ビーフシチューがけオムライス





夕飯はビーフシチューがけオムライス。
スロークッカーで朝から煮込んだシチューと、
サプライズにすべくがんばったオムライス。
ちょい形は悪くなっちゃったけど、
BJもタロウも大喜びだったから良かった。

この蟄居生活じゃ、食事ぐらいしか楽しみがないからね〜。

Stay Home

家にずっといるのは新型コロナ騒ぎの前から
変わりないのだけど、何かやはりストレスかかってるのかな。
前よりも、マッサージチェアに座る時間が増えた。
背中、腰、肩や首筋が凝ってるのがわかる。

我が家には10年以上前に買った、
Panasonicのマッサージチェアがある。
今回の外出禁止では本当にありがたみを感じている。

そう言えば、この状況になってから
Stay home という挨拶が一般的になったが、
Stay safe とも言うようになった。
ご安全に、って感じがして何か可笑しい。

日本の友達に聞かれて改めてStay at home と
Stay home の違いを調べてみた。
Stay at home は「家にとどまる」とか
「夫が仕事に行っている間、母親と子供が家にいる」
という意味合いらしい。
Stay home と言うと「To not to go out for an activity 」、
「何らかの活動をしに出かけたりしない」。
だから今の状況はStay Home、なわけね。

オハイオ州はそろそろ営業再開の話も出てきているが、
一応5月1日まではStay Home。
日本の皆様もどうぞStay Home、Stay Safeで。

ご飯作り



本日の夕ご飯。
マグロのヅケにゴマまぶしてサッとタタキにした
セサミクラステッドツナ、
白菜サラダ、ほうれん草とベーコンのガーリック炒め、
大根と油揚げのおみおつけ、ご飯。

料理は苦にならないが、
自分の味付けに飽きてきた~!
誰かご飯作ってえぇぇぇ

メロンパン

ホームベーカリー使って、メロンパン焼いた。



見た目はアレだけど味は良い。

しかしパン作りってやっぱ時間かかる・・・!
そしてメロンパンはクッキー生地が難しい。
発酵するパン生地と、それ以上伸びないクッキー生地って
どーやったら今回みたいにバラバラにならずに済むの。
ちょっとクッキー生地に水分が少なすぎたかな・・・
食べた感じはザクザクして美味しかったんだけど。

まだ自宅軟禁は続くから時間はたっぷりある。
これは何度か焼いてみなければ。

translator

マスク作りも一段落して、
さて何か在宅で出来るボランティアでも
ないかなと思っていたら
TwitterでNPO団体が日本語翻訳者の
ボランティアを募っているのを見つけた。

Global Cleveland という、
移民や難民の為の色々な活動をしているNPOである。
ここが各国語で国や州からの情報を
ウェブサイトと各SNSで発信しているのだが
日本語、フランス語、スワヒリなどの
翻訳ボランティアをTwitterで募集していたのだ。

メールを送ってみたところすぐに返事が来て、
訳してほしい文章も次に送られてきた。
ヘッドラインを日本語にするだけで、
詳細はURLリンクを貼れば良いから
さほどの量でもない。
しかし口語と違って、ある程度固い文章にせねばと思うと
普段使わない単語を思い出すのが大変だった。

でもこれは結構自分の英語の勉強にもなりそうだな。
頭の体操というか。
普段の生活でいちいち英語を日本語に置き換えて
考えたり喋ったりすることなんてないから、
私の頭は「英語脳」と「日本語脳」の間に
橋がかかってないんだなーと自覚したりして。
パッとうまい翻訳が出てこないのよね。

とりあえずは、やってみるか。

また雪



今日もまた雪!

どうせ出かけられないのだし、
別にいいんだけどね。

タケノコ

昨日アク抜きをしたタケノコ。
かつおだしと味噌、砂糖で豚肉とこんにゃくと一緒に煮てみた。
こんにゃくは味噌田楽みたいな味になっちゃったけど
タケノコは歯応えもちょうど良くて美味しかった!



下の写真ははんぺんをオリーブオイルとニンニクで焼いて
ローズマリー、黒胡椒、岩塩で味付けしたおつまみ。
超うまい。ワインがすすむ〜



外出禁止の良いところは、ニンニクを遠慮なく食べられるところ。

4月も半ばだというのに、今日は雪!
さすがクリーブランド。
まあ、ここは5月に入らないと本格的な春にはならないからなあ・・。
4月中は暖かくなったり急に冷え込んだり、なのよね。

それでも一応春になったからということか、
今日は庭師達が来てマルチを入れたり色々手入れして行ってくれた。
新型コロナで皆ステイホームだしほとんどの店は休業だけど、
庭仕事だけは変わらず忙しそうだ。

fc2blog_20200413001327613.jpg

これは先日、BJが作ってくれた野菜たっぷりカレーと、
その前日に揚げて残ったトンカツ。
ホールトマト缶を使ったので爽やかな味わいだった。
たまに人に作ってもらうと美味しいわあ。

時間がたっぷりあるので、中華マーケットで
生の竹の子を買って来て重曹入れたお水で下茹でしてみた。
自分でイチから竹の子を料理するのって初めてだわー。
水煮買って来ちゃうものね、普段は。

1時間半コトコト茹でて、続きは明日。

マスク作り第二弾

先日作った布マスクをカリフォルニアのナナに送ってやったのが届いたそうだ。

fc2blog_202004130012341e4.jpg

サイズもフィット感もちょうど良かったそうで、喜んでくれた。
ついでにふりかけとかも入れておいたけど、それも助かると言っていた。
買い物に出るのも今は怖いしね〜。

そして私は今、マスク作りの第二弾に取り掛かっている。

fc2blog_20200413001254ab7.jpg

BJの勤める大学病院が、布マスクを作って寄付してほしいと
ウェブサイトで告知しているのを友達が教えてくれたのだ。
型紙と作り方を見たら私がこれまで作ってきたのとほぼ同じだったので、
これなら出来そうだからとBJにマスク作成キットをピックアップしてもらってきた。
キットの中身は裁断済みの表地・裏地、ノーズワイヤーがわりの銅線、紐。
型紙と作り方のプリントも入っている。
数量はマスク10枚分。

簡単な作りなのにフィルターを入れるポケットもついており、
良く出来たデザインだ。
ノーズワイヤーはジグザグミシンをかけてその中に差し込むとあったが
銅線が太すぎて無理。
結局手縫いでつけることにしたので、それだけがちょっと手間かな。
あとはミシンで一気縫いだから簡単だ。

在宅でちょっとでも役に立つボランティア活動が出来て嬉しい。
10枚なんてすぐに作り終わりそうだから、
終わったらまた次のキット取ってきてもらおうかな。

あまりに良い天気なのでお花見散歩してきた。




↑クリーブランド美術館。当然今は閉館中。








ソメイヨシノはまだ1分咲きというところだけど、
枝垂れ桜や他の種類のはほぼ満開。
ここは池の周りに色々違った種類の桜が植えられているので
それぞれ花の時期がずれていてお花見が長く楽しめる。
ソメイヨシノだけがずらーっと咲く桜並木もきれいだけど、
こういうのも楽しい。



ギース(グースの複数形は何故かギース)がいっぱい。

ゆっくり池の周りを一周して、久しぶりに新鮮な空気とお日様浴びた感じ。
まだステイホームは続くけどがんばろう。

Social Distancing

fc2blog_202004110345128f6.jpg

↑ソーシャルディスタンスを守って立ち話をする近所の人たち。

fc2blog_20200411034533f34.jpg

↑大学のオンライン授業を優雅に裏庭で受けているタロウ。

ちなみにタロウの写真を日本にいる甥に送ったところ、
「庭じゃなくてもう公園じゃん!」
とな。
うん、まあそうだね。


Happy Birthday

fc2blog_2020041003444768a.jpg

タロウ、21歳の誕生日!
・・・って、まさかこんな状況で、パーティも出来ず友達とも会えず、
家で家族だけでささやかにお祝いすることになるとは思ってもみなかったけど・・・
でもまあ、おめでとう。

私としては、やっとタロウがアメリカでお酒飲める年齢になったということで
「やったー!!これでもう、大学から注意受けたりしないで済むんだーー!」
というのが「めでたい」んだけどね。
寮でお酒出してたパーティにタロウもその場にいた、と
以前大学から注意のメールをいただいた事もあるが
20歳なんだから日本にいりゃー別に問題にもなんにもならないのになー
なんて思ってたから、やっとこれで晴れて21歳!
アルコール解禁!もうどこからも叱られない!YES!って感じ。
あとは適度に好きにしてちょうだい。

マグロ、スモークサーモン、カニカマ、きゅうり、アボカドで
久々に巻き寿司を作ってお祝い。
ロゼのスパークリングワインもあけたが、
ちょっと飲んでお寿司お腹いっぱい食べたら
その後全員テレビの前でうたた寝してしまったのには笑った。
スパークリングワインって口当たりがいいけど結構強いのよね。

皆で「マツコの知らない世界」やら「バナナマンのせっかくグルメ」など見て
おいしそーだねーとか行ってみたいねーなんて言いながらのんびり。
こういう誕生日も悪くないか。

写真のケーキはアイスクリームケーキ。
バニラとチョコの2段になっていて間にオレオを砕いたような
クッキークラムが入ってて結構美味しかった。

まだまだ外出禁止で何も出来ないけど、
これから良いことがたくさんありますように。

買い物

マスク作りもずっと同じ布だと飽きてきてしまったので、
ウォルマートに布地を買いに行って来た。

生地売り場に行くと棚がガラガラ。
聞いていた通り、ゴム紐は完全に売り切れ。
白いミシン糸まで売り切れてるのには驚いた。

私の他に男性が1人、布地を買おうと店員を待っていた。
カートの中にはミシンも入っていたが、
もしかしてこれからお裁縫始めるって事なのかしら・・・?

ついでに、明日がタロウの誕生日なので
本人のリクエストはないものの
何かプレゼントを買おうと思い、店内をウロウロ。
家に閉じこもって退屈してるから、
少しは体を動かした方がいいだろうと
バスケットボール(一応ドライブウェイに古いゴールがある)と
コンパクトサイズでかわいいスケートボードを購入。
もっと良いスケボー持ってたのだが、大学で盗まれてしまったというので。
少し遊ぶくらいならこの程度でいいだろう。

それから、PS4のゲームソフト「アサシンズ・クリード」。
このシリーズは私は遊んだ事ないけど、人気があるとは聞いてるからいいかなと。

猫の爪研ぎもついでに買っていく。

なんかこんなに「不要不急」な物ばかりの買い物でいいのかしら。
でも、そうは言っても「必要」ではあるのよね。

帰宅して、買って来た生地を全部洗濯。
やっぱり不安だから。
乾燥機かけてアイロンかけて、
ナナに送ってやるべくマスク作成。

夕方、友人のローラが農場から直接買っている野菜を届けに来てくれた。
ソーシャルディスタンスをとらないといけないので、
玄関先でBJと3人でそれぞれ離れてちょっと立ち話。
野菜のお礼に使い捨てマスク2枚と、私の作った布マスクを渡した。
彼女はパーソナルシェフをやっていて
現在もお客さんの家へ料理を作りに行っているから
マスクが必要なのだ。

別れ際にはエアーハグと投げキッスでバイバイ。
またちゃんとハグして挨拶出来る日が早く来ますように。

マスク作り



ひたすら自宅軟禁状態でヒマなので、
家にあった布地(いつか何か作ろうと思いつつ10年間放置してた)と
昔お友達などからいただいた日本土産の手ぬぐいで
立体マスクを作ってみた。

お借りした無料型紙はこちらのもの→ nunocoto fabric

ミシン引っ張り出したのも10年ぶりくらいかしら・・・
子供達が小さい頃はコスプレ衣装とかチマチマ縫ってたけど
全然そんな事もしなくなってたし。
キルトやったりした時もあったので布地も色々持ってたけど
それも今回の引越しの時にほぼ全部処分しちゃったし。
あれ、捨てなきゃ良かったなあ。

でもまあ、いつかエプロンでも作ろうと思って
とっておいたキャンバスというか薄めのデニム生地みたいなのが
2メートルくらいあったので良かった。
しっかりした厚手の生地なので立体マスクにしてもへたらない。
裏地は薄い日本手ぬぐいにしたがそれもいい感じ。

とりあえず3つ作ってみて、大体コツはわかった。
3つ目のには使い捨てマスクから外したノーズワイヤーを入れてみた。
やはりワイヤーがあった方がいいな。
付けるのはちょっと面倒くさいけど。

アメリカでもついにマスク着用が推奨されるようになった。
と言ってももうどこにもマスクなんて売ってないんだけどね。
というわけでDIYのマスクの作り方がネットやテレビで紹介されている。
しかしアメリカの学校には「家庭科」が無いので
(高校の選択授業にはあるところも)
日本のように誰でもが一応ミシンを使えたり
ボタンつけが出来るわけでは無い。
だから、バンダナを折りたたんでヘアゴムで耳にかけると言った
「縫わずに出来るマスク」なんてのも出て来ている。
ウイルス防御効果はなさそうだけど、
「マスクしてますよ」という姿勢を見せるのが重要なのだろう。

まさかアメリカ人が、自分が病気でもないのに
予防のためのマスクを着けて歩く日が来るなんて思わなかったし
マスクが手に入らなくて自分で作る日が来るなんて思わなかった。

ここ2〜3週間で、今までの社会常識がすっかり変わってしまった感じ。

昨日はアジア食品スーパーに週に一度の買い出しに行ったが、
入り口に大きく
「マスク着用していないお客様は入店お断りします」
と書いてあって驚いた。
でもちゃんと
「マスクは1枚1ドルで売っています」
ともあったし、実際その後マスクしてないお客さんが
買っているところも見た。
ちゃんと用意してあるならいいね。
そのマスクを売る時も、店員がちゃんとピンセットで
マスクを出して渡していたのに感心。
素手で触ったんじゃ意味ないもんねえ。
徹底してるわ。すごい。

近所のスーパーではマイバッグの使用が禁止され、
一度は廃止されたレジ袋が戻って来た。
客が一定のスペースを空けて並ぶように、
レジの列の床には「ここに立って待ってください」というステッカーが。
レジ係と客の間には透明の板(アクリルかな)が立てられている。
蛍光灯が切れたのでホームセンターに買いに行ったら、
客一人一人が会計を済ませた後に
いちいちレジのクレジットカードを通す機械や
カウンターを消毒スプレーして拭いていたので驚いた。
もう今やここまでしないといけない状態なんだ・・・。

タロウは5日の飛行機でコロラドに帰ろうかとチケットを取っていたが
状況が一向に良くならないのでまたまたキャンセル。
大学の授業はオンラインで始まっていて
それなりに宿題なども出ているから一応は勉強してるようだが
一歩も家から出られないというのは思ったよりきついようだ。

BJの病院にも新型コロナの患者が入院しだしたそうだ。
彼が一番危ないところにいるからな〜・・・
本当に、気をつけてくださいよ・・・。

皆様もくれぐれもお気をつけて。

散歩

良い天気で暖かくなったので、
近所をお散歩。



やはり外の空気は気持ちいいなー

犬の散歩やジョギングをしている人達とすれ違った。
いつもより道を歩いてる人が多い感じ。

大きな家の前に何台もピックアップトラックが止まってるなと思ったら
庭仕事の最中だった。
こういう仕事は普段と変わりないんだろう。

水仙やヒヤシンスが咲き始めている。
閉じこもっている3週間のうちに春が来てたんだなあ。

まだ外出禁止は続くけど、元気出していきましょう。

ガレージドア

社会がこんな状況なのでしばらく無理かと思っていたが、
意外に早く新しいガレージドアがメーカーから届き、
今日取り付けをしてもらえた。
と言っても注文したのが3月6日だったから、
ほぼ1ヶ月近くドアが壊れたままで
車はずっとドライブウェイにとめていて不便だったのだが。

我が家のガレージは、2台分の車庫にガレージドアが1枚と
1台分の車庫に別のドアがついているタイプ。
この3台分のガレージドアをなんと男性職員1人で取り付けて行った!
・・・一体どうやったんだろう・・家の中にいたから見られなかったけど・・・
すごい。

朝9時半から作業開始、終わったのは午後4時ごろ。
体力あるなあ〜〜〜。

説明してもらって動作確認をし、さてお支払い・・と
クレジットカードを渡そうとしたら
「今、コロナウイルスの事で、カードを受け取れないんです。
そちらで番号を読み上げてもらって、僕が入力して決済します」
と言う。
徹底してるのね。当然か。
もちろんこの話も、開け放ったガレージの中で
お互い2メートルくらい離れてしていたのだが。

3月6日に見積してもらって前金を払った時には
カードも手渡ししたしその後タブレットに指でサインしたけど
サインも今回は無し。

明細と領収書は後でEメールで送られてくる。

ともあれ、ちゃんと新しいのが取り付けられて良かった〜〜!!
前のはすごい安物で、取り付けもいい加減だったから
開け閉めのたびにうるさかったし非常時の手動用ケーブルなんかもついてなくて
停電になったらどーすんだ、と言う代物だったもので。

5年保証もついてると言うし、とりあえずは安心だ。

なんの冗談?

マスクを世帯ごとに2枚配布、って
エイプリルフールかと思ったわ。
ていうかこれのインパクトがすごすぎて
毎年恒例の各企業のエイプリルフールネタが
全然入ってこないわ。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR