居酒屋方式ディナー



先日、お友達夫妻をお招きして我が家でディナー。
せっかくのオープンキッチンスタイルなので
その場で次々料理を作ってサーブする方式にした。
どかーんとメイン!というのは無くて、
あれこれ少しずつ出すからと言ったら
「タパス方式ね!」
と言われたので、はいその通りです。
つか、まあ、日本の居酒屋か。

チーズ数種とクラッカーは出しておいて赤ワインでスタート。

黒ごまと白ごまをまぶしてフライパンでサッと表面を焼いたマグロが一品目。
これはSesami crusted tunaと言ってこちらでは割とポピュラーな前菜。
私は冷凍マグロの切り身を一晩冷蔵庫で醤油とみりん、昆布でヅケにしておいた。
こうするとほとんど醤油をつけずともしっかり味が染みていて美味しい。

他は豚しゃぶサラダに大根おろしと味ぽん。
肉味噌レタス包み、鳥手羽ママレード煮、
アスパラガス、人参の精進揚。
デザートはブラウニーに生クリーム、ベリー添えとアフォガート。

お喋りしながら料理しながら食べながらで賑やかで楽しかった!
またこういうのやりたいな〜。

トレド美術館

オハイオ州トレドにある美術館に行ってきた。



うちからは2時間のドライブ。
秋晴れの空で、紅葉も始まっていてきれいだった。

コレクションにはゴッホやモネの睡蓮など見慣れたものも沢山。
ルノアールの彫塑作品があったのには驚いた。
一番の目的はエル・グレコの「The Agony in the Garden」だったのだが見当たらず。
係員に尋ねるとなんと貸出中とのこと。残念〜〜〜。
でもまた来ればいつか見られるかな。

美術館のページ→ The Agony in The Garden



ギャラリーの大きな部屋にグランドピアノと客席がしつらえてあり、
へえ、コンサートでもやるのかしら、と思ったらその30分後からの予定であった。
折角なのでちょっと聞いていくことに。

しかしジョン・ケージって、「4分33秒」しか知らないから・・・
実際に作品を「聞いた」ことって無いわ。
一体どう言う作風なんだろう、と思ったらちゃんと演奏前に解説があって助かった。



「Prepared Piano」とケージが呼ぶところの、
グランドピアノの弦にネジを刺したり皮を巻いたりして「準備されたピアノ」で演奏する。
解説で「パーカッションのような」とか言っていたのだが
なるほど聞いてみるととてもグランドピアノの音とは思えない響き。
実際の演奏を見ながら聞くので面白かった。
これ、音だけで聞いてたら(レコードとかで)面白さがわからなかっただろうな。
しかし、一体どうやって練習するんだろう・・・・??
ピアノの練習というのは、楽譜を見て鍵盤を叩いていくわけだが
その時に出る「音」を聞いて、正しく弾いているかミスしたかを
自分で判断しながら進めていく。
わざとセオリー通りの和音でない音の時など、
「えっ?これであってるの??」と、何度も楽譜を見て確認したりして。
その点、この「Prepared Piano」の音は普通のピアノの音と違うわけだから、
「これが正しい音」と確かめながら練習するわけにいかないだろう。
なにせ、「準備された」状態にするまでに1〜3時間ぐらいかかるというのだし。
練習の度にピアノを毎回「準備する」のは無理でしょう?
不思議だ。
最後まで聞いて行けるのなら、終わってからピアニストに質問したかったが
私達は時間もなかったので途中で抜けてしまい残念。

曲調は、思っていたほど突飛でもなく、割と聞いてて楽しかった。
この曲です。私が聞いたのの方がもうちょっと音が太かった気がするけど。



本館を出て、ガラスパビリオンへ向かう。



日本人建築家、妹島和世(セジマカズヨ)さんと西沢立衛(ニシザワリュウエ)さんによる設計。
後で調べて知ったのだけど、金沢21世紀美術館を設計したチームなのね。
外から見ると直線的な建物なのだが、中のギャラリーは曲線が多くてきれいだった。

入ってすぐのところには、実際にガラス作品を作っている工房が。
一般客も、希望すればガラス作り体験をさせてもらえる。
ちょうどやっているところだったので、ちょっと見学。
しかし熱い!流石にすごい温度だわ・・・。

コレクションは古代エジプトのガラス製品からティファニーのステンドグラスや
近現代の大量生産ガラス製品まで多様。
「スタディ」と言って、ざっと「アメリカ製品」「ヨーロッパ」などと
大まかに分けて陳列してある部屋には無造作にガレやラリックの花瓶などが
置いてあってたまげた。
ガレのガラス作品、上野で大行列して大混雑の中で見たよ・・・
ここじゃ誰も気がついてませんがな・・・・・

ゆっくり見て回って全部で2時間半ほど。
まだまだ見られてないコレクションも多いし、
12月末から草間和代の特別展があるそうなので是非また来なければ。

ちなみに常設展の入場料は無料。
こういうとこに豊かさというか、なんか違いを感じるのよねー。

帰宅途中ホールフーズに寄って牡蠣を買い、夕飯はカキフライとビール。
幸せー♪
充実した日曜日でした。

セリーヌディオン



セリーヌディオンのコンサートに行ってきた。
開始が1時間も遅れてちょっと待ちくたびれたが、
いざ始まるとその歌声の素晴らしさに
不満なんてふっとんでしまった。
流石だなあ。

80年代のボウイやプリンスのヒット曲なども
歌ってくれて、楽しかった~!

アンコールはかの映画タイタニックで大ヒットした
My Heart Will Go On。
ラストはレノンのイマジン。
いやー、良かったー!

日本滞在 12日目〜最終日

9月12日(木)

二子玉川高島屋のレストランで、お友達とランチ。
美味しいイタリアンとシャンパンでお喋りも弾んで楽しかった!

その後、ちょっと買い物などブラブラしてから映画館へ、
「おっさんずラブ劇場版」を見に。
夏公開と予告していたので間に合わないかと思ったが上映中で良かった。
映画としては駄作だったけどね〜。
なんていうか、やっぱり、映画の監督とテレビドラマの監督って
違うスキルなんだなと思った。
一所懸命スケール大きくしようとしたのはわかるんだけど、
どうにも小つぶ、っていうかな・・・。
これならテレビで2時間スペシャルでもやったほうが良かったんでは、と思った。


9月13日(金)

横浜で短大時代の友達とランチ。
実に、会うのは20年ぶりかな!??
私の引っ越しが多くてすっかり音信不通になっていたのだが、
ふと思い出してFacebookで検索してみたら彼女が見つかったのだ。
恐る恐る連絡してみたら幸いにも返事が来て、今回会える事に。
会って話し出すと長年のブランクもほとんど感じないから
古い友達って面白いなあ。
次回は短大時代いつも遊んでいた他の子達とも一緒に会いたいね、
と話して別れた。


9月14日(土)

午前中、実家のお墓参り。
先日の台風で墓地の大木や暮石が倒れていて驚いた。
そんなにすごい風だったんだ・・・

昼は家で、この前福岡で買ってきた博多ラーメンを作って食べた。
スープの袋を開けたらものすごい背脂でびびった。
美味しかったけど、やっぱり本場で一回くらいは食べたかったなー。

夕方から長年のネット友達3人と飲み会。
知り合ったのはネット(チャット)だけど、
もうその後の付き合いが長すぎて普通の旧友って感じ。
かれこれ20年になるものね。
当時は「子育て相談チャット」だったから皆乳幼児抱えてたけど
それが今やみんな大学生や社会人になってて感慨深い。
皆大きくなったよね〜〜。こっちも年取るわけだ。

二次会は銀座の「Hooters」。
アメリカでも入った事ないからなんか面白かった〜〜。
でも多分アメリカのHootersではあんなショータイムは無いと思うけど。
女の子たちが足が長くて可愛かったです。まる。


9月15日(日)

午前中、予約していたタクシーで武蔵小杉駅へ行き、
成田エクスプレスで空港まで。
自宅にいるBJと連絡したらなんと、嵐が来て家は停電中だという。
既に2日目。
何それ、千葉の被災地?
やだなー、私が帰るまでに復旧してるといいなーと思いつつ搭乗。

デトロイト乗り換えでクリーブランドに着いたのはもう夕方。
直行便じゃないとやっぱり時間かかるし疲れるなーー!!

迎えに来てくれたBJと合流。
停電は今日復旧した、というのでホッとした。
でも冷蔵庫・冷凍庫の中のものは3日間停電していたので全滅とな。
うう。

ともあれ、無事に帰宅。
日本で遊んでくださった皆さまどうもありがとうございました。
来年はもうちょっと涼しくなってから帰りたいです。
いや、暑かった。

日本滞在 10〜11日目(山梨1〜2日目)

fc2blog_2019092218211614b.jpg

9月10日(火)

快晴、妹達2人と一緒に新宿から電車で山梨県石和温泉へ向かう。
今までは子供達も連れて渋谷あたりでカラオケ行ったりしていたのだが
皆大きくなって置いていけるようになったから、
三姉妹でどこか行こうという話になったのだ。

都内のホテルに泊まって遊ぶ?
どうせ一泊するなら近場の温泉でも行く?伊豆?箱根?
とアメリカと日本でLINEで3人でやりとりしていて(ほんと便利になったものだ)
その時期ちょうど山梨県立美術館で萩尾望都の原画展があることを
上の妹が発見。
私は大の萩尾望都ファンで、その流れで妹達も良く読んでいたので行く事に即決。
じゃあその近くで、石和温泉なんかいいね、となったのである。

大江戸温泉物語グループのホテルがあったのでそこに予約。
駅から送迎バスでホテルへ。
建物は古かったがサービスは良かった。

ちょっと驚いたのはお部屋。
私達の部屋は7階で、でも
「エレベーターは6階までなのでそこから階段で上がってください」
とフロントで言われて。
うーん、でもまあ、スロープとかかな?
建て増しで、ちょっと段差があるくらいだろう、と思って行ってみたら



ガッツリ非常階段みたいなのを2周回る高さを登らされた。



いや。
いやいやいやいや、ちょっと待って??
バリアフリーが主流でしょうよ、いまどき!!
なんなのこのバリアバリバリは。

そして階段の先には


私達の部屋しかない。


・・・え。
何これ、大当たり?

ちなみに上に貼った写真はその部屋の窓からの眺め。
流石に二方向に窓があって、眺めは良かったんだけどさあ〜・・・・
荷物持っての上り下りは結構きつかったわ。

次に予約するとしたら、膝の悪い年寄り(私のことだ)が同行するので
階段は困ります、って言わないといかんか。

温泉はとても良かった。
お風呂も色々あって、中でもシャンプー&コンディショナーが
色々選んで試せるのは面白かった。

お食事はセルフサービスのブッフェで、飲み放題をつける事も出来る。
料理の種類の多さにびっくり。
これだけ色々あれば、家族連れも困らないだろうなあ。

食事の後はフロントで予約しておいたカラオケルームへ。
何しろ姉妹3人だけなので、遠慮なく好き勝手な曲を入れて熱唱。
飲み物・ツマミは持ち込み可。
駅前でしっかり買い込んできた日本酒飲みながら大盛り上がり。
いや〜、楽しかった!
「皆が盛り上がる歌入れないと悪いかな」とか気を遣わないカラオケ最高。

それから階段上って部屋に戻り、
今日のためにわざわざ末妹が買って持参してくれたブルーレイプレイヤーを繋いで
今日のためにわざわざ末妹が買って持参してくれた「銀魂実写版2」のブルーレイ鑑賞会。

ほんとありがとうっ!末っ子!

3人でわいわい喋りながらの映画鑑賞は楽しかった!
以前、金沢のホテルでお友達と「アオイホノオ」のブルーレイ鑑賞会やって
すごく楽しかったので今回もやってみたんだけど
これほんと楽しいわ〜〜〜〜。
しかも「家に帰らなきゃ」とかがないので本当に気楽!
趣味の合う人達と一緒に、好きな作品見て感想言い合うのって本当に楽しいよね。

私と末妹は「銀魂2」鑑賞済みで、上の妹は初見だったのだが
3人で「とにかく沖田(吉沢亮)がかっこいい!」で意見一致。
好きな作品見てワーワー言ってると、皆オバサンになったのに
中身は高校生の頃から一つも変わってないわねーなんて改めて思ったりして。

しかし、こうやってギャーギャー盛り上がってみると
私達の部屋は階段上るものの隣に部屋の無い(どこにも迷惑のかからない)
てっぺんの独立した部屋で良かったかも。
両隣にお部屋があったら、うるさくて申し訳なかったわ・・・(大汗)
なんでホテル側がそれを見越してたんだ・・・・(滝汗)


9月11日(水)

午前中ホテルをチェックアウト、シャトルバスで駅まで。
一駅電車に乗って甲府駅。そこからタクシーで山梨県立美術館へ。

fc2blog_20190922182235fbb.jpg

チケットを買って展示を見る。
暗記するほど(脳内再生余裕!)読んだ「11人いる!」や
大好きだった「精霊狩り」シリーズ、「スター・レッド」の原画を見て
もう気絶しそう。
光瀬龍原作「百億の昼と千億の夜」の阿修羅まで・・・!

fc2blog_20190922182256ce4.jpg

どれだけ模写して描いた事か。
涙が出そう。

思ったよりもボリュームのある展示で、ゆっくり見ていたらかなり時間がたってしまった。
写真撮影は禁止だったがそれでいいと思う。
以前、「進撃の巨人」の原画展を見に行ったら写真撮影OKで
スマホでちゃっちゃと写真を撮っては次へ行くお客さん達を見て
もったいないなあ、写真撮るより自分の目で見ればいいのにな、と思ったからだ。

美術館を出てタクシーで甲府駅北口の甲州夢小路というところへ行き、昼食。
雰囲気のある建物とお店が連なっていて良かった。

甲府駅から新宿へ向かい、解散。
1泊だけだったけど、濃くて楽しかった〜〜!
また、日本に帰った時にはどこか三姉妹で行きたいね。
同性のきょうだいというのは、年取ってくると友達みたいになって
楽しいもんだなあと思う今日この頃。

後日、フェイスブックに三姉妹旅行の写真をアップしたのだけど
アメリカ人の友達には
「まあ!あなた達そっくりで、三つ子みたいね!ラブリー!」
と言われて笑った。
うん。年取ってくるとどんどん似てきます。

実家に戻って本日終了。

日本滞在 7〜9日目

9月7日(土)

朝7時ごろ起床、適当にパンなど買ってきてホテルで食べ、
電車で一路多磨霊園へ向かう。
BJの両親のお墓参りである。
天気は快晴、ひなただと朝でももう暑い。
お花とお線香を買ってお参りを済ませ、証拠写真を撮影(人聞きが悪い)。

一旦ホテルへ戻り、着替えて原宿へ。
私の両親と妹達、そしてBJの妹夫妻と皆でお昼の会食。
子供達は抜きで大人だけで集まったが、もうそういう事が出来る年齢になったのね〜。
昔はゴチャゴチャ子供達も一緒で賑やかで大変だったけど、
なんか思い返すとあっという間だ。
これだけ全員で集まったのは久しぶりで、話もはずんだしお料理も美味しかった。

その後私とBJは新宿へ戻り、第3部開始。
友達のOさんと待ち合わせして飲み会。
いや〜忙しい。でもBJは明日には帰ってしまうので仕方ないのである。

目一杯喋って飲んで(昼から飲み続けだ)夜10時ごろ解散。
楽しかった!

9月8日(日)

BJはホテルからリムジンバスで成田空港へ。
私より一足先にアメリカへ帰るのだ。

私は大荷物を持って新宿から電車で実家へ。
最寄駅から荷物引きずって歩いて帰るのも大変なので
途中の大きめの駅で下車、タクシー利用。
東京はどこでもタクシーが使えて便利だな〜。


9月9日(月)

記録的暴風となった台風15号が関東襲来。
千葉県で大規模な停電などの被害が出る。
実家でも夜半から明け方にかけて風が強かったが特に被害はなし。
TVニュースであちこちの線路や電車に被害が出ていると報道しているので、
幸い今日は何も予定を入れていなかったから家にいることに。

明日からは一泊で山梨県石和温泉に行く。

コロラド州立大学ホームカミング

fc2blog_20191009053712499.jpg

BJと2人で、10月4日から2泊3日でタロウの大学の
ホームカミング&ファミリーウィークエンドに行ってきた。
上の写真はHorsetooth Reservoirという湖。

fc2blog_2019100905374356f.jpg

オールドタウンと呼ばれるダウンタウンエリアでご飯食べたり、
ターゲットで必要な物を買ってやったり、
フラタニティハウス(現在タロウが住んでいる寮)でのテールゲートパーティに行ったり
その後アメフトのホームカミングゲームを見たり、
盛り沢山で楽しかった!
お天気もちょうど良い感じで涼しかったし。

fc2blog_20191009053652972.jpg

タロウも元気そうで、フラタニティの子達も皆感じが良くて安心した。
次に会えるのはサンクスギビングかな。

日本滞在 6日目(九州4日目)

9月6日(金)

昨日歩き回ったし、今日は飛行機で帰るのだがそれも遅い時間だし
ゆっくりチェックアウトすればいいやと寝坊していたら
7時半ごろ、部屋のブザーが鳴らされた。
なんだ??ハウスキーピングにしちゃ早いし、とドアスコープから覗くと
昨日ロビーにたむろしていた修学旅行生らしい、制服のお嬢さん達が。
ありゃー、お友達の部屋と間違えたかー。
こちらは髪ボサボサのパジャマ姿なので出るわけに行かず、
ドアの隙間から
「お間違いじゃありませんか?」
と言ったら
「きゃー!すみませんでした!!」
と。
いやまあいいんだけど。良く確認してくださいまし。

ホテルの朝食ブッフェで朝ごはん食べて、チェックアウトして
まずは車で平和祈念公園の像を見に行く。
Google mapで下調べして、像に一番近いパーキングに停めたら
エレベーターで上がると目の前が平和祈念像だったので思わずガッツポーズ。
うまく行った!←とにかく歩くのキライ


fc2blog_2019092218102830a.jpg


見上げる像の大きさと迫力に圧倒され、この地にもたらされた出来事に思いを馳せると
胸がしん、とつめたくなるきもちがした。
広くしずかな公園の広場を見渡すと、かるくめまいを感じる。
いつか広島にも行ってみなければ。と、あらためて思う。







公園を後にし、次は「亀山社中資料展示場」とかなんとかいうところへ行くことに。

・・・これがまあ、大変だったのよ。

詳細は良くわからないまま、Google mapで見たところへ向かうと
確かに所々で案内表示は出ているものの、とてもじゃないが車が通れそうな道幅ではなく。
ひょっとしてどこかに停めて徒歩で行くべきところなのか?
と思いつつも進んでいくと本当にどんどん細い道になっていく。
これは・・・・通り抜け出来るのか?
てか、途中で引き返す場所、あるのか?

不安になってちょっと車を脇に寄せ、歩いて道の先を確認。
民家もずっとあるしその家には車も停めてあるので通れるらしい。
その先は高校があって通り抜け出来ることがわかったので、
もう展示場とやらは諦めてただそこを抜けることに。

いや〜びっくりした。
田舎の道、怖い。

ともあれ抜けられたので、次はシーボルト記念館に。
ここもまた、突然道幅がすれ違えない狭さになる(しかし一方通行ではない)所があって
なんとなく皆さん譲り合って通ってるのを真似して走ったり。
地方の道、怖い。

fc2blog_20190930050922ec4.jpg

シーボルト記念館には一応駐車場があり、そこからちょっと歩いて屋敷の跡地へ。
紫陽花(ハイドランゲ・オタクサですな)が沢山植わっていたので、
お花の時期に来ればきれいだろうな。

fc2blog_20190930050942530.jpg

思ったよりも立派な建物。
中に入ってまず案内ビデオを見る。
昨日のグラバー園でもそうだったが、ここのビデオも出ている人達の服装からして
80年代に制作された物のようだ。
バブルの、景気の良かった頃の産物なのかな〜。
その後アップデートはされてないわけね。なんか淋しいわ。

シーボルトが使っていた医療器具のレプリカなど展示してあり、
BJは興味深そうに見ていた。
「すごいな、今と変わんないじゃん!」
とかいう器具もあったようだ(私は素人なのでわからない〜〜)。

見学を終えて次は長崎ペンギン水族館を目指す。
水族館マニアとしては旅行先に水族館があるなら行かないわけには。
向かう途中、リンガーハットで昼食。

fc2blog_20190922181120866.jpg

皿うどんと餃子のランチセット。
卓上にちゃんと「皿うどん用ソース」が置いてあってまた感心。
試しにかけてみたら、うん、なかなかいける。
思ったよりも皿うどんの餡かけが甘い味付けなので、
ちょっとスパイスのきいたソースをかけるとちょうど良いバランスになる感じ。

ていうか、九州、味付け、甘くない??
醤油も甘いけど、なんか全体に料理の味が甘めな気がする。
関東がしょっぱすぎるのか?

食事を終わってお会計にレジのところへ行ったら
「リンガーハット一号店」
というプレート発見。
・・・え?
ここが、第一号店なの?
一緒に貼ってある写真と説明を見ると確かにそうだとある。
え〜〜〜、驚いた!そうなんだ!

fc2blog_2019092218105753d.jpg

なんて事ない店舗だけどそう聞いたらつい写真撮ってしまった。

そしてリンガーハットの名前は「リンガーさん」の「小屋(ハット)」だそうで。
グラバー園にあったわね。リンガー邸。

fc2blog_20190930051003b42.jpg

長崎ペンギン水族館は海岸沿いにある。
日本一ペンギンの種類が多い水族館なのだそうで、
どれもかわいかった〜〜。
ペンギンだけでなく他の魚も色々いてそれも面白かった。
展示も詳しくて、全部読んでたらかなり時間かかってしまった。
それだけペンギン愛に溢れてるというか。

水族館を後にして一路長崎空港へ。
長崎市内から離れているし、レンタカーを返す場所も
空港からちょっと離れていてシャトルバスで行くというので
余裕を持って到着。

空港でお弁当とビール買って軽く夕食。
無事羽田に着き、またリムジンバスでホテルへ戻り再チェックイン。
今度はこの前より広い部屋で良かった。

部屋でワイン飲んで寝落ち。

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR