ロードトリップ 8日目(その2)

6月18日の続き

11時半、Painted Desert and Petrified Forest National Parkに入る。
北の入り口から入って、公園内を南下していくルート。
ここは、私が行ってみたいと言って、寄る事にした。
BJはこの公園の事を知らなかったと言っていたが、
私はどこで知ったんだっけ?
・・・・ひょっとすると「水曜どうでしょう」のアメリカ横断かも・・・・?
まあいいか。
この公園には、化石化した大木(珪化木)がゴロゴロと表面に転がっているというので、
是非とも見てみたかったのである。

車を止めて、ちょこっとその辺歩いて珪化木を眺めて終わりかな、
と思っていたのだが・・・・・


甘かった。




アメリカの広さナメてました。



ちょこちょこと絶景ポイントで止まったとはいえ、
公園を走り抜けるだけで4時間半かかった・・・・・!
そして、何しろ公園内なのでレストランなど全くない。
せいぜい、観光ポイントにトイレ施設がある程度。
水持って、ちょっとスナック持ってって良かった〜〜〜・・・
遭難するところだった。
結局この日はお昼を抜いてしまった(というか食べるところがなかった)。

公園の北の入り口からは、Painted Desertというエリア。
その名の通り、カラフルな砂漠が続く。
インディアンの作る焼き物(壺とか)の色合いに良く似ている。
こういう景色を見ているから、ああいうデザインになったんだろうなー、と思ったりして。


fc2blog_202106252301171a4.jpg

公園内に昔のルート66の跡が残されていて、
こんな車が記念碑的に置いてある。

途中、ここに住んでいたプエブロという原住民の住居跡を見学。

fc2blog_20210625230053740.jpg

KIVAは、プエブロ・インディアン達が集会に使ったりした建物だそうだ。

fc2blog_20210625230028963.jpg

彼らが岩に描いたピクトグラム。
よく風化しないで残ってるなあ。

ここは、ぐるっと歩いて見て回れる歩道が作ってあるのだが、
・・・・・暑かった!!!
暑いというか、熱い。
砂漠なので日陰は無いし、乾燥がすごくてサウナの中にいるみたい。
一瞬外に出てちょっと喋っただけで口の中が乾く。
喉が乾くのではなく、口がカラカラになる。
温度は華氏100度(38°C)から109度(43°C)くらい。
普段はかぶらないのだが、この旅行用につばの広い帽子を買って
持ってきて良かった・・・!正解だった!

fc2blog_20210625225941063.jpg

インディアンの住居跡を見て、更に南下。
次第にPetrified Forestのエリアに入っていく。
こんなふうにゴロゴロ転がっているのが全部、化石化した大木。
誰かが切って転がしたみたいに、寸断されてそこら中に落ちている。

fc2blog_202106252259237f8.jpg

近くで見るとこんな感じで、含まれる鉄分などによって色が違っていてきれい。
触ると完全に石。
切って磨いた物を公園内で売っているので、記念に一つ買って来た。
見た目よりも重くて驚く。

4時過ぎ、公園を抜ける。
いや〜〜、走った走った!
こんなに広いとは思わなかった〜、びっくりした〜〜、でも面白かった!
寄ってみて良かった。

ここからまた高速に戻り、ニューメキシコ州アルバカーキへ。
もう午後8時だったので、ホテルへ行く前にWhole Foodsへ寄って
デリのお惣菜やワインなど買って行く。

9時、Fairfield Innに到着。
ここは建物が古くてエレベーターが少なくて、不便だった。

本日の歩数、7316歩。


ロードトリップ 8日目(その1)

6月18日(金)

朝7時15分、ホテルで朝食ブッフェ。ここではワッフルやベーコン、卵があったので良かった。

8時、ホテルをチェックアウト、インターステート40を東へ向かう。

fc2blog_2021062523072429b.jpg

まずは撮影ポイント、ツインアロー。
廃墟になったガソリンスタンド跡である。
見事に、他には何もない。

9時半、アリゾナ州ウィンズローへ。

fc2blog_202106252306559e4.jpg

Eaglesのヒット曲”Take it Easy”に
「I'm standing on the corner in Winslow, Arizona」
という歌詞があり、その記念碑がここにあるのだ。




fc2blog_20210625230626723.jpg

小さくて可愛い街だが、着いたのが早くて店はどこもまだ開いておらず。
写真だけ撮って次へ(こればっかり)。
まあ、今回の旅はBJの趣味のカメラのためなのでそれで正解。

fc2blog_20210625230210d3d.jpg

この看板を見る(写真を撮る)ためだけにルート66の旧道へ。
インターステート(高速道路)40と旧ルート66は
同じ道だったりちょっと並行して走っていたりするのだが、
ここの旧道は本当にもう何もないところを走っている。
この看板自体有名だが、そのパロディがPIXARの「CARS」にも出て来る。
私はこの元ネタを知らなかったので、CARSを見ても気付かなかったが
そもそもあの映画のストーリー自体、ルート66の話なのよね。
だからだろう、あちこちの写真スポットにCARSのキャラクターみたいに
目をつけた古い車やトラックが置かれていた。


fc2blog_20210625230142488.jpg

このモーテルも、CARSに出て来るCozy Coneモーテルのモデルだ。
今は宿泊は出来ないが、こうして雰囲気を出すためのクラシックカーが置いてある。

ここから、ちょっと国立公園に寄り道をする。
(続)


ロードトリップ 7日目

6月17日(木)

午前6時半起床、部屋で昨日のハワイアングリルで買った
スパムむすびを食べて朝食。
ちょっと甘いうなぎのタレみたいなのがついていてくどかったかな。

午前7時半、ルート66を目指して出発。

8時40分、映画の撮影に使われたバグダッド・カフェに到着。

fc2blog_202106252309319cd.jpg

まだ開店時刻前だったので、外観だけ写真撮って行こうとしていたら
中から女性が出てきた。
その方がここのオーナーで、開店前なのに中へ入れてくれ、
写真も撮らせてくださった。

fc2blog_2021062523095107d.jpg

カフェはそういうわけでまだ開いていなかったので、
土産物を買って退出。

ルート66を更に東へ進み、Hackberry General Storeという店へ。
この辺から携帯の電波が入らなくなり、ナビも使えなくなる。
念の為にと思って紙の地図やガイドブックを持ってきておいて良かった。

fc2blog_20210625230904e38.jpg

途中のSeligmanという町に立ち寄ったり、
あちこちで写真を撮りつつ更に東へ。

11時半、Del Tacoというチェーンのタコス店でランチ。
ここは店内で食べられたし、そこそこ混んでいた。

アリゾナへ入る。

fc2blog_202106252308393ef.jpg

立ち寄った土産物店で買い物ついでにトイレを借りたら、
こんな張り紙があって内心笑った。
いつの説明書きよ一体。

fc2blog_20210625230747941.jpg

ひたすら砂漠の中を走り抜け、午後4時Flagstaffのホテルに到着。
Olive Gardenのパスタとサラダをオーダーしてピックアップ、部屋で夕食。
私はホテルのコインランドリーで洗濯。
しかしお金を入れた機械が動かず、フロントの人とあれこれ苦戦。
海外の機械はこういう事多いのよねえ・・・。
でもまあなんとか洗濯・乾燥終了。あー疲れた。

本日の歩数、4060歩。
車に乗ってるだけなのに段々腕が日焼けしてきた!

ロードトリップ 6日目

6月16日(水)

午前6時起床、ホテルの部屋で適当に朝食。
7時半、ハイウェイ1号線を目指してサンノゼを出発。快晴。

ハイウェイ1号線はカリフォルニアの海岸線を走る国道で、
今回はサンノゼから南下して行くルート。
途中、Pfeiffer Big Sur State Parkの中を通るが
そこがとても景色の良いドライブコースなのだと聞いている。
実は前にタロウと2人でカリフォルニアをサンディエゴから
サンフランシスコまで車で北上した事があるのだが、
その時に通ろうと思ったら工事中で通れなかったのだ。
今回は再チャレンジ。逆向きだけど。

fc2blog_2021062523110664a.jpg

本当に海岸線の崖の上を通っている道なので、
そこここに車を止めて写真を撮れるスポットが作ってある。
右側通行だから私たちはずっと海側を走れて、
スポットに止まるのも簡単でとても良かった。
タロウと走った時のように北上する向きだったら不便だったと思う。
ここを走るなら南下コースがおすすめ。

すごく良い天気だったので眺めも良く、
しかしすごく曲がりくねった崖っぷちの道なので制限速度は遅く、
急ぐ人は通らない道だから車もほとんど通ってなくて
のんびり景色を見ながらドライブ出来て楽しかった。
自転車の人達は結構見かけた。
かなりのアップダウンがあるから、大変だろうなあ〜。
でもそれが楽しいんでしょうな。

fc2blog_202107090505101e3.jpg

海岸線を3時間ほど、チョコチョコと止まって写真を取りながら
州立公園を抜け、Ragged Pointという辺りまで走ったところで
「Elephant Seals View Point(ゾウアザラシを見られるポイント)」
という看板を見かけた。
えー、こんなところにアザラシが来るの?見られるの??
と、全く下調べしていなかったので半信半疑で行ってみると、
駐車場には車がぎっしり。人もいっぱい。

車を止め、人だかりのしている方へ遊歩道を歩いて行くと・・・

fc2blog_20210625231032bc8.jpg

ちょ、何あれ、ゴロゴロしてんの全部ゾウアザラシ!!??

いやもう驚いた。
すぐ近くで、野生のゾウアザラシがゴロゴロ寝ているのである。
それも、何十頭も。

View Pointなんて書いてあったって、
運が良ければ見られますよ、ぐらいの話かと思ってたら・・・
・・・こんなにいるのねえ。
そういえばサンフランシスコでもアシカがゴロゴロ寝てるの
港のレストランで見たっけな〜。
あんな感じ。

そろそろお昼時になってきたので、
カンブリアという小さな町まで走ってランチ。
ここは、私は前にタロウと来たことがある。
適当に選んだレストランでお昼を食べたけど、
ここはハズレだった。
私が食べたBLTサンドイッチはまあ普通だったが
BJが頼んだシーフードフライの盛り合わせはモロに冷凍食品。
田舎の観光地だからこんなもんか。

レストランでメールチェックしたら、
なんと今夜私が予約していたマリオット系ホテルが
「諸事情によりお部屋を用意できません、
申し訳ありませんがヒルトン系に予約をしてありますので
そちらへご宿泊ください」
という。
えー、なんだそりゃ、どういうことだ・・・
と思いつつ、Google マップで確認して行き先をヒルトン系ホテルに変更。
元のマリオット系とはすぐ近くだったから問題はないが。

ランチ後、ちょっと工芸品や絵を扱っているギャラリーなど冷やかし、
ここからは1号線を外れてインターステート5を目指す。

12時半ごろカンブリアを出て、Victorvilleという町に到着したのは午後6時45分。
走りっぱなしで、しかもほとんどを高速のっててこの時間。
アメリカ広すぎ・・・そしてまだカリフォルニアから出てもいない・・・。

チェックインして一休みし、夕飯は近くのハワイアングリルのテイクアウト。
グリルした肉とご飯のセットを頼んだらすごい量でびっくり。
結構美味しかったし、ご飯が日本風の白飯で嬉しかった。
旅行が長くなって来るとやっぱり日本風の白いご飯食べたくなるな〜。

ビールを買いにWalmartへ行ってみたのだが、
女性用の服の品揃えがオハイオとまるで違うのでたまげた!
なんかすごくメキシコっぽいというか、ひらひらのついた服が多いの。
柄も色も派手だし、あんなのオハイオで見た事ないわ〜〜。
ちゃんとWalmartもその土地によって品揃えを変えてるのね。

部屋に戻ってテイクアウトを食べてビール飲んで本日終了。
本日の歩数、4428歩。

湯沸かし器の故障

朝起きて、シャワーを浴びようとしたらお湯が出ない!
いつまでたっても冷たい水のまま。
ありゃー、これは湯沸かし器(Furnace)の故障か、
まいったなー、後1ヶ月もってくれれば良かったのに
このタイミングって全く・・・。

うちはアメリカでは一般的な、ガスでお湯を沸かして
タンクに貯めておき、そこから使う方式。
そのタンクを見てみると、下から水漏れしている。
あー、完全に壊れてるなこれは。
多分水漏れで、口火が消えちゃったのだろう。
全とっかえになるなー、お金かかるなあと思いつつ
前にエアコンを取り付けてもらった業者に連絡。
しかしそこは早くても来週水曜日でないと来られない、という。
今日は金曜日で、この週末は独立記念日のホリデーウィークエンドだから
多分週明けでないと仕事しないんだろうなー。

でも5日間もお湯なし、シャワーなしはとてもじゃないが耐えられないので
BJが他の業者に電話。
幸い、自分は行かれないが手の空いてる知り合いを紹介する、という人がいて
そこから今日来てもらえる人に繋がった。
助かったー!

電話してから1時間ほどで配管工の男性が来てくれて、
今のタンクと同じものを付けてくれる事に。
工事費と本体費用全部で1500ドル。
さっさと1人で全部やってくれて、午後3時半には作業終了。
これでシャワー浴びられるー!

しかし、ホントこのタイミングで壊れなくても・・・。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR