School of Rock

金曜日はミュージカル「School of Rock」を見てきた。
以前、タロウがバックバンドを務めた、学生達による「Scool of Rock」は見たことがあるが
ブロードウェイのキャスティングによるものは初めて。
これは、ステージ上の子供達が本当に楽器を演奏し、歌う。すごい。



インタビューに答えているギター担当の子達が、
影響を受けたのは「ビートルズ」だといい、
「チャック・ベリー最高。ステージでダックウォークするのも彼へのリスペクト」
と言ってるのに笑った。
インタビュアーが
「もっと最近の人は興味ないの?テイラー・スウィフトとか・・」
と聞くと
「・・・・ないわ〜〜〜」
って!

実際ステージでこの子達の演奏と歌を聞いて、本当にうまくてたまげた。
やっぱり曲がいいしね。
楽しかった〜。


無料英会話教室

先々週申し込みをしてテストを受け、クラス分けされた英会話教室に
先週水曜日初めて参加してきた。

昔はESL(English as a Second Language)クラスと呼んでいたけど
今はESOL(English for Speakers of Other Languages)とか
ELL(English Language Learner)クラスとか言うらしい。
PC(Politically Correct)な言い回し、って事なのだろう。
洋の東西を問わず、言葉狩りはエスカレートしてると感じる。

クラスは20人ほど。多分それが定員なのだろう。
日本人奥様も私の他に3名いらした。
韓国人、中国人、ブラジル、ハンガリーなど出身地は様々。
かなり訛りの強い人もいて、先生の言葉ではなく生徒の発言を聞き取るのに苦労した。

初日なので先生が私に、どこから来たかとか質問してきて
「Tokyo, Japanです」
と答えたら隣に座っていた奥様が
「ええっ!?日本の方ですか!??」
と飛び上がって驚いていたけど日本人に見えませんでしたか。

アメリカ来て25年、その前の英国も入れたら
もう日本で生活してたより海外の方が長くなっちゃったものね。
仕方ないか。

授業では先生作成のプリントを使いながら
「Goldberg」という30分のコメディドラマを教材として見ていく。
英語字幕を出してあるのでついていくのが楽。
そういえばこのドラマ、タロウとカリフォルニア行った時に
大学構内で撮影してるとこに出くわしたんだった。
懐かしいな。

クラス終了後、日本人奥様達とちょっと立ち話。
皆さんご主人がお医者様でこちらには研究留学に来てらっしゃる。
昔と変わらないなあ。
皆1〜2年で入れ替わっちゃうのよね。
でも、日本語でお喋り出来るのはやっぱり楽しい。

近いうちにお茶でもしましょうねと約束してお別れした。
今週は春休みでELL教室はおやすみ。

抜歯



昨日、奥歯と親知らずの抜歯してきた。
親知らずを抜くのは初めてで怖かったけど、
あっという間に終わった。
しかしこれ、後が大変ね!
うちの子達はアメリカ式に、眠る麻酔してもらって
上下4本いっぺんに抜いたのだけど、
良くそんな事出来たわね~!えらい!
私は今回一本だけだけど、それでも痛くて大変だもの。

処方箋薬の鎮痛剤出してもらったから、
今日はそれ飲めばずいぶん楽になった。
昨日の痛みでは、ほんとどうなることかと思ったが。

幸い来週は春休みで英会話教室もないし、
しばらく静かにしていよう。

KISS concert

fc2blog_20190318145802da2.jpg

先日、ロックバンドKISSのコンサートにBJと2人で行ってきた。
実はこのコンサートの事全然知らなくて、
そのほんの2日前あたりにたまたま知って、
うわ、何それ行きたい、でも空席なんか今からあるかしら?と
ネットで調べたら買えたので急遽行く事にした。
大きなアリーナなので、KISS様とはいえSOLD OUTにはならなかったのねえ・・・。
でも何しろ、KISSとしてはこれが最後のツアーだというから、行かないわけにもいかん。

前座はGaribaldi(公式サイト)という、
ライブペインティングをするアーティスト。
意外なチョイスだなと思ったが、公式サイトでも説明しているが
彼は毎回3枚の絵を描き、最後の1枚がチャリティーのためのオークションに出されるそうだ。
各都市でこの絵の売り上げが寄付されるという。
へえ〜、面白い試みだなあ。
私はTV番組でこの人を見た事があるが、全く知らなかったBJはとても感心していた。
私も、生で見てやっぱりすごいな〜と改めて思った。


さて、KISSはもちろん知ってはいるが、ヒットした曲をどっかで聞いたかな、
くらいのものなので果たしてコンサートは楽しめるかしらん・・・
・・・と行く前に思っていたが危惧だった!!!
極論を言えば



KISSのコンサートは、曲を知らなくても楽しめます。




それぐらい、エンターテイメントだった!
素晴らしいステージで、パイロもふんだんにあり、ケレン味もあって
なんつーか歌舞伎みたいだったわ。
ジーン・シモンズは火を噴くし血糊吐くし
ポールは宙を飛んで客席の中のステージまで来るし
ギターでUFOを撃ち落とすし。
もうなんなのこれ楽しすぎる。

2時間、休憩なしのステージだったのに驚いたけど
終わった後BJにそう言ったら
「あ〜・・・でも、あれ、途中で休憩はさんじゃったら、
しらけちゃうでしょう?」

うん。その通りだ。
ギターがUFO撃ち落とすあの世界に浸ってないと、
あのステージを全部楽しめないわな。
休憩が入ったら、素に戻っちゃうよね・・・。

事前に少しKISSのコンサートについてネット情報を見てから行ったのだが、
情報通りに「アンコールまで入れて出来上がるショウ」であった。
「じゃあねーみんな〜!ありがとう、おやすみ〜〜!!」
と、ポールが言って皆が引っ込んでから、アンコールの拍手が鳴り止まず。
そこからの「Beth」ですよ。
ステージに今までなかったグランドピアノが下からせり上がってきてのBETH。

それが終わってからポールが色々話しながら、
あれ?これで終わりなの?と思わせつつの・・・・


Rock'n Roll All Nite


ですよ!!!!
ぎゃーー!!!

アリーナの中をステージが見えなくなるほどの紙吹雪が舞って、
それまで出番のなかったクレーンがメンバーを乗せて客席上を動いて、
パイロがバンバン火を吹いて花火も上がって、もう最高潮!!
すごかったーーー!!!
盛り上がりまくり!!!!!

楽しかったーーー、見に行って良かった!



前の席の5人グループ客がやたら出入りして落ち着きがなくてAnnoyingだった事とか
その中のババァが立ちっぱなしで私の視界を遮ってた事とか(他は大部分着席していた)
同じく立ってたその仲間の男性に私達の並びのおじちゃんが
「座ってくれないか」と頼んだら逆ギレされた事とか
まあその辺は忘れよう。

カップうどん

こんなものをスーパーで見つけたので買ってみた。



紙のスリーブつき。



味噌味のうどん、って・・・どんなものかと思ったけど
中身はこちら。



食べてみたら意外といける。
ていうか、麺は確かにちょっと幅広だけど
スープの味がまるっきり日本のインスタントラーメンのスープ。
ちなみにアメリカで多分一番一般的なカップ麺のスープの味は「チキン」。
でもこれが日本のチキンラーメンとかとは違う味で、私は苦手。
その点この「MISO」味は日本のに近くて違和感がないわ。
多分日本向けのより塩分が少ないんじゃないかと思うけど
それもあっさりしててなかなかおいしかった。

またなんか違う味のがあったら買ってみようかな。

セント・パトリックデイ

3月17日はSt. Patrick's Day。
アイルランドの聖人パトリックの日である。
全米ではシカゴが一番この日を盛大にお祝いする都市だそうだが、
なんとここクリーブランドが2位だと言うので(テレビ番組による調査ランキング)驚いた。
そういえば子供達もここにいた頃、その日はグリーンの服を着て学校行ってたりしてたな〜。
アラバマに行ったらもう全くお祝いもしないしパレードもないし
話題にすら上らない感じだったのですっかり忘れていた。



スーパーの入り口付近にもセント・パトリックデイのためのお菓子や花束がいっぱい。
つられてアイシングクッキー購入。




こちらはアイリッシュ・ソーダ・ブレッド。
ずっしり重くて硬いぶどうパン。
ソーダブレッドって・・・こんなんだったっけ?

他にキャベツとcorned beef(塩漬け牛肉の塊。日本のコーンビーフとは別物)も
特別コーナーに置いてある。
そうだ、この日はアイリッシュシチューと言って、
キャベツとcorned beefのスープを食べるんだっけ。
でもアイルランド人のお友達に聞いたら「本国ではこんな料理、見た事ない」そうで。
どうやらアメリカバージョンのお祝い料理らしい。

私は特にアイリッシュシチューが好きなわけではないので、
今日の我が家の夕飯は冷凍ピザ。

お菓子



惜しい!
ちなみにこのラーメンスナックは台湾製。

無料英会話教室

昔(20年前)住んでた時には、この辺では市の図書館のミーティングルームを使って
無料英会話教室が開かれてたなーなんて思い出し、
ネット検索してみたら(本当に今は便利だ)そういうプログラムがヒットした。
ものは試しと申し込んでみて、今日、そのプログラムのオリエンテーションに行ってきた。

思ったよりも人数が来ていて、10人ぐらいだったかな?
全員女性で、年齢は20代から70代まで様々。

レベル分けのためのペーパーテストを受け、
その後個別に会話のテスト。
なんだかんだで2時間ほど。
いやー、思ったよりきっちりしてる!
昔のESL(English as a Second Language)教室はもっと緩かったような・・・。

結果、私は月・水の午前中のクラスに振り分けられた。
週2回ね。まあ、ちょうどいいかな。
主に暇つぶしの為に行くのだけど、でもこういう事でもしないと
ほんと日本語しか使わない生活だから英語忘れそうだし。

第一回目は来週の月曜日。
さて、どんな感じか楽しみだ。

なくしたもの

あの3月11日から8年なのですね。
アラバマにいて、震災の状況はTVやネットで見ていただけでしたが
数日してから、しばらく軽くうつ状態になるくらいショックを受けたのを覚えています。
まさに、この「あたしンち」のみかんのようでした。

「みかんは、何をなくしたの?」
「元気」

すごく共感。





チェッカーズ武道館ライブ

なんとなく眠れなくて
YouTubeを見ていたら、
ふと「チェッカーズの武道館ライブ」を見つけてしまい。
それが、お客さんに白い服を着て来てねー、
そしたらそこへ(今でいう)プロジェクションマッピングをするからねー、
という話だったと。

・・・あ。
それ、私、行ってたわ。

と気づいて、うわーなつかしー、
ってコメント欄を見たら

「このコンサート、
白い服を着て来てねって
書いてあったって、


お母さんが


言ってました!」


って書いてあって吐血(グハァ)。



私は職場の友達と2人で行ったので、
職場の白衣を持って行ったんだけどさ〜〜。

で、あの時確かフミヤが
インフルかなんかですっごい
体調悪かったんじゃなかったっけか。

いや別にそれはどうでもいいんだけど。

DST開始

今日からDST(Daylight Saving Time)開始。
いわゆるサマータイムである。
我が家のアメリカ東部時間から日本との時差は13時間。
こちらが夜の10時なら翌日の朝11時となる。

かなり長いことアメリカ中部時間に暮らしてきたので、
日本との時差ももう良くわからなくなってたりして。
DSTで年2回ずれるし。
私達が中部時間にいた時はナナは東部時間にいて時差があり、
今は私達とナナは東部だから一緒の時間帯だけど
タロウはマウンテンタイムで2時間ずれてるし
何が何やらって感じ。

でも確実に日は長くなってるし、春だなって感じる・・・・
・・・のは、主にくしゃみと鼻水からかな!!!ガッデム!!!

カメラを止めるな!と、ラヂオの時間

昨年日本ですごく話題になっていた「カメラを止めるな!」を見た。
冒頭のワンカット長回し37分は我慢して見てください、
それが終わってからが本編です、という説明を聞いてから見始めたので
私は我慢してあの安っぽい大学生の文化祭自主制作映画みたいなのを見たが
BJは途中で寝落ちしていた。うん。まあ仕方ない。

(以下ネタバレです)

冒頭の安いゾンビ映画は生放送の30分番組で、
その間に裏方によるドタバタがあった、という
後半は種明かし映画で
そこを見ると最初の37分の間に
「・・・なんかこれ、長くね?おかしくね??」とか
「なんでカメラ地面におっこってんの、放送事故??」とか
色々思った疑問がちゃんと回収される作りになってるのは面白かった。

でも見ているうちに
「あ、これ、三谷幸喜のラヂオの時間じゃん」
と思ってしまって。
生放送のドラマ、そこに出る役者達のあれこれ、
放送中のトラブルとそれをなんとかする裏方達の活躍。

ラヂオの時間の方が、最初から飽きさせない展開で面白かったかな〜〜。
カメラを止めるな!は、まあ、やりたい事はわかるんだけど
でもあのゾンビ映画のとこ、やっぱり私も付き合うのきつかったし。
裏方のドタバタを見せつつ、「なんかおかしくね??」と観客がいう
不自然な映像を見せることは可能だったんじゃないか、と。
私達観客に変わって、その「??なんだ??」という反応をするのが
ラヂオの時間では若い渡辺謙さんで、これまた良かったんだけどさ〜〜。

多分、若いお客さん達にはこの手法が新鮮だったんだろうなとは思う。
でもババアにとってはラヂオの時間の二番煎じにしか思えなかったし、
さほど良い出来だったとも思えない。

そして口直しについ、「今、もしもラヂオの時間をリメイクしたら」なんて考えてしまった。
舞台ならありうる話でしょ?てか、当たり前。
そうだなー、とりあえず唐沢寿明は小栗旬。
西村和彦は八嶋智人がいいかと思う。安部サダヲとかもいいかも。
千本のっこさん(戸田恵子)は青木さやか。
井上順は、宮野真守とかそこらへんの面白い声優さんでどうかな。
そして細川俊之は・・・・吉田鋼太郎がいいな〜〜!
声いいし。
細川さんは、ささやくような声で「寒いんだよ」とか言ってらしたけど、
鋼太郎さんにはシェイクスピア劇で鍛えたあの声で
「寒いんだよ!」「私も、寅三さんでは嫌です」とか言っていただきたい。

鈴木京香とかその他はまあ、なんとでもなるかなあ・・・。
おひょいさんの役は、うまい人にやっていただきたいが
その辺もたくさんいそうな気がする。

モロ師岡の役はどうしよう。
今でも彼自身が出来そうな気もしないでもないが。
あえて変えるなら松尾スズキあたり?

バービー人形60周年記念

バービー人形発売60周年を記念して、
次世代の女の子達のロールモデルになる20名が選ばれ
お人形になったのだけど、その中に大坂なおみ選手と
なんと

黒柳徹子さんが!


お人形集合の写真を見てたら振袖にあの玉ねぎヘアーが目に入り、
小さい写真だったからはっきりわからなくて
サイトに飛んだらちゃんと徹子さんの写真があったよ〜!

バービー60周年

そしてお人形がちゃんと似てる(笑)
Check it out!

グリーンブック

アカデミー賞Best Picture受賞作品、映画グリーンブックを観た。

見る前から大体見当はついてたし、思った通りの展開だったけど
それがまあ安心して観てられて良かったという感じ。
粗野で学の無い白人トニーを演じるヴィゴ・モーテンセンも
教養があって頭の良い黒人ピアニスト、ドクター・ドン・シャーリーを演じるマハーシャラ・アリも
ハマっていてすごく良かった。
ヴィゴ・モーテンセンのぽってり腹がリアルで笑えたわ。
そして良く食べる!食べる食べる。
観てるとアメリカンなジャンクフードが食べたくなって困る〜。

トニーとドクターの話し方や語彙、訛りも対照的で面白かったし
ニューヨークを出発してペンシルバニア、オハイオから南下していくと
周囲の人々の訛りが変化していくのも面白かった。
南部のバーで絡まれる時の白人モブなんて、もうまさにレッドネック!って顔で
良くあんな俳優がいるもんだな〜って感心するくらい。

最終目的地はアラバマ州バーミンガムで、もーほぼ地元なので
雰囲気もわかって面白かった!
ああ〜、そうだろうなあ、って感じ。

この映画はストリーミングで家で観たのだけど、家で良かった〜〜。
観ながらずっと、BJとわいわい喋れたので。
映画館だとそうはいかないから、それが良い時と悪い時とあるよね。

Best Pictureになるほどの作品とは思わなかったけど、
でも良かった。面白かった。

まだ寒い

3月に入ったというのに、気温はまだマイナス。
でもBJもそう言うのだけど、寒さに慣れて来た感じ。
家の中はむしろアラバマよりも暖かいし、覚悟してたほど大変じゃないなあ。

今年はついにお雛様も出さず。
適当な飾り場所が無いせいもあるけど。
この家窓が多くて壁が少ないから、飾り棚も置けないのよね。

ところで先日、新しい歯科でクリーニングしてもらったわけだが
その直後から歯磨き時の歯茎からの出血がピタリと止まったのには驚き。
歯茎に麻酔を塗って、ガリガリやってもらって
抗生物質も塗布してくれたらしいのだけど本当に効いた!
て言うか今まで通ってた歯科は一体何をやっていたのかしら。

歯科治療

アラバマで7月に最後の歯科検診&クリーニングを受けたきり、
オハイオに来てから歯科に行ってなかったのだが
この度やっと予約を取って新しい歯科に行ってみた。
全国チェーンの歯科医院で、予約問い合わせの対応も早くて良かったので。

今までは個人の歯科医、それもリタイア間近のおじいちゃん歯科にかかっていたので
今回のチェーン店歯科のやり方は新しくて驚くことが多い。
初回はレントゲンを撮ったり全体の検診をして、治療方針をたてた。
そこで、治療済みだが古くなっている歯にはクラウンを被せた方がいいとか
こっちは抜歯した方がいいとかあれこれ言われ、歯ぐきの手入れも必要で
治療プランをたててくれてその場で私の入っている歯科の保険にも問い合わせて
どれが保険でカバー、どれは自己負担、と一目でわかるようにプリントアウトしてくれて
いやーもうすごくて目が回った!!
ちょっとおばちゃんついていけない!!

でも治療しない訳にも行かないので、自己負担を合計すると
・・・・約10万円。

うう。
やっぱ歯科治療はお金かかるなあ・・・。

初回の検診から2回目にはクリーニング。
フロスをしろとか電気の歯ブラシを使えとか
このマウスウォッシュを使うようにとか
あれこれ指導され、うわーこれちゃんとやってかないと怖いやつ〜!!
1ヶ月後にまた歯ぐきと歯の状態を見ますねと言われて予約。
それまでに改善してないとほんと怒られそうだ。
真面目に歯磨きします。

次は奥歯の抜歯の予定。
歯ぎしりが酷くて噛み砕いてしまった奥歯があり、
前は一応埋めて治してもらったのだけどまた割れてしまい。
もういよいよ抜いた方がいい、とのこと。
レントゲン見たけどこりゃしょうがないわーって感じ。
そして、それを抜くと、その横に埋まっている親知らずが
今更ながら動いて出てくる可能性がある、だから
もう一緒に抜いてしまいましょう、という話に。
うわー、いやだーーーー。今まで53年取っておいたのにー。

奥歯と親知らずのまとめての抜歯は今月下旬。
怖い〜〜〜。

ノロウイルス?

BJが帰宅して、
「なんか、タロウくんが、具合悪いらしいね?」
と、言った。

私にはテキストなど来ていなくて何も聞いていなかったから、
え、何?と訊いたところどうやらタロウから
下痢が止まらなくて大変だとSOSのテキストがBJに届いたそうだ。
とりあえず水分を取って安静にして、良くならないなら
大学の診療所に行くように言った、とBJが言うので
うんまあそりゃ私もそうしか言わないだろうな〜と。

でもやっぱり、聞いたからには一応連絡しとこうと
私からタロウにテキストしたら
「今日は10分ごとにトイレに駆け込むような下痢で、
嘔吐も3回した。明日は病院に行く予定」
と返事が。
あらら・・・。
ノロウイルスかな。
こちらでは「胃腸風邪」と言うやつだ。

私もBJと同じく、ゲータレードみたいな(ポカリスエットは無いので)
スポーツ飲料を飲んで、水分とって休みなさいねとしかいえなかった。
タロウからは「パワーエイド(ゲータレードと同じものだがブランドが違う)飲んでる。
水もとってるけど、他に何かした方がいいことある?」と返事が。
うーん・・・なんだろう・・・と考えて結局
「具の入ってないチキンスープ(日本でいうコンソメスープ)とか、
薄めの味噌汁とか飲んだらいいかも。塩分も必要だし。」
と答えたら「味噌汁ならあるかも。飲んでみる」と返事が。

月一回、日本から即席ラーメンやカップ味噌汁が届くサービスがあり、
それをタロウに送ってやってたのだがそれが今役に立ったかしら。

しかしまあ、元々小食で痩せっぽちの人なのに、ますます痩せちゃうわね〜〜〜。
かわいそうに。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR