タロウあれこれ

我が家には、家についているガレージ(2台分)と、
離れて建ててある1台用ガレージがある。
タロウが先日、そちらの離れたガレージを
「友達との溜まり場にしてもいいか」
と聞いてきた。

今でも既に楽器を持ち込んでスタジオのように使っているくらいだし、
車を停めるのには使っていないから別に構わないけど、と答えたところ
今日早速友達数人を連れて来て皆で中を片付けていた。
こういう時の行動力ってすごいよね、男の子たち。
しかし集まってるメンツがこれまた・・・・
小学生の時からうちの裏庭にテント張って泊まったりしてたメンバーじゃないの。
懐かしいねえ、皆大きくなったわね!
ていうか、変わらんな君たち!やってることが!
男の子っつーのはやはりこういう「秘密基地」の類が必要なんかね。
いくつになっても。

今ここにはエアコンをつけていないので、今度つけてやらなきゃなー。
お金かかるけど、実のところそれでここに皆で集まって遊んでくれるなら
それはそれで安心だなと思うから必要経費って感じ?
何しろ今は各自が自分の車で出て行ってしまうから、
「誰々の家に行って来ます」
と言ったってそれが本当かどうか怪しいもんだし。
どこで何してるかわからないよりは、うちで遊んでてもらった方がいい。

しかしまあ、色んなこと思いつくもんだ。
全く男の子ってのは・・・。

さて、タロウについてはもう一つ。

少し前、数学の成績が悪すぎて先生からメールをいただいてしまった私たち。
タロウを捕まえてぎっちり締め上げたら、その次の小テストでは満点を取って来た。
・・・・だから〜〜〜、真面目にやれば、出来るんでしょ!?
なんで真面目にやらないかな!!!←すぐ手を抜く性格なのよねえ

今日は数学の先生にお時間を割いていただいて、面談して来た。
「授業中、気が散っているようで・・・
席順は生徒たちの自主性に任せているんですけど、
このままにしないで席替えした方がいいでしょうか」
と先生がおっしゃる。
・・・・あー、これは・・・と思ったので
「一緒に座ってるのって、BくんとTくんとJくんあたりですか?」
とこちらからお聞きしたら
「Tくんは同じクラスじゃないんですが、そうですね、BくんとJくんです。
あと、Sくんですけど彼はまあ問題なくて・・・」


やっぱりか。


多分その辺のメンツだと思ったのよね・・・
うちのガレージを溜まり場にしようとしてる同じメンバーじゃないか。
全くもう〜〜〜。
仲がいいのはいいんだが、授業中もお喋りしたりとにかく集中に欠けてるというんじゃ
そばに置いておかない方がいいよねえ。
ていうかこれ、去年も同じ問題でやっぱり先生からメールもらった覚えが・・・。

当然、先生には席替えをお願いして来た。
明日になって席替えって言われたらタロウは不機嫌になるだろうけど、
しょうがないわよね。
Bくんなんかは成績優秀だから、タロウと喋ってても大丈夫なんだろうけど
タロウはそうはいかないわけだし。

あーしかし、いつまでたっても変わらんなあ!!





スポンサーサイト

ヤンソンの誘惑・・・みたいなグラタン

白菜、繊維を切るように短冊切り。フライパンに湯を沸かして適当に茹でる。
ジャガイモ、小さめのサイコロ切り。先ほどのフライパンから白菜を取り出し、残った湯で茹でる。
ほうれん草、先ほどのフライパンからジャガイモを取り出し、残った湯でさっと茹でる。

ジャガイモ、白菜、ほうれん草の順で耐熱皿に広げて入れる。
ベーコンとかハムとかその辺にある肉類を適当に切って散らす。
コンソメ顆粒、塩胡椒を振る。
生クリーム適当に全体にかけまわす。
アンチョビ1缶、全体に適当にのせる。
細切りチーズ、ばーっと散らして高めの温度のオーブンで20分ぐらい焼いて出来上がり。

なんか良くわからないけど「ヤンソンの誘惑」のアレンジみたいなグラタン完成。

日本滞在 その9

1月3日、火曜日

ナナは末妹が「君の名は。」を見に連れて行ってくれた。
私は明日から金沢へ遊びに行くので家で療養。
でも体調はややマシになってきた感じ。
絶対キャンセルしないで遊びに行くんだもんね!!


1月4日、水曜日

早朝、ガラガラと荷物を引っ張って実家を出発。
東京駅から北陸新幹線に初めて乗っていざ金沢へ。

fc2blog_201701071116559f5.jpg

迎えに来て下さったJさんと駅で無事おちあい、Jさんの車で早速観光へ。
今回はJさんにおんぶに抱っこで、本当にすっかりお世話になり、ありがとうございました!

まずはJさんのお気に入り、のとじま水族館へ。
私も水族館マニアで、どこへ旅行しても大抵水族館に行くのでこれは嬉しかった〜。

入っていきなりジンベエザメの水槽を、上から覗き込めるのにはびっくり。
大抵ジンベエザメって見上げるもんだけど、上から眺めるのは初めて!

fc2blog_20170107112008072.jpg

水槽の写真撮るのってやっぱり難しい。

思ったよりずっと展示が多くて広い館内で驚いた。
アシカやイルカのショーもあるというので見に行ってみたけど
あいにく天気が悪かったので室内で。
でも、あんな狭い室内のプールでもちゃんとイルカたちがジャンプしたり
芸をするので感心した!
かわいかった!

しかし、基本的に水槽では「能登の海で見られる魚」を展示しているので、
なんつーかもう・・・・・



美味しそう。



鯛やヒラメの舞い踊りなんですもの〜〜〜!!
日本人としてはもう、
「おお〜、新鮮だな、良く脂のってそうだな」
としか見えませんって!!!

・・・・いや。
生け簀じゃないし。



のとじま水族館を出て、石川県能登島ガラス美術館へ。

fc2blog_201701071252230f1.jpg

建物もユニークな形で面白いと思ったが、展示も相当面白かった。
ガラス、好きなのよね〜〜。
素材としてすごく面白くて興味がある。
自分じゃあんなの絶対怖くて扱えないだろうとも思うけど。

常設展の他に、ここで開催されるコンペティションの入選作などが展示されていた。
どうやって作るのかわからないような作品や、かわいらしいものや、
中には「運搬中破損してしまった」作品も・・・・。
・・・ガラスだもんねえ・・・。
完品、見たかったな。

ところで能登島に向かう途中、「なぎさドライブウェイ」というところを走っていただいた。
砂浜を車で走れる場所で、あいにく天候が悪かったので降りたり出来なかったが楽しかった!
フロリダのデイトナビーチも砂浜に普通の車が入れるところで、
BJと2人でおっかなびっくりレンタカーで走ったのを思い出す。

こちらでなぎさドライブウェイが記事になってました→デイリーポータルZ


それから予約していただいていたホテルにチェックイン。
金沢 彩の庭ホテル
新しくてきれいなホテルで、スタッフもとても感じが良かったし
客室はスイートで広いし大浴場はあるし(アメリカから来ると本当嬉しい)で大満足!
朝食ブッフェも食べきれない品数でどれも美味しいし
ちゃんと毎日メニューが変わるし、すごく良かった。
感激したのでトリップアドバイザーにレビュー書いておきましたわ。
ついでに他のレビュー見たら結構英文で外国人観光客が褒めていたのでなんか嬉しかった。

ホテルからの無料シャトルバスで金沢駅まで行き、
駅近くの居酒屋で夕飯。
お刺身や生麩(初めて食べた!)も美味しかった・・・が、
忘れてたー、そうだ、日本の居酒屋って喫煙可なのよねえ・・・!
まだ風邪引いてるのでちょいと参ったわ。


金沢旅行、まだ続きます。

早めのお誕生日プレゼント

誕生日はまだ1週間以上先だけど、もうプレゼント買ってもらっちゃった〜♪
iPad Air2。
ミニを使っているのだけど、ちょっと画面が小さくて不便で。
いや、老眼だとかそういうのは(あるけど)ともかくとして
ミニだとピアノ楽譜が全面見られないのよね。

タロウの学校は授業で使うため生徒全員がiPadを持っている。
だから合唱の楽譜も、Dropboxで先生がシェアしてきて
ダウンロードしたのをFor Scoreというアプリで開くスタイル。
でも、iPad Miniだとその楽譜が半分ずつしか表示されないから不便なのだ。
歌う生徒たちは困らないだろうけど、ピアノ弾いてて両手塞がってると
めくる回数は少ないに越したことはないので。

iPad Proというバカでっかいのもあるけど、そこまでは必要ないかな・・・と
Air2にしてみたが、これで充分な感じ。
使い勝手はそう変わった感じもしないが、やはり画像がきれいで見やすい!
2つのアプリを開けて2画面表示出来るのは便利かも。
何よりやはり、軽くて持ってて楽!

わーい、嬉しいなー♪
旦那様ありがとうっ、愛してるわ!


☆     ☆     ☆

白菜とジャガイモとほうれん草のチーズグラタン、さやいんげんのガーリック炒め、鶏胸肉の甘辛炒め

La La Land

La-La-Land

ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン主演の「La La Land」見てきた〜。

面白かった!
往年のMGMミュージカルファンなら見るべき。
しかしこのスタイル、一周まわってむしろ新鮮!??

ところで予告で「The Shack」という映画が流れていたのだが、
どうも見たことのあるアジア人女性が・・・・
・・・もしや、すみれ!?石田純一の娘の!
と思って、上映後ググってみたらやっぱりそうだった。
あー、彼女、背も高いし英語はネイティブなんだし、こっちで芸能やる方が向いてそうよね。
映画自体にはあまりピンと来なかったけど、すみれを見たいので公開になったら見に行こうかしら。




☆    ☆    ☆

ジャーマンポテト、ザワークラウト炒め、バッファローウィング、世界の山ちゃん風手羽先

日本滞在 その8

12月31日、土曜日

fc2blog_201701040702417df.jpg

快晴。
池上本門寺へ、実家のお墓参りに全員で出かける。

お参りした後、私は具合が悪いので末妹と一緒に一足先に帰宅。
子供達は私の父の案内で、有名人などのお墓を見に行ってきたそうだ。

夜は末妹がたこ焼き器を買ったからとたこ焼きパーティをしてくれた。
私はとにかく具合が悪すぎて寝室のテレビで紅白を流しながら寝ていたので役に立たず。
年越しそばも作る気だったんだけど本当に動けなくて・・・・
散々な年越しだったわあ。
私に風邪をうつしたタロウは完全回復して元気一杯。くやし〜。


明けて2017年1月1日。

fc2blog_20170104070550ff5.jpg

彼女ちゃんはお年玉にびっくり。
ナナは「良かった〜、私まだお年玉もらえるんだ」
まあ、学生のうちはね。いただいてもいいんじゃないでしょうか。

私は何しろ風邪っぴきで動けないので、他のメンバー全員で初詣に。
末妹が彼女ちゃんとナナに着物を着せてくれて、2人とも可愛かった。
しかしナナの話によると彼女ちゃんは着物を着た時の所作が全くわかってないので、
大股で歩くわ車の中では足を組むわで、あっという間に着崩れてしまったそう。
そりゃしょうがないけど、笑えるわー。

午後はタロウと彼女ちゃんは最後のショッピングにお出かけ。
元気あるなあ。


1月2日、火曜日。

BJとタロウと彼女ちゃんは一足先にアメリカへ戻るので、
成田エクスプレスで空港へ。

彼女ちゃんは体調を崩したりもせず、怪我も事故もなくて本当に良かった。
親御さんは流石に心配なさって、特にお母様は毎日FaceTimeしてきていたのだが
彼女ちゃんはそれがうっとうしくて嫌だったそうだ。
親の心子知らず。

12時間のフライト後、アトランタ空港に彼女ちゃんのパパさんが迎えにいらしていたそうで
無事にお渡しして一安心。
BJとタロウも無事に帰宅とのこと。

サロンパス

この頃はこちらのドラッグストアでも簡単にサロンパスが手に入るのでありがたい。
右肩が痛いので「温かくなるジェルパッチ」という、ちょっとお高めのサロンパスを買ってきた。
貼ってみたんだけど・・・・
うん、すごい効いてる感じ。
確かに筋肉の痛みは緩和された。
・・・が。



皮膚がピリピリ痛い。



温かくなるって、こゆこと!?
唐辛子かなんか入ってんの!??

筋肉の痛みは取れるが別の痛みが加わるって・・・・

Japanese culture and food

学校のバンドの先生の奥様は、隣の市の公立高校で家庭科教師をなさっている。
その奥様から「日本の文化と食べ物について何か教えてもらえないか」と頼まれ、
今日はいつものカリフォルニア巻きなど作って授業に行ってきた。



子供達の七五三や、妹の結婚式の写真などを見せて少々説明。



それから、折り紙の鶴を教えてやる。
これ、初心者にはちょっと難しいのだが、平面の紙が立体になる、という
驚きの点でやっぱり優れてるのよねー。



なんとか出来上がった鶴。
鶴だというと「長い足」がないとおかしい、と言われる事が多いので
この頃は単に「鳥」と教えているのだが、そうするとこうやって羽を曲げたりするから面白い。
飛んでるところ、なのかな。



毎度おなじみのカリフォルニア巻き。
しかし、食べ慣れていない子も多いらしく、海苔だけ剥がして食べていたり
まるっきり眺めるだけで手をつけない子もいた。




浴衣を着せてやったが胸が豊かすぎて・・・四苦八苦。


この前、ほとんど同じことを町のユースオーケストラの子供達に披露した時も言われたのだが
今回も先生(奥様)に
「ここの生徒たちは、多分一生海外になんて行かれない子達だから
こうやって少しでも違う文化や外国について触れさせてあげたいの」
と言われた。
改めて、生活レベルの差を感じる。

思ってたほどお寿司がうけなかったのはがっかりだったけど、
そういう「初めての食べ物」を受け入れるかどうかっていうのも
これまた結構生活レベルに関係してるからな〜。しょうがないか。
でも最後まで折り紙を自分でやって練習していた女子生徒が
「これ、少しもらってもいいですか?」
と折り紙を持って帰っていたのはちょっと嬉しかったな。
興味を持ってもらえて良かった。


初メッセンジャー音声通話

ヒューストンに行っているBJと
Facebookのメッセンジャーでポチポチやり取りしていたら、
実家の父からメッセンジャー音声通話がかかってきた。

あらすごい、そんな技が使えるように!?
と感心して出てみたら、実家に立ち寄った上の妹が操作していたのだった。
・・・あー、まあ、そりゃそうでしょうな。

「いや、なんか、お姉が置いてったって言うからいじってたら、
フェイスブックのとこからどっか行っちゃってー、
わーこれどうやって戻るの、とか言ってたら
お姉がオンラインだって言うから呼び出してみたー」

里帰りの時に私が置いてきた、古いiPadの事ですわね。
上の妹も末妹も母も、スマホは使っているがアンドロイドなので
iPhoneやiPadの操作はイマイチ門外漢。
でも私はデスクトップもタブレットもスマホも全部アップルなので
この際実家にiPadを置いてきた方がFaceTimeなど使えるし便利だろう、と
私がもう使わなくなったiPad2を初期化し、
父のアカウントを作って全部設定して置いてきたのだった。
前にスカイプのアカウントを作って母のアンドロイドに入れてみたけど
結局使ってもらえなかったしねー。

今はこうやってネット通話なら実質無料だし、音質もいいし本当に便利になったなあ〜。
BJと私がイギリスと日本で遠距離恋愛してた頃なんてあーた、
お手紙書いて国際郵便で連絡してたんざますよ!
電話も国際通話はめっちゃ高かった上、イギリスでは電話代が3ヶ月に一度の徴収だったので
BJは3ヶ月に一度給料全部が電話代に吹っ飛んでいたくらい。
おまけに運が悪いと変なディレイやエコーがかかって話しにくかったし。

と、まあそんなこんなで実家と音声通話が出来た。
妹がいない時にも、使えるようになってくれると嬉しいのだけど。
次回はこっちからかけてみてテストしてみようかしら?

日本滞在 その7

12月29日、木曜日

早朝、BJ以外のメンバーで新宿を出て電車で舞浜へ。
行き方を検索すると大抵「新宿から東京駅へ行って京葉線に乗り換え」と出るのだが
一度それをやってみて軽く一駅以上歩かされた記憶があるのでそれはパス。
詳しく調べてみたらやっぱり、乗り換えるだけで「12〜13分歩く」んじゃないの・・・!
それって1キロ近くあるでしょう。
新宿からなら埼京線で新木場まで行き、京葉線に乗り換えるのが便利。

舞浜駅で妹と甥達と合流、久々の東京ディズニーランドへ。

fc2blog_201612292121541ce.jpg

生憎曇りがちで寒かったが、そのおかげかディズニーランドにしては空いていた感じ。
彼女ちゃんは3歳ぐらいの時にフロリダのディズニーワールドに
「連れて行ったわよ!」と、親は言うそうだが本人の記憶には無いので
ものすごく喜んでいた。
実質、初めてってことね。

バズ・ライトイヤーのライドに並んだり、甥が走って取ってきてくれたファストパスで
プーさんのハニーハントに乗ったり。
その他にもいくつか乗れたし昼間のパレードも見たし、結構効率よく遊べたんじゃないかな。

妹も甥達も、お付き合いどうもありがとうございました。

ナナは明日、某所の某イベントに私の末妹と一緒に行くため、実家泊。
私とタロウと彼女ちゃんは新宿へ。


12月30日、金曜日

新宿の民泊を引き払い、実家へ移動。
各自大きなスーツケースを2個ずつ持ってきているのでタクシーでは無理だから、
実家のミニバンで両親に迎えに来てもらって荷物を全部積み込み、
私以外のメンバーは後から電車で来ることに。
迎えに来てもらえて本当に助かった。ありがとうございました。

ナナは末妹と一緒に年末のイベントへ。
タロウと彼女ちゃんは渋谷などへ買い物に。
BJも自分の好きな場所へお出かけ。
そして私は、午後から義妹と2人で葉加瀬太郎のコンサートへ。

後日、末妹に「コンサート、どうだった?」と聞かれたので



「思ったより気が狂ってた。」


と答えたらなんのこっちゃと驚いていたけど、ほんとにそうだったんだってば!

何しろあーた、「情熱大陸」のテーマでジュリ扇(ジュリアナ扇子)持って踊り狂うのよ。
バンドも葉加瀬太郎も全員が、楽器演奏しないで扇子振って踊るのだ、10分間以上も。
そして客席も立ち上がって皆ジュリ扇(ちなみに物販では『はか扇子』と言う)振って踊るのだ。
ステージ上にはミラーボールが降りて来るし、かけ声は当然「フゥワッ!フゥワッ!」!

ジュリ扇って言ってもわからない世代にはわからないだろうけど、
私も義妹もほぼその世代なので大ウケ。
と言うか、前回義妹は一人でこのコンサートに行って、あまりに面白かったので
終わった後にその感動(!?)を分かち合える人と今度は行こう!と思ったのだそうだ。
そしてちょうど日程的にも合ったので、今回は私を誘ってくれたと言うわけ。
私と義妹は一つ違いなので、青春時代の話がドンピシャなのよねー。

曲は流石に聞いたことあるものばかりだったし演奏は上手いし、
合間の喋りも面白くてすごく楽しいコンサートだったが・・・・
・・・・まあ、ジュリ扇に全部持ってかれましたわ。
すごかったー。

義妹ちゃんありがとう。
最高だったわー!

日本滞在 その6

12月28日、水曜日。

fc2blog_20161229211729bdd.jpg

5人全員でスカイツリーへ。
まずは展望台へ。チケットを買うのにちょっと並んだが、それほどの混雑でもない。

fc2blog_20161229211757303.jpg

富士山も見えてきれいだったが、都庁からの眺めよりも
海や川が見えて景色に変化があって楽しい。
都庁からだと、四方八方どこ見てもどこまでもビル、ビル、ビルだもんねえ。

透明な床の上に立って下を見下ろせる場所があったが、
これは私はさほど怖くなかったなあ。
私が怖いのはグランドキャニオンとかの手すりのない崖で、
我が子が崖っぷち近くへ行って下をのぞきこんでるとかそういうの。
自分が下見るよりそっちのがずっと怖いのだ。
お母さん達なら多分この感じわかってくれるのでは。

fc2blog_20161229211831e40.jpg

展望台から下りて、すみだ水族館へ行ってみる。
私が何しろ水族館大好きでどこへ行っても必ず寄るものだから、
子供達はもう「どこで何見たかごっちゃになっちゃってるよ〜〜」と嘆く。

ここの水族館は思ったより広く、展示の仕方も面白かった。
江戸前の文化ということで色々な金魚の展示があったが、それも良かったし。
いいなあ、金魚、飼いたくなってきちゃった。

スカイツリー下のソラマチというモールもちょっとひやかしてみた。
食品サンプルの店や和風小物の店、飴細工の店などあって結構面白かった。

そこから電車を乗り継いでお台場にある大江戸温泉物語へ。

fc2blog_20161229212007a82.jpg

受付で入湯料を払うと、各自バーコードのついた鍵を受け取る。
館内では全てこれでチャージされて後で清算となるので、財布を持たないで遊べる。
入ってすぐに数種類ある浴衣と帯を選んで受け取り、ロッカーへ。
ロッカーに荷物を全て入れて浴衣に着替えて場内へ進むと、お祭り広場のようになっている。

fc2blog_20170120223338043.jpg

要はフードコートなのだが、雰囲気作りがうまいわよね。
思った通り彼女ちゃんは大喜び。

fc2blog_20170120223404f46.jpg

型抜きやヨーヨー釣り、射的などもある。

肝心のお風呂は広くて色々な種類があり、露天風呂まであって気持ち良かった。
彼女ちゃんはもっと恥ずかしがったりするかと思いきや、
抵抗なく入浴しに行ったので感心。
ナナが色々つきっきりで説明してくれて助かった。

お風呂の後はフードコートでちょっと食べて、私とBJは当然生ビール!うまー!!

帰りは無料シャトルバスで東京テレポート駅まで行き、電車で新宿へ戻る。
今日も良く歩いた。

般若心経

これすごい。




眼科と歯科

覚書。

16日、緑内障治療のため左目のレーザー手術。
これも1年か1年半ぐらいしかもたないそうで、
次はいよいよ手術となりそう。

17日、歯科検診とクリーニング。特に問題なし。
タロウも午後歯科検診とクリーニング。虫歯なし。

来週、知人が教える高校の家庭科の授業で
日本の文化や食物について何かやってくれないかと頼まれる。
この前ユースオーケストラの子供達にやったのと同じような感じでいいかな。

学校のジャズバンドで、新しい曲を2曲やるそうだ。
タロウ曰く、一つはさほど難しくないがもう一つは各楽器のソロが多くて難しそうとのこと。
でも今度はピアノのソロが無さそうなので私はちょっと楽かも。

時差ぼけは少々。それほどひどくはない感じ。
咳は少し残っているが、大分回復。もう一息。

日本滞在 その5

12月25日、日曜日。
BJが午後、羽田に到着。
私は風邪がひどくなってきて1日ダウン。
タロウと彼女ちゃんは新宿をブラブラして猫カフェなど行って面白かったらしい。
しかし迷ったらしく、相当歩いたみたい。お疲れさん。

BJは無事に宿まで来たが、すぐに友達との飲み会へ。
私は宿の近くの普通のスーパーへ行って卯の花だのごぼうサラダだの買って一人飯。


12月26日、月曜日。
BJに子供達を頼んで、私はまたも1日ダウン。
午後、ナナがオハイオから来たのでリムジンバスの停留所まで迎えに。
これで5人全員集合したわけだが、こうなるとさすがに宿が狭い!
人が寝る場所はあるが、荷物を広げる場所が無い~~~。
まあしょうがない、少しの辛抱だ。

BJと子供達は秋葉原、アメ横、原宿へ行って来たそうだ。
原宿では巨大な綿菓子を買って食べたら彼女ちゃんがいたく気に入り、
なんともう1個買って食べたという。
・・・・うん、彼女、お砂糖が好きなんだよね・・・知ってる。
でもなんでそれで太らないんだ!羨ましすぎる~~!!


12月27日、火曜日。
私とナナと彼女ちゃんは昼頃から私の実家へ。
夕方から義妹一家も一緒に、皆で遅れたクリスマスパーティをする予定なので、準備のため。
BJとタロウは新宿、御茶ノ水、品川などで遊んだ後実家に合流。

夕方から、久しぶりに会う義妹一家と総勢12人でパーティ。



お重に入ったケンタのチキン。
クリスマスは過ぎてしまったから、もうお正月仕様なのね。
でも日本らしくて、彼女ちゃんも喜んでいたから良かった。



義妹が持って来てくれた、マツコの知らない世界で紹介していたいなり寿司。
ゴマの振ってある方は普通のいなり寿司だが、もう半分のは柚子風味。
柚子のいなり寿司なんて初めて食べた!
まあ美味しかったけど・・・・ちょっと違和感があるなあ。

あとはお友達に以前教えてもらった室津港の幸栄丸水産から日付指定で取り寄せた生牡蠣。
殻付きのは電子レンジで1分ほどチンするだけで、
蒸し牡蠣になって開けるのも簡単だしものすごく美味しい。
末妹と2人で台所で次々牡蠣をチンして、開けてサーブしながらちゃっかりつまみ食い。
働きながらのつまみ食いってどうしてこう美味しいのかしら。
むき牡蠣も一緒に取り寄せたので、それは後日カキフライにしたがほんとに美味しかった。
味が濃くて、揚げても縮まないのにびっくり。
おまけに送料無料で安い。
末妹など開けて食べながら
「だってこれ、外で食べたらいくらすると思う!?」
とな。
ほんとよね〜。

彼女ちゃんは飲み物類をサーブしたりとお手伝いしつつ、
ちゃんと義妹一家ともコミュニケーションして頑張っていた。
義妹が英単語と日本語を混ぜて彼女ちゃんと喋っていたら義妹の長男(大学生)が
「なんか、お母さん、ルー大柴になってるよ」
と言ってたのには爆笑したが。
義妹の長女(中学生)は、彼女ちゃんのことを可愛い可愛いと大喜びで、
「お友達になりたいから、英語、頑張る!」
と、後で言っていたそう。
英語勉強のモチベーションになって良かったね。
それにひきかえ長男は彼女ちゃんとツーショットを撮ってもらって
「俺のガールフレンドだって、言ってもいい?」
とタロウに聞いてたのはなんというかまあ、ご愛嬌?

私がアメリカから持ち帰った、中から紙の王冠とちょっとしたオモチャの出て来るクラッカーは
今回もウケたので良かった。
これ、イギリスでは良くやるのよね。
アメリカでもこの頃は売ってるけど、それほど一般的ではないかな。

皆で食べて飲んでお喋りして、楽しかった!

日本滞在 その4

12月24日、土曜日。
池袋サンシャイン内にあるジャンプワールドに行く。
入り口でチケットを買おうとしたら彼女ちゃんに気づいた窓口の人が、
外国人割引きがありますよというので驚く。
前からそんなのあったっけ?
しかしまあ、白人連れてるとほんと「外人扱い」されるので面白いわー。
うちの子達だって国籍はアメリカだけど、見た目完全日本人だから「外人扱い」なんてされないもんね。



ジャンプワールドのフードコートでお昼にしたのだが、
タロウはメニューの漢字表記が読めず、
食べたいと思った写真の料理を注文出来なかったのだそう。
その料理とは「麻婆豆腐丼」。
・・・うん、難しいかも。
うちで良く作って食べてるけど、「マーボー丼」て呼んでるしねえ。
そこで仕方なくバーガーセットを買ってきていたので、
かわいそうになってしまって私が麻婆豆腐丼を買って交換してやった。





しかし、あろうことか私はタロウの風邪をもらってしまったらしい。
なんとなく体調が悪いので、一足先に新宿へ戻ることに。
もう子供達2人で放っておいてもちゃんと遊べるし宿まで戻ってこられるので楽だ~。

新宿まで戻るとまた一段とだるくなってきて、
この調子だとご飯食べに出るのも億劫になりそうだなと
南口のタカシマヤ地下で適当にお惣菜買って帰ろうと・・・・・

・・・・思った私が馬鹿だった。



今日は土曜日でしかもクリスマスイブじゃないか!!!


そんな日のデパ地下がどうなると思いまして?奥様。



年末のアメ横並みの混雑。



人気があるらしい惣菜屋には軒並み長蛇の列、
同じく長蛇の列が出来ているケーキ屋では店員が
「○○をお求めのお客様、申し訳ございませんが
そちらの商品は売り切れとなりました!」
と連呼している。
なんだこのカオス。

歩くのもやっとの通路をなんとか移動し、
もーなんでもいいやと行列の少ないイタリアンお惣菜の店に。
ロブスターのなんとかとか魚介のサラダとか美味しそうなのに
なんで空いてるのかなと思ったら値段が高いのだった。
なるほどねー。
でもまあ、私一人の分だしいいか、とそこで色々購入。
丸ごとのブラックペッパー粒が入っているチーズも買い、
他の店でバゲット、それから赤ワインもしっかり買って宿へ。

fc2blog_2016122417174219d.jpg

タロウと彼女ちゃんは例の回転寿司にまた行ったそうだ。
そんなに気に入ってもらえて良かった。
私は部屋でワインとチーズと鉄腕ダッシュ。
まあこれはこれで楽し。

日本滞在 その3

12月23日金曜日、天皇誕生日の祝日。
今日は私のお楽しみ、お友達と一緒に美術展巡りの日!
というわけでタロウと彼女ちゃんははとバス東京巡りツアーに朝9時から午後5時まで。
子守をバスツアーに頼む形か。
って、いやまあその通りなんだけど言い訳させてもらえば、
ツアーでメジャーどころ(東京タワー、浅草寺など回って八芳園でティーセレモニーとか)を回れば、
効率よく東京観光が出来て時間の節約になるとも思ったのよねー。

fc2blog_20170115065725f4e.jpg

午前9時までに浜松町のバスターミナルまで送って行く。
新宿からどう行けば簡単かなあと思ってググってみたら、
私達の宿泊は都庁に近いので大江戸線に乗り、地下鉄で大門という駅まで行けばいいと出た。
・・・へえ〜〜!!
浜松町のターミナルだから、もう山手線の浜松町しか頭になかったわ!
毎回帰る度に、東京の電車や地下鉄の相互乗り入れやら路線増設があってもう何が何やら。
グーグル様がなかったら生きて行けない。

そうそう、私達はどうしてもネットが必要なので、帰国の度にポータブルwifiをレンタルしている。
アメリカで使っているスマホがそのまま使えて便利だし、
こちらで契約している携帯電話会社の海外ローミングを使うよりも割安だから。
今は大抵の友達や親族とはLINEで連絡出来るし、それが使えれば音声通話も出来るし、
他にもFacebookメッセンジャーやSkypeがあるからwifiさえあれば通信手段には困らない。
結局、スマホで一番使わない機能って「電話、音声通話機能」なんじゃないかしら!?

タロウと彼女ちゃんがバスに乗り込んだのを見届けて、私は次は本郷の「東大前駅」へ。
長年のネット友達Jさん、Bちゃん、Mさんと一緒に弥生美術館の「山岸涼子原画展」を見に行くのだ。
こんな美術館があるの、全然知らなかったな〜。
しかし、予定表に英語表記で「Yayoi Museum」と書いておくと
つい「Yaoi Museum」と空目してしまうのは・・・・・腐女子だからですすみませんでした。

美術館で皆さんと落ち合い、「山岸涼子原画展」「高畠華宵展」、併設の「竹久夢二美術館」を鑑賞。
山岸涼子の原画は流石のクオリティ!
良くこれだけ細い線が引けるなあ、良くこれだけ描けるなあと感心しきり。
やっぱり見に行って良かった!
高畠華宵も大好きな挿絵画家で、私はわざわざ足を伸ばして四国の記念館まで行ったほどなので感激。
竹久夢二の展示も面白かった。
一番全員がウケたのは夢二の恋人兼モデルたちの写真とその説明書き。
どの女性も美人で、ほんと夢二って面食いだったのねえとも思ったが、
どの女性も夢二との交際を親に反対されていたと書いてあって笑った。
うん。私が親でも反対するわ。

そこから京橋へ移動、銀座アスターで皆でランチ。
私は昔のアスターの料理のイメージしかなかったので、
出てくるお洒落で少量の盛り付けの料理にびっくり。
今は中華でもこうしないと、お客さんが来ないんだろうなあ。

fc2blog_201701150658291d4.jpg
前菜盛り合わせ。

fc2blog_20170115065854c16.jpg
メインの白身魚の甘酢あんかけ、味はしっかり中華。おいしい。

fc2blog_201701150659368bb.jpg
おまかせのデザート盛り合わせ。
この画像だけ見て、中華のデザートとは思えないわよね。

腹ごしらえもすんだので、
横田美晴さんというイラストレーターが個展を開いている京橋の画廊へ。
幻想的な美少女のイラストで、本当にきれいだった〜〜。
欲しかったけどどれも数万円の作品なので断念。
ポストカードとかプリントとか、もっと廉価なものがあれば買ったんだけどなあ。
そういう安売りはしないアーティストらしいので仕方ないか。

ここでBちゃん、Mさんとはお別れ。
先ほどの弥生美術館で偶然目にしたポスターに惹かれた私とJさんで横浜を目指す。
全く知らなかったのだが、横浜そごうで「LaLa創刊40周年記念原画展」が開催されているのだ。
これは、見に行かないわけにいかないでしょう!!
というわけでモロLaLa世代の私たち二人でそごうへ。

fc2blog_20170115070020257.jpg

入るなりあまりに懐かしい作家陣の原画や昔のLaLaの表紙が並んでいて、
他にお客さんも見当たらなかったので二人でギャーギャー騒いでしまったら
係員に注意されてしまった(恥)
企画展なので忘れてたけど、そうか、美術展なんだもんね。静かに鑑賞しろってか。
しかしこれらの原画を前に黙ってろ、ってのは・・・・・
拷問ですがな。

色々な作家の原画を見比べて思ったのは、成田美名子のカラーイラスト(表紙絵とかポスター用)は別格だなあ、ってこと。
映画のスチルみたいに細かい小道具まで描き込んであって構図も凝っていて、
なおかつファッション雑誌のグラビアみたいに決まってるのだ。
清水玲子もめちゃくちゃ絵が上手いけど、成田美名子の画面構成力とはまた違う感じ。
清水玲子のイラストは「絵画」って感じだが、成田美名子のは「実写映画」っぽいのだ。

最近の作家さんたちの原画も展示してあったがほとんどがデジタル画なので、
果たしてこれを「原画」と呼ぶのだろうか・・・・?

タロウと彼女ちゃんからはツアーが終わったとメッセンジャーで連絡が入り、
迎えに行ってやろうと思っていたが自分たちで新宿へ帰れるというので
お言葉に甘えて私はJさんとゆっくり展覧会を鑑賞、お喋りも沢山できて楽しかった!

タロウと彼女ちゃんはそのまま外食、私はランチが豪華でお腹空いてなかったので
夕飯はコンビニで買ったつまみ(これが食べたかった〜〜)でビール飲んで終了。

日本滞在 その2

12月22日、本日は新宿を歩き回ってショッピング。

fc2blog_2017011506543270a.jpg

お約束のギター店へ行ったり、私の目的の化粧品を買いに行ったり。
その合間合間に、彼女ちゃんは見るもの見るもの珍しくて仕方ないので
あちこち寄り道し、服を見たりして・・・いやあ、よく歩いた!

fc2blog_20170115065402888.jpg

歌舞伎町までぶらぶら。
昔、ここはディスコがいっぱいあって、良く遊びに来てたのよと話したら
ディスコという単語に笑われてしまった。
はいはい、今は「クラブ」って言うんだもんねー。

fc2blog_20170115065333549.jpg

初めて見た東宝のビル。
ゴジラが顔をのぞかせているのでてっきり「シン・ゴジラ」とのタイアップかと思ったら
映画よりずっと前に出来てたそうで。
へー。確かに、良く見たら昔のゴジラの顔だわこれは。

夕方まで新宿で遊んで、電車乗って赤坂へ。
NINJA AKASAKAというレストランに予約してあるのだ。
ここは以前タロウとナナが義妹(BJの妹)に連れてきてもらい、とても楽しかったと言っていたところ。
Google mapで調べながら行くも、入り口が見当たらない。
手前のホテルで聞くとやはり「すぐそこの角ですよ」と言われる。
キョロキョロしながら行くと、小さくて見落としてしまいそうな入り口が・・・・。
なるほど、ここからすでに「忍者屋敷風」なわけね。

予約の名を告げると入り口内の受付に案内される。
ここのお嬢さんが彼女ちゃんを見て即座に
「英語でご案内した方がよろしいですか?」
と訊いて、流暢な英語に切り替えたのには感心した。
上手な英語だったので彼女ちゃんが褒めると、
「ありがとうございます、アメリカでしばらく忍者の修行をしておりましたので・・」
と答えたので笑った。
そういう「なりきりコンセプト」な店なのね。

店内を席まで案内されるが足元が暗く、年寄りにはきつかった!
テーマパークのように仕掛けがあって、凝ってて面白かったけど。
これは外人ウケするわな〜。

席は個室で、あらかじめコース料理をオーダーしておいたので順次サーブされる。

fc2blog_20170115065506d5c.jpg

これは前菜の、手裏剣風クラッカーとレバーパテ。
見た目を面白く工夫してるけど味はちゃんとしていて、コース料理のどれも美味しかった。
中には席へワゴンを持ってきて、桶の中に熱した石を放り込んで沸騰させて調理したりと
パフォーマンスもあって楽しい。
今回は料理の他に、テーブルマジックも披露してくれて盛り上がった。
なるほどねえ、面白いコンセプトのお店だ。

ウェイターもパフォーマーも、そこそこ英語を喋ってくれるので良かったが
細かい料理の説明など私が彼女ちゃんに通訳してやっていたら
「ありがとうございます、助かります」
とウェイターの男の子が言っていたのには笑った。
いえいえ、どういたしまして。

ゆっくり食べて大笑いして、地下鉄に乗って新宿へ戻り、3日目も無事終了。

時差ぼけ

トシをとるにつれ、時差ぼけが治るまでの時間がかかるようになってきた。
・・・・と、思っていたのだが、どうやら
「時差ぼけが始まるまでにも時間がかかるようになってきた」
ような気がする。

良く言われる
「トシをとると、運動した翌日ではなく翌々日に筋肉痛が出る」
あれと同じか!??

昨夜から今日にかけては、さほどひどい時差ぼけのようには思わないのだが
これはおそらく、移動の疲れが出て割合良く眠れたからだろう。
疲れが取れてきたあたりから、時差ぼけの本番が始まるような気がする。

さて私の明日はどっちだ。

日本滞在 その1

2016年12月19日月曜日、アトランタを出発。
20日火曜日の午後、成田到着。
リムジンバスで新宿のホテルへ。
そのホテルに泊まるのではなく、すぐ近くの民泊に泊まる。

アパートメントの1室を借りるスタイルだが、これは今回初めて利用した。
Airbnbというウェブサイト(スマホではアプリがある)で探したのだが、
本人確認もしっかりしているしオーナーとの連絡も簡単で、便利だった。
家族4人と彼女ちゃんの総勢5名で10日間泊まるとなるとホテルは高いし、
リビングルームエリアがないときついなあ、と思ったので民泊にしてみたが
彼女にとっては「普通の日本の、ちょっと古めのアパート」に泊まる経験が出来て
ホテルより面白かったのではないかと思う。
深い浴槽とか洗い場見て驚いてたし。

民泊に泊まる方法は、アメリカでバケーションレンタルのコンドミニアムを借りるのと同じ。
事前に鍵の入っているボックスの暗証番号を送ってもらい、
現地でそのボックスから鍵を取り出して勝手に開けて入る。
オーナーや管理人と会ったりする必要はない。
帰る時も、そのボックスに鍵を返しておしまい。

私が困ったのは「ゴミの分別」。
東京都内と言っても各自治体によって違うので、これは難しかった。
多分ちゃんと分別出来たと思うんだけど・・・。
外国人に「これはプラごみ、これはリサイクル」とか区別出来るのかしらねえ?


翌日(21日)は晴れていたので、徒歩5分ほどの新宿都庁の展望台に上ってみた。
ここは無料なので大変よろしい。

fc2blog_20161221190202787.jpg

肉眼ではもっとはっきり見えてきれいだった富士山。
しかし東京って広いんだなあ、と改めて思ってしまった。
どちらを見ても見渡す限りビル、ビル、ビル。
夜景の方がきれいかもね。

それからぶらぶら地下道を歩いて新宿駅へ。
家電店で免税で買い物したりデパートをひやかしたり。
お昼はその辺の回転寿司に入ってみたが、回る寿司を初めて見た彼女ちゃんは大興奮。
さらに、色々取ってチャレンジして食べてみて
「こんなに美味しい魚は初めて食べた!」
と大感激。
「もう、FujiやYume(近所にあるなんちゃって日本食レストラン)の寿司なんか食べられないわ!」
とな。
うんうん、そうでしょう。

古いビルにある店舗なのでトイレが今時珍しく段差のある和式で、
こりゃ見せておかねばと彼女ちゃんを呼んだら目を丸くして驚いていた。
わはははは。
どうやって使うかざっと説明したら使ってみたいという。
そしてさすが今時のティーンエイジャー、トイレの中で使い方を説明する動画を撮ったという。
・・・うーむ。
なんか変な想像しそうになったわ。いかんいかん。

fc2blog_20161221190242e71.jpg

夜は民泊のすぐ近くにある居酒屋でつまみと生ビール。
うまい!と感激していたけど・・・・・
忘れてたわ、日本の居酒屋にはタバコがつきものだった。
ニューヨークのレストランみたいに全面禁煙にしてくれれば嬉しいけど
まあそうもいかないだろうが・・・。

2日目終了、民泊アパートに戻って就寝。

君の名は。

機内映画のリストにあったので、「君の名は。」を見てみた。
見る前は「だって〜、『転校生』と『時をかける少女』みたいなネタなんでしょ?」と、
ちょいと否定的だったのだが、見てみたら面白かった!

ていうかやっぱり、新海誠の画面が好きなんだよね私・・・・。
東京の街の描写見てるだけで楽しい。
そういえば大成建設のCMがアニメなのだけど、見ていて
「綺麗な絵だな、なんか新海誠に似てるな」
と思ったらやっぱり新海誠作品だったのねー。

「言の葉の庭」もブルーレイ持ってるけど、とにかく画面が綺麗!
お話はスローで退屈だが画面見てるだけで幸せ。
その点今回の作品「君の名は。」は、ストーリー展開も早かったし
ちゃんと盛り上がりもあって、これは一般にうけるわね。

男女の主人公達が可愛くて良かった。
結構好きな作品だ。
願わくば、あまり事前情報を仕入れずに見たかったなー。←ネット時代にそれは無理ねー

帰宅しました

12時間のフライトを終え、無事アラバマに戻ってまいりました〜。
こちらは日中20℃もあってびっくり!
先週は雪と低温で学校が休校になったりしてたそうなのに。
まあ、寒くて道路が凍ってるとこに帰ってくるよりずっと良いですが。

今回はクリスマス前から今日まで、実に25日間も日本に居られたのに
ずっと風邪で思うように動けずちょっと残念だったけど
それでも妹達とディズニーランド行ったりお友達と会ったり遠征したり、
最大の目的の運転免許更新もちゃんと出来たし、良い滞在でした。

滞在期間後半ずっとお世話になった実家の両親と末妹に感謝。
そして、私の留守の間ちゃんと毎日夕飯を自炊してタロウに食べさせてくれたBJにも大感謝。

日本滞在中のことはこれから書いてまいります。
よろしかったらお付き合いくださいませ。

あーそれにしてもまだ咳が抜けない。
トシかしら。
むぅ。

金沢旅行

ゲホゲホ咳しながらも、行ってまいりました金沢旅行!



まずは北陸新幹線で東京駅から金沢駅へ。
乗り心地も良かったけど、一番感激したのはトイレのキレイさ!
広いし、着替えの台は備え付けてあるし、至れり尽くせり。
昔の列車のトイレなんて本当にひどかったもんね…隔世の感があるわ。

お友達に迎えに来て頂き、能登島水族館へ。



ジンベエザメをすぐそばで見られる!すごい!
他にもペンギンのお散歩だのイルカのショーなど見て楽しかった!



そこからガラスの美術館へ。
建物自体も面白く、展示内容も興味深かった。

宿泊は金沢彩の庭ホテル。
新しくて綺麗で、大浴場もあるしスタッフの対応も良いし、
朝食ブッフェの品数と味にもびっくり!
駅までの無料シャトルバスもあるし、オススメです。

夕食早めにすませてホテルへ戻り、
ここからアオイホノオマラソン開始(笑
私がアオイホノオのブルーレイセット持って行って、
お友達がプレイヤー持って来てくれて
部屋で一気見大会したのだ。
金沢まで行って何やってんの、という気もしないでもないが
いやー、だって、語り合いながら見たかったんですもの!

そしてやっぱり、わざわざ持参して正解だった~、
すっごく楽しかった‼︎
あ~面白かった~

そして2日目、3日目もすっかりお友達にお世話になって
あちこち連れ歩いてもらって楽しかったのだけど、
詳細はまた今度。

















あけましておめでとうございます






皆様あけましておめでとうございます。
年末からの風邪で、せっかくの日本での年越しも
思うように楽しめず…
でも、家族そろって新年を迎えることができる幸せを
かみしめております。
本年も拙ブログをどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR