タロウ、アラバマへ

タロウは朝早めに家を出て、アラバマの友達のところへ。
我が家からはノンストップで11時間のドライブだが、
タロウは一人で途中泊もせずに行くと言う。
まあねー。21歳男子ならそれぐらいの体力はあるでしょ。

彼の予定としては1週間アラバマにいて、
次の1週間はナッシュビルの友達のところに行くと言う。
米国はまだまだ新型コロナが猛威をふるっていて大変だから、
くれぐれもあちこちフラフラ出歩かないこと、
大勢集まるパーティなどしないことを言い聞かせて送り出した。
・・・って言ってもな〜・・・
大学生の夏休みだし・・・
パーティするな、集まるなっていうのは無理か・・・・
もう祈るしかない。

こちらの夜11時過ぎ(アラバマは中部時間なので10時過ぎ)に、
無事に着いたと連絡があった。

さ、これからまたしばらく夫婦2人のエンプティネスト生活だ〜。

サザンオールスターズ最高

サザンオールスターズの、無観客配信ライブ、見ましたーー!!!!

チケットは3600円(プラス税)。
生配信だと日本時間の6月25日午後8時からだったけど、
それだとこちらでは25日の朝7時だから
私はBJの帰宅を待って、夜7時半からアーカイブで見た。
こういう配信って、大抵「お住まいの国では再生出来ません」てなるから
今回ももしかして・・・とちょっと覚悟してたんだけど、
大丈夫だった!!!見られた!!!嬉しい!!!!!!

もうセトリが神。
懐かしい曲いっぱいやってくれて、ベストアルバムかこれはって感じ。
そしてなんと公演後、ちゃんと公式が各サイトにセトリのプレイリストアップしてくれてる!!

https://open.spotify.com/playlist/09ius2nbEpdgYJxPhpWdis?si=uAtHi1b4RD6YBS_HzY3RqQ

タロウも付き合ってちょっと一緒に見ていたのだが、
「嵐とどっちが有名って感じ?」
と聞くので、BJは
「そりゃー、サザンじゃない?」
私は
「いや、それは・・・嵐ならおばあちゃんから小学生まで知ってるけど、
サザンは小学生は知らないでしょう。多分嵐の方が上。」
サザンファンって多分50代以上じゃないの?

タロウに、桑田さんと原坊は夫婦なんだよと言ったら
「え、そうなんだ。何年ぐらい?」
「そりゃ、40年よ!ずっとよ」
「えー!そりゃすごいね!しかも、同じバンドで!??」
と、妙な感心の仕方をしていたので笑った。

バンドは42周年なのね。

桑田さんがメンバー紹介とかで喋ってるのを見たタロウ、
「普通の、おじいちゃんじゃん〜〜〜」
いやまあ、そうだけどさ。
でも歌うとすごいのよ。

いや〜しかし、本当に観客がいるような演出で、ステージで、すごかった!!
スタッフの準備も大変だっただろうなあ・・・。

あー楽しかった。
新型コロナは憎いけど、思いがけずサザンのライブ見られて嬉しかった。
他のアーティストももっと海外にも配信してくれないかしら。

日本食品店



コロンバスの天助(日本食品マーケット)行って来たー。
ウチからは片道2時間のドライブ。
以前、ナナがコロンバスに住んでいた時
私は何度か行ったので記憶が新しいんだけど
BJは天助で買い物するのはずいぶん久々だったらしい。
ナナが住んでたよりも前、って言ったら90年代の話
(昔クリーブランドに住んでいた時代)に
なっちゃうからそりゃ覚えてないでしょうけど・・・。

この頃は家から15分の所にアジア食品スーパーがあるので、
大体そこで買い物済ませてたから天助に行くのは何年ぶり!?
でも、天助だとちゃんと「日本食」を売ってるから楽しいのよね。
アジア食品スーパーだと、日本の物より中国や韓国、タイやベトナムの物が多くて。

天助のあるショッピングプラザには他に日本食レストラン、
日本のパンとケーキのお店、日本土産って感じの雑貨店、
天助経営の寿司店とフードコートもある。
今はCOVIDー19の関係でフードコートはクローズ。
寿司店は持ち帰りだけ。イートインなし。
日本食レストランは、ランチはやっておらず午後4時から8時だけ営業、
それも予約を推奨と書いてあった。

天助でお刺身やタロウの好きなお菓子など買い、
お寿司を買って車の中で(イートイン出来ないので)食べ、
パン屋さんでカレーパン(!)や日本の食パン、
完全に日本風のショートケーキやベイクドチーズケーキを買った。
雑貨屋さんも冷やかしたし、楽しかった〜〜!!

天助への通り道にはIKEAがあるので、
行きにちょっと寄ってブラブラ店内を見てきた。
とにかく広いから、ざっと見て回っただけなのに1時間も歩いてしまった!
いやー、良い運動になったわ。

IKEAではマスクをしていない人もちらほら見かけたけど、
天助界隈ではマスク率ほぼ100%だった。
オハイオでは公共の場でのマスク着用を推奨しているが、
強制ではないのでしていない人もいる、という感じ。
レジで間隔をあけて並ぶのにもだいぶ皆慣れてきたように思う。
以前ほどピリピリした空気では無くなってきてる。

19日から映画館なども営業再開の許可が出たけど、
さてどうなるのか。
フロリダの新規感染者数が1日で4000人を超えた、
なんてニュースを見るとまだまだ経済再開は早計だったのではと
思わないでもないが・・・。

歯医者

先日予約した歯医者に行ってきた。
受け付けで体温チェックを受け、事前にメール添付されてきた
Covidー19についての書類にサインして提出。

今回の先生は中国系で、明るい楽しい女医さんだった。
説明もテキパキしてわかりやすかったし、
前の先生より好きかも。
助手は黒人の男の子で、日本のアニメが大好きだというので
ヒーローアカデミアの話なんかして盛り上がってしまった。
受け付けの男性も感じが良かったし、
前行ってた ブランチよりいいなあ。
変えてみて良かった。

冷たい水がしみるので診てもらったのだが、
レントゲン撮った感じでも別に大丈夫そうだし
炎症も起こしてないので、様子をみましょうという事になった。
そうねー、痛かったから慌てて予約取っちゃったけど、
あの後きちんと歯磨きしてフロスもちゃんとやってたら
痛くなくなったんだもん・・・。

Sensodineという、日本でいうシュミテクトな歯磨きを勧められて終了。
買いに行かねば。

次回は9月にクリーニングの予定。

寒い

先日は日中31度(摂氏)とかになって暑くてしょうがなかったんだけど、
今朝は外の気温が10度!
BJは寒い寒いと言ってなんとセントラルエアーを暖房に切り替えていた。
日中は20度までは上がる予報だけど、しかし涼しいわね。
さすがオハイオ。

日が長くなってきて、夜9時過ぎてもまだ薄明るい。
これだから7月4日の独立記念日の花火は夜10時過ぎないと始まらないのよね。
緯度が高いんだなーと思う。
アラバマはここまで日が長くならなかったし、
東部時間じゃなくセントラルタイムなので花火は9時ごろだった。
セントラルタイムの方が体感的に暮らしやすい時間な気がする。
オハイオも、DST(夏時間)やめてくれたらまだマシなんだろうなあ。

タロウは大学の夏のコースを取って、家から授業を受けたりしている。
しかしそれもコロラド時間なので、うちから2時間遅れ。
コロラドの午後のクラスとなるとここではもう夕方だったりして、
彼の生活時間はすっかり夜型になっている。
国内で時差があるって大変だ。

歯医者の予約

このタイミングで上の奥の方の歯に水がしみるようになって痛い。
昔直したとこがダメになってきたんだろう。
しかし・・・ようやく歯科も再開したばかりで、
多分すぐには診てもらえないだろうしなあ・・・。
でも行かないわけにも・・・。
うーむ。

仕方ないので、以前行っていたグループチェーンの歯科の、
他のブランチに問い合わせて予約を頼んでみた。
前行ってたところは私の入ってるデンタル保険が使えなくなり、
自費治療でなら診る、となってしまったからもう行けないのだ。

歯の治療って本当にめちゃくちゃ高いんだもの・・・・。
会社で医療保険をかけてもらえる人でも、
デンタルは別で、かけてもらえなかったりするくらい。
南部では貧しさイコール残ってる歯の少なさ、ってくらいで
悪くなってもお金の問題で治療出来ない人が多い。
だから歯列矯正したりきちんとケアしてる人は
それだけリッチだってことなのよね。

ともあれ、同じグループの他ブランチなので話が早く、
COVIDー19による特別手順だけ念を押されて
来週の予約ということで電話終了。

COVIDー19予防のため、予約時間に駐車場へついたら
まずそこから受け付けへ電話をする。
携帯がある前提の話だよね。てかまあ、持ってない人はいないだろうが。
すると中から迎えの人が来てくれて、
その場でまず検温し、問診し、それからマスクをして中に入る。
治療は普段と同じ。
その他、エキストラの備品(PPE)を使うので
各自10ドル(1000円ほど)をその場で支払うことも念を押された。

歯科だもんねえ・・・・色んな体液飛びそうだしね・・・
内科で問診してちょっと聴診器あてるのより
ずっと感染のリスク高そうだものね・・・。

その後、メールでCOVIDー19に関する同意書のファイルが送られてきた。
これにサインをして当日持っていかねばならない。
いやー、色々大変だ。
でも、ちゃんと対応してますって感じで安心だけど。

日本の病院や歯科もこのぐらいうるさくやってるのかしら?

炊飯器

新しい炊飯器を買った。



象印のマイコン炊飯ジャー。
中国語表記だと「微電脳炊飯電子鍋」なのがなんか笑う。

今、タロウが夏休みで家にいるので
毎日ご飯を炊いているが、
この新しい炊飯器にしたらなんか前より美味しい!
同じお米なのに、違うものだ。

スロークッカーとしても、蒸し器としても使えるし
ケーキも焼ける、と書いてあるけど
まあ多分炊飯以外に使うことはないだろうな〜。

寄せ植え



玄関の寄せ植え。
ローズマリー、日々草、ピンクのゼラニウム。
だいぶ大きくなってつぼみも次々ついて来た。

窓辺の紫陽花(去年の母の日にナナからもらった鉢植え)も咲いてるし
1年以上たったセントポーリアもつぼみがついて来たし。

前の家では南向きにちょうど良い窓がなくて
観葉植物も育てられなかったけど、今回は窓の向きが良くて楽しいな〜。

入浴とか洗濯とか

新型コロナのパンデミック以来、
日本も心配だけど他の国ではどうしてるのかしらと思い、
世界各国にお住まいの日本人のブログを良く読みに行っている。

そこで思ったのが、
「欧州の人って本当にそんなにお風呂入らないし手洗わないし
子供が学校へ着ていく服の洗濯とかもマメにしないもんなの!?」

アメリカ人は、外出前にシャワーを浴びて
デオドラントをつけて行く人が多いように思う。
外出していて「うわ、この人臭いな」と思った事もほぼ無いし。
むしろ日本の電車に乗ってて汗の臭いを感じる事があるくらい。
フランスの地下鉄は昔遊びに行った時、
息を止めてないと辛い!と思うぐらい
臭い人が乗ってる時があったけど今でもそうなのかしら。

個別席

日本の牛丼屋や回転寿司の店で、
ひとりがけの席の両側を仕切って個別席にしている写真を見た。
ラーメン屋の「一蘭」はパンデミック前からこのスタイルだったっけ。
今となっては先見の明があった!??

これを見て思い出したのは昔のアメリカ人作家ロバート・F・ヤングの
SF短編「九月は三十日あった」。
SFなのだけど作品はノスタルジックなアメリカ文化をモチーフにしていて、
中学生の頃に読んで以来ずっと好きな作家だ。
代表作は「たんぽぽ娘(The Dandelion Girl)」。

この「九月は・・」の中に、主人公が酒場に行く場面がある。
酒場は個別席になっており、コインをスロットに入れると
目の前のモニターにバーテンが映し出され
「よう、ジョン(単なる呼びかけの名前、主人公の名前ではない)!
調子はどうだい」
と陽気に声をかける。
飲み物が自動で出て来て、バーテンは主人公の相談に乗ってやる。
バーテンが他の客に呼ばれてモニターが消えた後、
主人公はふと思うのだ。

「昔はどうだったのだろう、
酒場にプライバシーが無かった時代は?」

なんだか、現実がSFをなぞっているような気がしてくる。

夜間外出禁止延長

クリーブランドの夜間外出禁止令(Curfew)が延長になった。
3日水曜日から、夜8時から翌朝6時までの外出禁止が日曜の朝まで続く。

クリーブランドのダウンタウンエリアは立ち入り禁止、
道路も通行止め、歩行者も通ってはいけない事になっている。
一応、各地でも暴動は鎮静化して平和的なデモ行進が行われたりしているようだ。
我が家はクリーブランドのダウンタウンからは遠い郊外なので、
特に影響は感じないけれど。

しかしなんだかすごい年よね、2020年。

電球とお花

朝、冷凍庫を開けたら中の電球が切れていた。
灯りがつかないとやはり不便なので、Home Depotへ電球買いに。

週末に見た時は店の外に客が並んでいたが、
今日は待つ事もなく店内へ。
マスクをしていない人も見かけたが、店員は皆マスク着用。
レジにはガラスだかアクリル板だかの仕切りが。

電球を買うついでに、花の苗も購入。
さほど好きな種類ではないが、丈夫で手がかからないので
マリーゴールド、ピンクのゼラニウム、日々草を買った。

帰宅して玄関前の鉢に寄せ植え。
今の家は玄関が南向きで日当たりがすごく良いので、
水やりだけ気をつければ花が良く育つから楽しい。
玄関の横にはベイウィンドウ(出窓)があるが、
そこも良く日が当たるのでいくつか鉢植えを置いて育てている。

庭はウサギや鹿が来るので多分何植えても食べられちゃうだろうなあ。
ちょこっとハーブくらい植えたいんだけど・・・
紫蘇とかコリアンダーなら大丈夫かしら?
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR