fc2ブログ

ロードトリップ 5日目

6月15日(火)

午前6時起床、シャワー、ホテルの部屋で朝食。

9時、ナナをアパートまで迎えに行って、彼女の車でカーディーラーへ新車を買いに行く。
今までは彼女が大学の時に買ってやった車を使わせていたのだが、
名義がナナとBJの共同名義だし保険のこともあるしで、
色々手続きしなきゃいけないならもういっそ新車にするかー!と、
BJが太っ腹なところを見せてくれたおかげである。

一軒目にトヨタを見に行ったが、こちらのニュースで聞いていた通り
今はとにかく在庫がなくてすぐに乗れる車がないのだそうだ。
新型コロナの影響がこんなところにも。
希望した車種の希望したグレードがなかったので、こちらはパス。
それにしても販売の男性がヒスパニック訛りが強くて、
何を言ってるか良くわからなかった。さすがカリフォルニア。

次はホンダへ。
今乗っているのもホンダなので、操作の色々に慣れているから
ナナはこちらの方がピンと来たもよう。
試乗させてもらったり見せてもらったりして、
結局今乗っている車種のニューモデルに決定。
「同じ車にするとは思わなかった!」
とBJは笑っていたが、私はなんとなくわかるわー。
慣れてる車ってやっぱり扱いやすいのよね。
特に、ナナはなんでも慎重な方だし。
新しいものにトライするよりも、慣れたものを使いたいんじゃないかな。

ちなみにここの販売の男性も移民で訛りが強く、
ファイナンシャルの担当の男性も移民だったので
(手続き中の雑談でそういう話になるのだ)
カリフォルニアというか、シリコンバレーの辺りは
やっぱり違うんだなあと。
オハイオにいると、東欧からの移民は良く見かけるけど
移住してきた歴史が違うし。

支払いの話も契約も済み、ナナの車は置いて
早速新車に乗ってディーラーを後にする。
アメリカでは、紙にテンポラリーのナンバーを書いてもらい
その場で受け取って乗って帰れるので。
ていうか、それだけ「現物で商売」しなきゃいけないから、
むしろ今の、在庫が無い事態ではかなりきついのかも。

銀行へ行ったり、自動車保険の変更をしたりで
用事が済んだらもう午後4時近かった。
一旦ナナはアパートへ戻り、私とBJはそこから近くのショッピングモールへ。

Westfield Vally Fair

fc2blog_2021062523113915c.jpg

アルマーニ、グッチ、ディオール、ブルガリ、カルティエ、ヴィトン、プラダ・・・
そうそうたるブランド店がずらり。
すごーい。
バブル世代の私にはむしろ懐かしいブランド名というか。
とてもじゃないがブランド店に入れる格好をしていないので、
ブラブラ歩いてウィンドウショッピング。
でも面白かった。
マスクは、店によって着用推奨しているところもあった。

午後5時半ごろ、再びナナのアパートで彼女をピックアップ、
Googleで調べた和食の居酒屋Leichへ行ってみた。
予約をしていなかったのだが、「7時までなら」と入れてもらえて
1時間半もあれば十分だからと食事をしたが、ここは美味しかった!
お造りはあるが握り寿司はなく、蒸し寿司があったので頼んでみたが美味しかった。
牛タン塩焼きは自分で卓上で焼いて食べられるので、これも良かったし。
本当に和食なので満足だったわ〜。店員さんも日本語通じたし。
この頃「日本食レストラン」と言っても、アメリカンな店が多いからハズレもあるんだけど。
カリフォルニアはやっぱり違うなあ。
羨ましい。

ナナをアパートへ送り届け、私たちはホテルに戻って本日終了。
本日の歩数、6166歩。
スポンサーサイト



ロードトリップ 4日目

6月14日(月)

午前6時起床。
ホテルのフロントで朝食バッグ(紙袋に入れたマフィン、ヨーグルト、バナナ)と
コーヒーを受け取り、部屋で朝食。
ここはまだブッフェもカフェテリアでの朝食も再開していないのね。
本当に、地域によってCOVID対策が違うんだなあ。

7時、いよいよカリフォルニア州サンノゼのナナの所へ向けて出発。
今日のドライブは11時間の予定。
猫は道中ずっとおとなしく車に乗っていたので感心。
ホテルではちゃんとお水飲んだり餌食べたりしてたし、まあ大丈夫そうだ。
もう一息だから、頑張ってー。

ソルトレイクシティを出て高速に乗り、レイクの岸辺を走る。
ソルトレイクを見られる公園があるというので寄ってみたが、
まだオープン時間ではなかったし、ブラインフライという
ハエだかなんだか小さい虫がものすごくいっぱい飛んでいたので
車から降りず、ざっと見ただけでスルー。

前回ナナをカリフォルニアまで送って行った時、
景色の良い所にレストエリアがあったのだが
ナナもタロウも寝ていたので止まらずにそのまま走り抜けてしまった私。
今回はそこで止まってみたい、と思っていたのだが
記憶よりもソルトレイクシティからかなり離れた場所だったので
一瞬、記憶違いかな?と思ってしまった。
でも、ちゃんと着いた。
8時45分ごろ到着。

fc2blog_20210625231159127.jpg

こちらがそれ。
Bonnevilleという町に近い場所にある、Salt Flats(塩の平原)である。

fc2blog_20210625231222ade.jpg

一面真っ白な砂!?雪??と見紛うほどだが、これ全部塩。

いや、すごかった。
あの広さと眩しさ。
見渡す限りの塩。

ちょっと手に取って舐めてみたが、苦味のある強烈なしょっぱさだった。

車で遠くまで行っている人もいて、
車体が塩で傷みそうだなとか思ったけどその辺は自己責任で、ってことか。
特に柵や注意書きもなくて、なんかアメリカっぽいなと思った。
日本だったらそこら中に注意書きの看板が立ってそう。

これは、子供達が寝てても止まるべきだったなあ。
奇観であり絶景。

写真を撮った後、再びドライブ開始。
ネバダ州に入る。ここでまた時間が1時間戻る。

いよいよ田舎すぎてレストランなど何もなくなってきたので、
ウォルマートへ寄ってサラダ買って車内で昼食。
旅行で外食続きだとどうしても野菜が足りなくなるからちょうど良かった。

さらに走ると、何もない広大な土地の途中で
「Prison area, hitchhiking is prohibited(刑務所地域、ヒッチハイク禁止)」
という表示が何度か出てきた。

Hitchhiking prohibited signs

刑務所から脱走した囚人がヒッチハイクするかもしれないから、
ヒッチハイカーを乗せてはいけない、ってことなのかしら?
しかし見回してもそれっぽい施設は見当たらないくらい、
何もない広大な土地なんだけど・・・・。不思議。

カリフォルニア時間午後5時半、ナナのアパートに到着。
湿度が低くて日陰は涼しく、これはいい気候の土地だな〜。
オハイオは雪が降るくせに夏場も結構蒸し暑いから、羨ましい。

猫を預け、ナナの荷物を渡して私たちは今日のところはホテルへ。
ミツワ(日本食品スーパー)で日本酒とお弁当を買う。
ミツワのある路面モールにはDAISOや紀伊国屋書店もあってびっくり。
いいなあ〜〜。
私、アメリカでもイギリスでも日本食品店のある町なんて住んだことないもん〜〜。

ホテルの部屋でお弁当ツマミに日本酒飲んで夕食。
本日の歩数は4092歩。

ロードトリップ 3日目

6月13日(日)

午前6時起床。外は濃霧。さすが高地。
7時、ホテルの無料朝食ブッフェを食べてからチェックアウト。
ユタ州ソルトレイクシティを目指す。
今日のドライブは6時間半の予定。

9時半、Lincoln Highwayの最高地点(標高2693M)のレストエリアに止まる。
場所はワイオミング州ララミー(Laramie)。
テレビドラマ「ララミー牧場」の、あのララミーだ。
しかし綴りを見るとこれは発音できないわね。

fc2blog_202106252313218dd.jpg

fc2blog_20210625231553192.jpg
何かと思ったら、リンカーンの像。

12時、ガソリンいれるついでにサブウェイに寄ってランチを買う。
店内でも食べられるようだったが、猫が熱中症になるといけないので
車内でクーラーつけて食べる。

午後1時半、Little Americaという施設に立ち寄る。
何百マイルも前から看板が出ていて、BJが一体何なのかと興味を示したからである。
私は前に子供達と立ち寄ったことがあるので
「うーん、どんなとこかって・・・そうねえ、ガソリンスタンドがあって
ホテルがあって土産物売ってて・・・・・あっ、そうだ、

道の駅。

実際立ち寄ってみてBJは
「なるほど、確かに道の駅だ」
と言っていた。
でしょ。

午後3時、ソルトレイクシティのホテルに到着。

午後4時半、前に子供達と行ったことのあるショッピングモールへ行ってみるも、
なんと駐車場からデパートからモール自体、全部お休み!!!
そうか、日曜日か!!
さすがモルモンの本拠地!!!
アメリカのモールが週末にお休みだなんて、考えもしなかったから
本気で驚いたわ。

かろうじてレストランは開いていたので、Brioというイタリアンでディナー。
ちらほらお客さんは入っていたが、メニューは限定的だったし
ビールについてきたオレンジスライスは萎びていた。
ちょっと悲しい。

ホテルに戻って(どこも開いてなくて行くとこないし)本日終了。
本日の歩数、2820歩。

ロードトリップ 2日目

6月12日(土)

朝6時起床。というか、夜中に猫が鳴いたりケージの中でカリカリ引っ掻いたりするので
何度も目が覚めて、ほとんど寝られなかった私。
BJはいびきをかいて熟睡していた。いいなあ。

7時、ホテルで提供される無料朝食を食べる。
COVID前のようにスクランブルエッグやベーコンも出ており、
自分で取れるシステムに戻っていた。
パンやベーグルは以前はむき出しで置いてあったのが
今は一つ一つラップされているけど。

ホテル内では、ワクチン接種済みの人はマスクをしてもしなくても良く、
未接種の人はマスク着用を推奨している。
私達は接種済みだけど、一応マスク着用しておいた。
なんとなくその方が安心かなと思って。

8時10分、ホテルをチェックアウト。快晴。
ワイオミング州シャイアンを目指して出発。
今日のドライブ時間は7時間を予定。

実は昨日、高速で小石がフロントガラスにぶつかって、ヒビが入ってしまった。
今朝見たらそこからヒビがさらに伸びている!
うわー、まいったなー、今まできれいに乗ってたのに
もうすぐ売ろうというこの時期にこれは・・・・。
まあしょうがないけど。

12時、Runzaというサンドイッチチェーン店でランチ。

この辺りでまた時間が変わり、時計が1時間戻る。
このおかげで一体何時間走ったのか分からなくなっちゃうのよねえ。

現地時刻午後2時45分、シャイアン到着。ホテルにチェックイン。
標高1848Mの高地なので、日差しは強いが気温はさほど高くない。

午後4時、ちょっと町を見に行く。
ワインショップやキッチングッズの店、雑貨店などがあった。
すごく広い操車場があり、鉄道博物館もあったのだが残念ながら開いておらず。
ちょっと見てみたかったな。

午後5時、ステーキハウスで夕食。
BJはサーロイン、私はフィレミニヨン。
私のは焼き加減も味もちょうど良かったが、BJのは塩っぱすぎだった。残念。

ホテルに戻って就寝。
本日の歩数は1830歩。

ロードトリップ 1日目

6月11日(金)

朝5時15分、ナナに渡す荷物と猫、自分達のスーツケースなどを
車にパンパンに詰め込んで自宅を出発。
これから途中泊しつつ、カリフォルニア州サンノゼを目指す。

猫はケージに入れて積んで行く。
途中のホテルはペット可のところ(米国では犬を連れて
ロードトリップする人が多いせいか、ペット可のところが多い)にし、
可哀想ではあるがケージからは出さない予定。
臆病な猫なので、知らない部屋(ホテル)なんかでケージから出したら最後、
ベッドの下にでも隠れて出てこなくなるに決まっているからである。

Iー80を西へ。
オハイオからインディアナ州、イリノイ州を抜け、アイオワ州も走り抜ける。
途中で中部時間に変わり、時計が1時間戻る。
ガソリンを入れたついでにその近くのバーガーキングでお昼にしようと行ってみると、
まだ店内での食事はやっておらず、ドライブスルーのみだった。
場所によってまだCOVIDの影響が違うのね。
ドライブスルーでハンバーガーを買い、車の中で食べて再び高速へ。

アイオワ州では高速沿いにたくさんの風力発電機が建っている。
私はこの道を走るのは3度目なのでもう驚かないが、
初めて見たBJはしきりに感心していた。
これらはWind Farmと呼ぶらしい。風の農場?
途中の休憩所に発電機の羽根の実物が展示してあるので、そこへ寄る。
私は2回目だがBJはお初なのでこれまた感心していた。
私も最初の時は驚いたもん。

アイオワを抜け、ネブラスカに入ってすぐの街、オマハに到着。
午後6時、ホテル着。
休憩も入れて実に13時間のドライブ!
疲れていない初日に一気に距離を稼ごうという作戦。

オマハはこれまた私は3回目、BJは初めてなので、
ホテルの部屋に猫を置いてから街をぶらぶら。
思ったよりも人出が多く、マスクをしていない人も多いし
レストランはどこも営業している(酒類も出している)。
本当に、場所によって今はCOVID対策の差があるなあ。

前にこの街に泊まったのはナナをカリフォルニアまで送って行った時と、
その後タロウをコロラドへ送って行った時の2回だが、どちらももう3年前。
その当時からするとかなり街がキレイになっていて、観光地化されていて感心した。
観光客呼ぶために努力してるんだなあ。
実際、成功してるっぽいし。

レストランはどこも混んでいて、予約なしだったので45分待ちと言われる。
でも今は、順番が来たらスマホにテキストをくれて呼んでくれる方式が多く、
その間他の店を見たりして時間つぶし出来るのはありがたい。
街をちょっとぶらついて、適当なブルワリーでビールを一杯。
歩いていると暑いので(28℃くらいか)ビールが美味しかった。
その後、レストランへ戻って遅い夕食。
BJはハンバーガー、私はフライドチキンを頼んだが出てきたのはどちらかというとチキンカツであった。
まあ美味しかったのでよし。

fc2blog_202106252313028da.jpg
ホテルの部屋から外を眺めるの図。

本日の歩数、7150歩。
ずっと車に乗ってただけだと思ったけど、
オマハに着いてから結構街を歩いたのね。

ただいま〜

2週間のアメリカ大陸周遊ドライブ旅行を終えて、
無事に帰宅いたしました。
これと言ってトラブルもなく(小石が当たってフロントガラスに
ヒビが入ったけど)ケンカも病気もせず、
お天気にも恵まれて楽しいロードトリップでした。

これからボチボチ旅行記更新していきたいと思います。

連日の断捨離

このところほぼ毎日、不用品をまとめてはGoodwillに寄付しに持って行っている。
捨てる物も出るが、あまり使ってなくてきれいなままの花瓶とか、
買ったはいいが結局使わずしまったままだったキッチン用品とかは
Goodwillで誰かに買われて使われればいいなーと思い、寄付。
ああいうとこ、たまに見るとびっくりするほどボロい物
平気で売ってたりするもんね。
私が出す物なんてまだマシな方でしょう。

大きすぎて多分日本のオーブンには入らないであろうケーキの型や
日本でターキーの丸焼きを作ることはもうないであろうから
ターキー切り分けセット(ナイフ、フォーク、ターキーリフト、カッティングボード)も寄付。

ターキーの丸焼きももう作らないだろうけど、
他にも日本へ帰ったらもう手作りしないだろうって料理も多いなあ。
餃子もコロッケも買ってきたほうが早くて安くて美味いでしょ。
パンも焼かなくなるだろうな〜。ケーキもパイも。
今はお好み焼きも天ぷらも、粉の配合から自分で作ってるけど
日本に帰ったらお好み焼き粉と天ぷら粉買うんだ。

日本へ持って帰る物をなるべく減らそうとしてるんだけど、
まだまだ先は長いなあ・・・・って、あまりのんびりもしてられないのだが。
7月に入ったら一気に色々手配しなければ。

引越し

さて。

このところ、ワクチン接種したというのもあるが
それにしてもあちこち出歩いている私達夫婦。
というのも、この夏に日本へ本帰国する事にしたからである。

いずれ、リタイアしたら日本へ帰るつもりではあったが
BJももうアメリカでの仕事は気が済んだ、とのことで
急遽帰る事に決めた。
「リタイアしたらフロリダに住むんじゃなかったの〜」
とナナには言われたが、うん、まあそういう話もしたっけね。
でも実家の両親も心配だし、やはり日本に帰る方がいいかな、と。

どうせタロウも全然帰って来ないしナナは独り立ちしているしで
アメリカにいる必要もなくなっちゃったしねえ。

最後にアメリカで見ておきたい所へは行っておこう、
というわけでこのところやたらあちこち出かけているのである。

6月はアメリカ横断ロードトリップをする予定。
まずカリフォルニアのナナの所へ猫を預けに行き(3泊4日のドライブ)、
その後カリフォルニアを南下してルート66をクリーブランドまで戻ってくる(8泊9日)。
最初はとにかく猫の体調も心配なので一気に1日12時間とか走るが、
その後は毎日5時間くらいのドライブであちこち泊まって観光してくる予定。
・・・た、体力もつかな・・・・?

引越しは7月末の予定。
今から色々不用品を捨てたり寄付に持って行ったりしているが
本当にこれ片付くのかしら・・・
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR