fc2ブログ

引退したんだってば

タロウと彼女ちゃんが、今日は2人で用事があって学校へ顔を出したそうだ。
あと1週間ほどで夏休みも終わるので、そろそろ学校も色々と動き出している。
バンドの先生と、今年度から新しく来た合唱の先生に会ったところ
合唱の先生がタロウ達に
「Mimiに連絡しようと思ってたのよ!クリスマスコンサートの伴奏やってもらえないかしら!?」
と言って来たそうだ。

・・・いや、あの、私もう引退したので・・・。
これじゃ周囲のお母さん達が言ってた通り
「タロウが卒業しても、あなたは伴奏続けてくれるんでしょ!?」
になってしまうがな。

もちろん彼女ちゃんがはっきりと
「Mimiはオハイオに引っ越してしまうので、出来ません」
と断って来てくれたそうだが。
ありがと。
タロウにも、バンドの練習を見てもらえないかと先生が聞いたそうだが
彼も8月15日にはコロラドへ引っ越してしまうからこれまた無理。
週末ごとに帰ってこられるとかそういう距離でもないしね〜。

あー、でも引っ越し決まってて良かったーーー!!
もう学校のピアノ伴奏はやる気無かった(もうほんと、やり切ったって感じで)けど
引っ越しが無かったら断る口実に困るところだった。

ピアノ弾ける人は沢山いるけど、私みたいに暇で、
いつでも学校に行かれるような伴奏者というのはなかなかいないだろうからな〜・・・
いい人が見つかるといいけど。
スポンサーサイト



帰省中

4泊5日でナナがオハイオから帰省中。
バーミンガムまで私と2人で買い物に行ったり、
ガンガン怒りながらタロウが使っているバスルームを掃除してくれたり、
色々とやってくれている。
お姉ちゃんは役に立つ〜〜。助かる〜〜〜。
息子全然役に立たない〜〜〜。とっとと大学行って出てって欲しい〜〜。

ナナがこの家に帰ってくるのももうこれが最後だから、
あとは本人が部屋に置いて行った荷物を
要るものと捨てていいものに分けてもらわねば。

私も引っ越し用に、持ち物の仕分けを始めないとなあ。

大学オリエンテーション



タロウの大学の新入生オリエンテーションへ、BJも一緒に参加してきた。
コロラド州には私は初めて行ったのだが、あまりにも平らな土地にびっくり!
標高が高いしすぐそこがロッキー山脈なので、きっと険しい土地だと思っていたのだが。
空港からデンバーへ向かう辺りなど見渡す限りの平野で、途中で地平線が見えたほど。

大学のある街もこれまた平らな土地で、自転車専用レーンがあったけど
ここなら確かに自転車で移動するのも便利だろうなと思った。
大学構内にも自転車置き場が沢山。
スケボー置き場があったのには驚いたが。

オリエンテーションでは延々とレクチャーを聞く事になり、
朝8時から午後4時まで英語の講義を聞き続けた私はもう
「もうやだ〜・・・高校の英語の授業受けてるみたいだ・・・
英語大っ嫌いで苦手だったのになんで50過ぎてまでこんな目に・・・」
と息も絶え絶え。
ただ座って英語聞いてるのってほんとつらいわ。

1日目はなんとか終了。
オールドタウンという地区にホテルをとったので、
その近くをぶらぶら歩いてお土産買ったりしてからパブへ夕食に。
マイクロブルワリーが沢山あって目移りしたが、適当な所へ入ってみた。
前菜を2つ、メインのサラダを1つ取って取り分けるという
日本の居酒屋みたいな頼み方をしたが色々食べられて面白かった。
バイソンのステーキがのったサラダを頼んでみたが、
肉は赤身で柔らかく、クセがなくて美味しかった。

2日目は興味のあるプログラムだけに参加。
タロウは大学の寮に泊まったので、スマホで連絡してお昼前に合流。
今はこうやって連絡出来るから便利だけど・・・
スマホの無い時代はどうしてたんだろう??

学生証を作ったり銀行口座を開いたり、学校の売店を見たりして大学を後に。
デンバーへ移動し、そちらで1泊。

デンバーも繁華街の中にあるホテルだったので便利で、
周囲を歩いてぶらぶら観光。
夕飯は「めんや」という日本式居酒屋に入ってみた。
期待してなかった担々麺が美味しく、タロウが頼んだ天丼はイマイチ。
天つゆじゃなくて、アメリカ人の言う「テリヤキのたれ」がかかってたの。
まあ、あれがアメリカではウケるのだろうからしょうがないけど。

翌朝、レンタカーを返して10時過ぎの便でアトランタへ。
時差もあるので帰宅したらもう夕方だった。
でもコロラド、いい所だったなあ。
これからタロウのいる間にまた遊びに行くこともあるかしら。

旧友とのブランチ

旧い友人とその娘さんと一緒に、
バーミンガムにあるチーズケーキファクトリーでブランチ。

fc2blog_2018071708220539a.jpg

向かって右のピンクのポロシャツを着ているのが、
私達が1993年から2000年末までオハイオ州クリーブランドに住んでいた時
ずっと仲良くしてくれていたコニー。
真ん中はコニーの5番目の子で四女、末っ子のステファニー22歳。
コニーは今はバージニア州に住んで大学の仕事をしており、
ステファニーはニューオーリンズで大学を卒業して仕事を始めたところ。
たまたまここアラバマ州バーミンガムでコニーの弟の奥さんの法事があり、
1泊するので会えないか、と聞かれたのが1ヶ月半ぐらい前のこと。
その時点で私達は引っ越し予定などまるで無かった。
しかしここ数日でバタバタとクリーブランド行きが決まり、
クリーブランドつながりでふと思い出し、
「あれ?そういえば連絡こないけど、確か明日、コニーが来るんじゃなかった?」
と思い出して連絡してみたところ会えることになったのである。

以前、私達がバーミンガム郊外に住んでいる時に1度来てくれたが、
それから数えてもかれこれ17年ぶりか?
でもBJとも後で言ったのだけど、なんか昨日も会ってたみたいに
時間の空白を感じないのはなんでだろう。面白いな。
相変わらず話し出すとマシンガンで止まらず、楽しい人だ。

彼女の5人の子供達のうち3人は今もクリーブランドのエリアに住んでいるそうで、
私達が実は引っ越すのだと言ったら
「じゃあ、娘達に話しておくから連絡してよ!色々手伝えると思うし!」
と、携帯の番号など教えてくれた。
実は私は今でもあの子達とFacebookで繋がってるんだよね〜。
どう言うわけか、あちらから私を見つけてフレンド申請してくれたので、
覚えててくれたんだと嬉しかった。
私達がクリーブランドにいた頃はまだ中学生とか高校生だったけど。

それにしてもこのタイミングでコニーと再会するとは、本当に不思議。
おかげでクリーブランドエリアの最近の情報も教えてもらえたし。
気持ち的に「クリーブランドへ帰る」という感じになって気が楽になった。
ありがたい。

彼女も、子供達も親戚もいるのでちょこちょこクリーブランドに帰ってるそうで、
多分またあちらで会えそうな感じだし、楽しみだ。
他にも帰宅してからクリーブランド時代の友人にFacebookなど通して連絡したら
皆驚いて喜んでくれたので、引っ越しが楽しみになって来た。
やっぱり私はあっちの方が「地元」て感じなのかも知れないなあ。

引っ越し

10月下旬に、オハイオ州クリーブランドへ引っ越す事が決まった。

・・・って、あと3ヶ月しか無いじゃないの!
うわーなんかあせる。

今の家に住んで10年経つから、荷物も本当に増えたしなあ・・。
これどうやって片付けて引っ越すのかしら。
どこから手をつけたらいいのかわからないわー。

クリーブランドは前に住んでいた町だから
今でも何人か友達がいるし、大体のことは見当がつくし
まあそんなに不安はないけど。雪は嫌だけど。
でも、ナナの住んでる所まで車で2時間の距離になるのは嬉しい。
と言っても彼女も年末で卒業の予定だから、いつまであそこにいるかはわからないけどね。

タロウも8月からコロラドだし、今年は一家全員バラバラに引っ越しだ。
なんかいっぺんに色んな事が大変化。
気持ちだけあたふたしてる感じ。

テレビ漬け

朝から錦織選手対ジョコビッチのウィンブルドン戦見て、
そのままフェデラー戦とナダルの試合観戦。
テレビ局もちゃんとわかっていて、フェデラーとナダルは
2画面分割で両方いっぺんに流してくれてたので
いやーもうどっち見ていいのか忙しい!
錦織、フェデラー、残念でした。
でもナダルは勝ったのねーー!!
途中でサッカーワールドカップが始まったのでチャンネル変えちゃったんだけど。

そしてワールドカップ観戦。
クロアチア良く頑張った!素晴らしい。
イングランド負けちゃったけど、どうやら観客席には
ミック・ジャガーが来ていたようで・・・・。
彼が応援に来るとイングランドは負ける、と言う
ジンクスがあるそうで今回も記録更新だとか。
お気の毒。

サッカーが終わったので、録画しておいたツール・ド・フランス5日目を見る。
去年は早々にピーター・サガンとキャヴェンディッシュがレースを外れた
(サガンは失格、キャヴェンディッシュは負傷)ので面白くなかったけど
今年はちゃんと2人とも出てるので見ていて楽しい〜〜〜。
でもキャヴェンディッシュはなんか調子悪いのかな?
あまりパッとしないような・・・・。
サガンは絶好調。
今日もしっかり1着で、マイヨ・ジョーヌ(黄色いジャージ)と
グリーンのジャージを受け取っていた。すごい。

1日何時間スポーツ見てるんだ私!?
そしてその間、全然動いていないという・・・・(大汗)
せめて、ツール・ド・フランス見てる間くらい、
テレビの前に置いてあるバイクでも漕いでおくべき!??

タイの洞窟から無事救助と聞いて

タイの洞窟で遭難していた少年達とコーチ、全員が無事救出されたとの事、良かった!!!





このツイートを見てBJが
「映画化されるかなー。」
と言うのでつい

「ハリウッドが版権買って、
舞台はアメリカの州立公園。
夏休みにボーイスカウトのトループがキャンプに行って洞窟で遭難、
元ネイビーのじいちゃん軍人と若いダイバーのボランティアが
あーだこーだモメながらも協力して見事全員を救い出す。
途中に、協力してくれたダイバーの1人が不慮の事故で亡くなるとか
トループを率いて一緒に遭難している男性の奥さんが出産間近だとか
そう言うエピソードも挟んで行く。」

と言ったら

「すっごく、ありそう。」





茶化してごめんなさい〜〜〜、
救助に尽力した皆様のことは本当に素晴らしいと思っているし、
本当に皆助かって良かった、久しぶりに明るいニュースだと思っています。

お誕生日おめでとう

7月7日、全国的には七夕だけど我が家ではナナの誕生日。
23歳おめでとう!

今年はオハイオで、家族と離れて迎えた誕生日だけど
今まで一人暮らししていたアパートから
彼氏と一緒に住み始めたところだから
そっちの方が実家にいるより楽しかろう。
楽しいのはいいけど、勉強も頑張ってちゃんと大学卒業してくださいね。

そういえば、先日ナナに卒業後は何をしたいのか聞いたところ
某大学の大学院に興味のあるコースがあって、行ってみたいと言う。
たまたまその大学の日本語の教授が、私の長年のネット友達だった。
リアルで会った事はまだ無いのだけど、ずっとネットで繋がっている人。
ご迷惑かとは思いつつ、その教授にメールしてみたら
二つ返事でご自分のところの学生を紹介してくださった。
ありがとうございました。
さて、これで本当にあの大学院に行く事になったら面白いなあ。

あれから23年

地下鉄サリン事件が起きたのは平成7年。
私はナナを妊娠中で、オハイオ州に住んでいたから
日本の情報というと3日遅れくらいでNYから郵送されてくる
朝日新聞しか手に入らない状況だった。
英語も下手だったからCNNニュースなど見ていても良くわからず、
でも何か大変な事が起きてるのだと言うのはわかった。

4月頃、上の妹(私には2人妹がいる)が遊びに来た。
アメリカのテレビを見て
「あー、こっちだと、オウムの事やってないから、いいわー!」
と言った。
どうやら日本ではオウムのスポークスマンがせっせとテレビに出ているらしい、
と言う事だけはわかった。

今朝、LINEニュースの速報で、麻原彰晃の死刑執行を知った。
23年もかかったのか。
平成のうちにケリをつけるという事だったのだろうか。
そして今また、私は日本にいないのでこの出来事に実感がない。

なんとも言えない気持ちになる。

ディッシュウォッシャー

2014年6月に買い、2016年5月には水漏れして何度も修理、
その後、中のラックが上下とも壊れて新しいのを取り寄せて交換、
とまあ本当に手のかかったしょーもないディッシュウォッシャーが
6月14日頃



またしても水漏れ。





・・・・ぶち(血管の切れる音)



もーさすがに直すのは嫌だ!
また手間かかってお金もかかって、でも結局完全には直らないんでしょ!???
あーもーキレるわ。これは。

安いのに買い直した方が早い、と言うことですぐにLowe'sへ行き、
ディスプレイの商品をざっと見て即決、即購入。
インストールも頼んだら「後日、業者から連絡が行きます」とな。
買ったのは17日で日曜日だったから、連絡はおそらく週後半、木曜か金曜になると言う。
やれやれ、これでOK。

・・・・と思ったらここからがまた長かった。

木曜まで待つも連絡が来ない。
Lowe'sのウェブサイトで注文状況を見ると、店舗に品物は配送済みとある。
じゃあ業者から連絡が来て然るべしでしょうと、一応金曜まで待って
22日金曜日の午後、カスタマーサービスに電話。
「21日に店舗に品物は届いてますから、業者に連絡が行ってるはずですが
もう一度連絡しておきます。来週明けには業者から電話が行くと思います」と言われる。
まあ仕方ないか、と再び待つことに。

週明け、月曜日。連絡なし。
立て込んでるのかな、としばらくは様子を見ることにして電話を待っていたが
さすがに金曜日になっても連絡なしってのは何なの!
ということで29日金曜日、またカスタマーサービスに電話。
あちらも「もう前回連絡してから1週間ですから、おかしいですね。
今、私から連絡してみましょうか?」
と言うので電話を繋いだまま、カスタマーサービスから業者に連絡してもらう。
しかし結局相手が出ず、留守電に伝言と、Eメールを送った、と言われる。
もう呆れたので一応業者の名前と電話番号を教えてもらって電話を切った。

さてどーするかなー、直接業者にこっちから連絡するか?
でも、これだけ連絡の悪い業者に頼むのもなんか不安な気がするな・・・
来るって言っておいてすっぽかされたりしそうだし・・・・

結局、2日の月曜日(もう7月になってしまった!)にBJと相談、
もうLowe'sのインストールサービスはキャンセルして、
いつも来てもらっているダスティンという人に改めて頼もうという事にした。

3日、午前中にダスティンにテキスト。
かくかくしかじかでディッシュウォッシャーの設置を頼みたいがいいか、
と聞くといつでもOKだと言ってくれた。
その返事をもらってからLowe'sへ行き、インストールサービスをキャンセル。
品物は後で別の人が取りに来ます、と言って帰る。

その後ダスティンから
「品物受け取りに必要だから、レシートを写メしてくれ」
とテキスト。
なるほど、私なんて古い人間だからプリントしたレシート現物を持っていかないと
いけないと思ったけど、今は写真でも代用出来るわけか。
もちろん、ダスティンがプロで、そこのLowe'sにも顔が利く人だから、ではあるが。

じゃあこれで、設置は彼が空いてる時に来てくれればいいから良かった、と
家で夕飯の支度をしていたら
「ガレージの車、ちょっと出してもらえませんか」
とダスティンからテキストが。
え??なに?と、ガレージから出たらもうダスティンがディッシュウォッシャー持って来てたのでたまげた。
早っ!!

無事にインストールしてくれて、テスト運転もしてみて問題なし。
あー、助かったー!
店に頼まないでさっさとダスティンに頼んでおくんだったわ。ほんと。

今度のディッシュウォッシャーはハズレじゃありませんように・・・・!!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR