帰宅〜

5泊6日の実家孝行を終えて、無事帰宅〜。
冷蔵庫に何も無いと思い、帰宅途中でコストコに寄ってちょっと買い物。
アメリカ牛のTボーンステーキ肉買ってしまった。
たまにガッツリ牛肉食べたくなるのよねえ。
薄切りのじゃなく、分厚いステーキ。
近くのスーパーだとこの厚みのはなかなか無いのだ。

いやーしかし、まだらボケな老人3人(父母と90代の知人女性)の話を
ずっと聞いてるとこっちが頭おかしくなりそうだった!
年取るって大変。
私もいずれゆく道なのだと思うとしみじみつらいわ〜。
どうやったらボケずにいられるのかしら?無理な話?

私は妹2人と一緒に老人介護しているから、
なんとか3人で愚痴を言い合いながら回していけるけど
これが一人っ子とかきょうだいのヘルプが無い場合は
本当に大変だろうなあとつくづく思う。
私がこのタイミングで日本に帰ってこられたのも
神様の思し召しというか仏様のお導きというか←日本人的

私も上の妹も子供達が大きくなって、
そちらの手間や心配がないのはありがたいが、
でもそれぞれの夫達には不便をかけているわけで
それは本当に申し訳ない。
BJも義弟も良く出来た人なので何も言わないけど、
でもやっぱり不便は不便よねえ。

私にしても、実家よりも自分の家族(夫と子供達)を
一番にしたいと思っているのだが、
その辺は難しいところ。
あと10年は無いと思って、今出来る親孝行をしたいが
これからもっと両親の出来ない事が増えていくのだろうし
まあ考えてもしょうがないか。

こちらの体力がもつかどうか。
がんばらねば。

実家孝行

実家で末妹の旅行中、家事代行中。
父母の体調は思ったよりもずっと良く、
咳もほとんど出ないし血圧も体温も正常。
食欲もあるし、大丈夫そうなので安心した。

母が銀行へ行きたいというので車でATMへ連れて行く。
その足でスーパーへ行き、昼は冷やし中華がいいと言うので材料を買い、
父が牛肉の薄切りを焼いたものなら喜んで食べるので夕飯用にそれも買う。

帰宅して冷やし中華用の錦糸卵を作り、きゅうり、ハム、トマトも切る。
何気に冷やし中華ってちゃんと具を作ると結構手間かかるよね・・・。
麺も茹でて水洗いしておき、私は一足先に食べて、一度アパートに戻って昼寝。

夕方また実家に戻り、夕飯作り。
サラダ、牛肉炒め、真イワシの丸干し、浅漬け、切り干し大根など。

夕飯後は片付けしてまたアパートへ。
ずっと父と一緒の部屋にいるとイライラがつのるけど、
こうやって距離があけられるとストレス軽減だわ。
この部屋はたまたま空いていたから使えてるのだが、
しばらくこのまま使わせてもらえたら助かるなあ、なんて思ったりして。

さて、明日の朝ごはんは何にしよう。

歌舞伎座



歌舞伎座で、手塚治虫原作による新作歌舞伎、新撰組を鑑賞。
元が手塚治虫のマンガなので、舞台のあちこちに小ネタがあって楽しかった。
書き割りのお地蔵様が6体ぐらい並んでるところに
しれっとヒョウタンツギが並んで混じってたり。
お座敷の後ろの襖絵が火の鳥だったり、
そこで太鼓持ちが踊る曲が鉄腕アトムのテーマだったり。
「展開が早い!」というと
「元がマンガですから」と言うやりとりがあったり。

1時間10分ほどにまとめてあったのでテンポが良くて、
主役2人(中村歌之助、福之助)がかわいかった〜。
三田寛子の次男と三男なのね。
ていうか三田寛子、3人も男の子産んでたのか!えらいわね!
梨園の妻としての仕事ちゃんとやってたんだ。

近藤勇は中村勘九郎、土方歳三は七之助。
・・・・勘九郎が近藤さんやってると、銀魂とかぶる・・・・!

新撰組の後は30分の休憩。
3階の食堂で、予約していたお弁当でお昼。

2つ目の演目は古典の「闇梅百物語」。
謡と踊りの短いお話が5つ。

こちらでは七之助の女形が綺麗で、
所作や口跡が玉三郎そっくりで驚いた。
玉三郎に支持しているとは聞いてたけど、本当に似てる。
これはもう、玉三郎の芸養子と言ってもいいくらいでは。

勘九郎と、息子の勘太郎・長三郎の演目もあって、
昔から中村屋が大好きでテレビのドキュメンタリー
(半年に一度ぐらいやってる中村屋密着もの)を
欠かさず見ている私としてはもう涙ものだったわ〜〜!
孫の晴れ舞台を見ている気分。
かわいかったぁ〜。

まあ、なんだ、成駒屋と中村屋の顔見世興行に
行ってまいりました、という感じでございました。
楽しかったわ。

5泊6日

明日から、なんだかんだで実家に5泊6日する予定。
しかし両親がCOVID陽性なので、一緒の家にいる時間はなるべく少なくしたい。
エレベーター工事の時に使っていたアパートの一室が
まだそのままにしてあるので、そちらに私は寝泊りするつもり。
電気水道ガスも使えるし、ポータブルWi-Fi持って行くからなんとかなるでしょう。
借りといて良かったポータブルWi-Fi。

BJのためには白米を炊いて小分けして冷凍、
レトルトカレーやインスタント味噌汁など買って来た。
申し訳ないけどなんとかしのいでくださいませ。
近所にレストランもスーパーもコンビニも弁当屋もあるから大丈夫かな。
アメリカよりも外食おいしいし、種類あるしね。

では、行ってきます。

シャトレーゼ

帰国以来初めて、シャトレーゼに行って来た。
家から車で10分ほど。
田舎なので広い駐車場があるから問題なし。
実家(都内)の割合近くにも店舗があるのだが、
そこは駐車場がないので行けないのよね〜。
昔々は環八沿いに駐車場のあるシャトレーゼがあったのだが今は無いので。

何やらアイスクリームやアイスキャンディー(popsicles)が
安くて美味しいというので、事前にネットで調べていくつか購入。
アップルパイも評判がいいと聞くので買ってみた。

アイスは、スムージーを一口サイズに凍らせたと言うのが美味しかった。
アップルパイも、ちゃんとバターの香りがしてザクザクの皮で、
中身のアップルフィリングはちょっと少なかったけど味は良かった。
ショートケーキとチーズスフレは昔懐かしい感じ。
この値段ならまあいいか、ってとこかな。

そこそこ近いし品数も多いしクルマ停められるから、
また今度来ようっと。

父が新型コロナ感染

末妹から連絡があり、父が先日から発熱しているとのこと。
37℃ちょいなので普通の風邪かもと思ったが、
抗原検査したところCOVID陽性であったという。

あらー。
今週、4回目のワクチン受けに行く予定だったのに。
そして私は今週末、実家に一泊して車を修理に出す予定だったのだが・・・。
まあその辺はなんとかなるでしょう。

父は今、車椅子で家の中を移動しているそうで、
つくづくエレベーター設置が間に合って良かった。
エレベーターのおかげで、両親の寝室から車椅子で
リビングやダイニングに降りてこられるし、トイレにも行かれるのだから。

私がせっついたのがきっかけであっても、
実際に全部手配して工事の間もがんばってくれたのは末妹だから
本当にお疲れ様でした。
彼女がやってくれなかったら無理だったもの。

父の容態が悪化しませんように。

うなぎの温め直し方

毎朝、駅までBJをクルマで送って行っているのだが、
今朝は日射しに秋の気配を感じた。
湿度も低くて爽やかだったし。
夏の暑さのピークは過ぎたかな。だといいな。

今日は、スーパーで買ってきたうなぎを家で温めて夕食に。
パックに入った状態だとたれがたっぷりかかっているのだが、
それは主に「美味しそうな見た目にするため」なのだそうで、
まずはそれを流水で洗い流す。
ペーパータオルで余計な水分を取り、
魚焼きグリルかフライパンで焼いて温める。
私はグリルを汚すのが嫌なので、
フライパンに更にパーチメントペーパーを敷いて
日本酒を少しふって蓋して温めてみた。

仕上げにたれと山椒を振って完成。
これ、美味しかった〜〜!
ご飯にのせるならやはりたれと山椒だと思うが、
温めたうなぎにわさびつけてお酒のつまみにするのもよし。
かかってたたれを洗い流しても、もとの蒲焼に結構味がついてるから
わさびだけで美味しくいただけました。
次からもこの方式で温めようっと。

お墓参り

義妹夫妻と私達の4人で、多磨霊園へお墓参りに。
昨年私達が帰国した頃、義妹達は家を建てていて
その後完成、入居、と忙しく
私達も引っ越しだなんだと慌ただしくて
ずっと会えなかったので今回が実は帰国後初の顔合わせ。
お墓参りの後は、移動して調布のレストラン白金亭へ。



白川郷から移築した合掌造りの古民家でいただく
ハンバーグがメインのランチコース。


前菜


トマトのガスパチョ


メインのハンバーグ。
ソースは4種類添えられ、好きなものでいただく。

この他にも肉のにぎり寿司やサラダなどが出た。
どれも盛り付けも美しく、おいしかった。
デザートは2階の別室で。
こちらにあがると合掌造りの屋根の作りが良く見えて興味深い。

義妹達とは近況報告の話が止まらず、
ゆっくり2時半ごろまで喋ってしまった。

その後は私の実家に寄って、BJにエレベーターを初披露。
動線がいいねととても感心していたが、そうでしょうとも。
私達娘3人で設置場所すごく考えたんだもの〜〜〜。

しかし、エレベーターに貼ってある
「定員 3名(重量 200kg)」
というステッカーを見てBJが
「さすがだなー!200キロで3人か!
これ、アメリカなら1人だわ」
と言うので笑った。
1人、というのは言い過ぎにしても
2人乗るのがギリギリかもねえ。

実家から1時間ちょいのドライブで家に戻って夕方6時。
お疲れ様でした〜。

生活音

今住んでいる家の周囲は、三世代世帯が結構多い。
そのせいか、色々と生活音が賑やか。

お向かいのおじいちゃまは、
朝晩ガラガラーっと派手な音をたてて
お庭の掃き出し窓の雨戸を開けたてする。
うちにも雨戸ついてるけど、普段開けたり閉めたりしてないが。
まあよっぽど、台風でも来たら閉めるかなー。

今日は良く晴れて気温も36℃まで上がって暑かったが、
外からパンパンパンパンと何やら大きな音が。
並びのおうちの2階ベランダに、
おばあちゃまがお布団を干してめいっぱい叩いておられる音だった。
・・・・ふとんたたきの音なんて、何十年ぶりに聞いたわ・・・。

休みの日は近くのお家のお庭から、
プール遊びをしているらしい小さい子達の声が聞こえることも。
子供達の声はうるさくもなんともない。
ほほえましくて、こちらが楽しくなってしまう。

時々聞こえて心配になるのは
「行方不明者のお知らせです・・・」
という、市のスピーカーの放送。
高齢者が家からいなくなった、というアレである。
うわー、今この時期に!??こんな暑いのに!!
早く見つけてあげてーーー、と、ドキドキしてしまう。
あれ、いつも「情報をお願いします」という放送しか流れないけど、
出来たら「無事に見つかりました、ご協力ありがとうございました」
っていう放送が流れたら安心するのに、と、思う。

LとR

在米日本人奥様のブログで、
「LとRが絶望的に聞き分けられないので、
喋る時は綴りを頭に思い浮かべてそれを読んでいる」
と書いておられるのを見た。

わかる。
私も、基本はそれ。

でも変なのが、耳でその単語を覚えていると
綴りはわからなくても、口で発音すると
どれがLでどれがRなのかは再現出来るのだ。
我ながら不思議でしょうがない。
たとえば「フロリダ 」とか、「カリフォルニア」とか、
綴りがわからなくなっても口で言うとLRの区別が出来てる。

むしろわからないのはAとUとO。
母音の発音って本当に難しい・・・!!

昔、子供達と「ネバダ」の発音はどう言うか、という話になり
「ネヴァ〜ダ?」「ネヴァーダー」と
何度も3人で発音していたら横で聞いていたBJが
「・・・・違いがわからない・・・!!」

そうね。私も、子供達ほどハッキリとはわからない。
なんとなくの違いは感じたけど。
ちなみにこの発音、正解はひとつではなく、
結局なんでも通じればいいらしい。
まあ実際のところ、言葉は生き物だし、そんなものよね。



家で作るもの、作らないもの

朝方、すごい雷と雨の音で目が覚めた。
山形の方では集中豪雨で被害が出ているとのこと。
昨日までとはうって変わって、今日は気温が低い。
日中でも28℃くらいで、外出したが涼しくて驚いた。

歯科でクリーニングをしてもらう。
COVIDのせいもあり、実に3年ぶりくらいかしら。
やっとすっきりしたー。
3ヶ月に一度くらい来てください、と言われたけど
それって結構頻度が高いのでは・・・
アメリカでは半年に一度だったけどな。
高くないから別にいいけど。

用事のついでに隣駅のモールでぶらぶら買い物。
カルディでワインやパテ、ハーブなど買う。
ここのモールはまだあまり探検してないので、
物珍しくて色々面白い。

お昼用にささみチーズカツを買って帰る。
日本に帰ってきてから、スーパーの惣菜や弁当が美味しくて
色々買って試している。
帰国してから一番自分で作らなくなったのはおにぎりとサンドイッチ。
食べたくなったらコンビニやパン屋で買う。

そういえば巻き寿司ももう家では作らなくなったなあ。
アメリカではやたらと作る機会があったけど。
ポットラックや学校のパーティに、持っていくと喜ばれたから。
でもこっちでは全部、買えば済むものね〜。
アメリカのスーパーでもこの頃は巻き寿司やにぎりを売ってるけど、
高いし美味しくないし。
寿司飯が美味しくないのよねえ。保存温度が低すぎて、
もともとあまり粘りのないお米なのが余計固くなっちゃって。
日本のお米は、コンビニおにぎり食べても
買ってきたお弁当でも、冷めたご飯が固くなくて感心するわ。

夜は、超ひさびさに自分で作ったカレー。
日本のレトルトカレーが進化していて種類も多く美味しいから、
今までわざわざ家で作ったりしてなかったので。
素揚げしたナスとオクラをトッピングしてみたけど、
オクラが意外にマッチして美味しかった。

明日は何食べようかな。

暑い

夜になっても気温は下がらず、
朝5時に目が覚めてスマホの天気情報を見たら
もう30℃になっていてげんなり。
なんなのこの暑さは・・・・。

家のエアコンは1階も2階の寝室も24時間稼働中。
止めたら命に関わるわ。

今日の午後はついに38℃になった。
これは百葉箱での気温なのだから、
実際の体感気温はもっと暑いに違いない。

歩いて買い物など絶対に行きたくない気温なので、
もっぱらクルマで出歩いているが
そもそも家でも日の当たる屋外に停めているから
乗り込んだ途端に暑い。ていうか熱い。
やっと銀色のシェードを買って、
フロントに貼り付けて使ってはいるけど焼け石に水。

日本の夏って、いつからこんなに暑くなっちゃったの〜?
BJとも話したけど、私達が学生の頃なんて、
冷夏で寒くて、プールや海に入れないなんて夏があったけど。

エル・ニーニョとかラ・ニーニャとか最近聞かない気がするけど
まだあの現象はあるのかしら?

電力不足が懸念されるから節電を、なんて言ってたけど
さすがにこの暑さでは、TVでも「適切にエアコンを使って」と言い出したわね。
当たり前だ。

いつになったら暑さが一段落するのかしら。

映画、その後コストコ

日曜日、BJが仕事の講習で1日留守にするので、
上の妹に遊んでもらうことにした。
朝イチで我が家の最寄駅にあるシネコンでまずは映画鑑賞。
妹の家からは電車で1時間ちょっと。

映画はジュラシックワールド3D吹き替え版。
3Dを観たのは本当に久々だったけど、
今の3Dって昔と違って「奥行きが深い」のね。
昔は、前に飛び出してくるのが売りだったと思ったけど。

展開は相変わらずスピーディで、面白かった!
観終わってから実は妹はこれが「初ジュラシックシリーズ」だと知ってたまげた。
BJも、私が彼女はこれが初めてのジュラシックなんだって、と言ったら
「そんな人、いるの!??」
と驚いていたが。
妹いわく、恐怖パニック映画かと思って敬遠していたそうだ。
いやいや、そんな事ないわよ〜、そりゃまあ、驚かされるけど、
主人公やそのグループは最後まで無事だし基本ハッピーエンドだし。

でも、前の作品群を観ていなくて全く知らなくても、
面白かったと言っていたので良かった。
知っていると一層、オマージュとか細かいところがわかって楽しいけどね。

映画の後は、やまやの経営する「ごはんとわたし」というレストランでランチ。
定食を取ると、ご飯のお供が色々セルフサービスでついてきて
ご飯もそういうお供(明太子、ひじき、切り干し大根、鶏そぼろなど)も
全部おかわり自由、というお店。
ちまちま色々取って食べられるので、旅館の朝ごはんみたいで楽しかった。
でもこれは、白いご飯食べすぎちゃうお店だな〜〜。
糖質制限してる人には絶対向かない。

満腹になって、そこからクルマでCostcoへ。
さすがに日曜日の午後、駐車場は満杯。
妹が気を利かせて先に降りて、帰る支度のクルマに張り付いて
その場所をキープしてくれたのですぐに停められた。
帰るご家族の空になったカートを妹が預かって、
返却しときますよ、その代わりここにクルマ入れさせてくださいと言ったら
すぐに出てくれて私に合図もしてくれたので、
周囲にも待ってる他のクルマはいたけどサッと入れたからありがたかった。
おばちゃんになると、こういう時知らない人に話しかけるのも
抵抗ないからいいわね。

コストコでは、私一人で行くと「2人だけだしなあ・・」と
買うのを躊躇するようなものでも、妹一家(4人家族)と分けるなら、と
色々買えるから楽しかった。

買い物後は家に帰って一休み。
BJも帰宅して、夕飯はコストコで買ってきた海鮮チラシ。
色々具の種類が多くて美味しかった。
妹は一泊するので、一緒にテレビ観てお酒飲んでダラダラ。
1日良く遊んだ〜!楽しかった、ありがとう〜!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR