24年ぶりの再会

30年前、英国のウェールズでBJが知り合った
ノルウェー人医師のKさんが、仕事でクリーブランドに来るというので
私も一緒に実に24年ぶりの再会。
Kさんは24年前、ナナが生まれたばかりの夏に、やはりお仕事で
クリーブランドに滞在していた事があって
私もその時にお会いした事があるのだ。

数年前に病気をされたとの事で心配していたが、
お会いしたら元気そうなのでホッとした。
今年70歳になるそうだがまだまだ現役。
相変わらず、喋り出すと止まらないのでこちらはひたすら聞き役であった。

ブルワリーでビールを飲みながら食事して、
その後我が家でデザートとお茶でも、と移動。
しかし・・・
これ、私は全然予定してなかったのよねえ。

もともと、「Kさんが来るっていうから、会いたいんだけど」と
BJに言われたのが先週の話で、私はタロウとコロラドへのドライブ真っ最中。
土曜日に帰宅してその次の週となると私は多分疲れてダウンしてるし、
さらにその週末には日本へ飛ぶ予定だからお客様してる余裕なんか無い。
「外に食事に行くならいいけど。
それで、食後にウチでちょこっとデザートとお茶ぐらいなら。」
と、確かに言った。私から言った。
でもねー、それは、「木曜日の夜に会う」って話の時。
それが直前に「火曜日の方が都合が良い」となって、今日になったわけ。

私は思った通り土曜の帰宅後、日曜も月曜もほぼ寝ていた。
「火曜日だ〜・・・夜、食事会かあ〜・・・だるいな〜〜」
と思いつつ、今日も昼過ぎからゴロゴロ寝たり起きたりの体調。
食事会が火曜日に移動した時点で、私はもう食後の我が家でのお茶の話は無いと思っていた。

それが、Kさんを迎えにいく車の中でBJが
「で、食後にウチでお茶ってのは、どうなったの。」



どうなったの、って、何。


なんで他人事なの。あなたのお客様でしょーが。



昼間のびてて掃除も買い物もしてないから何も無いわよと答えると
「でもー・・食事して、じゃ、さよなら、ってのも愛想がないし・・」
とBJ。


だったら、早い時間に帰って来られたんだから


適当にチーズケーキファクトリーでケーキ買ってくるとか


何か用意してくれれば良かったのに〜〜〜



全然、そういうとこ、気が回らないんだな・・・・
普段、お客様するっていうと私が全部買い物して用意して段取りして、
BJには最後のテーブルセッティングとかちょこっとやってもらうだけだから
仕切り方や準備の仕方なんて思いもつかなかったのねえ
私が甘かった・・・。
言えばなんでもやってくれるんだけど、本当に今日はもう私も
そんな指示を出せるほど頭回ってなかったのよ・・・・

と言ってももうお茶菓子買いに行くのも間に合わない。
そして、先週私が留守にしていたから、普段なら買い置きしておく
果物やアイスクリームや日持ちのするクッキーすら何も無い。

仕方ないので紅茶と一緒にお出ししたのが
日曜日にアジア食品店で買ってきた




月餅。



この時期にしかない、特別なお菓子なんですよ〜〜とか言ってお出ししたが
しかしほんと参った・・・・・!!
普段の私ならこの5倍くらいお茶菓子用意しとくのに〜〜〜!!!!

ああああああああああ
24年ぶりだっつーのにこの体たらくよ・・・・
顔から火がでるわ!!!

ゆっくりお喋りしてKさんは楽しそうだったのが救いだけど
ああもう本当に恥ずかしいぃぃぃぃ

多分無いだろうがもしも「次回」があったら
次は絶対ガッチリバッチリおもてなし!!!させていただきます!!!!


旅行中の小ネタ

コロラド行きの間に拾った小ネタとか食べた物の写真など。

fc2blog_20190826225514844.jpg

シカゴのホテルのベッドサイドに、ややくどい程の説明書付きで
耳栓が置いてあった。
「街の喧騒で眠れない時お使いください。
ホワイトノイズ発生器もご用意しております。
どうぞ遠慮なくお申し付けください」

そんなにうるさいのここ?
と不思議に思って窓の外を見た。

fc2blog_201908262255339dc.jpg

道を挟んだ目の前のこの建物が実は消防署。

・・あーそりゃ昼も夜もなくサイレン鳴らして出動するわ。
平日も週末もないわ。
なるほどね。

覚悟して泊まったのだが、大掛かりな出動もなかったようで
私もタロウも問題なく眠れた。
タロウ曰く
「だって、アラバマでずっと毎晩汽笛聞いてたもんね。これぐらい大丈夫」
そりゃそうだ。
前の町では線路がすぐ近くを通っており踏切も多かったので
夜間やたらと貨物列車が汽笛を鳴らして通っていたのだった。
日本から来た当初はそれがうるさくて眠れなかったものだが
10年以上も暮らしてたら慣れたもんね。

fc2blog_20190826225316208.jpg

シカゴのホテルの駐車場代。
田舎なら車なんて無料でとめられるけどここはさすが都会。
バレーパーキングは一泊65ドル!高〜〜!

fc2blog_20190826225259731.jpg

夕食を食べたラーメン屋「拉麺さん」。
デザートメニューの解説がマンガになっていた。

fc2blog_201908262252392be.jpg

残念ながらお腹いっぱいで、デザートまで頼めなかったけど。

コロラド行き 最終日

朝8時、フォートコリンズのホテルを出て
タロウの運転でデンバー国際空港へ。
1時間のドライブで無事到着。
タロウくんも、長旅お疲れさまでした。
次に会えるのは10月のファミリーウィークエンドだね。

ミネアポリス乗り換えで、夕方6時過ぎには
クリーブランド到着。
BJが迎えに来てくれて、やーっと帰宅!
あー長かった!
ていうかもうこの夏の私の移動距離よ。
こんな事はもう無いだろうなってか
もーやりたくないーーー!
流石に疲れたわあ。

でもまあ、事故もハプニングも無くて本当に良かった。
ナナもタロウもこれからそれぞれで頑張ってねー。



コロラド行き 6日目

午前中、フロアランプやデスク、椅子を買いに行く。
ベッドが届く時間になるのでそれらを持って寮へ。
タロウだけ置いて、私はホテルへ戻る。

夕方、タロウから部屋のセットアップが大体終わったとの電話。



こんな感じに出来上がったそう。

最後の夜なので、タロウをピックアップして
2人でちょっと良い日本食レストランで食事した。
お刺身も天ぷらも美味しかった。

あーやれやれ、やっと終わったー。
明日はタロウにデンバーの空港まで送ってもらい、
クリーブランドまで飛行機で帰る。



コロラド行き 5日目

まずはホテルで朝食をとり、
近くのターゲットへ2人で買い物に行く。

シャンプーや洗濯洗剤など細かいものを買い、
次はベッドマットレスを買いに行く。
配達は明日だと言うので良かった。

それからStaples にデスクと椅子を見に行く。
一応気に入ったものはあったが、
他に安いのがあるかもとユーズド家具の店に行ってみる。
意外にもそちらの方がむしろ高かったので、
明日Staples にもう一度行って買う事に。

そうこうするうち、タロウの荷物を
夏の間預かってくれていた子がそろそろ
寮に着く時間に。
タロウと、買ったものを寮に届けて私はホテルへ。

大学全体の入寮が今日なので、大学周辺の道は混雑して大変。
でもまあこれで大体の用事は済んだ。
明日もうひと頑張り。



夕飯を食べたTokyo Joe’sという店にて。
ぺ、の字がなんか惜しい。

コロラド行き 4日目 フォートコリンズ到着

朝起きたらひどい雷雨だったので、
嵐が過ぎてから出発する事にして
タロウは寝坊させておいて
私はホテルの無料朝食食べてのんびり。

9時ごろオマハを出発。



ちょこちょこトイレ休憩や給油やらしつつ
8時間弱でコロラド州フォートコリンズ到着。
2度目なので前より短く感じたかも。

今日はこれで用事は終わり。
明日は午前中にベッドマットレスや
デスクなど買いに行き、
昼から引っ越し荷物の搬入をする。


コロラド行き3日目 オマハ

朝8時過ぎ、シカゴを出発。
7時間走ってネブラスカ州オマハへ。
この前ナナとカリフォルニアへ行くときにも
一泊した町である。



前回ざっと見たアンティークショップを
じっくりと見て回ったりして。



早めにホテルに戻ってテレビ見てダラダラ。
明日もまた7時間ほど走って、
いよいよ最終目的地のコロラド州フォートコリンズへ。

コロラド行き 2日目 シカゴ



今日はシカゴ観光。
幸い良い天気なので、まずは午前10時からリバークルーズへ。



一時間半ほどで、川から見えるビルについてと
シカゴの歴史などについてガイドの説明付きでクルーズする。
船内にはビールや水を売るバーも、トイレもある。

建って数年の新しいビルも沢山あるが、
現在建設中のビルも多くて驚いた。
景気いいのかな、シカゴ。

クルーズ後は徒歩でミシガンアベニューを南下。
途中でシカゴピザをランチに食べた。
オーダーしてから焼き上がりまで45分かかるというのでびっくりしたが、
出てきたのを見たら納得。
この厚みならそれくらいかかるわな。



クラストはサクサク、チーズも油っこくなくて美味しかった。
しかしボリュームがすごいので、一切れでもうお腹いっぱい。

食後はミレニアムパークを通り、
シカゴ美術館へ。
何度か来ているので、好きな絵のある所だけ見に行く。



スーラの「グランド・ジャット島の日曜の午後」とか



エドワード・ホッパーの「ナイトホークス」とか。

タロウは前に連れてきたが全然覚えていないので、
「ここ、すごいね!」
と感心していた。

美術館でタロウとは別行動に。
私はそのまま他の展示を見に行き、
タロウはシカゴに住む友達と待ち合わせに。
コロラド大学で知り合った子だが、
この夏からはシカゴの大学に行くのだそうだ。

夜はまた合流してホテル近くのラーメン屋へ。





考えてみると、アメリカでお店でラーメン食べるのって初めて!



タロウはとんこつ、私は塩ラーメン。
味は悪くなかったが・・・



ぬるい。


ぬるいラーメンがあんなにまずいとは知らなんだ。
きっと、日本式の熱々を出したら
やけどしただのなんだの言われるからなんだろうなあ。

生ビールはちゃんと冷えてて美味しかった。
ごちそうさま。

さあ、明日はOmahaへ向けてドライブだ。


コロラド行き 1日目



タロウと2人でコロラドへ向けてクルマで出発。
写真の通り途中嵐が来たりしたが、まあ順調にシカゴ到着。
クリーブランドからは有料道路を使って約6時間ほど。
この前ナナと3人で1日13時間ドライブしたものだから
6時間ぐらいならどうって事なくなったわー。



ホテルの窓からの眺め。
有名なコーンタワー(マリーナシティ)がちらっと見える。



遅めのお昼というか早い夕食というか、を
ブルワリーレストランで食べて、
ミシガンアベニューをちょっと散策。

今日はここに泊まり、明日市内を観光する予定。

ブレックファスト

昔からの友達Lと2人で、パンケーキの店でブレックファスト食べてきた。
去年私達がクリーブランドに戻ってくるまで実に20年も会っておらず、
クリスマスカードのやりとりだけだったのだが
また近所になったのでおつきあいが復活。
でもブランクを感じないぐらい、いつ話しても楽しい。
感覚や常識が一緒な人なので楽だ。

今日は、私とBJが日本へ帰る間の猫のエサやりを彼女に頼むためもあって、
一緒に朝食を食べることにしたのだ。
会おう会おうと言いつつも大抵3ヶ月くらい間が空いてしまうから
キャッチアップのためもあるけど。

彼女も娘さんがシニア(高校3年生)に上がるので
この夏は大学見学にあちこち行ったり忙しかったそう。
私もナナの引っ越しだのタロウの大学新学年引っ越しだの
思いがけないドライブ旅行が入って忙しかったな〜。
夏が始まる前までは「今年は特に予定も入れてないしのんびりだ」と思ってたのに。
逆に、これだけ忙しくあちこち移動する夏なんて今までなかったわ!

この日曜日からはいよいよタロウをコロラドまで送るので
(というか彼がうちの車をあっちに持っていくのに付き合う)
シカゴなどに寄り道してまた80号線を西へ向かう。
ナナの時はコロラドの先がまだあったけど、今回は
それを思えば半分の距離って感じか。
あーもう長距離ドライブ嫌。

そして帰宅したら今度はそれこそちゃんと以前から予定していた
日本への一時帰国だ〜〜〜。
それまで体力もつかしら!!??

ミュージアムのハシゴ



タロウとBJと3人で、ミュージアムのハシゴ。
まずはCleveland Museum of Artへ。
日本の屏風や印象派絵画などを見て、館内のレストランでブランチ。



そこから、すぐ近くにある自動車博物館Crawford Auto-Aviation Museumへ。




日本語の書いてある車があって驚いたが、これは1910年に世界一周をした車両だそう。

Hupmobile世界一周の記事

でもこの記事によると日本には寄ってないみたいだけど・・・
ハワイに行ったとあるから、そこで書かれたのかな?

博物館を出て、いつも行っているアジア食品マーケットへ。
タロウがもうすぐコロラドに戻るので、色々食料を持たせるためだ。
彼は白飯が好きなので、4合炊きの炊飯器も買ってやった。
これならキッチンを使わなくても部屋でご飯炊けるしね。
「やったー、嬉しいー。
ご飯があれば、おかずはその辺で買ったもんで食べられるもんね」
とタロウ。
そうよね。ソーセージでもハムでもチキンフィンガーでも、
おかずになるからご飯って便利。

帰宅して3人で80年代の映画など見てムービーナイト。
良く遊んだ!
面白かった。

2度目のショーシャンク

fc2blog_20190625020833d36.jpg

タロウとBJと3人で「ショーシャンクの空に」のロケ地、
Ohio State Reformatoryに行って来た。
私達は2回目だが、タロウは初めてなので
建物が見えて来た時
「うわーー!!本物だ!!」
と叫んでいたのには笑った。
わかる。私達も初回そうだった。

今回は前回と違う「ハリウッドツアー」というのに参加した。
前回は主にこの施設の歴史を詳しく紹介してくれるツアーだったが、
今回のはショーシャンクなどここで行われた映画ロケについてのツアー。



これはショーシャンクのウォーデンの部屋。
この前来た時はまだ工事中で、なんと今日初オープンなのだという。
ラッキー!
ショーシャンクの25周年記念イベントに合わせたのだそうだ。



何度見ても圧倒される、6階建の独房。
ミュージックビデオの撮影にも良く使われるそうだが、わかる気がする。




Reformatoryを出て、同じくショーシャンクの撮影に使われた
Mansfieldの町へ行ってみる。



町なかに唐突にメリーゴーランド(カルーセル)がある建物が。
1930年代から使われているカルーセルが今でも動いている。
建物は90年代に建てられたものできれい。
映画「スティング」に出てくるカルーセルを思い出した。

小さい本屋やビンテージの洋服屋など面白い店が色々あって、
ちょこちょこと覗きながらお散歩。
天気もよく晴れてるけど気温も湿度も低めでさわやかで良かった。
ショーシャンクで使われたアンティーク店のウィンドウもチェック。

ピザ食べて一休みして帰路に着く。

帰宅してずっと前からBJが子供達に見せたいと言っていた
「ユージュアル・サスペクツ」をタロウと一緒に見る。
かなり面白かったよう。
私も改めて見てみて、ケビン・スペイシーほんとうまいなと思った。
まあ、もう俳優生命は絶たれちゃったけどね。勿体無い。

アメリカ横断



7月28日から8月3日まで、ナナの引っ越しのため
オハイオからカリフォルニアまでタロウも一緒に3人で
ドライブアメリカ横断旅行してきた。

途中ネブラスカ州オマハ、デンバー州フォートコリンズ、
ユタ州ソルトレイクシティにそれぞれ1泊し、4日目にやっとカリフォルニア到着。
初日13時間、2日目8時間、3日目9時間、4日目11時間運転した!
アメリカ広すぎ〜〜。
運転手3人で行ったので割合楽だったけど、でも腰と背中が痛くなったわ。

トータル走行距離は2621,6マイル。
Kmに直すと4194,56キロ。
ちなみに稚内から沖縄までが約3500キロ(Google mapより)だそうなので
それよりも走った計算になる。
アメリカ広すぎ。

インターステート80をひたすら西へ走ったのだが、
途中本当に何も無い牧草地orコーン畑が続くのには参った。
ただ真っ直ぐで平らな道をひたすら走るので、眠くなってしまうのだ。
ガソリンスタンドで休憩しようと思っても何十キロもそれが出てこなかったり、
出口があっても「No service(スタンドもレストランも何もありません)」だったりして。
お昼どっかで食べようにも本当に何もなくて、
やっと出口にウォルマートが見えた時には思わずタロウに
「タロウくん!!ウォルマートだよ!!!ウォルマートがあった!!」
と叫んでしまったほど。
多分、ウォルマート見たのがあれほど嬉しかったのは
後にも先にもあの時だけだろうと思う。

オマハではオールドマーケットという地区がかわいかった。
ブルワリーレストランでビール飲んで夕飯。

次のフォートコリンズはタロウの大学がある町で
私とBJは何度か行ったことがあるがナナは初めて。
大学のキャンパスをざっと見た後
ここでもオールドタウンという地区をぶらぶらし、
ブルワリーレストランのハッピーアワーで夕食。

fc2blog_20190808005313f83.jpg


タロウはここでお友達と会ったりして楽しかったそうだ。
私とナナは疲れたのでホテルで休憩していた。

そこから山を越えてソルトレイクシティへ。
以前ちょこっと寄った事はあるものの観光してなかったので、
ホテルにチェックインしてからすぐ近くにあるモルモン教のミュージアムへ。
入館無料で、これが結構充実した展示で面白かった!勉強になった。

fc2blog_20190808005404503.jpg

夕飯はモールにあったBrio(イタリアンレストラン)にて。

fc2blog_20190808005425b00.jpg


そしていよいよ、また山を越えてカリフォルニアへ。
サクラメントまではひたすらくねくね山道を下っていく。
65マイル(104キロ)制限なのだがそんなスピード怖くて出せませんって。
かなりの斜度なんだもの。

サクラメントの渋滞を抜け、ようやくサンフランシスコ・ベイエリアへ。
いや〜・・・良く走った〜〜〜!!
お疲れ様の日本酒利き酒セットで乾杯。

fc2blog_20190808005544878.jpg


ここで3泊して、私とタロウはオハイオへ飛行機で戻った。
いよいよナナは社会人生活開始。
頑張って。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR