fc2ブログ

名古屋旅行 3日目

3月24日(金)

ホテルの朝食ブッフェを食べて、名古屋駅から出る
観光ルートバス「メーグル」に乗る。
1日大人500円で乗り放題。
トヨタの博物館やノリタケ、名古屋城、徳川美術館など
メジャーな観光スポットを回ってくれるので便利だった。

まずはトヨタ産業技術記念館へ。

fc2blog_202303250641019bc.jpg

豊田織機の歴史から始まるので、このままじっくり見ていたら
自動車に行き着く前に疲れてしまうと思い、その辺はざっと飛ばし見。
トヨタ自動車になってからの展示は、懐かしい車などもあって面白かった。
でもメインは「産業技術」なので、鋳造技術やエンジンの説明の展示が主。
学生を連れてきて説明しているらしい、学校の先生もいて面白かった。
隣で聞いてても何のことかはわからなかったけど。

技術館を2時間ほど見て、バスを待つ。
ここで間違えて名古屋駅へ戻るルートに乗ってしまい、
仕方ないので次のバス(1時間後)までランチを食べて時間潰し。
でも、ちょうど良かったかな。一休み出来たし。

バスに再び乗り、名古屋城へ。
途中のノリタケの森にも寄りたかったが、時間がなくなりそうなのでパス。
次回があればぜひ行ってみたい。

fc2blog_20230325064040345.jpg

お堀の桜が満開。

fc2blog_2023032506401737e.jpg

お城の周りの桜も見頃で、とてもきれいだった。
いいタイミングだったな〜。

fc2blog_2023033117245668d.jpg

清正の石の大きさには驚いた!
黒田長政が普請大名なのだから清正なわけはないのだが、
確かにこの大きさだと伝説にもなるわなあと思ったわ。
どうやって運んだのかしら。何トンぐらいあるのだろう。

またバスに乗って、徳川美術館へ。
ここにはあの「源氏物語絵巻」があるというので行ったのだが
結論からいうと実物は展示されておらず、見られず。
複製というにはあまりにもお粗末な写真と、
解説の冗長な動画が上映されているだけだったのでがっかり。
複製にしたって今は技術が向上してるのだから、
もっと良いものが展示出来るんじゃないのかしら。
なんというか、看板に偽りあり、って感じであった。

ここからは名古屋駅へ戻るルートのメーグルバスに乗り、
ゆっくり1時間ほどかけて駅へ。
急ぐ人は地下鉄や他のバスを使ってくれとアナウンスがあったが
私達は急がないし、ついでに街の中も見れるからそのままで。
幸い座れたので問題なかった。

ホテルへ戻り(何しろ駅の真上なので楽である)、
一休みしてまたレストラン街へ夕食に降りていく。
金曜の夜だからどこも結構混んでいて、
適当にクラフトビールとピザなど出す店に入ってみた。
なんか「COEDO」ってあちこちに書いてあるなーと思ったら
「小江戸川越」で作っているクラフトビールを出す店だったのだ。
なんで名古屋まで来てわざわざ川越のビール・・・
と、笑ってしまったけど、ビール自体は美味しかった。

ホテルへ戻って、本日も終了。

スポンサーサイト



名古屋旅行 2日目

3月23日(木)

曇りのち雨の予報。
でも今日しかないので、今日は博物館明治村へ。
ホテルで朝食を取った後、レンタカーで30分ほどドライブ。
明治村は流石に天気が悪いせいか空いていた。

fc2blog_202303250642519df.jpg

移築された帝国ホテルの玄関。

fc2blog_202303250643106b3.jpg

ロビー内部。

ボランティアガイドのお嬢さんに案内してもらい、中を見学。
でも、私達はフランク・ロイド・ライトの建築が好きで
アメリカ国内であちこちで見て歩いてきたので
ガイドさんよりも詳しかったりして。
この帝国ホテルの建築も、いかにもライトってデザインで
実物見られて楽しかった。
朝ドラ「まんぷく」とかでも使われてたし、見たかったのよね。

まだ雨は降り出しておらず。
天主堂や金沢監獄の建物などを見て歩く。

fc2blog_202303250642338a7.jpg

金沢監獄の一部。
中央にある監視室は、網走から移築されたものだそうだ。

・・・って、あれ?
金沢監獄って、ゴールデンカムイに出てこなかったっけ・・・
白石がメインのスピンオフ回っていうかそういうので・・・

後でネットで見てみたらやっぱりそうだった。
期せずしてまたしてもゴールデンカムイの聖地巡礼になってしまったわ。
明治時代の建物だから、そりゃそうか〜。

ほとんどのレストランやカフェが休業日のところ、
開いていたカフェで簡単にお昼を取る。
まあ普通のカレーライス。

この辺りから雨が降り始め、だんだんとひどくなってきた。
レインコートも傘も雨用の靴も履いてるし
寒くはないけどやっぱり濡れる〜〜〜。
スマホを出し入れするのも面倒で、建物の外観はほとんど撮らず。
かろうじて屋内は少々写真撮ってきたけど。

fc2blog_202303250642007f0.jpg
ザビエル天主堂。
欧州のカテドラルとは違って全部が石造りではなく、
木を使ってあるのでなんだか温かい印象。

fc2blog_202303250642169dd.jpg
保護のため、建物から外して堂内に展示してあるステンドグラスの薔薇窓。
欧州では色ガラスを鉛で貼り合わせて作るが、
この薔薇窓は色ガラスを木枠で繋いでさらに透明ガラスで保護しているそうだ。

fc2blog_202303250641432cc.jpg
明治時代の芝居小屋。

fc2blog_202303250641259b5.jpg
これは、雨の中でも外観を撮らねば!と写真撮ってきた
室生犀星の家「蝸牛庵」。
なぜ外観が見たかったかというと、「百鬼夜行抄(今市子)」という
マンガの主人公が住む家のモデルがこれだからである←結局マンガの聖地巡礼

土砂降りになる雨の中、なんとか一通りを見学。
最後の方はもう足も疲れたのでざっと回っただけだけど。
話には聞いていたけど本当に広いのねえ、明治村!

北口から入って歩いてずっと正面口へ南下してきて、
正面口からは村内を回るバス(1日500円)に乗って北口へ戻る。
しかし帝国ホテルの前までしかこのバスは来ておらず、
そこから延々階段と坂道を上がらないと駐車場まで帰れない。
・・・・最後の最後にこれはきつかった!

歩けるうちでないと観光旅行って出来ないわね〜。

ここから名古屋駅方面へとって返し、レンタカーを返却。
夕方5時半ごろ、ホテルにチェックイン。
ホテルは名古屋駅の真上のタワー内なので色々便利だった。
夕飯はタワー内のレストラン街で適当に居酒屋入って終了。

あー、良く歩いた。


名古屋旅行 1日目

3月22日(水)

BJが休みを取ったので、3泊4日で名古屋方面へ。
まずは新幹線で名古屋へ行き、レンタカーを借りて犬山へ。

fc2blog_2023032518184424a.jpg

お天気も良く暖かくて、散策にぴったりの陽気。
平日だけどお城も城下町も結構混んでいた。

fc2blog_20230325181923452.jpg

この頃レンタル着物で歩いてるお嬢さん方が多くて、絵になるなあ。
可愛らしい。

fc2blog_20230325181901d4a.jpg

お城を見学した後、カフェのいちごパフェ食べて一休み。
城下町を歩いてお土産買ったりぶらぶらしてからホテルへ。

fc2blog_202303251820397f9.jpg

ホテルの部屋から見える犬山城。
お城の見える側の部屋をリクエストしておいて良かった。

夜は予約しておいた近くのフレンチレストランへ。

fc2blog_20230325182057d02.jpg

お料理も美味しかったしサービスも丁寧で良かった。
今回のレストランチョイスも大成功。

満腹になって、ホテルへタクシーで戻って本日終了。

誕生日プレゼント



誕生日に上の妹がプレゼントしてくれた「セクシー大根抱き枕」。
これは実は私からのリクエスト。
写真だと分かりにくいかもしれないけど、ディテールがすごい!
そして触り心地が最高。
でもって、意外にでかい。
ミニって書いてあったのに。
ミニでこれなら、フルサイズの抱き枕バージョンはどんな大きさなの・・・



こちらは末妹がプレゼントしてくれたオタマトーン。
以前私が、「オタマトーン、欲しいんだけどねー」と
話していたのを覚えていてくれたそうで。
わはははは、嬉しい。





そして、こちらも意外とでかい。(メジャー並べてみました)
つか、「デラックス」というのを注文したら大きかったのだそうだ。
でも後でネットの評判を見てみたら、このサイズが一番、
楽器として使いやすいサイズだというので良かったかも。
しかしちゃんと音程とるの難しい〜〜!!
良くTikTokとかでオタマトーン演奏してる人いるけど、すごいわ!
・・・練習しなきゃ。

妹達、プレゼントありがとね〜〜。

川越観光

先日、川越に住む上の妹に案内してもらって、BJと3人で川越観光してきた。
とても良い天気で、日向にいると暑いぐらい。
平日(水曜日)だったがかなりの人出で、
さすが小江戸、観光地だなあと思ったし
コロナも収まってきたのだなと実感。



色々な日本酒を試飲出来る酒蔵。
お土産屋さんも併設していて面白かった。



昼食はうなぎ。なんと75分待ち。ディズニーランドか?
でも、暖かくて外で待たされていても辛くなかったので良かった。
ちょっとその辺で時間潰して、戻ってきて妹とお喋りしてたらあっという間だったし。
肝心の鰻重は本当に美味しかった〜!ごちそうさまでした。



時の鐘



熊野神社



八咫烏がかわいい。

あちこち見て歩いて、15,000歩!良く歩いた!
疲れたけど楽しかった〜。
上の妹よ、お付き合いありがとうございました。

大島の椿

両親と末妹との4人で、船で大島の椿を見に行って来た。

船の出る竹芝桟橋まで家から車で行き、父母と妹を近くで降ろして
私は近場の駐車場(船利用客には割引がある所)に車を入れてから合流。
もう父がほとんど歩けないので、そうしないといけないのだ。
今回は行った先で無料の車椅子貸し出しがあるというので
家からは持って行かなかったのだが、結論から言うと持って行くべきだった。
確かに行った先ではちゃんと貸してもらえて(というか、
こちらが言わなくても持って来て下さったりして
本当に本当にありがたかった)困らなかったのだが
こういう「駐車場から船の乗船口まで」とかが本当に困ったのだ。
「父もまだ、もう少しは歩けるだろう」と思っていた私と妹の認識が甘かった。

訪問看護の一環で、毎週一回か二回フィジカルセラピーの人に
ちゃんとリハビリをさせられていた時はまだ少し歩けたのだが、
その人にあれこれ指図されることに腹を立てた父が
リハビリを断ってしまいかれこれ2ヶ月以上経つ。
当時のリハビリの貯金がもう無くなっていた、ということなのだと思う。
そりゃそうだ、1日中リビングでテレビの前に座っていて、
歩くのは食卓に行く時とトイレだけなのだから。
今はホームエレベーターも付けたので、2階の寝室までも
階段の上がり下りさえ無い。
母も足腰は弱ってきているものの、家の中でもちょこちょこと
洗濯物持ってきたり父のお茶を入れたり(そう、父は自分の
飲み物も自分では取りに行かない。昔からそうだから仕方ない)
動き回っているのでまだ動けている。
父は家事を全くしないから、本当に動けなくなるのだ。

竹芝の乗船受付の時、私も妹も気が利かなくて
船の座席を車椅子の人でも大丈夫なところにしてもらう事を思いつかず
あちらのいう通りの座席指定でチケットをもらってしまった。
乗船時刻になって父母を連れて4人で歩いていたら、
父の歩けなさに気がついて下さった東海汽船の職員の方達が
「座席は乗船口のすぐ横のところに変えておきました、
大島では降りられる時に車椅子をご用意しましょうか?」
と言ってくださり、本当に助かったしありがたかった。
私も妹もそんな事全く気が回っていなかったので。
ちなみに船は乗り口が2階で、私達の指定席は1階だった。
船の席が1階2階に分かれてるなんてのも知らなかったし。
もう、次回があるとしたら絶対に「車椅子の年寄りを連れてます」と言って
そういう席を予約しておかないとダメだわ。

天気予報では大島は雨とのことだったが、行ってみたら雨は上がっていて
気温は20℃くらいだし風もなくてすごく良い天気だった。

大島に着いたら車椅子が用意されていて、
揺れる桟橋を父が歩かないで済んだし本当に本当に助かった。
東海汽船の皆様、ありがとうございました。

目の前にある営業所でレンタカーを借りる。
事前にネット予約しておいたのでスムーズだった。
・・・が。
借りたカローラに乗ってびっくり。
今どき、キーレスエントリーじゃない!!!!
何年振りだ!?鍵を差し込んでドア開けて、エンジン回したの!
しかも、一応モニターが付いていてカーナビはあるものの
古くて使い物にならない(今の道が出てこない)し、
バックする時大抵それがバックモニターになるはずだがそれもない!
多分10年以上ぶりに後ろ向いて駐車したわよ!怖かったわ!

スマホのGoogleでナビをするのはいいのだが、
充電したいなと思って見てみてもUSBの差し込み口がない。
シガーライターのソケットタイプのやつしかないのだ。
・・・・あのソケットにつけられるアダプタも持ってるけど
まさかと思って今回は持って来なかったのよねえ・・・。
甘かったなあ・・・。
念のためと思って持ってきたモバイルバッテリーが大活躍。
良かった。

ともあれ、無事に車も借り、まずは母が一番見たがっている
椿を見に、大島公園へ向かう。









椿はちょうど満開、平日なので混んでもおらず、
暖かいし日も差していてとても良かった。
椿にあんなに種類があるなんて知らなかった!

ここでは駐車場で父がヨロヨロと車から降りていたら、
それを見ていた観光バスの運転手さんが
わざわざ走って車椅子を借りてきてくださり
「帰りはここ(駐車場)に車椅子置いて行っていいそうなので、
返しに行かなくて大丈夫ですよ」
とまで手配して下さってこれまた本当に本当にありがたかった。
あの時の運転手さん、どうもありがとうございました。

園内では温室も見学したのだが、中国の椿や外国で作られた品種の椿があってきれいだった。
椿の品種名が面白く、ナンシー・レーガンなんてのもあった。
しかし母はお花がきれいというよりも地面を見ては
「ほんとにきれいにお掃除してあるわね!
これ、大変よ、これだけきれいにしとくの!」
と、掃除の心配しかしないので笑ってしまった。
まるっきり「あたしンち」のお母さんなんだもの。

一部分だけだが見て歩いて、父母が疲れてきたので
園の入り口まで戻って売店のお寿司やコロッケなど買って簡単にお昼。
外で座って食べていても天気が良くて暖かいので良かった。

そこからまたレンタカーに乗り、火山博物館へ。
島を半周して反対側へ行く感じだったのだが、
「大島一周道路」なるバイパス道路が出来ていて
広くてきれいで走りやすくて驚いた。
これは便利だわ~。

火山博物館でも、入り口前に車を寄せて父母を降ろしていたら
中からわざわざ職員の方が出て来てくださり、
そこにある身障者用スペースに駐車して良いと言って下さった。
さらに車椅子も持って来てくださり、これまたありがたかった。
本当に、大島では皆さん親切で温かくて、感謝感激でございました。



博物館の展示は地学に興味のある人なら面白いのだろうが、
知識がない私にとってはよその学校の文化祭の発表を読んでる感じ。
母など「疲れたからここに座ってる」と言ってベンチで待つ始末。
本物の地層を剥がして持ってきて、ここで保存展示しているのには感心したけど。
「アア溶岩」とか「パホイホイ」とか、そういえばブラタモリで
説明してたな~なんて思い出したりして。

この辺で午後1時半ぐらいになったので、船が出る3時半まで
船着場の施設でお茶でもして待ってましょうということに。
レンタカーの返却はこの施設の無料公共駐車場に
鍵を中に置いたまま車を停めておけば良いというのでたまげる。
なんていうか、治安が良いのねえと思ったが
良く考えたらそういえばここは「島」なのだった。
盗んで逃げてもどこへもいけないわけである。
そういうことか。



アイスコーヒー飲んで一休みして、お土産など買って、乗船の列に並ぶ。
父は施設で借りた車椅子に乗っていたので、私が一足先に
船の乗務員さん達に事情を説明して席を変えてもらった。
今回も2階から乗り込んで1階の席だったからである。
ほんとに、乗船受付の時にさっさと車椅子用の席に変えてもらっておけば良かった。
うっかりしてたなあ。
でも、ここでも皆さん嫌な顔ひとつせずに席を変えて下さったので
本当にありがとうございました。お手数かけました。

帰路では潜水艦を見かけて興奮!



他にも貨物船が沢山航行していて、東京湾すごいな〜などと思いつつ無事到着。
ここからがまた一苦労だった。

もう車椅子は借りられないので、父に自力で歩いてもらって
駐車場まで一緒に行こうとしたのだが結局途中で動けなくなり。
じゃあしょうがない、私が行って車持ってここまで来るから待ってて、
ということで末妹が父母に付き添い、私は1人で車へ。
ほんの目と鼻の先なのだが、この距離すらもう歩けないのか〜・・・きついなあ。

来た事のない場所なので不安だったが、無事に父母達をピックアップ。
あとは家へ帰るだけ。やれやれ。
途中渋滞もあって1時間ほどかかってしまったが帰宅。
近所でテイクアウトの中華を買って行き、夕食。
てか、良く食べるなあ父も母も。すごいわね。

車椅子を持って行かなかったのは失敗だったけど、
全体としてはまあうまくいったのではないかな。
とりあえず父も母も喜んでいたので良かった。
お疲れ様でした、自分と末妹。

香取神宮

先日、香取神宮にお参りしてきた。







良いお天気で人出もさほど混んでいるほどではなく。
お参りして宝物殿を見学してきた。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR