Rock'n Roll Hall of Fame

fc2blog_201901040324310c5.jpg

BJとタロウと3人で、エリー湖のほとりにあるロックンロール・ホール・オブ・フェイムへ。
思ったよりも混んでいたので驚いた。

ここに来るのは3回目だが、展示もちょこちょこ変わっているし
新しいシアターも出来ていて面白かった。

fc2blog_201901040327195a5.jpg

ビートルズの展示では、ポール・マッカートニーが
楽譜の書き方を知らなかった、というのがあってびっくり。
譜面がわりの直筆のメモがあって面白かった。

fc2blog_201901040327370af.jpg

前回来た時には無かったピンボールマシンの展示も。
トークンを買って実際に遊べるようになっていて、
ついムキになって遊んでしまったり。楽しかった。

小さいブースで色々な曲を聞けるところもあり、
各年代の「One hit wonders(一発屋)」が聞けるリストでは
坂本九の「上を向いて歩こう(Sukiyaki)」が入ってて笑った。
そうかー、アメリカでは一発屋扱いかー。

全部ゆっくり見て回ったので、4時間ぐらいかかってしまった。
面白かったー。

モール

近場に新しく出来たショッピングモールへ行ってみた。
屋外なのでぶらぶら歩くにはちと寒いが、ちょこちょこと店へ入って暖をとる。

fc2blog_201812270029326d8.jpg

これは、「OHIO」の字を腕で作っているサイン。
ナナがオハイオ大学なので、大学でやってるところを見た事があるが、
一般的なのか〜。

クリスマスツリーが飾り付けてある広場には、屋外スケートリンクも設置されていた。
そうね。ここなら、外のリンクでも溶けないだろうな。

fc2blog_20181227002955c52.jpg

ウィリアムズ・ソノマで見かけたパスタソース・・・・
なんだけど、この頃朝ドラにハマっている身としては
もうダネイホンにしか見えないの。
特に左から2番目。

Bahama Breezeというチェーンレストランに寄って昼食。

fc2blog_201812270030209c8.jpg

私の頼んだ、ロブスターシュリンプ・ケサディーヤとシーフードチャウダーのランチプレート。

fc2blog_20181227003036432.jpg

BJの頼んだチキン・JIBARITOSとシーフードチャウダー。
ジバリトスはパンの代わりに薄く揚げたプランターンを使っていてびっくり。
でもプランターンの甘みが合っていて、意外と美味しかった。

ごちそうさまでした。

クリスマスコンサート

fc2blog_2018122700285408d.jpg

クリーブランドオーケストラのクリスマスコンサートへBJと2人で。
子供達が生まれる前に夫婦で来た事があるが、そうするとあれはもう25年前か!驚愕。

fc2blog_201812270029108e6.jpg

記憶にあるよりホールが小さい感じ。
でもその分、後ろの方の席でもステージが充分近くて楽しかった。

演奏が始まると、音色の良さと会場の音響に聞き惚れてしまった。
やっぱりプロ、それも全米でも有数のオーケストラともなるとさすがだなあ。
一緒に歌って良いクリスマスメドレーもあったし、
第2部はクリスマス映画の音楽やポップスがメインで知ってる曲ばかりで楽しかった。
小さい子達がおめかしして、親に連れられて来ているのも可愛い。

以前は無かった、ホールに直接繋がる地下駐車場が出来ていて便利だった。
また何か聞きたいプログラムがあったら来ましょう。

スープディナーパーティ

先日、20年ぶりにCという知人女性からテキストが来た。
彼女が年に一度、クリスマスあたりに開いている
恒例のスープディナーパーティに来て欲しい、とのこと。

彼女は私がアメリカに来て初めて関わった
インターナショナルウィメンズというグループで
リーダーをつとめていたアメリカ人女性。
彼女が都合によりリーダーをやめる時、
私がその後をついだという経歴がある。

私達もクリーブランドを離れ(アラバマ州バーミンガムへ)、
彼女達も旦那様の定年によりフロリダ州へ移住し、
2000年以降はクリスマスカードのやり取りしかしていなかったのだが。

今回私達がクリーブランドへ帰って来て、
彼らもまだお子さん達がそれぞれクリーブランドエリアで
暮らしているからちょこちょこ帰って来ていると聞き、
そのうち会えるかなーと思っていたのだが。
先日再会したトルコ人のSが橋渡ししてくれて、
今日のパーティとなったわけだ。

ちょこっと顔を出して帰ればいいか、と
行って見たのだが、他のお客様達とも色々お話できて楽しかった。
トルコ人のSも来ていたし。

ちなみに私はアメリカ人にも覚えやすいように、
本名ではなくここのブログでも使っている通り
「Mimi」という通称で通している。
自己紹介すると、みなさんホッとした顔で
「ああ、覚えやすくて助かるわ!」
とおっしゃるので、まあそうだろうな〜〜、と。
私自身、耳慣れない外国語の名前だと本当に覚えるのに苦労するので。
戦時中の日本人ミュージシャンが
「ペギー葉山」だの「フランク永井」だの言ってたのは、
あれは必要に迫られて、なのだなと思ったりして。

Mimiというのは私の場合子供の頃の呼び名なので
(ミミちゃん、てやつです)
私自身にも抵抗ないしっていうか家族もいまだにそう呼ぶし、
まあちょうど良かったかなあ。

ホリデーシーズンに、何も予定が無いのは寂しいけど
こうやってお友達がパーティに呼んでくれる所に
引っ越して帰ってこられたのは嬉しい。
BJの仕事の行き先によっては、全く知らない土地に行くことも
考えられたのに、クリーブランドに戻って来られて本当に良かったなあ。

雪が降ろうが屋根が抜けようが、
そんなの屁でもないわ。
てか、頑張る。

屋根

先週の木・金曜日で傷んだ屋根を剥がし、ブルーシートなどで覆って帰って行った屋根業者たち。
雨降るって言ってたけど大丈夫かな、と心配していたら
土曜日の夜になって大雨。
案の定、あちこちから雨漏り。
そりゃそうだ、屋根無いんだもの。

おかげでBJはそこら中にバケツを置いたりタオルを敷いたりてんてこ舞い。
私は言われたものを用意するだけであとはお任せ。
だってどうしようもないものね。

日曜日は曇りだったが雨にはならず。

月曜日に業者が続きをやりに来たので、雨漏りの箇所を見せて説明。
今週は後半雨が降る予報なので、その前に一気に片付けると言っていた。

ということで今週は毎日朝8時過ぎから午後5時までびっちり屋根の工事中。
ものすごくうるさいしホコリやら何やら降ってくるので
私は半地下の自室でネットしたりして時間つぶし。

月曜日からはちょうど電気工事も始まって、そちらの為にも家にいないといけないので
買い物などもできず、キッチンの上の屋根を直してるので料理もできず。
こうしてブログなどやってるしかないわけである←ちょっと言い訳

電気工事は、リビングにコンセントを増設してもらったり
USB付きのにアップデートしてもらったりという作業。
何しろ古い家だからコンセントの数が少なくて、
リビングのTV周りはもうタコ足配線かイカ足かという状態だったので。
あまりにみっともないからとっとと増設する事にしたのだ。

アメリカの家にありがちな、天井に電灯が付いてないリビングなので
ソファのサイドテーブルとか床にライトを置きたいのに、
そのための電気も遠い壁から引っ張ってくる有様だったから
今回の工事で床にもコンセントを増設してもらった。
これで、サイドテーブルの下からライトの電源を取れる。
わーい。やっとスッキリしたー。

電気工事は今日で終了。
屋根も今日中には終わるとか言ってたけどどうなるかな?


<追記>

やっぱり屋根工事は終わらなかった。
一番傷みの激しい所だけは今日終わらせて行ったようだけど、
残りは明日以降。
明日から雨と、場合によっては雪になるというから
さてどうなることやら・・・。

大学の卒業式

ナナの卒業式のため、BJと2人でコロンバスへ。
今度の我が家からは2時間ほどのドライブなので、楽になったな〜。
アラバマからの10時間ドライブを思えば本当に近い。

午後2時からの式だが卒業生は1時までに集合とのことだし
何しろマンモス大学なので駐車場もスタジアムの席も混むだろう
ということで、私達もナナと一緒に12時半頃には会場へ。
案の定駐車場も席ももうかなり埋まっていて驚いた。
やっぱりすごい人数なのねえ。

fc2blog_2018121722475288f.jpg

バスケットボールなどを開催する屋内スタジアムで相当に広いが、
今回の卒業生は約3500人とあってアリーナ内には座りきれず
観客席にも座っていた。
ナナはどこにいるかとスマホで連絡して(今はこれが出来るから便利)
やっと見つけてBJの望遠レンズで何枚か写真撮影。
これ、私が持っていけばと言ったのだが、
行く前にBJは「スマホのカメラでいいと思ってた」と。
んなわけないでしょう・・・この会場の広さですよ・・・・
っていうかどのくらいの規模だと思ってたの!??
おかげでカメラの電池を充電してなかったりとバタバタしたが、
なんとか撮影出来たので良かった。

fc2blog_20181217224810308.jpg

席から降りて行って順番に卒業証書を受け取る。
何しろ人数が多いのでもう流れ作業。

fc2blog_20181217225002a2c.jpg

無事に証書も頂いて、晴れて卒業!
おめでとう。
そしてBJはお疲れ様でございました。
とりあえずこれで1人終了。
って言ってもまだ就職も決まってないし、完全にひとり立ちしたわけじゃないけど。
でもまあ、一段落かな。

式の後、お祝いにステーキハウスへ行って3人で夕食。
ステーキのサイドに注文したロブスターマッシュドポテトというのが超美味しかった!

食後、また2時間ドライブして帰宅。


屋根修理

先日、キッチンでゴミ箱に向かってかがんでいたら、
後頭部に「ぽたっ」と大粒の水が!
驚いて天井を見上げたら水滴がいくつか付いている。
あちゃー。
雨漏りか。
でも雨は降ってない・・・・
そうか、これが北海道の友達が言ってた「すが漏り(すが漏れ)」か!

屋根に雪が積もって、それが溶け出して家にしみていき
やがて天井から水漏れしてくるのを「すが漏り」と言うのだそうだ。
東京ではそんな言葉無いから知らなかった。

放置するわけにもいかないので、BJがすぐに屋根やに電話。
今はそう言う業者を探すアプリがあって、それで調べて連絡した。
便利な時代だ〜。

早速業者が下見に来てスマホで撮った屋根の写真を見せてくれたが
かなりあちこち傷んでいて、全体を張り替えた方がいいと言う。
うーむ、そりゃおおごとだわ。
いくらになるのか聞いたところ、すが漏りしている部分だけだと7000ドル
屋根全体だと15000ドル(約150万円)だそうで。
BJとも相談したが、まあこの際全部直しておいた方がいいだろうし
10年保証付きだと言うので全体をやってもらう事にした。
お金かかるなあ〜。
家買う時、もっと値切っておけば良かったか。

パルム・ドール

友人Eは映画オタクだという事が今回我が家で話してみて初めて知った。
今までは大抵大勢と一緒に遊んでたから、そんな話にならなかったのよね。
黒澤明がいいだの小津が好きだの、「楢山節考」と「うなぎ」はすごい、
とか言うからついこちらもムキになって
「いや、そんな人達はもう古い!
今の日本人映画監督なら、是枝裕和監督がいいよ」
と、つい手元にあった福山雅治主演「そして父になる」の
DVDを貸してしまった。
(もちろんUSA版、英語字幕付き)

「パルム・ドール取った映画は大体間違いがないよ」
と、フランス人らしくカンヌをほめたたえるE。
そうねー、私も、アメリカのアカデミー賞よりはあっちがいいかな、
などと話してその後お開きになり・・・・


後で思い出した。




是枝監督、こないだカンヌとったじゃん!!!




あぁぁぁぁぁ〜〜〜〜、なんであの時思い出さなかったんだ〜〜〜!!
そう言えばきっと一発で「そりゃすごい」って話になったはずなのに〜〜〜!!!


あまりに悔しかったので奥さんのLにテキストしてしまったわ。
「万引き家族と言う映画で、2018年のパルム・ドール受賞してます!」って。
どこかで見られるか、と聞かれたけどどうもこの近所ではかかってないみたいなのよね・・。
アマゾンで調べたら2月には円盤が出ると言う。
うーむ。
円盤買って、うちで上映会するか〜〜。

スマホぽちぽち

先日EとLが来てうちでディナーパーティした時の事。
何しろ全員50代なもので、「あの映画見た?」とか
「あの俳優がさ・・」と言う話をしてもタイトルや名前がすぐに出てこず。
えーとえーとなんて言ったっけ、と言ってる間にググった方が早い!
と言うわけで、一つ話題が出るたびに確認の為皆でスマホをぽちぽち。
4人で額集めて相談ならぬスマホ検索、なもので笑ってしまった。
若い子が使うのと目的が違う〜〜〜。
しかし、すぐに調べてちゃんと名前も顔も検索できるのはほんと年寄りには助かる。

スマホとタブレット、それにWifiがないともう生きていけないわ。

ディナーパーティその2

土曜日。
夕方6時からEとL夫妻を招待してディナーパーティ第二弾。
Eは料理が趣味のフランス人(正確には米仏ハーフだけど中身はフレンチ100%)旦那さん、
Lは元教師のアメリカ人奥さん。
金曜日に来たシェフのLを通じて知り合った友達夫妻だ。
昨日も今日も、この前会ったのがほとんど20年ぶりという友人達との集まりだが
喋り出すとなんだかずっと会ってたような、そんな気分になるのは不思議。
そして、そういう人達がいるからやっぱりここには「帰って来た」という気がするのだ。

本日のテーマは「中華」。
昨日のアペタイザーやデザートも出したけど、メインは別。

点心(海老餃子、海老シュウマイ、ポークシュウマイ他の蒸し物)
ピータン(流石にこれは初めて食べたと言っていた、挑戦するところが偉いわ)
豚の角煮
エビチリ
青梗菜のクリーム煮
棒棒鶏(信じられないことに、冷蔵庫に入れといて出すの忘れた!!)

赤ワイン開けながら延々とお喋りが止まらず、
結局彼らが帰って行ったのは午後11時半!
片付け終わったら日付変わってたわ。
いやー、楽しかった。良く喋って良く笑ったー。

また遊びましょう。

ディナーパーティ

家の中はまだまだダンボールだらけだけど、
とりあえずメインのLDKだけはなんとか形になったので
この金曜日と土曜日に友達を招待してディナーパーティすることに。

金曜日は93年に初めてアメリカへ来た時、
病院の秘書をやっていて私達が本当にお世話になったLと
同時期にインターナショナルウィメンズというグループで
仲良くなったトルコ人のSとそのお嬢さん(小学生)が来てくれた。

Lは今はシェフになって料理のプロなので、
その人相手に手料理を出す私って度胸あるわー。はっはっは。

とりあえず品数だけは多くしてみた。

チーズ盛り合わせとクラッカー、パン
フルーツ盛り合わせ
シュリンプカクテル
コーンディップ、サルサとトルティーヤチップス
ミートボール
グリンピースサラダ
タブリ・アーティチョーク入り
スモークサーモンのマリネ

一口サイズチーズケーキ色々
プチサイズムース(ティラミス、チョコレート、ラズベリー、ピスタチオ)
チョコレート、クッキー

ジュース類
ワイン


しかし毎度の事ながら、冷凍ミートボールを市販のケチャップと
これまた市販の普通〜〜〜のBBQソースと安い赤ワインで煮たものが
一番ウケるのはなぜだ。


Sと彼女の旦那さん(6年前にガンで亡くなった)との馴れ初めを
初めてじっくり聞いたり、Lの仕事の面白い話を聞いたりで
楽しいパーティであった。
お嬢ちゃんも、1人で退屈だっただろうに大人しくしてくれていて偉かったし。

久しぶりにいっぱい料理して、楽しかった!

未来のミライ



近所の映画館で1日だけ(しかも1回だけ)の上映があったので、
細田守監督「未来のミライ」を見に行ってきた。
どの程度お客さんが来るのかとちょっと心配だったが
意外に人が入っていて感心。
しかし若くてしかもオタクらしき人ばかりではあった。
多分私達夫婦が一番年上だったわね。

ここに貼った予告編は英語吹き替え版だが、
私達が見たのは日本語音声の英語字幕つき。
オリジナルの音声で見たかったからだが・・・
・・・・主役の上白石萌歌の声がどうにもうるさくて
ちょっとゲンナリしたので、英語版で見るべきだったかなあ。
ジブリのアニメなんか、日本語版よりも英語版の方が
出来が良くて面白い場合もあるし。

映画自体は、私には面白かった。
子育て経験者なら「あるある」な感じで、
くんちゃんのダダのこね方やすね方も「わかるー」と笑える。
でも、子育てしたことない世代にはわからないんじゃないかなあ。

背景や映像がまた一段ときれいになっていたのは良かった。

それにしても、話題の日本のアニメが近所の映画館で見られるのは嬉しい!
やっぱり都会っていいわー。

The Piano Guys

fc2blog_20181210001935898.jpg

クリーブランドのダウンタウンにあるPlayhouse Squareへ、
THe Piano Guysのコンサートに行って来た。

fc2blog_2018121000195892a.jpg

ユタ州出身の男性4人のユニットで、
ザ・ピアノ・ガイズと言いつつピアノを弾くのは1人だけ。
もう1人がチェロを弾き、演奏は主にこの2人が担当。
他の2人は音楽プロデューサーと映像作成担当。
YouTubeから人気が出て、デビューしたという。
それぞれ中年のお父さん達なので、子供の話やら
デビューまでの話やら色々聞けて面白かった。



帰路、ダウンタウンのパブリックスクエアをドライブ。
クリスマスのイルミネーションになっていてきれいだった。

fc2blog_2018121000202777e.jpg

やっぱり都会は楽しいなー。

暖かな日曜日

fc2blog_201812040143159aa.jpg

先日の積雪が嘘のように、今日は暖かくて15度(華氏65度)くらいあったので、
BJとエリー湖畔の公園へお散歩に行って来た。

その後、ウエストサイドマーケットへ。
広い駐車場も出来て、周辺に新しい店も増えてるし
マーケット自体も記憶にあるよりきれいになっていて賑やかだった。

fc2blog_201812040142497ce.jpg


fc2blog_20181204014226e4d.jpg

肉の専門店やベーカリー、青果店など色々な店が入っている。
見て歩いていると、あれもこれも買って食べてみたくなってしまう。


fc2blog_20181204014151419.jpg

でっかい牛骨!
スープのダシにするのかしら?
ダネイホン作る?

ベーコンやステーキ、パスティ(イギリス風惣菜パイ)、ケーキなど買って帰宅。



夫がお仕事のある土曜日につらつらと思うこと

本日の土曜日は、手術が入ったので朝から仕事に行っていたBJ。
あー、なんか思い出すー。
懐かしいこの感じ。

クリーブランドにいた頃はまだ子供達が小さくて、
土日にBJが当直だとどこにも遊びに行けないし
いつ呼ばれて病院へ行ってしまうかわからないから
基本、彼がいてもいなくてもいいように心構えして
子供達との週末の遊びの予定をたててたっけなー、なんて。
あるいは、彼が疲れ果てて眠りっぱなしでも腹を立てないように、とか。
平日は、同じように忙しいご主人を持つ日本人奥様方と
プレイデイトして結構楽しくやってたんだけど
週末はどこのおうちもお父さんが家にいるから楽しそうで、
でも我が家はなかなかそう出来ないから淋しかったな〜。

それに比べれば今は夢のように楽だわあ。
猫はエサだけ出してやればあとは放っといていいし。
BJが帰って来るまで、ネット経由の日本のテレビ番組でも見て時間つぶししますか。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR