が少々合わなくなっていたとしても自分のものなら
使えるから、というのだった。
そりゃそうだ〜。
これは、視力の悪い人しかピンとこないかもしれないけど、
私みたいに乱視が強くてしかも左右の度数の差が激しいと
「出来合いの近視用メガネ」など絶対に合わなくてどうしようもないから。
東日本大震災の時に眼鏡メーカーが被災地にメガネを送ったとか聞いたが
「私の度数じゃ、そういうのをもらっても使えないだろうな」
と思った覚えがある。

古くなったメガネをいくつもなんとなく取っておいたが、
今度持ち出し袋を作ったら絶対に入れておこうと思う。

炎の原画展



有楽町マルイで開催中の、島本和彦「炎の原画展」にBJと行って来た。
デビュー作からの原稿が展示されていて、
修正の跡やペンタッチも見られて面白かった。
BJは私と違ってマンガオタクでは無いが、
「アオイホノオ」のドラマを私に付き合って見てくれたので
大体のところはわかっているから一緒に見に来てくれた。
えらい旦那様だ。

あー、だけど、東京近郊にいるとこうやって
色々な展覧会やコンサートにすぐ行けるからいいなあ!
楽しいわ〜。

原画展を見た後は、向かいの交通会館へ行って
北海道、沖縄、秋田、和歌山など各地のアンテナショップをぶらぶら。
さすが連休中、北海道のソフトクリーム売り場には列が出来ていた。
でも各地の観光地の行列に比べればまるで短いけど。
観光地が混む時にはむしろ東京の普通の繁華街で遊んでた方がいいのかも。
(都内でも観光スポットは別だが)

色々美味しいものを買い込んで電車で帰宅。
電車は渋滞もなくて良いわ〜。
明日は雨天の予報なので、家でゴロゴロする予定。

庭園美術館



目黒にある東京都庭園美術館へBJと行ってきた。
年に一度の、旧朝香邸の公開期間中だからである。



アールデコの調度品と装飾が美しい邸宅。





ゴールデンウィークだからそこそこ混んでいたが、
屋上庭園へ上がるのにもさほど待たずに済んだし
ちょうどいいくらいの混み具合だったかな。

私はこの頃、BJと出かける時は歩け歩け行軍になるのを覚悟して
折りたたみの杖を使っている。
外反母趾が痛くなったり色々するから。
今日もあらかじめ痛くなる前から杖をついていたのだが、
電車では席を譲っていただいてしまうし
この美術館では係員のかたがわざわざ来てくださって
エレベーターに案内してくださり恐縮。
痛くらないよう予防でついてるだけだから申し訳ないような・・。
まあいいか、トシなのはほんとなんだし。

室内の装飾ではラリックのレリーフや照明が良かった。
宮内省がデザインした装飾は和風なものもあって(青海波とか)
それもそれで良かったし。
見に行って良かった。

下の写真は美術館へ行く前に五右衛門で食べた和風スパゲティ。


明太子スパ


BJの頼んだ納豆スパ

五右衛門行ったのなんて何十年ぶりかな。
懐かしかったわ。

鹿島神宮

5月3日は多磨霊園で義母の13回忌の法要。
良いお天気で、まださほど暑くなくて良かった。
義妹一家と、法要の後ご飯を食べようかと事前に相談したが
あの霊園の近くってほとんど店が無いので、
また今度ちゃんとしたとこで美味しいもの頂きましょうと言って現地解散。

その後は二子玉川に寄って(すごい混雑で驚いた!さすがGW)BJと2人だけでランチして、
私の実家へ行って末妹に誕生日プレゼントを渡したり荷物を受け取ったり。
高速道路は行きも帰りも順調だった。
遊びに出かける人達と、移動する向きが逆だったのだな。

4日は車で鹿島神宮へ初めてお参りに行ってみた。


晴天!
日向は暑いぐらい。
私達は横道から行って、すぐ目についた市営駐車場に停められたが
表参道まで歩いて行ったら車が長蛇の列でびっくり。
こんなに混んでるんだ!



かなりの人出だが、境内が広いので混雑していると感じるほどではない。
天然記念物の森が本当に広くて深く、木々が大きくて神秘的だった。
あれは、神様がいらっしゃると思った。ほんとに。



紙垂が付けられている木の根元に、小さく見えているのが「要石」。
神様が降りて来られた石とも、地下の大鯰の頭をおさえて地震を鎮めている石とも言われている。
要石って・・・あれかー、すずめの戸締まりで言ってたあれか!
本当にあるとは驚いた。
各地にあるのかしらね、あの映画みたいに。



尽きることなく水が湧いている御手洗池。
「おてあらい、だってー!」
と笑っている人たちがいてこちらが苦笑。
みたらし、と読むのですよこれは・・・。

今もお水をいただいて帰ることが出来るが、
入れ物もないし列がすごかったのでパス。

途中には鹿苑がある。
奈良みたいに放し飼いにはなってないのね。
ここの神様が白い鹿に乗って春日の地に降り立ったから
春日大社があり、鹿は神様の遣いなわけで、
こちらが本家本元なのはちょっと意外。
でもこれで本家にお参り出来て良かったわ。

今日は行きも帰りも高速がちょっと渋滞していて、
家からは片道2時間かかってしまった。
でもとても良い神宮だった、またお参りしたいな。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR