歯医者

日本に帰国してから、初めての歯科医受診。
以前にすり減ってきていた金歯を、
アメリカの歯科医が適当に違う金属で部分的にカバーしたところが
はがれてしまい、水や熱いものがしみるようになったからである。

Google mapで近所の歯科医を検索。
・・・・すごい数。
新しい街だし子供の数も多いからか、小児歯科や矯正歯科が沢山。
その分、若い歯科医が多いようで、どこも口コミは上々。
子供相手だからだろう、土日も営業しているところが普通だ。

口コミもウェブサイトも良さげだったK歯科に
朝電話したら午後の予約が取れた。
おお、早い。助かる。
アメリカの、どう急かしても1週間ぐらい先になる予約になれてると、
日本の早さはびっくりするわ。

歯科へ行く時、
「もしかして・・・昔の病院みたいに、スリッパに履き替えたりさせられるかしら?
いや、新しい病院だしそんなわけないか・・・でも一応・・」
と思って、比較的脱いでも恥ずかしくないきれいなサンダルを履いていった。

正解でした。

待合室にはそのまま入れるのだが、診察はスリッパに履き替えて受けるのだ!
さらに、スリッパ履いたまま診察椅子に座ったら
「あの・・・スリッパは、こちらにお脱ぎください」
と言われてしまい。
ええ〜・・・裸足で〜??
なんかもう内心びっくり。

その上、ひざかけをかけてくれる。
冷房が寒い、という患者さんが多いのだろう。
しかし私はもう、暑くて暑くて参った〜〜!!
治療中も、ライトが眩しくないようにという気遣いか、
タオルを目の上にかけてくれる。
ここは美容院なのかしら。

最初にレントゲンを撮られたが、その前にピアスもネックレスも
はずすように言われてこれまた内心びっくり。
アメリカだとピアスなんかそのままで撮影するので、
ずらっと並んだ歯のレントゲンの両脇に
私のビーズのピアスがしっかり写ってるのが普通だったから。
面白いなあ。ところ変われば、か。

医師は若い男性で、説明も丁寧だったし
治療も全く痛くもなく手早くてとても良かった。
ていうか、麻酔、いつ針刺したの!?ってぐらい、
何も感じなかったんだけど!
アメリカでも、針を刺す前に歯茎を少し麻酔するのだが
それでも刺されるプレッシャーは感じてたけど、
今回は本当に何も感じず。すごい。

治療後、どういう事をしたのか全部動画で見せてくれる。
うわー、こんな風になってるんだー。
口腔内の写真を見せてもらったことはあるけど、
治療の過程を動画で見たのは初めて。
わかりやすい。すごい。

そして、治療前に、金歯とその上に貼られた別の金属が
段差があって具合悪いのだと言ったのだけど、
それもついでに削って高さを直してくれた!
終わって舌先で確認したら、前とは違って段差がなくてツルツル!
素晴らしい。ありがたい。感激。

とりあえずはこれで様子見。
私は、以前からのギザギザした金属の段差がなくなって嬉しい〜。

次はクリーニングと全体の検診を予約して、本日は終了。
受付の人達もテキパキして感じ良かったし、
予約はネットやLINEで手配したり確認出来るしで、
ここ、いいなあ。
気に入った。

そして、会計でまたびっくり。
予約時に「保険治療は、現金でお支払いいただきますので・・」
と言われていたから、3万円ぐらい用意していったのだけど
なんと3千円で済んだ!
日本すごい、歯科治療安い!!
アメリカなら、これだけ(レントゲン撮ってフィリング入れて)やったら
最低でも150ドル(約2万円)はかかるわ〜〜〜!!!!

なんか色々とカルチャーショック。

新型コロナ

新型コロナの感染者数が激増しているが、
甥(大学生)が陽性になったと妹から連絡があった。
いよいよ来てるな〜。
そりゃ、大学ももう対面授業やってるんだし、
感染しない方が不思議なくらいよね。

タロウは早々に2回感染したし、ナナも先日
彼氏が勤め先からもらってきてしっかりうつされていたし。
幸いどちらも症状は軽め(でも咳は続いたらしい)だったようだ。

BJは現在訪問診療の仕事をしているので、
自宅介護のお宅を回ったりケア付きホームを回っている。
今のところは周囲で感染者は出ていないそうだが、
このままなんとかピークが過ぎてくれればいいのだけど。

私は最低限の外出(必需品の買い出しや病院)だけにして、
ほとんど引きこもっている。
そういえば眼科の検診で総合病院に行ったのだけど、
受付が長蛇の列になっていたし
感染して休診している医師も多いと張り紙がしてあり、大変そうだった。

皆様もくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

三連休 3日目

久々に山中湖に泊まったBJは、
その涼しさに驚いていた。
私はもちろん子供の頃から実感しているので、
「東京が蒸し暑くても、山中湖は夜は涼しいから!
ていうか、寒いからね!?
部屋着は、長袖長ズボンのを持って行ってね」
と言っておいたのだが。
実際、夜が更けてくると寒くなってきて
長袖のトレーナーを出してきて
「本当に、涼しいんだな!」
と言っていたBJ。
あ、ちゃんと長袖持ってきたんだ。えらいえらい。

避暑地の避暑地たる所以を体感なさってるようで何より。
涼しいので熟睡出来たようで、それも良かった。

今日はゆっくり起きてパンなど食べてから河口湖へ出発。
山梨宝石博物館へ行ってみた。
これは、先日テレビで見て初めて知ったのだが、
山梨は昔から水晶が採れる地域で、
それを加工した宝飾品の産地だったそうで。
水晶が採れなくなった後も、宝飾品加工が盛んで
全国の宝飾品の4分の1は山梨県産なのだそうだ。

私は宝飾品が大好き。
貴石も半貴石も好きだし、ジュエリーに加工された物も大好物。
なかでも、ここにはドイツの名工、ムーンシュタイナーの作品があるのだ。
ネットの画像でしか見たことのない、
ムーンシュタイナーのカットした宝飾品!!見たいぃぃぃ!!!

fc2blog_202207191601362b9.jpg

展示室はこんな風に、小さいブースの中に
それぞれの石がまとまって展示されている。
入り口からのパネルで宝石の硬さ(モース硬度)や
石の種類、元素記号の説明を読み、
そこからこの展示を見ると
ちゃんと「原石、磨いた後の宝飾品、モース硬度、元素記号、
鉱物としての名前、原産地」が
わかりやすく表示されていてとても面白かった。

私が一番感心したのは
「ダイアモンドは、単一元素で構成された唯一の宝石」
という文言。
・・・そうかーーー!
炭素だけだもんな!!
と、知ってはいたのに改めて言われたら
そういう視点で考えた事はなかったので本当に面白かった。
他の宝石(鉱物)は、色んなもん入ってるもんねえそりゃ・・・・。

この前、宝石の展示に国立博物館まで行って来たからこそ思う。
あの展示より、こっちの方が(人が少なくて空いてるし)
わかりやすい展示で勉強になった。
国立博物館の展示は、最後の王室や貴族のジュエリーの展示がすごかったけど
それをのぞけば、こちらの博物館の方が面白い!

中でも感動したのは「アレキサンドライト」の色が変わるのを実際に見せてくれた展示。
アレキサンドライトは自然光で見るのと電灯で見るのとで色が変わるのだが、
普通はただどちらかの照明で展示されてるのを見るだけだ。
しかしここでは、電灯スイッチが展示ウィンドウの横にあり、
切り替える事が出来る。
初めて、アレキサンドライトの色の変化をじかに見た。
これは驚くわ。
原石も一緒に展示してあるので、宝飾品になる前の石の色も見られる。
すごい。

そしていよいよ、ムーンシュタイナーのカットした宝石!

fc2blog_202207191601245c2.jpg

fc2blog_20220719160108529.jpg

fc2blog_20220719160117cc5.jpg

私はこのグリーンのペンダントが一番好きだな〜。
三角形のアクアマリンもいいけど。
しかし本当に綺麗なカットだわ。

ミュージアムショップでは宝飾品の数々が。
トム・ムーンシュタイナーのカットしたペンダント(アメシスト、トパーズ)があって
心動かされたけど・・・・うーん、ペンダントだとな〜・・
つけてると自分で見えない!のよ!!!
ブレスレットやリングなら、自分でつけてても見えるから楽しいんだけどな。

色々迷ったけど結局何も買わず。

お昼時になったので、ほうとうを食べに行こうと出発。

fc2blog_2022071916005300e.jpg

富士山がきれいに見えた。
なかなか見えないのよねえ、すぐ雲がかかっちゃって。

ほうとうを食べに、チェーン店「小作」へ行ったら長蛇の列!
河口湖の店など道までクルマが並んでいたし、
山中湖の店も、名前を書き込んで待つのだが軽く30人待ち。
これはもう別の店に行こう、と、すぐ近くの別のほうとうのお店へ。
こちらは空いていて、すぐに入れた。何この違い。

ほうとうを食べるのは、30年前にBJと一緒に食べて以来。
BJは甲府で働いていた時期があるので、懐かしいと言っていたが。
私は久々に食べて、そうだこれだった、と思い出した。
「コシがある」とは違う方向に固い食感の麺と、
かぼちゃが溶け出して甘くなってくるおつゆ。
うーむ、やっぱり苦手だ。

食事の後、山中湖畔にある三島由紀夫文学館へ。
三島由紀夫が山中湖に別荘を持っていたとかそういう由来は一切ないそうで、
それも面白いなあ。
しかしすごい量の資料が集められていて、思ったよりも面白かった。
三島由紀夫は代表作いくつかしか読んだ事がないのだが、
短編が面白そうだったので読んでみたくなった。
ここではキース・ヘリングと違って三島の小学生の時の作文なども展示されており、
読んでみたらもう小学4年生ぐらいですっかり「三島の文体」だったし
字がきれいなので感心した。さすが。栴檀は双葉より芳し。

文学館のむかいには、こちらは山中湖にゆかりのある徳富蘇峰の記念館が。
そちらも一緒の入場券だったのでついでに見学。

一度、別荘へ戻って一休み。
Google マップで調べると、すでに東京方面の高速は渋滞が始まっていた。
しばらく時間つぶしして、遅めに出た方がいいね〜というわけで
また紅富士の湯へ。
昨日とは違って空いていて、ゆっくりお湯に入れた。
お風呂から出るともう夕方で、涼しい。
ほんとに東京とは違うなあ。
さすが昔からの避暑地。

また別荘へ戻って荷造りと、片付け。
別荘を閉めて、湖畔のイタリアンレストランで夕食。
しっかり腹ごしらえして、渋滞に臨もうというわけ。
ここのレストランは初めて入ったが、美味しかった。
また来たいな。

20時16分、山中湖を出発。
中央道で東京へ。
途中上野原のあたりで25kmの渋滞があり、1時間も余計にかかってしまったが
その後はさすがに他の渋滞はもう解消されておりスイスイ。
23時30分、自宅到着。
日付変わるかなと思ったけど、間に合った!
良く遊んだ〜、お疲れ様でした。

しかし、千葉はやっぱり暑いわね!!

三連休 2日目

この三連休は妹夫婦と出かける予定以外何も考えていなかったが、
何もしないのもつまんないなと思い、やっぱり出かけることに。
小淵沢にある中村キースヘリング美術館に行って、
山中湖の別荘に泊まって、翌日は河口湖の山梨宝石博物館を見に行こうかなと。
別荘のいいところは、予約しないで突然使えるところよね。

特に急ぐ旅でもないので、ゆっくり起きて8時すぎに千葉を出たら
やっぱり中央道は渋滞。そりゃそうだ。
朝昼兼用ご飯を談合坂のサービスエリアで食べる。
私は松屋の牛丼(談合坂のみで提供しているメニュー)、
BJはすた丼。

家から4時間ぐらいかけて小淵沢へ。
キース・ヘリング美術館に到着。

fc2blog_20220719160331fa8.jpg

fc2blog_20220719160314bc3.jpg

fc2blog_202207191603002f9.jpg

ここは「中村キース・ヘリング美術館」と言う通り、
中村氏が集めたヘリング作品を展示している私立美術館。
英語では「Nakamura Kieth Haring Collection」という名前なので、
そっちを見ておけば納得だったのかな〜・・・・。
個人名を冠した「美術館」なのだと思ったから、
そのアーティストの軌跡、人生、エピソードや周囲の人々とか
そういうのも展示されてるのかと、期待しすぎたのだ。

たとえば四国にある「高畠華宵大正ロマン館」にも行ったことがあるが、
そこでは華宵が小学生の頃に描いた巻絵が展示されており
これが小学生の作品なの!??と、驚いた記憶がある。
そういった、「キース・ヘリングが地下鉄であの有名な落書きを始める前の、
美術学校に行っていた頃の作品」とか「習作」とか
子供の頃に描いていたスケッチとか、そういうのが見られるかと思っていたのだ。

そういうものは一切なく、中村氏が買い集めた作品が
年代順に並べられているだけだった。
展示室も工夫されていたし、そういう点では感心したが
私の期待してたのとはちょっと違ったな〜・・・。

1時間ちょっとで展示を見終わって、
さてここから山中湖に向かう?
でもあの辺はもう何しろずっと行ってるところだから
もう観光するとこもないしなあ・・・・と、ググってみる。
今は出先でもこうして調べられるからほんと便利。

小淵沢から諏訪湖が近いので、そちらに行ってみることにした。

fc2blog_20220719160243ff0.jpg

諏訪大社の上宮にお参り。
御柱祭の映像はテレビで見た事があるけど、実際に来たのは初めて。
御柱は神社の四方に立てられていて、実物を見られたので感激。

fc2blog_20220719160228251.jpg

諏訪湖を見てから

fc2blog_202207191602162aa.jpg

日本酒「真澄」の醸造元のお店へ。
残念ながら酒蔵見学は予約制だったので出来ず。
でも、ここでしか買えないお酒など買って満足。

ここからは中央道へ戻り、山中湖へ。
帰る途中で早めの夕飯を和風ファミレスのチェーン店で。
ここらへんは「吉田うどん」か「ほうとう」ぐらいしか
名物がないので、ファミレスでも問題なし。

帰路に「紅富士の湯」という村営の日帰り温泉があるので
そこに寄って入って行こうか、と行くと激混みだし
その時点で7時だったが最終入場が7時15分、閉館は午後8時という。
うわー、そんな早いんだっけ!?
と、慌てて入浴。
本当に混んでいたので、特に女湯はドライヤーに待機行列が出来ていたから
もう別荘で頭だけ洗えばいいや、と、体洗ってとっとと出る。
さすが三連休だわ。

お風呂の後、ようやく別荘到着。
持参のワインなど開けてだらだらテレビ見て本日終了。
あ、その前に自分で布団敷かないと。

三連休 1日目

7月16日、三連休の初日の土曜日。
上の妹夫婦と一緒に、アクアワールド大洗水族館へ。
私が前から行ってみたいと言っていて、
妹夫婦は大洗まで40分ほどのカントリークラブへ
息子をゴルフ部の活動に送って行くついでがあったので、
水族館で待ち合わせしたのである。

我が家から水族館までは1時間ちょっとのドライブ。
9時開館で、15分すぎぐらいには着いたのだが
もう駐車場に結構クルマが入っていて驚いた。
やはり三連休だから?混んでるのかしら。

fc2blog_2022071916042352b.jpg

中へ入って行くと最初の大きい水槽ではイワシの大群が。
写真だと良くわからないかな〜。
エイやサメと一緒に泳いでいて、すごくきれいだった。
見学しているうちに餌やりの時間になったのか、
音楽がかかって(なぜかジプシーキング)
おそらく餌に群がっているのだろうが
踊っているみたいに一斉に群れが動くので面白かった!
しかし、始まる前にアナウンスも何もないので、
音楽がかかって妹が気がついて教えてくれなかったら
見逃してしまったかも。

fc2blog_20220719160409d90.jpg

マンボウは5頭がひとつの水槽で飼育されていた。
これもこの水族館の目玉だそうだ。
しかし面白い形してるな〜。

fc2blog_202207191603589a0.jpg

くらげの展示もきれいだった。
ライトの色が変わるので、幻想的。

fc2blog_20220719160344659.jpg

熱帯魚の水槽はカラフルできれい。

うっかり写真を撮るのを忘れてしまったが、
ここはサメの種類もすごく多い。
見たことないサメもいるし、ここで孵化させた赤ちゃんサメもいるし。

イルカのショーもあるのだが、混んでいたのでパス。
小さい子でも連れてたら行くけどねえ。大人だけだし。

ひととおり見て回って、意外に大きい施設で感心した。
面白かった。
外へ出たら11時半ぐらいだったのだが、
駐車場を待つクルマの列が出来ていてびっくり。
早めに来て良かった。

そこから、クルマで5〜6分のところにある
かねふくめんたいパーク大洗へ移動。
ここは実際に明太子を作っている工場をガラス越しに見られ、
作り立ての明太子を買うことができる。
「本日の作業員 100人、明太子製造量 5000kg」
とあったのでたまげる。
そんな人数が働いて、そんな量を作ってるの〜!?

作り立て明太子や、明太子しゅうまいなど買ってここは終了。
次は、那珂湊おさかな市場へ。
私達は3回目、妹夫婦は初めてだったので
まずは場内のお店でお昼を食べて腹ごしらえしてから市場を探索。

行ったのが午後2時過ぎで遅かったので、
色々投げ売りになって安くなっていてまた面白かった。
かつお一本1000円というのは、うっかり買いそうになったわ。
いや、ちょっと待て、冷静になれ自分!
一本買ってどーすんの、夫婦2人で食べきれないでしょおおお
っと己に言い聞かせてなんとか買わず。
あそこに行くとアドレナリンが出てやたら買ってしまいそうになる。

季節が変わると並ぶ魚介類の種類も変わるからまた面白い。
いいなあ、日本は、旬の食材がたくさんあって。
アメリカだと、春に芽キャベツやアーティチョークが出回ったり、
秋になるとリンゴジュースのアップルサイダーが出たりというのはあるけど
魚の旬なんか全然無いし〜・・・。

干物やしらすなど買って、妹夫婦とは現地で分かれて帰宅。
楽しかった、お付き合いありがとう!

さて、明日からのお休みは何しようかしらね。

子供らの近況

ナナは先日7月7日に27歳になった。
こちらから、妹や甥からのプレゼントと一緒に
こまごました物を詰め合わせて郵便で小包を送っておいた。
誕生日の2日前くらいに着いたそうで、間に合って良かった。

ナナは最近転職して、今はSONYのカリフォルニア支社で働いている。
日米バイリンガルでなおかつビザの問題のないアメリカ人、
というのはやはりアドバンテージであるらしい。
会社の方達も良い人達だそうで、働きやすいと言っている。

「でも、日本人の社員さん達はお互いに名字でさんづけで呼び合ってるのに、
私のことはナナさんって言うんだよ?」
と言っていたが、まあ、そこは、やっぱり外人枠なんじゃないの。
実際、名字で呼ばれてもきっとナナ自身あまりピンとこないのでは。

小学2年から5年生の一学期まで日本に住んで公立の小学校へ行っていたナナ。
あの当時は本当に大変だったし本人も苦労してたけど、
おまけに学級崩壊まであって笑えない事態だったが
良く頑張って、その成果が今につながってるのよね。
我が子ながらえらい。
ビジネス用語はまた普通の会話とは違う語彙だが、
それも勉強しているそうだ。
本当に感心する。

一方、タロウ。
こちらはもう何をやってるのかさっぱり。
友達とシェアハウスして、音楽の演奏のバイトをしたり
何やら他のインターンシップらしい仕事もしているようだが。

先日ひさびさにタロウ から連絡が来たと思ったら
「ナッシュビルに回転寿司が出来た!嬉しい!」

・・・うん、それは良かった。

男の子なんて家を出たら連絡よこさないとは
先輩ママ達から聞いてはいたけど、
私自身男の兄弟がいないからここまでとは思ってなかったわ〜。
ママべったりな息子じゃないだけ、よしとするべきか。

萩尾望都原画展



アーツ千代田3331という施設で、萩尾望都原画展が
今月開催されているので観に行って来た。
開催期間が短いので、友達を誘ったり都合を合わせてると
見逃してしまうかも、と思ってとりあえずは1人で。
もしお付き合いしてくださる方がいらしたら、2回見てもいいし。

これは以前から日本全国を回っている展示で、
それこそ2019年の9月に山梨県立美術館で開催されていたのを
妹2人と一緒に泊まりで観に行ったのと同じもの。
でも今回はそれより展示作品を増やしている、というのでまた見に行ってきた。
確かに、前回には無かったごく最近の作品の原画も展示されていて見応えがあった。
今はフルデジタルの漫画家さんが多いが、
やはり手書きの原稿というのは直した跡も見られて興味深い。

展示をゆっくり見た後、物販で何か買おうと思って見ていたら
Tシャツが5000円だったのでたまげる。
・・・いや、それは、ちょっと高すぎない・・・!??
しかもデザインが・・・ゲフンゲフン

結局、書籍を2冊買って退場。

年代順になっていて見やすくわかりやすい展示だった。
やっぱりモーさまの線はきれいだなーー!!
カラー原画も繊細で美しく。
あとは、美術館みたいに使ってる画材を書いてくれてたら良かったと思う。
これ、何で色塗ってるんだろう・・・とか思ったので。

しかしやっぱり、首都圏にいるとこういう展覧会がいっぱいあって、
思い立ったらすぐに行けて良いなあ〜!
日本たのしい。すき。

Thor Love and Thunder

Thorシリーズの最新作、観て来た!
今回はナタリー・ポートマンが出るって言うし、
なんだかんだThorシリーズは観て来てるので
楽しみだったけど、実際面白かった〜!

MCUの中ではThorってちょっととぼけた笑いもある作品で、
シリアスなキャプテンアメリカとかとは違うテイストよね。
監督のタイカ・ワイティティのカラーらしいが、私は好き。
今回はまた一段とコメディ場面も多く、
ガンズの曲も相まってノリノリな映画で楽しかった!

泣ける場面もあったけど概ねハッピーエンドで、
続きもありそうなので良かったな。

ところで驚いたのは、映画館で映画が始まる前に
「エンドクレジットの後にまだボーナス場面があります、
最後までお楽しみください」
という文が(文全体は正確に覚えていないがこういう意味の)
画面に大きく表示されたこと。
おー、こんな注意書き出してくれるのね!親切ね!
でも大抵の日本人観客は、こう言わなくても最後まで座って見てるし。

アメリカではエンドクレジットが流れ出すと
大体の客が立って帰ってしまうのだが、
以前、ひょっとしてクレジット後に何かあるのでは・・・と、
立つに立てないでいたら他のお客さんが
「ヘイ、皆!今、ググってみたけど
どうやらこの映画にはボーナスシーンは無いってよ!
帰って大丈夫だよ!」
と言ったので皆が笑ってしまった事があった。
いやーありがとう、じゃあ帰ります〜〜、って。

アメリカだと映画館で拍手したり声あげたりするのが普通だから、
日本で皆さんお行儀良く静かに鑑賞してらっしゃるの見ると
感心するとともにちょっと物足りなかったりして。

山中湖再び

真ん中の妹が父母と山中湖に泊まっていたが、
帰る日になったので入れ違いで私が別荘へ。
中央道で行ったら八王子ジャンクションでトラックの事故があり、
八王子から相模湖までで渋滞1時間もかかった!

月曜日の午後に別荘に着いたが、気温が20℃ほどでちょっと肌寒い。
父母がストーブをつけようとしていたが、
母曰く「灯油が空だから、つけられないの」
妹にそう伝えたところ「灯油じゃなくてガスだから、つくわよ」
え。そうなの?

私は何しろこの別荘に来るのは20年ぶりだから、
その辺全然アップデートされてないのよね。
どれどれ、と見てみたら確かにガス管が通ってる。
スイッチ押したら無事に点火した。

20℃でストーブって・・・と思うが、
何しろ年寄りはなんか知らんが寒がるのだ。
私は汗かいて動き回ってるけど、
父なんか座ってるだけだから寒いんだろうな。

火曜日は台風の影響で雨。
コインランドリーに洗濯物を乾燥しに行って、
ついでに食品スーパーにも寄って買い出し。
父母は別荘で待機。
この雨じゃ出歩くのも大変だものね。

水曜日は東京へ帰るので、午前中から片付けやゴミ出し。
ほんの1週間生活してただけでもゴミが山のように出る〜!
冷蔵庫の中にも、この夏使うであろう調味料ぐらいは置いていくが
野菜などは全部クーラーバッグに入れて持って帰る。
父の車椅子も積むのでクルマは荷物ぎゅうぎゅう。

午後2時ごろ別荘を出て、幸い天気予報が変わって雨ではなく曇りだったから、
御殿場プレミアムアウトレットに寄って時間潰し。
実家の工事が午後6時ごろまでなので、それまで帰れないからである。
このアウトレットに来るのは私は20年ぶりくらいかなあ。
以前には無かったセクションが増えていて、広くなっていた。
それほど暑い気温ではなかったが、車椅子を押して歩いているとやはり汗だくになる。
いやー、良く歩いたわ。
父はほとんど車椅子だったがちょこちょこと降りて歩いてたし、
母も良く歩いて頑張ってました。

夕方7時ごろ、実家に到着。
いやー、疲れたーー!

7月突入

暑い。


まだ7月入ったとこでしょう!??
この暑さで、8月なんかどうなっちゃうのかしら。

1階のリビングも2階の寝室ももうエアコンつけっぱなしだけど、
2階は夕方の西日が差し込む時間帯になるとエアコンの効きが悪い。
カーテンをかけられない窓があって、そこから西日が入るのだ。
どういう作りなの一体。
冬場はあったかくていいんだけどね。

山中湖で日中30度だったので、暑いなあと思っていたけど
こっちに帰って来たら信じられない暑さというか
日射しが熱くて痛いレベルだったのでもう本当にびっくり。
エアコンかけてても汗をかくので、ちょっと水分取らないでいると頭痛がしてくる。
これは命の危険を感じる暑さだわ。

皆様もどうぞお気をつけて。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR