fc2ブログ

久々のお弁当

今朝は5時半に起きて、久々にBJのためのお弁当作り。

このところ、コロナの患者受け入れ体制を整えるため
病院では緊急以外の手術をしない事になったので、
しばらくBJはオペしておらず割合ヒマだったのである。
オペのある日は早朝から出勤し、
昼を食べる時間がどうなるかわからないので弁当を持参する。
今日はそういうわけでオペが入ってお弁当持参なので、
帰宅は遅くなるのかも。

3月29日時点で、オハイオ州のCovid-19の
感染者数は1653、死亡は29。
入院者数は403となっている。

私達の住む市とその周辺は特に感染者数が多い地域だ。
市長からは毎日のようにメールが届き、
「家にいてください、出歩かないでください」
と注意喚起が続く。

オハイオ州知事はほぼ毎日午後2時に
テレビ、ラジオ、オンライン中継の会見をしている。
その他にツイッターでも随時情報を発信している。
会見の中継では、以前は手話通訳者も同席していたが
今は別の部屋で通訳をしてそれを画面で見せている。
医師が1人、知事と同席で会見しているが
それも2メートル以上離れた状態で行っている。
記者が現地に行く場合、知事が会見する部屋とは別の場所で
各自かなり離れた席について画面を見る形式になった。

ここまでしているのを毎日見ていると、
日本の都知事の緊急会見や感染対策本部会議の様子は
あまりに危機感がなくて信じられない。
どうして狭い会場にあんなにぎゅうぎゅう詰めで集まってるの?!
オンライン会見とか会議には出来ないの??

志村けんが新型コロナで入院というのは聞いていたが
あっという間に亡くなられて驚いた。
この頃聞く話ではあるが、悪くなりだすと本当に早いのだな・・・。
志村どうぶつ園のパンくんやプリンちゃんとのやりとり、
微笑ましくて大好きだったから残念。

スポンサーサイト



退屈するタロウ

15日に帰省してきて以来、ほとんど外出していないタロウ。
出かけようにもどこの店も開いていないし、
公園もトレイルだけは開いているものの
ピクニックエリアやプレイグラウンドや施設はクローズだし。
おまけにまだオハイオは寒くて、外でひなたぼっこという気温ではないし。

自宅軟禁も10日以上になり、
「もう頭おかしくなりそうだよ〜〜!!」
と、タロウ。

それに、元々は春休みの1週間だけの予定だったから
荷物もさほど持って来ていない。
愛用のギターも1本も持って来ていないので
「せめてギターがあればなあ・・・」
と、ため息をついている。

食料品を困っている人たちに配るフードセンターでは
人手が足りず、ボランティアを募っているというので
行ってみれば〜などと声をかけたが、
人のいる所へ行くのはそれはそれで怖いらしい。
まあわかるけど。
自分自身に症状が出てなくてもウイルス持ってる場合もあるそうだしね。
うつされるのも怖いが、知らず知らずばらまいてしまうのはもっと怖い。

コロラドまで荷物を取りにいったん帰る、
というのも考えている所だが
しかし今すぐというわけにはいかないし。

大学のオンライン授業は水曜日から開始された。
コロラドとは2時間の時差があるので要注意。

そこそこ広い家なのでリビングダイニングの他に
各自の寝室、BJの書斎、私のエクササイズ&PCルームがあるから
まあなんとか閉じこもっていられるけど・・・
アパート住まいとかだったらきついだろうなあ。
ニューヨークがロックダウン中だけど、
あの辺なんて家賃高いから高層の古い狭いアパートに住んでる家族多いだろうし
本当にストレス溜まりそう・・・。

シニアアワーと手袋などの寄付

ローカルのグローサリーストアやチェーンの薬局兼スーパーで
「シニアアワー」を設けるところが増えてきた。
新型コロナウイルスに罹患すると重症化しやすい高齢者が
安心して買い物できるように、朝早い時間帯を
シニアのみに営業するというもの。
いい試みだと思う。
ちなみにシニアの定義は店によって55歳以上だったり60歳から、だったり。

病院でPPE(personal protective equipment、手袋やマスクやガウン)が不足している。
ニューヨークなどではテレビ番組「グレイズ・アナトミー」などの
医療ドラマが小道具としてストックしてあるPPEを寄付すると発表。
ここオハイオではタトゥーショップや建設業者からの寄付も募っている。
タトゥーショップでは手袋を使うし、建設業者では使い捨て防塵マスクを使用するからだ。

私たちの住む市では市長からこまめにEメールで情報が来るのだが、
そのメールにも今朝は「寄付の受け付け場所が設置されました。
PPEの寄付をお願いします」とあった。

アメリカでは絶対そんな事起きないだろうと思っていたのに、
この頃は「手作りマスクの縫い方」と言ったネット記事や
クラフト用品店「Jo-Ann Fabrics」がマスク作りの教室を開いたとか
そんなニュースが回ってくる。
「マスクを作って寄付しましょう」なんて記事を見た時は
本当に戦時下なのだなこれは、と実感した。

今朝はトークショー「Kelly and Ryan」が
それぞれ自宅から出演して番組をやっていた。
いつもはニューヨークのスタジオで、観客を入れて放送しているのだが。
先週はずっと再放送でしのいでいたけど、
いよいよロックダウンも長期化しそうなので
再放送ばかりというわけにも行かなくなってきたということか。

私は午前中エクササイズバイクこいで運動して、
いつも通りの家事をして、
いつもよりちょっと手間のかかる料理を作ったり
パンを焼いたりしている。
専業主婦だから大していつもと変わらない日常。
でも、「用事が無いから出かけない」のと
「出かけたくても出かけてはいけない」のでは
まるで気分が違うわね。

オハイオは一応4月6日までのStay at Homeだが、
果たしてその程度で落ち着くものかどうか・・・

外出禁止令

オハイオ州、いよいよ月曜日の深夜11時59分から
「Stay at Home(外出禁止)」令が施行される事になった。
食品の買い出し、医師にかかるとか薬をもらいに行く事、
ペットの散歩、個人での散歩や戸外での運動は許可される。
レストランやファストフードはデリバリーかテイクアウトのみの営業。
テイクアウトもドライブスルーに限っている所が多いようだ。

タロウがすき焼きを食べたいというのでアジア食品店に買い物に行った。
Twitterで全米各地のアジア人が差別を受けているとか見かけたので
ちょっと不安だったが、流石にアジア食品店なら大丈夫でしょ・・・・
と、マスクをつけて行ってみたら結構混んでいたのでびっくり。
米も入荷していたし肉も魚も野菜もちゃんとあった。
そろそろパニック買いの影響も落ち着いてきたのかな。

日本ではお花見とか聖火の見物に人が出歩いていると聞いて
なんだか温度差に驚く。
もう日本では収束したの?
まだ油断出来ないんじゃと思うけど・・・。

とりあえず皆様、手洗いしっかりいたしましょう。

自宅軟禁の対応色々

自宅軟禁状態が続いて運動不足になるし足の筋力が弱りそうなので、
毎朝せっせとエクササイズバイクを漕いで運動している。
元々オハイオは冬が長くて外での運動が出来ない時期が長いし
ジムへ行くのも面倒くさいので家で簡単に出来るバイクを買ってあったのだ。
天気に関係なく運動出来るし、PCの前に設置しているので
モニターで日本のドラマなど見ながらのんびりと50分ぐらい漕いでいる。

食料品やペーパー類は私はいつも買い溜めする方なのでまだストックが充分。
余っている部屋を一つ丸ごと物置にして食品の買い置きに使ってるほどなので。
冷蔵庫もフルサイズが2台あってどちらの冷凍庫も大体いつもいっぱいだから
夫婦2人なら2ヶ月くらいは食べていけるんじゃ無いかな?
今回はタロウがいるので、彼のミッドナイトスナック用のカップ麺とか
ちょっと買い足しは必要だったけど。

美容室も今は休業しているが、BJの髪は長年私が切っているので問題なし。
私自身はセミロングにして大抵ポニーテールにしているからこれまた問題なし。

あら。意外と困ってないわね我が家。

トルネードとか地震とかと違って、水も電気もガソリンも心配しないでいいのは助かるけど。
どうか早くこの騒ぎが収束しますように・・・

処方箋薬

現在オハイオ州は「Shelter in place(外出自粛)」令が出されている。
Lock down(外出禁止)までには至らないが、
食料品を買うとか薬を取りに行く以外はなるべく出歩くな、ということである。

レストラン、バーに閉店命令が出た(ただしデリバリーとテイクアウトは営業)が、
その後ジムや美容院やネイルサロンにも休業命令が出された。
図書館、美術館は自主的に休館。
大手デパートも休業を決めた。
それでも自覚症状の無い人はフラフラ出歩くので、
おばちゃん達の大好きなTJMaxxやMarshal'sといった
雑貨衣類の安売り店も閉店。
流石にこれでは行くところもあるまい。

こんなタイミングで私は処方箋薬のリフィルが必要になったので、
仕方なく薬局CVSへ受け取りに出かけた。
いつもは店内のカウンターで手渡ししてもらうのだが、
今はドライブスルーでしか受け渡ししないという。
車でドライブスルーの窓口へ向かうと私の前には5台くらい並んでいた。
しかしなかなか進まない。
処方箋薬受け取るだけなのになんでこんな時間かかるの!?
と思いつつ待つこと30分。長い!

やっと私の番が来て、名前を言う。
日本人の苗字なので毎回綴りを言わされるのだが
この窓口のおばちゃんがすごく訛っていて何言ってるかわからない。
この辺には多いのだけど、多分ロシアとかそっちの訛り。
そしてこちらも当然訛った英語なわけだからお互いに通じない。
こりゃ時間かかるわ。

何度も名前と誕生日を言って、やっと薬が出てきた。
あーもー疲れるーーーー!

出たついでにアジア食品スーパーへ行ってみた。
棚にはそこそこ商品があり、米もあったが
「米は一人2袋まで」とか
「インスタントラーメンは一人5個まで」とか
あちこちに張り紙がしてあった。
そして「返品・交換は受け付けません」
騒ぎが収まった後で、返しにくる客がいることを見越してるのね。
さすがだ。

BJは出勤しているが、職場の人工心肺の技師に陽性患者が出たそうだ。
うわーん。怖いーーー。
本当に気をつけてくださいよ・・・・。

タロウは21日の飛行機で帰る予定だったが
今移動するのは怖い、と言うので延期に。
とりあえず様子を見ながら4月までこちらにいる事になった。
どうせ大学の授業はオンラインだしね。

なんだか思ってたよりも長期戦になりそうで、
州知事も「War」と言う言葉を使うようになってきて不安。

テレビでは1日中新型コロナの話題ばかりで疲れてきたので、
夜は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と
「インディ・ジョーンズ」見て気晴らし。

モールの様子と学校給食の話

帰省中のタロウが、この頃遠くが見えづらいというので
眼鏡店の中にあるクリニックへ視力検査に行ってきた。

この店が入っているモールは結構大きくて、
流行っているレストランやバーがあるのだが
当然今は全部閉店しているので、周囲は人っ子ひとりおらず閑散としている。
しかし眼鏡店には結構お客さんが入っていて、
まあそりゃーメガネもコンタクトも必需品だしねえ
などと改めて思った・・が
店員の話を聞いたら明日から休業だという。
メガネの調節とかコンタクトの具合見たりするのに
接触したりするからかなあ。

タロウの検査はすぐに終わった。
データを見せてもらったらごく軽い乱視。
私は昔眼鏡店で働いていたので一応データが読めるが、
タロウは何のことやらチンプンカンプンだったらしい。
とりあえず眼鏡の処方箋だけもらい、
眼鏡自体は後日どこか(大学の近くとか)で作る事にして帰宅。

BJから聞いた話だと、歯科も明日から緊急以外は休診だそうだ。
これは、マスクや手袋の在庫をコロナ関係の医療機関に回すためと聞いて感心。
ニュースでは建設業者からもマスクなどの在庫を医療に回すと言っており、
こういう所の対応がアメリカは早いなあと感心した。

公立校では家で満足に食べられない子供たちのために
無料の朝食・昼食を配給しているのだが、
休校になってもそれは続けていて
毎朝学校前に保護者たちが子供たちの朝食・昼食パックを
受け取りにやってきている。
日本では給食用の食材が余って生産者が困っているとか
記事で読んだが、こうやって困ってる子供に配ることは出来ないのかしら?

更にこの件で感心したのは、食事を配る相手は
その学校の生徒に限らない、という所。
「誰でも、食べるのに困っている児童なら配給します」
というのだ。
非常時のこういうフレキシブルな対応は本当に良いと思う。

タロウの大学は春休みあけもオンライン授業と決定したので、
彼はいったん予定通り飛行機で帰り、色々荷物をまとめて
またこちらに車で戻ってくる事になりそうだ。
私と途中で落ち合って(私はそこの町まで飛行機で行って)
2人で運転交代しながら帰ってこようか、と話している。
大学のキャンパス再開時期は未定だし、
色々予定が変更になって大変だ〜。

レストラン閉鎖

BJと2人で、ブランチを食べてきた。





初めて入ってみたFirst Watchという店だが、結構美味しかった。
Sun dried tomatoが入っていて、酸味がきいてて良かった。
今度うちでも使ってみよう。

夕方、タロウがコロラドから帰ってきたので空港まで迎えに。
道も空いてたが空港がガラガラでびっくり!
そりゃそうか。

オハイオでは店が閉まったりしてないの?とタロウに訊かれ、
まだそこまでじゃないわよとか言ってたのに
帰宅してニュース見てたら州知事の会見があって
「今夜9時をもって、州内全てのバーとレストランを閉鎖します」
と言うから驚いた!

うわー、いよいよ来たかー。
フランスでカフェやレストランが閉鎖というのをきいて、
大変だなーなんて言ってたけどもう他人事じゃないわ。
ナナがいる時はまだ開いてたからタイミング良かった。

薬局やスーパーは通常通り営業するそうだけど、
モールなんかはどうなるのかなあ。
休みかなやっぱり。

BJには病院から連絡があり、緊急以外の手術はしない事になったそうだ。
これからコロナ患者が増えるだろうから、
それに備えて病室を空けておくためだそうだ。

先日までは「100人以上の集会は禁止」だったが
これも「50人以上」に引き下げられたし、
いつまで続くかも発表されてないし・・・
色々と不安になるなあ。

ステーキハウス

ナナがオハイオに来ているので、近所のステーキハウスで一緒に食事した。






私が前菜にとったロブスターのカクテル。
こんなの初めて食べた!
そして、今まで食べたロブスターの中で一番美味しかった。




ナナの前菜は生牡蠣。



これは私のメイン、フィレミニヨン。
ソースはちょっとデミグラスっぽい味で、
ピンクペッパーコーンがいいアクセントになってて美味しかった。

新型コロナの患者がオハイオでも増えているので、
外食も皆控えてるのかなと思いきや
金曜の夜だからかレストランは混んでいて驚いた。

ナナも元気そうで、色々職場の話など聞いて楽しかった。
明日はコロンバスへ行って、大学の時の友達とも会うそうだ。
気をつけて行ってらっしゃい。
次は5月に私とBJがカリフォルニアへ行くから、
待っててねー。


パニック買い

昨日12日付けで、オハイオの学校は全て(公立・私立問わず)
キンダーガーデンから高校までが週明けの月曜日から休校、
そのまま春休みに入るのでトータル3週間の休みと決定された。

というわけで本日13日の金曜日、朝からCostcoやウォルマートでは
長蛇の列が出来、トイレットペーパーが棚から無くなったそうだ。
仕事(パーソナルシェフ)の仕入れのために
Costcoや他のグローサリーを回っている友人のFBで知った。
他州の友人知人達も、Costcoが大変な事になっていて
駐車場が満車で停められないとか、出入り口にカートの列がすごいとか
ツイートやFBで言っている。

私は一昨日買い出しに行って、グローサリー3軒回って
しこたま買い物してきたので当分は大丈夫。
そうでなくてもパントリーと冷凍庫にいつも買い置きしてるし、
ペーパー類もCostcoでまとめ買いしたのがまだいっぱいあるし。

しかしなんでトイレットペーパーなの。
あれは日本だけの現象かと思ってた。

エノキダケ

ハワイやカリフォルニアで、韓国産エノキダケによる
リステリア中毒で4人が死亡した。

エノキダケでリステリア感染

リステリアは加熱すれば死滅するんだけど、
そういえばシカゴで食べたラーメンに
エノキが生のままトッピングされてたので
驚いたのを思い出した。
まあ、生でも食べられなくはないけど・・・
やっぱり加熱した方が美味しいな、と思った覚えが。

なんかアメリカ人て、やたらなんでも生で食べるのよねえ。
ほうれん草もブロッコリーもカリフラワー も
マッシュルームも絹さやも、アメリカに来て初めて
生で食べたけどどれも「加熱した方が(以下略)」・・・

ともあれ、しばらくエノキには気をつけよう。

オハイオでもコロナ陽性

ここオハイオでもついにコロナ陽性患者が3名出た。
てか、聞くところによると本当にすぐ近所なんですけど。

これに伴い、いくつかの学校は休校になった。
大規模なイベントも、主催者の判断によるが
急を要しない物は延期や中止を示唆されている。

私達、27日のマイケル・ブーブレのコンサートチケット買ってあるんだけど・・・
どうなるんだろう。
多分延期だろうなあ・・・。

タロウからテキストで、コロラドでもコロナ陽性患者が出て
大学の別のキャンパスは閉鎖、授業はオンラインで、となったと言ってきた。
多分タロウ達のキャンパスも閉鎖になるんじゃないか、という噂だとか。
来週は春休みだからタロウはうちに帰ってくる予定だが、
春休みが終わっても大学はオンライン授業になるかもとの話。
だけど、大学がオンライン授業に切り替えたところで
学生の大半は寮やフラタニティハウスやらに住んでるんだから
そっちで感染が広がりそうな気もするんだが。

こうなると事態が落ち着くまでアメリカから出られないなあ。
市民ならいいけど、私達はグリーンカードだから
下手すると戻って来られなくなる可能性がある。
東京オリンピックはどうなるんだろうか。
その時期に里帰りしようと思ってたけど無理かしら?

Cleveland Metroparks Zoo

あまりに良い天気で気温も高い(摂氏17度)ので、
お散歩しに動物園へ行って来た。

動物園行くのなんて、何年ぶり!??
ていうかこのクリーブランド動物園に最後に行ったのって・・・
20年前か。

天気が良いからだろう、結構な人出で駐車場も混んでいた。
ストローラーやワゴンに子供を乗せている家族連れが沢山。
私達もストローラーに子供乗せて良く来たよね〜なんて
思い出話をしながらのんびり見物。
記憶にあるより狭く感じたり、覚えている場所などもあったりして
意外に面白かった。

かなりじっくり見て回ったものだから
結局3時間近く歩き続けてしまった。
こ・・・腰が痛い!!

あ〜良く歩いた。
疲れた。
でも面白かった。
漫然と散歩するより良かったな。

帰宅してシャワー浴びたら顔がヒリヒリする!
きゃー、日焼けした!!
暑くないもんだから油断してた!

ガレージドア

朝、出勤しようとBJがガレージドアを開けたら
いきなりドアがレールから外れて壊れた。
良く見るとドアの一番下部分がゆがんでいる。
なんだこれ?誰かぶつかったとか??

ともあれもう閉められなくなってしまったので、
朝6時半だったが修理屋を探して検索。
大手らしいガレージドア業者のサイトを見つけ、
ライブチャットですぐに手配を頼む事が出来た。
今は便利だな〜〜。
こういうとこの代表番号なんて、電話したって
延々待たされるだけでつながらない事多いもんね。
チャットでパパッと返事がもらえるのはありがたいし、
いちいち名前の綴りを言ったりしなくていいのも助かる。

8時から10時の間に業者が来てくれることになり、
すぐに確認メールが届いた。
そこに、派遣される社員の顔写真と名前が全部のっていて、
顧客が安心できるようになっていたのに感心。
こんなの初めて見た。
うちに派遣される予定の人の名前ももう明記されてたし。
しっかりしてる会社なんだなあという印象。

業者は9時ごろ来て、現状を見てくれたが渋い顔。
「これは〜・・・う〜ん・・・このドアはですねえ・・」
と何やら言い渋っているので、
この家は1年ちょっと前に買って引っ越して来たところで、
このドアの工事は誰がやったかも知らないし
オーナーから買った家ではなくリフォーム業者が
手を入れて売りに出してた物件だ、と私が説明したら
パッと明るい顔になって
「ああ、そうなんですか!じゃあ言えるんですけど、これ、ひどいもんですよ!!」

わはは。
私達がお金出して取り付けたドアかと思って、
気の毒がって言い渋ってくれてたわけね。
優しいなあ。

リフォーム業者はとにかく利益を出したいがために
こういう安物を取り付けて、長持ちしなくても構わない工事をするのだと
問題のある箇所を一つ一つ説明してくれた。
プロが見れば一発なんだろうけど、私ら素人にはわからないからねえ。
まあしょうがない。
1年ちょい、使えてただけまだマシだったらしい。

もうこの際開け閉めの機械からドアから全部取り替えてしまうことにして、
3台分のガレージドア全部やり直したらいくらになるか見積もってもらった。
4000ドルだというので、まあそれならいいかと。
でもな〜・・・いざ工事始めたら、なんかかんか問題が見つかって
エキストラのお金がかかりそうな気もするんだけどね・・・。

とりあえず、サイズに合わせたドアの発注をしてもらい
それが届くのに10日間くらいかかるらしいから
工事はその後。
壊れたドアは閉めて行ってもらったからもう開けられないので
工事が済むまで車はガレージ前に置くことになる。
地味に不便だわ。

早く新しいのが取り付けられますように〜〜

豚肉

Costcoで買った豚肉のかたまり。
でかい。
重い。



長さ52センチ、重さ3キロ。



ひっくり返すと、保存と利用のためのカットの仕方が書いてある。



言われた通りにカットして、
リブローストの部分は紅茶豚にした。
程よく脂がのっていて美味しかった。
サーロインローストの方は脂が少ないから、
今度ストウブでポットローストにしよう。

買い占め?

こちらのニュースでも各地のスーパーで
水やトイレットペーパーの買い占めが取り上げられているので
まさかオハイオではまだそうでもないだろうと思いつつ
Costcoへ行って来た。



まさかの激混み。




土日は混んでるだろうと思ってわざわざ月曜に来たのに、
パーキングもいっぱいだしレジは長蛇の列!
周囲のお客さん達も
「クリスマスみたいねえ」
と呆れていたほど。

周囲のカートには写真のようにトイレットペーパーや
水、ブリーチが山積み。
特に目立つのが、おじさん一人で買い物に来ていて
カートには水とトイレットペーパーのみ、という人達。
何人も見かけたので、あれは多分奥さんに言われて
買い出しに来てたんだろうなあ〜。

でも、オハイオではまだ感染者出てないんだけど・・・・?
パニクりすぎじゃないのかなあ??

ちなみに私はコーヒー豆とワインを買いに行っただけ。
ペーパー類もハンドサニタイザーも常備してあるから当分もつし。

ついでにもう一軒、近所のグローサリーに行ってみた。
こちらもレジの人が
「今日は月曜日なのに、なんでこんなに忙しいのかしら!?」
とぼやくほど混んでいたが、品物はあった。



しかし、ハンドサニタイザーは売り切れ。



薬局コーナーの消毒用アルコールは数本残っていたが、
マスクは品切れ。
でもマスクして歩いてる人なんて見たことないけど。

どこの国でもパニック買いって起きるんだなあ。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR