追突事故

今朝、出勤途中の高速道路でBJの車が追突された。
事故渋滞でノロノロ運転していた時だったそうで本人に怪我は無し。
でも車は結構ダメージくらってしまい、修理行き。

事故現場からはパトカーで職場まで送ってもらえたそうだが、
当然帰りは私が迎えに行った。
明日から私の車で通勤するわけで、不便だなあ。

この前タロウが車をコロラドに持って行ってしまったので、
冬用にもう1台買わなきゃね〜なんて言ってたところだったが
思ったより早く買う羽目になりそう。

時差ボケ?

日本から帰ってくると大体1週間は時差ボケで、
早朝とんでもない時間に起きてしまうし
夕方変な時間に眠くなるのは常。
しかし今回は日本での疲れもあったので
無理に時差ボケを治そうとせずに日中でも寝まくった結果・・・

・・・・1日が12時間サイクルになった。

5時間寝て7時間起きてて、
また眠くなって4〜5時間寝て・・・・
昼夜逆転どころか昼夜分割、つか。

日によっては新生児なみに寝たり起きたり。
もうどうなってんの。

2週間経過して、ようやく少し24時間に戻ってきた感じだけど。
でもまた今度の週末はコロラドへ行くのよね〜。
うちとは2時間の時差がある。
また睡眠パターンおかしくなりそう。
あー全くもうーーー!!

日本滞在 5日目(九州3日目)

9月5日(木)

快晴で、日中の予想最高気温33度!暑い!!

ホテルで、ツアープランに含まれている朝食ブッフェ。
皿うどんがあるのに笑う。さすが長崎。てか、これ、朝ごはん??
そこに、酢の他にウスターソースがあるのを見て、
「あ、ほんとにソースかけて食べるんだこっちでは」
と感心。

漫画(ドラマにもなったけど)の「きのう何食べた?」62話で
登場人物の一人タブチくんが故郷の味の皿うどんを作り、
お酢をかけようとするガールフレンドに向かって
「えー何で東京の人ってすぐお酢かけよーとすんの?
皿うどんにはソースだよ!!」
という場面があるのですわ。
え??皿うどん(ていうか東京人にとってあれはかた焼きそば)に、ソース???
と、不思議だったのだけど、現地ではあれが本当にデフォルトなのね!!
なんか感激。

食後、まずはホテルから歩いて2分の大浦天主堂へ。

fc2blog_20190923072218ab6.jpg

事前に全然勉強して来なかったので、
「信徒発見」とか言われても何のことかピンと来ず。
説明を聞いたり展示を見てようやく長崎のキリスト教徒(カトリック)の歴史を知る。

そこから更に坂道を上がってグラバー園へ。
英語表記を見て初めて「Glover」だと知って驚く。
Vだったのか〜・・・。

fc2blog_20190923030344b5d.jpg

まるっきり修学旅行コースだが、私もBJも九州自体初めてなので
何もかもが新鮮で面白い。
グラバー園では、肝心のグラバー邸は改修工事中(耐震工事)で見学できず。
でも、他の建物も面白かった。
出口には土産物コーナーが併設されている「長崎くんち」の展示館。

fc2blog_201909060941437c6.jpg

この前クリーブランドのアジアンフェスティバルで
中国のドラゴンダンスを見たのだが、まあおんなじよね。
やはり長崎は中国に近いのだなあと改めて感じたり。
しかしドラゴンの造形は日本の方が格段にかっこいいわ〜〜〜。

汗だくになったので一旦ホテルへ戻り、シャワー浴びて着替え。
お初の路面電車(電気軌道)に乗って長崎港方面へ。
ホテルで1日乗り放題の乗車券を買ったので簡単だった。

長崎港のそばにある長崎県美術館を外観だけ見に行く。

fc2blog_201909060941122fc.jpg

高校時代の友達が設計した建物なのだ。
もう全然連絡取ってないけど、元気かな〜。

その近くの海鮮居酒屋でお昼を食べた。

fc2blog_20190906094004754.jpg

東京では見たことのないほどのピッカピカのキビナゴ!
美味しかった〜〜〜!!
くじらも名物だそうなので赤身を頼んでみたが、馬刺しみたいで美味しかった。
私もBJも給食でくじらの竜田揚げを食べた世代だから別に抵抗は無い。

ここから歩いて出島へ。

fc2blog_201909060939461a4.jpg

古い蔵や建物を移築したり再現していて、解説も詳しくて面白かった。
ところどころクーラーのきいてる施設があったのはありがたかった!

一つ一つゆっくり見て回ったら結構時間が経って疲れたので、
電停へ行くまでに見つけたカフェで一休み。
その隣に長崎土産の店があったので冷やかしに入ってみたら
波佐見焼の可愛いお皿に一目惚れしてしまい、6枚購入。
嬉しいな〜〜、欲しかったんだこういう取り皿。
アメリカのお皿ってどれもこれもでかくて重くて使いづらいのよね。
うちではもっぱらコレールを普段使いにしているが、
それでもちょっと径が大きいので。

それからまた電車に乗り、めがね橋へ。

fc2blog_2019090609391764c.jpg

良い天気なのできれいに水面にアーチが映って、ちゃんとめがねに見える。
「思案橋から眼鏡橋
今日は寺町廻って行こうか」
と思わず口ずさむ私。
グレープの「紫陽花の詩」ですわよ〜〜〜、
そうか〜ここか〜、寺町か〜〜、蛍茶屋か〜〜、
といちいち地名と場所に感心してしまう
さだまさしファンでございました。
BJなどしまいには呆れて
「どこ見ても歌が出てくるんだねえ」
と言ってたけど。
はい。聖地巡礼ですもの。
来た事ないけど地名は知ってるの。

そういえば東京に帰って親族で会食した時、
義弟(BJの妹の旦那)が私がさだまさしファンときいて
「えー、知らなかった、意外だな」
と言ってたけどあれはどういう意味かしら。

閑話休題

またまた汗だくになったのでホテルに戻り、シャワー、着替え。
暑さもさることながら湿度が・・・・!!

夕方6時を回ったので、夜景を見に稲佐山へ車で向かう。
ナビの指示が良くわからず、細い道へ入ってしまい
山頂までくねくねした道を登っていったが意外に高い山で驚いた。

展望台の駐車場は既に満車で、入り口には列が。
少し降りたところに無料駐車場があるというので
そこに止めて歩いていけばいいか、と
展望台までの道案内の看板を見たら
「徒歩20分」

・・・・・無理です。

結局車の列に並び、それでも20分もせずに駐車場へ向かうことが出来た。
入り口から車でも3分くらい登る距離だったのでつくづく歩かないで良かった・・・!
歩いてる若いカップルも何組も見かけたけどね。
あれは、ああやって2人で歩くのも楽しい時期だからいいのよ。
50過ぎのシニア夫婦には無理。

fc2blog_201909060938425d6.jpg

展望台からの眺めは流石の夜景。きれい!
晴れてて良かった。

またホテルに戻り、車を置いて今度は電車で銅座町へ。
適当な店でちょこっと飲んで食べようと思ったのだが
日本では「飲み」ってなると大抵「タバコ」がセットなのね。
私もBJも禁煙の場所じゃないとご飯食べるの辛いので、
さて困ったどこにしよう・・・・とふと見たら個室焼肉レストランが。
焼肉なら目一杯換気扇きいてる!絶対煙くないはず!!
というわけで焼肉屋で夕飯。
安かったし美味しかった〜〜。

タクシー拾ってホテルへ帰る。
1日、良く遊んだし良く歩いた!!
1万3千歩!

日本滞在 4日目(九州2日目)

9月4日(水)

朝食はツアープランに入っている、ホテルのブッフェで。
品数も多く、和洋どちらもあって楽しかったし美味しかった。
博多らしく明太子や、知らない地元料理もあって面白い。
シェフが出ていたので焼いてるのはオムレツなどかと思いきや、
ネットで見たことがあるパンケーキアートだったので感心した。
器用なのねえ〜。

朝食後ホテルをチェックアウト、まずは唐津を目指してドライブ。
ノンストップで約1時間の予定。
天気は曇り、ところにより晴れ。

唐津は「ユーリ!!! on Ice」というアニメの舞台になった町。
アニメでは長谷津という名前になっている。
BJはアニメを見ないが、私が聖地巡礼したかったので旅程に組み込んだ。
こういうのに嫌がらず付き合ってくれる旦那様でありがたい。

聖地巡礼の参考にしたブログがこちら→ ユーリ!!!on Ice聖地巡礼

唐津には「日本三大松原」のひとつ、虹の松原がある。
三保の松原なら知ってるけど、行ったことはないけど・・・・
と、さほど期待していなかったのだが
ドライブしてこの松原の中を抜けていたら本当に感心した。
すごい広さ!
これだけの松原なら確かに日本三大に入るわ、と思った。

fc2blog_20190922181445604.jpg

まずは唐津城と、ユーリ達がトレーニングで走っていた橋を見に行く。

fc2blog_201909230302551b8.jpg

本当にアニメのまんまだ〜〜〜!

fc2blog_20190922181419b91.jpg

ロシアからユリオが来てオサレな服を買った商店街。
思ったより広かったし、結構色々な店が開いていた。


fc2blog_201909221813133cd.jpg

こちらは主人公、勇利の実家のモデルになった日帰り温泉。
ここでお昼をいただいた。
私はミニカツ丼とイカ刺しの定食。
やっぱりここに来たらカツ丼でしょう!

fc2blog_20190923030151410.jpg

カツ丼も美味しかったのだけど、イカが名物だけあって
本当に美味しいお刺身だった!
歯ごたえがむっちりシャッキリしていて、甘くて。
・・・・甘さは、九州ならではの甘い醤油のおかげだったかも、ではあるけど・・・

fc2blog_20190922181346093.jpg

fc2blog_20190923030226b5f.jpg

お風呂は別の所で入る予定なのでここではパス。
また車で松原を抜け、曳山展示場というのを見に行ってみる。

fc2blog_20190922181530b75.jpg

寡聞にして知らなかったのだが、長崎で有名な「くんち」が
ここ唐津にもあるのだそうだ。
各町ごとに曳山(山車)をだして宵山から練り歩き、
最後は砂浜でそれを引回す・・・・って、重そう!!!

この「曳山展示場」は山車の保管庫であり、そこを展示に使っているのが
良いアイディアだなと思った。
お祭りの間だけじゃもったいないものね。
くんちの様子は動画で流されており、とても興味深かった。
実際に見に来たいなと思ったほど。

単にアニメの聖地巡礼のつもりで来た土地だけど、
やはり日本の町にはそれぞれ歴史があって面白いなと
認識を新たにしたわ。
アメリカの「開拓史」の浅さとは違うというか・・・。

曳山展示場を後にして、唐津シーサイドホテルというホテルの温泉に行ってみた。
新しいホテルなので設備もキレイだし、お風呂から海が見えて絶景。
バスタオルもタオルも備え付けてあるし化粧品はDHCだしドライヤーはナノイオンだしで満足。
海の近くだけあって塩分の入った温泉だからか、ものすごくあったまった。
女湯には平日の昼間にも関わらず常連さんぽい地元のおばさま達が
何人も入っていらしたが、BJによれば男湯は貸切だったそう。

ここで午後3時半ぐらいになっていたので、唐津を後にして長崎へ向かう。
1時間半ぐらいで着く予定が、今年の長雨で高速が途中で通行止になっており
強制的に途中で一般道へ。
高速出口でそこまでの高速代を払おうとしたら
「ご迷惑をおかけしているので、無料です」
と言われてびっくり。
そんな事してるのね〜。

まあ、下の道も楽しいよねとナビを頼って倍以上の時間をかけて長崎まで。
読めない地名を見かけたり単線のローカル列車を見かけたり、
お庭の木が昔ながらの刈り込み方だったりを見ながらのドライブは面白かった。

夜7時ごろ、グラバー園近くのホテルへ到着。
疲れたのでタクシーで新地中華街へ連れて行ってもらい、
見た感じ良さそうかな、と、西湖という店に入って
夕飯を食べたのだけどこれがうまかった〜〜〜!!
トンポーローを頼んだらおまんじゅうの皮が付いてきて、
それに挟んで食べるのだけどこの皮がふかしたてで熱々で美味しい!
何これ、こんな食べ方知らないわ、と思ったら
「長崎名物」として割と新しく作られたものだそうな。
うん、これは美味しい。名物になるわ。
青菜の炒めはピリ辛の味付けでシャキシャキで美味しかったし、
前菜の三種盛り合わせも良かった。
2人だからこれぐらいしか食べられなくて残念〜〜!!
やっぱり、中華は4人以上で行った方が楽しいな。

中華街は店じまいが早いので、食後は早々にホテルへ引き上げ。
明日は長崎観光をする予定。

日本滞在 3日目(九州1日目)

9月3日(火)

朝、ホテルからリムジンバスで羽田空港へ。
わー、羽田を利用するのなんて一体何年ぶりだろう!?
アメリカからネットで予約しておいたパッケージツアーで、
今日から3泊4日で九州へ行くのである。

モタモタとキオスクでセルフチェックインし、
ボーディングパスを持って荷物をドロップオフ。
しかしここから搭乗まで、一度もIDのチェックが無かったのには驚いた。
アメリカだといちいちうるさいので、日本もそうなのかと思って
運転免許持って用意してたのに拍子抜け。

九州地方は豪雨被害が出ていたが、幸い私達のいる間は雨も降らず。
それにしても暑かったけど。

福岡空港に到着、レンタカーを借りて出発。
右ハンドル左側通行はまあなんとかなるけど、
BJがずっと最後まで間違ったのはウインカーとワイパー。
私もあれはいつも間違える。
ちなみに彼は今度はアメリカに戻ってきてから、
ウインカー出そうとしてはワイパーを回していたそうだ。
うん。私もやったわ。

fc2blog_20190922181623284.jpg

まずは太宰府天満宮へ。
レンタカーについてるナビの指示がわかりにくくて
正面の入口がわからなかったけど適当なパーキングにとめ、参詣。
結構混んでいたので驚く。
そして、晴れていて暑い。
日本ついてから「暑い」しか言ってないような・・・。

写真は心字池にかかる三つの赤い橋。
うわ〜〜〜、これなのね〜〜!!!
さだまさしファンとしてはもう大感激だわ。
思わず歌ってしまう「飛梅」。

そう、今回の九州旅行は主に「さだまさし・グレープ聖地巡礼」と
「ユーリ!!! on Ice 聖地巡礼」が目的なのである。

天満宮の後、博多駅前のホテルにチェックイン。
ホテルの女の子達がすごく丁寧でバゲージも運んでくれて恐縮。
でもチップをあげるわけでもないのでなんか悪いわ〜〜。

ホテルから目の前の博多駅へ徒歩で向かい、
新幹線乗り場近くで妹達や実家へのお土産購入、発送。
その後ホテルで聞いた「駅から三百歩横丁」へ徒歩で行き、
オススメされた焼き鳥屋でビールと豚バラ、酢もつ。
博多ではやきとり屋で豚バラを食べるのが普通なのだそうで。
東京だと「焼き鳥」とある店は鳥肉、「やきとり」だと豚肉、という
区別があるけど博多は豚も鳥も置いてるのか〜。面白い。

fc2blog_201909221816029a9.jpg

日本の生ビールやっぱり美味しいなー。
酢もつは初めて食べたけどこれも美味しかった。
日本国内の旅行だとこういう「ご当地グルメ」が楽しいよね。
アメリカだとどこへ行ってもハンバーガーかステーキかピザしかないから飽きちゃうのだ。

ホテルへ戻って九州1日目終了。

日本滞在 2日目

9月2日(月)

午前中、今回の日本行きの目的である「運転免許の更新」にBJは都庁へ。
期限切れになると何かと面倒なので。
私はその間一人でドラッグストア(大好き〜〜)行ったりブラブラ買い物。

それにしても蒸し暑い!
9月ならもうちょっと気温下がってるかと思ったんだけど甘かった。
オハイオは北海道くらいの気候だから、もう朝晩肌寒いくらいだったので
東京の暑さはキツイ。

各自レンタルwifiを持っているので、アメリカで使っているスマホのまま
LINEやimessegeで連絡が取れるのは便利。
免許更新が終わったBJから連絡が来たので、落ち合って一緒にお昼ご飯。
高島屋に入ってる木挽町天國で天ぷら。

その後東急ハンズなどでショッピング。
私は「コットンパール」を買ってみた。
これ、興味あったのよねー。帰ったらアクセサリー作ってみよう。

暑さと時差ボケで疲れ、午後ホテルに戻ってお昼寝。
その後、夕方から私の実家へ行って両親と妹と私達で夕食。
外に行くのも面倒なので、家で手巻き寿司。
ちゃんとしたお刺身で作る手巻き寿司なんて久しぶりなので美味しかった〜!

母と妹とたくさんお喋りして(BJと父はテレビを見ていた)
適当な時間にホテルへ戻る。
明日から九州旅行なので荷造りなどして2日目終了。

日本滞在 1日目

8月31日(土)

長期パーキングに車をとめ、クリーブランド空港から国内線でまずは
ジョージア州アトランタ空港へ飛ぶ。
ここで乗り継ぎ、成田空港まで約13時間のフライト。
やっぱ遠いな〜。
以前はこのアトランタから出入国していたので直行便だったんだけど
今は乗り換えが入るからさらに時間がかかる。

fc2blog_20190922181916456.jpg

デルタのプレミアムシートとか言うクラスの席だったので
お食事もエコノミーとは違って食器がちゃんと瀬戸物。
和食を選んだらこんなに色々ちまちま出てきて楽しかった。
お味もまあまあ。

映画を何本か見たけど、モニターが新しく大きくなってて良かった。

9月1日(日)

夕方、成田空港到着。
レンタルwifiを借りてからリムジンバスで新宿へ。
BJが常宿にしているホテルに、今回は私も一緒に泊まる。

ホテルにチェックインしたがあまりにも狭い部屋でたまげる。
ベッドの周囲に、各自の荷物を広げるスペースすらない感じ。
いつもはもうちょっと広い部屋だとBJは言ってたが。うーむ。

fc2blog_201909221817076c2.jpg

ホテルのロビーからの眺め。

夕食はホテル内の和食レストランで。

fc2blog_20190922181859404.jpg

まだ夏のお料理なのね〜。
見た目にも涼しげで、やっぱり日本食は美しい。

fc2blog_20190922181842ee1.jpg

コースで頼んだのだが意外に量があって私は食べきれず。
すごく美味しかったのに〜〜〜、残念〜〜〜。

これにて日本滞在1日目終了。





帰宅と時差ボケ

2週間ほど日本に帰って、先日戻ってまいりました。
今回はBJと2人で1週間ホテル滞在、その後私一人で実家に1週間滞在。
BJとは九州旅行に行ったり、妹達と山梨に温泉旅行に行ったりして
なかなかにハードスケジュールだったもので
帰宅してから時差ボケとも夏バテ(日本暑かった〜〜!!!)ともつかぬ眠気で
ずーーっとダウン中。
こんな状態で昨日は内科検診のついでにインフルエンザの予防接種受けてきたんだけど大丈夫かしら。

日本滞在中の話はおいおいアップしていきたいなと思っております。
いや〜それにしても1日中眠いわ〜〜〜。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR