fc2ブログ

そうだ、京都行こう(その4)

京都の最終日。
晴れて冷え込みも厳しい朝。
本日はそれこそ「そうだ、京都行こう」の
ポスターにも使われた紅葉の名所、毘沙門堂へ。

fc2blog_202111231642559d1.jpg

この参道から山門への景色がポスターに使われたのだそう。
お庭の公開は9時からなのに、
私達が行った7時半ごろでももう人が沢山いて写真を撮っていた。

まずは本堂で、ご住職からお寺の由来などのお話を伺う。
それから各部屋の襖絵を観賞。
これが・・・畳と廊下が冷え冷えで足が辛かった!
念のため手袋を持って行ったのは正解だったけど、
足元は気がつかなかったわあ。

ご住職はお話の面白い方で、
予定よりもお話の時間が長くなったらしい
(後でホテルの人がそう言っていた)けど、
お庭の写真撮る時間が取れなくても
お話聞いてる方が楽しかったから私は良かったな。

fc2blog_20211123164241c49.jpg

お堂の廊下から、中庭を眺める。

fc2blog_20211123164224547.jpg

こちらは本堂裏手のお庭。
良く手入れされていて美しかった。

拝観の後、ホテルへ戻って私達は朝食をパスしてチェックアウト。
タクシーで京都駅へ行き、お土産買ったりコーヒー飲んだりして
お昼頃の新幹線で東京駅へ。

午後3時半ごろには無事帰宅。
楽しかった〜!
次は桜の時期に行ってみたいなあ。
スポンサーサイト



そうだ、京都行こう(その3)

3日目、天気予報通りの雨。
本日もホテルのプランで早朝拝観へ。
北野天満宮のお庭を拝見。
雨が酷かったし傘さしてたので私は写真撮らず。
御土居の上をずっと歩くコースで、紅葉を上から眺められたのは面白かった。
それにしてもお庭が広くてびっくり。

9時の一般公開時刻には私達は帰路に着き、
ホテルへ戻って朝食。

その後、ひどくなる雨の中二条城へ。

fc2blog_20211123164503382.jpg

fc2blog_20211123164423852.jpg

fc2blog_20211123164437bb3.jpg


城内の見学だから濡れないしいいか、と思ったが
お庭へ出されて歩き始めると土砂降り。
おまけにBJの持って行った折り畳み傘の骨が折れて千切れるというハプニングが。
しょうがないのでまたタクシーでホテルへ戻り、
なんだかもう出かける気もしなくてそのまま夕方までゴロゴロ。
昨日まで良く歩き回って疲れてたから、私にはちょうど良かったけど。

fc2blog_20211123164336b01.jpg

夜は丸太町の京料理「かじ」でコース料理と日本酒。
器もしつらえも本当に美しく、お料理も美味しく、最高。

fc2blog_202111231643255f3.jpg

お椀の蓋の内側にこんなきれいな柄があるって、
さすが京都って感じ。
ちゃんと秋の柄だし。素敵だなあ。
他の国の料理って、ここまで器に凝ることがないような気がする。

最後の炊き込みご飯(カラスミ、水菜、生姜、ゆず)は
もうお腹いっぱいで食べきれなかったのでお土産にしてもらった。
ごちそうさまでした。

食後、外に出たら雨が止んでいたのでホテルまでぶらぶら歩いて帰る。
3日目終了。

そうだ、京都行こう(その2)

2日目、ホテルのプランで詩仙堂のお庭を拝観に行く。
朝7時半ロビー集合、タクシーに分乗して詩仙堂へ。
庭園の一般公開は朝9時からだが、
その前に特別に貸し切りで拝観するのである。
誰もいないお庭の写真が撮れるのだ。

fc2blog_20211121142018fbe.jpg

もうね、私がiPhoneでチャチャッと撮っただけでこれですわよ。
本当に美しい。
紅葉もタイミングばっちりで、素晴らしかった。
朝の光もまた良し。

詩仙堂ではご住職のお話を伺い、これも面白かった。
それからお庭を拝観。
9時前にタクシーが待つ駐車場へ向かうと、
もう入口には長蛇の列が出来て開園を待っていた。
普通はこうなのよねえ〜。
今回は特別プランに参加して本当に良かった。

ホテルへ戻り、プランに含まれる特別朝食をいただく。

fc2blog_202111211422143e2.jpg

前菜、スープ、メイン、デザートのかなりボリュームあるコース。
でも、朝早く起きて、かなり時間が経ってるから
お腹空いててどれも美味しくいただきました。

fc2blog_20211121141947664.jpg

朝食後、タクシーで下鴨神社へ。
糺の森を歩いていくと、鴨長明ゆかりの神社が。

fc2blog_20211121141959899.jpg

こちらは御祭神が美人の女神さまで、
それにあやかって美人になれますようにと
絵馬が手鏡の形をしていて、
各々そこに描かれた顔にお化粧をして奉納する。
絵馬を描く場所が「お化粧どころ」となっていて微笑ましかった。

fc2blog_2021112114193562f.jpg

下鴨神社で水みくじをいただき、御手洗川に浸しているBJ。
大吉で、良い事ばかり書いてあって良かったね。

fc2blog_20211121141922a29.jpg

神社を出て参道を鴨川デルタへ向かって下っていくと、資料館が。
受付の方が色々説明して見せてくださり、面白かった。

fc2blog_20211121141905695.jpg

旧三井邸。
増築を重ねたお屋敷ではあるが、それにしても広くて豪華で驚いた。

鴨川デルタから出町へ歩いていくと、何やら長い行列が出来ていて、
その先を見ると「出町ふたば」という和菓子店が。
すごい〜〜、こんなに並んでまで皆さんお菓子買うの!??
私自身、和菓子は特に好きではないので理解出来ないが。
いや、すごい列でした。

fc2blog_2021112316453751e.jpg

夜は四条大橋をぶらぶらして黄金一味をお土産に買い、
先斗町の居酒屋で夕食。

fc2blog_20211123164520048.jpg

夜の南座、きれいでした。
歌舞伎座を見慣れてるから、ずいぶん小さいなとは思ったけど。

夕食の後、ちょっと飲み足りなかったのでその近くのバーへ。
ここが、鴨川を眺めながら飲めるお店ですごく良かった。
つまみは漬物盛り合わせを頼んだら京都の色々なお漬物が出て来て美味しかった。

タクシーでホテルへ戻って2日目終了。

そうだ、京都行こう(その1)

長年BJと二人で「秋の京都、行きたいねえ」
「京都の紅葉、見たいねえ」
と話していたが、やっと実現できた!
祝日に絡めて3泊4日の京都旅行、行ってまいりました。

初日は新幹線で京都に昼ごろ到着。
ホテルに荷物を預け、まずは南禅寺へ地下鉄で。

fc2blog_20211121142123ec5.jpg

紅葉がちょうど見頃で、きれいだった!
その分人出も多かったけど。
外国人観光客がいないだけ、まだ空いてた方かしら?

fc2blog_20211124180631c02.jpg

初めて行った水路閣。
見事だなあ。
ヨーロッパ各地にあるローマの水道橋みたい。

fc2blog_202111211420408d3.jpg

蹴上のインクライン。
着物を着て写真を撮っているお嬢さん達が沢山いた。
しかし最近の着物の着付けって、襟抜きすぎじゃない?
水商売じゃないんだから、あんなに襟足見せなくても・・・・と、
おばちゃんは内心思ってしまいました。

あと、レースの地模様がついた白い着物の子が何人もいたけど、
白い着物に白い帯しめてるから
遠くから見ると死装束みたいでちょっとびっくりした。
近くで見るとレースできれいなのわかるんだけどね。
せめて帯は色味のあるものにするとか・・・
まあ余計なお世話か。

インクラインの下に琵琶湖疏水の記念館があって、
無料だったので見てみたけど結構勉強になって面白かった。

午後4時ごろ、京都ブライトンホテルへ戻ってチェックイン。
このホテルに泊まるのは私は3回目、BJは初めて。
部屋も広くてきれいだし、京都御所に近くて便利だし
何よりお風呂が日本式で好き。
バスタブが深くて、洗い場でシャワー浴びられるのがいい。

今回はこのホテルの「特別早朝拝観プラン」を利用して、
明日からの3日間で3ヶ所の庭園を一般公開前の早朝の時間に観に行く予定。
楽しみだ〜。

夕食は神宮丸太町の、カフェのような店で和食のフルコース。
食べログなどで調べて、予約して行った。
YURURI
店のインテリアはハワイアンカフェのようで、
でも出てくるのは本格的な和食なので面白かった。

fc2blog_20211121142201023.jpg

これはお造り。
どれも新鮮で美味しかった。
他のお料理も美味しく、特にBJはハモの調理法に感心していた。
東京で食べるとハモってそう美味しいものでもないからね・・・
私も、ここのハモの天ぷらが美味しくて驚いた。
食感が苦手なサトイモも美味しくてぺろっと食べちゃったし。

結構ボリュームのあるコースで、最後はもうお腹パンパン。
こういう時、ギャル曽根の胃袋が欲しいなあと切に思う。

美味しくて満足!
タクシーでホテルに帰って1日目終了。

映画デート

お友達のMさんと、うちの最寄駅のシネコンで映画デートして来た。

・・・・って、さらっと書いたけど
ちょっと待って。
Mさんと「実際に会う」のって、何年ぶりだぁぁぁ!!??

彼女とはいにしえの「ウェブ日記」サイトで知り合い、
ネット友達として始まったがその後実際にお目にかかり、
子供達も一緒にディズニーランドだのウルトラマンのイベントだの
かつての後楽園ヒーローショーまでご一緒したお付き合いなのだが。

その後、私が一時帰国する度にランチして頂いたりしていたが
このところタイミングが合わず、なかなかお会いできなかったのよね。
最後に一時帰国した今年初頭は新型コロナのせいで
LINE使ってリモートお茶会しただけだったし。

・・・まあ、ともあれ、お久しぶりでしたわ。
お会い出来て良かった!

見に行った映画は天海祐希主演、草笛光子出演の
「老後の資金がありません!」。
ちょっと過剰な演出はあったけど、でも思った通り面白かった。
草笛光子がヨガをやる場面では体の柔らかさにたまげた。
きっとずっとトレーニング続けて来てるのだろうなあ。
さすが。

映画の後は同じショッピングセンターの中のレストランでランチ。
海鮮おこげ、美味しかった〜。
日本は本当に、どこで何食べても美味しくて幸せだわ〜。

レストランでも話が尽きず、河岸を変えて
また違うカフェへ行って夕方まで延々お喋り。
いや〜、良く喋った!マスクはしてたけど!!
楽しかった〜〜〜。

私の母が、
「引っ越したら、今は子供達関係の事も無いし、
お友達作るの大変かもねえ」
と心配してくれてたけど、いや、大丈夫。
母の世代には理解できないだろうけど、
ネットで繋がって連絡がついてる友達が結構いるのよ私。
Mさんなんて、前よりご近所になったから
これからまた会う機会も増えそうで楽しみだし。

ここを見てくれてるネット友達の皆様、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします〜。
お声かけてくださればどこでも遊びに行きますっ!

流鉄流山線

この前の週末、お天気が良かったので
BJと二人で近くの流鉄流山線というローカル線に乗りに行ってみた。



単線の路線だが、1時間に4本は走っているので感心。
そこそこ人も乗ってたし。
ちゃんと日常の足になってるってことか。



事前に調べたところ、ICカードは使えないとのこと。
一応切符と回数券の自動販売機はあったが、
私達は1日乗り放題券を買うので窓口へ。
レトロな窓口〜。





すごく揺れる、とは聞いていたが本当に揺れた。
ていうか線路の保全作業とか・・・
どうやってるんだろう・・・・?



なんかマスコット娘の立て看板。



こちらも公式の立て看板。
まあいいけど、この手の絵柄のキャラクターって
もう食傷気味な感じが・・・。



流山駅から少し歩いたところにある
近藤勇が泊まったという陣屋。
外から眺められるだけで、中の見学などは無し。
すぐ隣に名産の白みりんを売る酒屋さんがあるので、
そこでしか買えないというみりんをお土産に購入。
今の時期だとお屠蘇にもおすすめですよと言われ、
あーそういえばお屠蘇ってみりんに薬草(屠蘇散)だったっけ、と思い出す。
アメリカでは普通の日本酒で代用してたから忘れてた。



古い蔵をカフェとギャラリーにしている店。
こういうのがいくつもあって、それなりに観光地として
頑張ってるんだなという印象。
でも、古民家カフェのランチで4000円というのはかなり強気だよね・・
ここの店じゃないけど。
それでも週末のせいか陽気のせいか、
予約で満席と貼り出してあった。
どんな料理出すのかしらねえ。

私達はランチに4000円出したくなかったし
そもそも予約も入れてなかったので、
駅前まで戻ってごく普通の定食屋兼居酒屋で昼食。
1200円ほどでカキフライ、刺身、サラダ、煮物、
味噌汁にご飯の定食が食べられて満足。
ビールを頼んだらお通しがサザエだったし。びっくり。
いやー、やっぱ日本の外食は楽しいな〜!

昼食後は電車でそのまま帰宅。
なかなか面白いOne day tripだった。

首都高の事故渋滞

この前、実家からの帰り道の首都高で事故渋滞に巻き込まれた。
しかも二箇所。

全然動かないのでヒマすぎて、窓から撮ったスカイツリー。

fc2blog_20211115120005785.jpg

しばらくしたら後方からサイレンが聞こえ、
「緊急車両が通ります、真ん中を開けてください」
とアナウンスが。
2車線がぎっちり詰まっているのに、通れるの!?
と驚いたが

fc2blog_20211115124052775.jpg

皆がちょっとずつ脇へ避けたところを
なんとかすり抜けて通って行ったので感心。

その後、パトカーも通って行った。

fc2blog_20211115123931cb8.jpg

いやーすごい。

最終的に通った事故現場は、乗用車にトラックが追突したようだった。
救急車も来てたけど大丈夫だったかしら。

あーしかし久々の渋滞、疲れた〜〜!!!

庵野秀明展

先日、末妹に付き合ってもらって
国立新美術館で開催されている
「庵野秀明展」に行ってきた。

fc2blog_2021111512030588e.jpg

展示の最初の方は東映特撮映画セクションといった感じ。
私でもちょっと古すぎて覚えていないような作品やポスター、
特撮に実際に使われたモデルやレプリカがズラリと。

fc2blog_20211115120249948.jpg

そしてもちろん、ウルトラマンの展示。
ここら辺は庵野監督の作品というより
「庵野秀明はいかにして成り立ったか」
を示す作品群という感じであった。

往年の懐かしアニメの展示にはつい興奮してしまった。
ガッチャマンなどタツノコ作品や、
ロボットアニメの変遷など、私もリアルタイムで見てたなあという物ばかり。
闘将ダイモスのタイトルが思い出せなくて悶えたわ。

ガイナックスの初期を経て、その後迷走する庵野監督の作品群は
私は全然知らなかった(日本にいなかったので見られなかった)が、
妹が解説してくれて面白かった。
安野モヨコが頑張って支えてたんだなあ、という印象。

同じ理由(日本にいなかった)で、エヴァンゲリヲンも見てないんだよね私。
その辺はざざっと飛ばし見。

そして私も大好きな「シン・ゴジラ」!

fc2blog_20211115120226cc6.jpg

いや〜、これはアメリカでも(うちのあたりでは3日間のみだったが)劇場公開されたので、
2日続けて観に行ったわ。
円盤も特別版買っちゃったし。
もう何回見たことか。

fc2blog_20211115120237fea.jpg

この、尻尾の先の造形!
もうなんていうか、芸術だって言って美術館に置いてあってもいいレベルだと思う。

fc2blog_20211115120216f90.jpg

展示の最後にこの3体が飾られていて、
自由に写真撮って良かったんだけど
誰一人これを入れて自撮り、とか、
友達に頼んで一緒に撮ってもらう、とか
やってなかったあたりが「オタクやなあ・・」
と、妹が指摘したのでなるほどなと思ったり。
そういう私も、自分が入るとか考えてもみなかったし。

なんつーか、自分が入っちゃうと、
世界観が壊れるというかな・・・・

ゆっくり展示を見て歩き疲れたので、
美術館内のカフェで一休み。

fc2blog_20211115120204c9e.jpg

コラボのスイーツプレートが可愛かった。
・・・んだけど、妹と半分こしたので
手前のかまたくんマカロンを
脳天から真っ二つにしてしまったのはちょっと
我ながら引いたわ。
いやなんかもう、すごい絵面だった・・・・。
分け方もうちょっと考えよう自分。

でも面白い展覧会だった!
シン・ウルトラマンもシン・仮面ライダーも楽しみ〜!

劇場版「きのう何食べた?」

実写版映画「きのう何食べた?」を見てきた。




色々と最高でした。以上。



・・・いやあもう、言いたいことは山ほどあれど、
何言ってもネタバレになりそうだし〜〜!
原作通りのエピソード満載で、ある意味ネタバレというのは
ないのかなとも思いつつ、でもやっぱり
実写化ならではの俳優さん達の演技の妙があってだね・・・・

なんでもいいから早く見に行ってください皆様。

で、語り合いましょう!!!!

京都編、ケンジの「死ぬの!?」が聞けたの最高。
そして、きっとアドリブなんだろうなーっていう
2人のじゃれあいとイチャイチャっぷりが最高〜〜!

あーもーこれは円盤出たら買うわ。
貢がせてください。

原作を大事に、ちゃんと実写化してくれて
本当に感謝ですわ。
面白かった。

電車にて

ハロウィーンの日の京王線の事件があった後なので、
今日は電車に乗った時に非常ベルや消火器がどこにあるのか
チェックしてしまった。



つくばエクスプレスは新しいせいか、
各ドアの上にステッカーでそれらの位置を表示していてわかりやすかった。



なるほどね、と目視で確認すると
ベルの所にも消火器が置かれている位置にも
ちゃんとまたステッカーが貼られていて一目でわかる。

東京メトロの車両は古いせいか、そういう表示がなくてわかりにくかった。
かろうじて消火器は見つけたけど、非常警報や
ドアを開けるレバーは「あれかな・・?」と思った程度で確認できず。
監視カメラはついてるというステッカーがあったけど、
それよりも非常ベルやドアのレバーが乗客にすぐにわかるように
する方が先じゃないのかしら。

炊飯

やっと最近、新居へ本格的に移動した。
台所もようやくなんとか使えるぐらいまで
荷物を片付けたので、ちょっとは料理したり。

でも、まだ炊飯器を買っていない。

しかしあまり不自由を感じない。

私もBJも、朝はパンだし、夜は白飯は食べずに
おかずツマミに飲んで終わり、だからである。

炊飯器、買うか?
必要ある?
どうせ今までも、週に一度ぐらいまとめて炊いて、
炊き立てを100gずつに分けて冷凍してそれ食べてたし・・・。
ひょっとして、要らないんじゃ?

というわけで、無洗米買ってきて
アメリカから持ち帰ってきたストウブ鍋で炊いてみた。



何これ美味い。


えー、なんかすっごく甘くもちもちになって美味しいんですけど!
そりゃまあ、日本で売ってるお米のレベルも
アメリカで買ってた安いお米とはダンチだけども!!

そしてすぐに小分けして冷凍してみた。

後日、新しい電子レンジの「冷凍ごはん温め」という
自動モードで温め直し、BJの朝ごはんに出してみた。

「えっ!何これ、すっごい美味しい、炊き立てみたいだ!
アメリカで食べてた電子レンジでチンしたご飯とは別物!」


そうなのよ。
日本の電子レンジって、ご飯の温めモードがめちゃくちゃすごい(語彙)のよ。
アメリカのレンジで温めるとどうしてもご飯がパサついたり
硬くなったりして美味しくないんだけど、
日本の電子レンジだとふっくら美味しく温まるんだよねえ〜。
さすが日本のメーカー。

うーむ。
こうなるとやっぱり、お高い炊飯器なんて要らないかも・・・。
あれ、結構場所取るしねえ。

しばらくはストウブ炊飯でやってみるかー。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR