fc2ブログ

1キロのにんにく

コストコへ行って、つい1キロ弱(2ポンド)入りのにんにくを買ってしまったので
2時間かけて全部むいてバーミックスでみじん切りにしてサラダ油に漬け込んで瓶詰めにした。

fc2blog_201812040144079cb.jpg


もう2度とやらない。
スポンサーサイト



韓国料理

fc2blog_20181204014432af2.jpg

先週末、BJと、アジア食品スーパーや合気道の道場、ベトナムレストランや韓国料理店の
入っているプラザに行ってみた。
ここは、昔私たちが住んでいた当時にはなかったところ。
おそらく昔は倉庫だったんだろうな、という建物を改装して
色々なアジア関係の店が入っている。

食品スーパーをぐるっと見てみたがかなりの広さ。
でも残念ながら日本食品スーパーでは無いので、
それなりには品物があるもののほとんどは中国や韓国、ベトナム系。
ここにはあまり用は無いかな〜。

2階にある韓国料理店でランチを食べてみたのが、上の写真。
韓国式にちゃんと小皿が沢山出て来るのが楽しい。
BJの頼んだビビンバは美味しかった。
私の頼んだジャージャー麺は、思ったのとかなり違うのが出てきて
甘味噌がくどかったので途中で飽きてしまったけど。
他のメニューなら良さそうな感じ。
今度は焼肉にでもトライしてみようかな。
テーブルにちゃんとグリルがついてたしね。

ここは以前よりも大きい街なので、ちゃんとした韓国レストランとか
チェーンではないイタリアンレストランとか色々あって楽しい。
前は外食する気もおきなかったけど、今度はあちこち行ってみたいなあ。

Snow

fc2blog_201811282212479d4.jpg

我が家の窓からの眺め。
今年初の、本格的な積雪。
いよいよ冬だわー。

積雪

朝起きたら銀世界。
明後日あたりまで、Lake Effect Snowが続くとの予報。
まあしょーがないわね。
でも、そもそも雪が降るのが当たり前の土地なので
すぐに雪かき車も来るし塩も撒いてくれるから
車で出歩くのにそう支障は無い。
もしもアラバマでこのぐらい雪が降ったら
動けなくなった車で道は塞がれ大混乱だ。

私は週間予報を見ながら食品の買い物の予定を立てているので、
今日は家から一歩も出ず。
アイロンかけしたり掃除したりシチュー作ったりパン焼いたり。

明後日晴れて気温が上がったら、買い物行こう。

ボヘミアン・ラプソディ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」見て来た。

ブライアン・メイはもう本人。ほんと本人だった。
ロジャー・テイラーも良く似てたしディーコンも似てた。
一番似てなかったのは主役のフレディかも。

私よりちょっと年上の方々が、
「最初から最後まで泣けた」
とか色々感想をおっしゃっていたので、
そんなに感動的なのか〜と思って見ていたのだが
意外にあっさりとした作りで、ちょっとウルっとした程度だった。
むしろ、泣かせようとしてなくて良かったというか。

でも、ツイッターだったかで
「母と見に行ったら、自分の20代の時の気持ちを思い出したとかで、
でもフレディはもういないんだと思ったらもう涙が止まらなかったと
最初から最後まで泣きながら見ていた」
というのを読んで、ああなるほどな、と思った。
きっと私の場合は、マイケル・ジャクソンの伝記映画やられたらそうなると思う。
最初から最後まで泣きそう。

映画がどうとか演出がどうとか、の問題じゃなかったのね。
ファンとしての気持ちが「泣かせる」映画だったわけだ。

しかし、もっと曲ちゃんと聞きたかったわあ。
どれもちょこっとさわりだけ流すので、欲求不満が・・・・!

Thanksgiving

fc2blog_2018112402020638f.jpg


ナナが帰って来て、家族3人で感謝祭ディナー。
タロウはアラバマで、彼女ちゃんの家に
滞在させていただいている。ありがたや。

ディナーの後は、シュガーラッシュ2の映画を観てきた。
面白かった!私は1作目より好きかも。

では、皆様も良い感謝祭を!

新車

オハイオに引っ越して来て、大体自分達で買って運びたい大物が済んだし
そろそろ雪が降る時期になって来たので、私のホンダオデッセイ(ミニバン)を
スバルのアウトバックに買い換えた。

オデッセイ・・・・買い替えはして来たけど、同じ車種でずっと
結局バーミンガムにいた頃から足掛け18年乗って来たのよねえ・・・。
もう子供達やその友達を乗せる必要も、大荷物を運ぶ必要も
ドライブ旅行に行く事も無くなったからオデッセイでなくても良くなったわけで。
そうかー、もう私、ミニバン運転してあちこち行かなくてもいいんだなー。
しみじみ、人生のステージを移動したというか、そういう感じがする。

しかしこれで、少々の雪なら不安なく買い物などに出かけられるようになった。
オデッセイはそれこそアラバマの、少々雨で濡れた道でも滑ってたから。
昔お金が無くて車もボロボロの中古車で(いつ止まるかわからないようなやつ)
BJと私で1台しか車が無くて送迎してた時代を思うと
本当に楽になったなあ〜〜〜。
これなら、クリーブランドの冬でも思ったほどは鬱にならなくてすむかも知れない。
とか思ったりして。

そうそう、どのくらいボロな中古車だったかというと
企業の駐在でいらしてた日本人旦那さんが私の車を見て
「すごいですね、日本人が乗ってる車だと思いませんでした」
とズバッとおっしゃったくらいのもの。
つか、あの旦那さんもすごかったな。
お勉強が出来るのと、人に気を遣えるというのとは別のスキルだという事か。


ランチとかお茶会とか

昨日は、昔インターナショナルウィメンズというグループで
仲良くなったSという友達(トルコ人)と20年ぶりの再会ランチ。
ちょこちょことFacebookを通して近況は見ていたけど、
詳しい話はやっぱり会って話さないとわからないわねー。

そして今日はそのSの家で、彼女の友達が集まるお茶会があるというので
ちゃっかりお邪魔して来た。
アメリカ白人女性が3人、その他アメリカ生まれのインド人と
中国生まれカナダ育ちの人と私というアジア組と。
相変わらずインターナショナルウィメンズみたいな活動やってるのね、Sは。
えらいなあ。

お茶会の本当の目的はお喋りではなくて、
ホームレスや病気の人々にショールや膝掛けを編んであげる
ニッティング・グループ。
皆で集まって編み物をしましょう、という事なのだけど
結局ほとんどお喋りに終始して終わってたのはまあそんなもんですわね。

中に、日本語を勉強していたという奥さんがいて面白かった。
例文で覚えているのは
「彼女は、きれいじゃないですねえ」
と言うので笑ってしまった。
なんじゃそりゃ。って言うか、どういう場面で使うの!??

「なんかねえ、男性2人が会話してるってテキストで、
1人がそうやっていうのよ。
彼女は、きれいじゃ、ないです〜。
なんだっけ、確か、否定形を習ってた時のような・・・
だけどこんなの、使う場面ないわよねえ!?」
と、本人も笑っていた。
うん。
ディス・イズ・ア・ペンぐらい使わないかも。

あーしかし良く喋った。
楽しかった。

日本語を習っていた奥さんは
「じゃあ、また〜」
と言って帰っていった。

再会

25年前の友達が声をかけてくれて、
実に18年ぶりにリユニオン。

楽しかった〜〜。

20年近く会ってないのに、
話し出すと昨日も会ってたような気がする。

そして、思い出話してるうちに
20年近く前に本当に阿呆な事をして
プールパーティやってたのとかまで言われて

・・・あー、それ、息子に言わないで下さい・・・
てか、あれ息子に知られたら立場ないわ私ら・・・・

ってぐらいバカ騒ぎしてた・・・orz

30歳前後だったけど、あのぐらい馬鹿だったんだな私ら・・・
いや、今思い出すとマジで顔から火が出るんですが。

という友達と、50過ぎてまた会ってて、
お互いに年取ってるけど中身は変わらなくて、
っていう事態が面白い。

子供達は大きくなって出て行ってるから、
結局最初に知り合った頃の
「子供はいない、結婚してるカップル」
という状態が変わってないんだよなあ。

もうねえ、話してると本当に中身が変わらないので
「プールパーティで馬鹿やってた20代の男子」とか
「子供持つ前の20代の夫婦のノリ」が
今もずっと同じだから笑う。

息子が携帯メールで
「お友達出来ましたか?」
と、気を使ったような連絡して来たけど(絶対何も心配してない)
こちらからは
「新しいお友達は出来てませんが、
20年前からのお友達とリユニオンして
とても楽しいので大丈夫です」
と答えておいた。

明日も、そのころの友達とランチに出かけてくる予定。
やっぱり、クリーブランドは「帰って来た」って感じだなあ。

今シーズンの初雪。
いやー、帰って来たわねオハイオのスノーベルトに!



通販でスノーブーツ買っておいて良かった。

友達からの連絡

BJが仕事から早めに帰って来て、
私も一緒に遅めの昼食を食べていた午後2時ごろ。
私のiPhoneが鳴った。
・・・ええ〜〜〜、このタイミングで〜〜!??
めっちゃ頬張ってて、喋れませんがな!
と手にとって見たら発信者がクリーブランドに住む友達S(トルコ人)。
慌てて出たら
「あ、ごめん、なんかタイミング悪かった!?」
・・・・頬張ってたの丸バレ。

とりあえず飲み込むまで待ってもらって、
改めましてお久しぶりですこんにちは。

だって、このSとは私が昔クリーブランドに住んでいた頃に知り合って
仲良くしてもらっていたけどその後私がアラバマへ引っ越し、
彼女もフロリダへ引っ越し、その後彼女の旦那様がガンにかかり
治療にはクリーブランドの先進医療が必要だというので
またこちらに戻って来たけど結局旦那様は亡くなってしまい・・・
という経緯があってからの実に18年ぶりの電話連絡だったのだ。

でも彼女と連絡がついたのもFacebookのおかげ。
お互いに引っ越しが続いたので、クリスマスカードなどの連絡は
いつしか途絶えてしまっていたから。
彼女がFacebookを初めてくれて、娘さんたちの写真など上げてくれるようになり
私も彼女のポストにコメントしたりして付き合いが復活していたからこそ、
今こうして私も彼女もクリーブランドに戻って来てまた連絡がついたのだ。
これはSNSさまさま。
実名でやっているからこそ、のメリットだと思った。

彼女だけに限らず、ずっと連絡が途絶えていた
日本人の友達やイギリス時代の友達などとも
Facebookのおかげで連絡がついたり近況がわかるようになり、
本当にありがたい時代になったなあと思う。
わざわざメールしたり電話をかけて近況を尋ねたり
こちらの様子を知らせるのはちょっと重いけど、
Facebookに上げておけば適当に見てもらえるし
こちらも「そうか、元気なのねえ、お孫さん生まれたんだー」とか
近況がわかるから便利。

私達家族も国をまたいであちこち移動してるが
友達家族もそういう人たちが多いから、このSNS時代は本当にありがたい。
・・・って、そういえばそもそもFacebookに誘ってくれたのって
25年前にイギリスで知り合ったトルコ人の友達Dだったわ。
そのおかげで当時一緒に仲良くしていたフィンランド人のM(現在はギリシャ在住)とも
Facebookで繋がっていられるし。
そのうち、トルコにもギリシャにも遊びに行けたらいいなあ〜。

しかし、クリーブランドに戻って来たら早速こうやって
「私の友達」が連絡して来てくれるって、本当に嬉しい。
こちらに引っ越してくる前に話したのだけど
BJ曰く
「クリーブランドは子供生まれる前から住んでたから、
あそこにいるのは自分たちの友達だから、アラバマとは違うよな。
アラバマでは、子供達の関係で、そのお父さんお母さん、って付き合いだったけど
クリーブランドにいるのは俺達自身の友達だからな」
確かに、その通り。
私の友達、BJの友達。
ナナのママ友、タロウの友達のお母さん、というのとは違うんだな。

ああ、なんか、やっぱ、オハイオには
「帰って来た」
って感じがする。

片付かない!

新居に来てから12日目。

・・・・まだ全然荷物が片付かない。

収納がべらぼうに多かった家から、
部屋数も収納もはるかに少ない家に引っ越したので
物がしまえない〜〜〜!!
納戸部屋を作ったので、そこにもう2本か3本、収納ラック買って来なきゃ。
前の家は本当に大きかったんだなあ。

ナナとタロウの荷物もまだダンボール1ダースくらいはあるし、
持って来た食器なんか全然棚に入りきらないし・・・
あーもうどうしよう。
随分捨てて来たと思ったんだけどなあ。
まだ甘かったか。

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR