Halloween



今年は月曜日のハロウィーン。
週末にしてほしいわ〜〜と思ったがこればかりはしょうがない。
タロウはバンドの先生の家のパーティに行って友達とバンド演奏するとかで出かけて行ったので、
今年はもうキャンディ配るのもやめようかなと思ったのだが何しろ天気が良い。
このところずっと記録更新の暖かな晴天が続き、今日も夕方でも27℃!暑い!
こりゃーいっぱい子供達が来るだろうな、と思ったのでやはりキャンディの用意をして待機。




可愛かったので
「ハーイ、アッシュ(サトシのこちらでの名前)!
ちゃんとピカチュウ連れてるのね」
と声をかけてあげたら
「ちゃんとわかってくれたの、あなたで2人目だよ!」
と喜んでくれた。

小さい子はちゃんと仮装して来るから、可愛いのよね〜。
女の子達はプリンセスが多いし。

小さい子は早い時間に回って来るので、5時から6時半ぐらいまでキャンディを配って
人の流れが途切れたところでキャンディも無くなったから店じまい。

それからBJにも手伝ってもらって天ぷら作り。
エビの殻をむいてぶちぶち私が引っ張って伸ばしてたら彼が何してるのと訊くので
「こうやって背筋を断裂しておくと、揚げた時に丸まらないのよ」
と答えたら
「そうか、そう言われるとすごく納得するな」
と言ってたが、なんか料理の説明とは思えない会話だわね。

9時頃になってタロウが友達も連れて帰ってきた。
「なんか、皆も食べる物ありますか」
と言うので天ぷらの残りと、冷凍庫にあったルンピア(春巻き)を揚げて出してやった。
全部で6人ほど来てたけど、そこそこお腹いっぱいになったらしい。
いつも来ているギャレットが
「どうしていつも、突然来ても5分くらいでこんなに沢山料理の用意が出来るんですか?」
と感心していたが、いいところに気がついたわね〜。
タロウが大体いつだって突然友達連れて来てご飯食べるって言うから、
うちの冷凍庫にはパーティ用フィンガーフードが常に用意してあるのよ。
おやつに出したりもするしね。

そのまま子供達はかなり遅くまでうちで騒いでから帰って行った。
週の初めからこれだと、調子狂うなあ〜。
今週は長く感じそう。


スポンサーサイト

空耳アワー?

先日、出張先のBJとテキストでやりとりしていたら突然
「奈良も小さい範囲で碁盤の目かな」
と、送信されてきた。

・・・奈良??なんで、奈良?
そんな話、してなかったよね今???

と、疑問符でいっぱいになったら続いて
「自動変換が暴走してる」
と、来た。
さらに
「音声入力押しちゃってたみたいで、
テレビの音声を勝手に拾って変換して送ったみたいだ」
と言うので爆笑。

だって、テレビの音声って


英語



で、変換された文章は



日本語



どんな空耳なの〜〜〜!!!
っていうか、なんていう英文が
「奈良も小さい範囲で碁盤の目かな」
って聞こえるのよ!!!???


それで思い出した。
日本のアニメを良く見ている外人が、番組の途中に良く流れるこのアナウンスは
どういう意味かと聞いてるというやつ。

「Grand sponsor Tokyo day, OH, Christmas.」




正解は

「ご覧のスポンサーの提供で、お送りします」





☆     ☆     ☆

レッドスナッパーの尾頭付き塩焼き、春雨サラダ、アスパラガス

渋谷のハロウィーン?

何やらこの頃は、ハロウィーンになると渋谷に仮装した人々が溢れるとか。

・・・へえ〜。
時代は変わったのねえ。
私達がアメリカから帰った頃、まだ子供達が小学校低学年と幼稚園だったが
ハロウィーンの催しなんて原宿のパレードか
英会話教室あるいはインターが主催する
「知り合いの家を回って子供達がお菓子をもらう」
イベントくらいだったけどなあ。
・・・で、今でも原宿のパレードは、あるんでしょうか?

渋谷に人が溢れて大変、と歩行者天国にする措置が今年は取られたようだけど
そんなもんを税金で賄うのは阿呆の極みかと。
いっそ、スクランブル交差点を中心にイベント会場ということにして、
各道路からのアクセスポイントに「切符売り場」を設けたらどうか。
リストバンドとかをつけさせるようにして、それをつけてれば出入り自由、とか。
それをつけていれば着替え場所やトイレも使える、ということにする、とか。

だって今の状態じゃ、カオスを避けるためだろうけど税金で警察が出たり
税金で簡易トイレが用意されたりしてるわけでしょ?
なんなのそれ。
騒ぎたい連中から金取れよ。

しかし、渋谷のハロウィーンには人が集まって困るぐらいなのね。
地方のお祭りには若い人が集まらないってのに。
お祭りに人を集めるモデルケースとしては、ハロウィーンに学ぶことはありそうな。



ところで、田舎の人なんだろうけど
「渋谷なんて、住むのも仕事するのも嫌」
とネットに書いてる人がいてげんなり。
私は、母の実家も、私と叔母(母の妹)と従姉妹(叔母の娘)の母校も
私の勤務した会社も、全部最寄り駅が渋谷。
70年前からの渋谷を知ってる人間に何言ってんだコラ、とね。

そりゃまあ、今の渋谷、それも道玄坂下に限って言えば
「近寄りたくもない」のかも知れないなあとは思うけど。
松濤だって、渋谷のすぐそこなのよ?
青山だって歩いていけるとこだし。
原宿や広尾しかり。

でもこういうマスコミの記事を鵜呑みにすれば
そりゃあ「渋谷なんて・・・」となるんだろうなあ。
ずっと渋谷が好きで、渋谷で育ったようなもんなので
そういう意見を聞くのは、単に、本当に、悲しいなあ。




☆    ☆    ☆

白菜と鮭の鍋(ニンニク、醤油、ほんだし、日本酒、昆布茶のスープに最後にバターを落とす。死ぬほど美味い)

スロークッカー

以前、スーパーのオマケで無料でもらったスロークッカー。
パーティの時に料理を温かいままサーブ出来るからと使ったりしてみたが、
今日初めて調理に使ってみた。

朝8時、みじん切り玉ねぎをフライパンで炒め、別の鍋へ。
そのフライパンでシチュー用に切った牛肉(塩・胡椒して小麦粉をまぶす)の表面に焼き色をつける。
これも玉ねぎを入れた鍋に入れ、野菜(セロリ・人参・小芋)を入れて水と赤ワイン、
ビーフブロスのキューブ、トマトペースト、月桂樹の葉を入れ沸騰させる。
沸騰したら鍋の中身をスロークッカーへ移し、Lowで8時間加熱。
・・・と言うのだが、様子を見ていたら5時間ぐらいで大体良さげになったので保温に切り替え。
午後4時までかかるかと思っていたが午後1時半くらいには良く火が通ったので
味見して、物足りなかったから日本のビーフシチューの素を少々加えて完成。

これは簡単でいいなあ。
つきっきりでいなくていいから、スイッチオンして外出しても大丈夫だし。
話によると消費電力も意外に少ないらしい。
そりゃそうか、沸騰させるところまではガスレンジの仕事で、
スロークッカーはその後一定の温度で保温するだけだもんね。
炊飯器の方が、沸騰させる分だけ消費電力大きいのでは。

出来上がったビーフシチューを食べてみたら・・・・
美味い!!
うわー、これ、美味しい〜〜!!
しょっちゅうかき混ぜたりしないから、お芋も煮崩れないし、
低温でじっくり煮込むから肉がホロホロになって柔らかい!

圧力鍋だと早く出来るからそれもそれで便利だし、
ストウブ鍋だと旨味が逃げない感じでそれも美味しいし、
スロークッカーはその名の通りすごく時間かかるけど
ほったらかしでいいからこれはこれで便利だ。

今度これで豚の角煮作ってみようかな?




☆    ☆    ☆

ビーフシチュー、発芽玄米とキヌア、ミックスグリーンのサラダ

Peter Cetera

BJと2人で、ピーター・セテラのコンサートへ。
ソロになってからの曲なんて「Glory of Love」ぐらいしか知らないなあ、
と思って行ったのだけどシカゴ時代の曲も結構やってくれて楽しかった。
さすがに全盛期のような高音の伸びはないけど、
それでもまだ高い声が出ていて感心。

曲の演奏もさることながら、合間の喋りが面白かった。
曲作りの裏話とか、アカデミー賞の時の話とか。

ラストの曲では、この会場のある高校のバンドの先生が
サックスで飛び入り演奏してびっくり〜。
なんでも、今日のリハーサルが終わってセテラ達バンドが外へ出た時
ちょうど学校も下校時刻で、ワイワイ人がいる中でこの先生と会ったのだそうだ。
そこで話して、「じゃあ1曲、一緒に演奏してくださいよ」とセテラが誘ったのだとか。
それでいきなり本番〜!??すごいなあ。
この先生、実はこの前タロウ達のジャズバンド(私もキーボードで参加している)に
ヘルプで来てくださったので知ってるのよね。
あの時も、事前の打ち合わせや練習など一切なくて
本番その場でいきなり一緒に演奏したのだけど上手くて驚いたのだった。
ジャズの人だから、即興なんてお手の物なんだなあ。いいなあ〜。かっこいい〜。

アンコールまで盛り上がって、楽しかった!

眼科検診

緑内障の視野検査を先週受けたのだが、少し悪くなっているようだったので
念の為別の先生の意見も聞きに、今日は以前レーザー手術をしてもらった眼科医へ。

眼圧や眼底を診てもらったが、こちらの先生の意見ではそう悪化しているとは思えないとのこと。
でも結局、もう一度視野検査をこちらでも受けてみることになった。
わーん。あれ、疲れるから嫌いなのよねえ。

欠損した視野はもう回復しないから、これ以上進まないように、
治癒するのではなく現状維持するための投薬や手術を受けてるわけだが・・・
なんつーか、治らないっていうのはこう、時々、落ち込むわねー。

こう言うとBJは
「でも、普段は自覚症状ないんでしょ?」
と言う。
そりゃまあ、両眼で見てるし、目なんてたえず動いてるから
見えてない場所もカバーしてるので問題は無いんだけどさー。
でも、放っておいたら失明ですよ、って状態なのには変わりないわけで怖いじゃないの。

10年前、メガネを作りに行った眼科でたまたま発見してもらって
そうじゃなかったらきっと相当悪くなるまで気づかないままだったろうから
その点ではラッキーだったなとは思うけど・・・
まあしょうがない。
真面目に点眼薬さして頑張りますわ。


☆    ☆    ☆

サーモンのレモンディルソース、ローストポテトローズマリー風味、ブロッコリー、ミックスグリーンのサラダ

ピアノ伴奏

久しぶりに学校へ、ピアノ伴奏に行く。
ピアノ練習自体かなりサボっていたので、行く前にざっと1回
全部の曲をさらってみたりして。
いよいよクリスマスコンサート用の曲の練習に入るので、
以前仕上げた曲もあるけど新しいのもあるからまだ完璧じゃないのがいくつか。
もうちょい練習しないと本番には不安だな〜。

ベイクセールでは私のクッキーも全部売れたそうで。
良かったわ〜。


☆     ☆     ☆

マグロ山かけ丼、エビとアボカドのサラダ、鍋の残り

ベイクセール

タロウの学校でベイクセールをするため、チョコチップクッキーを2ダース以上焼いた。
いつも焼いてる量なのでどうってことないけど、昨日オハイオから帰ってきたばかりで
結構疲れてたのできつかった・・・・。

2枚ずつ、かわいい水玉模様のついたジップロックに入れて準備完了。
売れるといいなー。



☆     ☆     ☆

鳥肉団子と水餃子、白菜の鍋

またね〜

昨夜遅くまでテレビ見て起きていたので、今朝は私もナナも寝坊。
11時頃、ナナのオススメの「モーツァルト」と言うレストランにてブランチ。
料理も自家製洋菓子も珍しくちゃんとオーストリア風で美味しかった。
ここでお土産に買ったクッキー詰め合わせも、ウエストのドライケーキみたいで
アメリカのしっとり柔らかくてしょっぱいクッキーとは違って好みだった。
いいなあ、やっぱり都会は色んなお店があって。

ちょっと早めだったがその足で空港まで送ってもらい、ナナとはさようなら。
次は感謝祭に帰ってくるのを待ってるわ〜。

フライトは1時間5分、その後1時間半ドライブして無事帰宅。
やっぱり南部はあったかいな!というのが最初の感想。
オハイオも今朝は割合暖かかったけど、昨日は曇って風が強くて寒かったもん〜〜。

出かける前に作り置きして行ったカレーがまだあったので、
夕飯は簡単にスパゲティ茹でてカレーパスタ。
これ、実家がやってた喫茶店のメニューにあったんだけど好きだったのよねー。
カレーに、ケチャップを加えて隠し味にするのがミソ。
トマトソース風味がする方がパスタには合うらしい。
カレーうどんにする時はそばつゆを加える、みたいなもんかしらね。

ナナの顔見られて良かったし楽しかったけど、さすがに疲れた〜!
でも明日はクッキー2ダース焼かないと・・・・。
がんばる。

イベント色々

午前中、ナナはバイトへ、私は彼女のクルマを借りて買い物へ。
電気毛布やらドアの隙間風防止の目張り用品やら
車用雪かきブラシやら、ナナに必要そうな物を買ってきた。
しかし、Target行って電気毛布とか買って、
Lowe'sで目張り用品買って、Panera Breadで遅い朝食サンドイッチ食べて
O'Rilley'sで車用品買ってると実際もうどこにいるんだかわからなくなるわー。
うちの近所に全部あるもん、このチェーン店。
もうどこ行っても一緒よね、アメリカのモール。

昼過ぎに帰って来たナナが私の買って来た物を見て、
一番喜んだのはMacbookとTVをつなぐアダプター。
これで、ストリーミングのアニメがちゃんと大画面で見られるし、
お友達が来た時にも皆で見られるから。
うん、良かった良かった。

午後はファミリーウィークエンドのイベントへ。
Cartoon Museumという、マンガの美術館が以前来た時面白かったので
今は何の特別展をやっているのかは知らなかったけど行ってみることに。

cartoon museum 1

今回はアメリカの新聞連載マンガ(cartoon)の歴史といった展示で、
古くは1920年代の「Little Orphan Annie」(ミュージカル・映画のアニーの原作)から
スヌーピーでおなじみの「ピーナッツ」の原画やら色々が見られて面白かった。

cartoon museum 2

このミッキーマウスは、実際に描いたアーティストの名前は不明だとかで。
ちょっとディズニー本人の描くミッキーと違うもんねえ。

次の部屋では、アニーより古く1905年から1926年まで新聞連載されていた
Winsor McCayによる「Little Nemo in Slumberland」の展示と、
そのオマージュ作品を集めて2014年に出版された本の原画の数々の展示。

リトル・ニモって知らなかったのだけど、毎回ニモという男の子がベッドに入って
夢を見て、最後のコマでは目を覚まして終わる、という夢オチマンガ。
オマージュ作品は20人以上のアーティストが、
「最後のコマは主人公が目を覚まして終わる」
という縛りだけで、色々描いたものであった。

Little Nemo in Slumberland

原作のニモはこんな感じ。
すごく描き込んであって、いかにも夢の中って感じでちょっと不気味で雰囲気がある。

最後のコマは大抵こうなる

Nemo

はじめから夢オチありきなので、いっそ清々しいわね。

オマージュ作品は本当にアーティストそれぞれに違う作風で、
原作に良く似せて描いてあるものもあれば
全く違うものもあって面白かった。
日本で「ドラえもんのひみつ道具を使ってオマージュ作品を」とかやる、あの感じかな。

それからSchool of Musicの学生さんたちの演奏会へ。
フルオーケストラのコンサートではなく、少人数のアンサンブルがいくつも出て来て
1曲ずつ演奏するプログラムだったので面白かった。
初めてバスフルートというのを見たけど、大きいのねえ!びっくりした!

演奏会後はちょっと次に見たいプログラムまで時間が空いたのでカフェテリアでコーヒーブレイク。
ナナが今ハマっているという乙女ゲーのキャラを見せてもらい、
5人いるうちのどれが彼女の好みかを解説付きで言い当てたら本気で参っていたので笑った。
ははは。わかりますよそれくらい。
でも、私の好みとは違うのよねえこれが。

午後7時から、全米1と名高い、ここのマーチングバンドの一部メンバーによる演奏発表。



こんな少ない人数なのにすごくいい音で、かっこよかった〜!
ナナはちゃんと一緒になって「オー、ハイ、オー」とか歌って合わせてた。
楽しそうでいいなあ。

バンド演奏の後はぶらぶら歩いてアパートまで戻る道すがら、
中華のテイクアウトを買い、ワインだのエールだのを買って帰る。
部屋で今朝買ったHDMIケーブル大活用してテレビ画面でアニメマラソンして
2人でギャーギャーあれこれ騒いで盛り上がってしまった。
もしかして周囲のお部屋には騒音だったかしら・・・申し訳ない。

でも楽しかった〜!!

オハイオ滞在中

ナナの大学で、家族が一緒に参加出来る週末イベントが開催されるので、
私1人で今日からオハイオ州コロンバスへ。

前回は2年前にやはり私1人で来たのだが、
あの時はまだナナは寮にいたのでレンタカーを借り、
ホテルも取る必要があった。
今回は彼女1人でアパート暮らしなので、
エアマットレスや寝具を買って置いてもらい、
泊めてもらう事に。
クルマも、ナナのがあるのでレンタカーも要らず。
空港まで迎えに来てもらい、楽になったなあ~。
何しろ全米でも有数のマンモス大学なので、
こんなイベントの時に周囲のホテル取るのって大変なんだもの。

無事に空港で拾ってもらって、彼女のアパートに荷物を置いてから食事に。
歩いて行ける韓国・日本レストランにて夕食。
しかし、7時で真っ暗だからだろうけど、思ったより寒い!
薄手の上着があれば大丈夫とナナに言われてたけど彼女は寒さに強いからと思い、
少し厚手の上着持ってきて正解だった。



カヒニ・ロールとかいうマンゴーソースのかかった巻き寿司を食べてみた。
まあイケたけど、2度は食べないな。
前菜に取ったシーフードサラダが美味しかった!

帰り道でワイン買って帰って、シャワー浴びてちょっと飲んだら
私は眠くなってしまったので、おやすみなさーい。
明日は大学のイベントにいくつか行く予定。

冷凍餃子と痩せてるティーンエイジャー

タロウの友達が学校の後うちでバンド練習とかしていたので、
まあそろそろお腹も空くだろ、と近所のグローサリーで買える
味の素の冷凍餃子(ほんとに、今は簡単に手に入るのよ!夢のようです)を焼いて出したら
なんかやたらに大感激。
あまりに喜ぶので、すぐそこのスーパーで冷凍食品で買えるよと言ったら
「・・・・でも、どうやってあっためるんですか?電子レンジ?」
と、聞く。
・・・いや、電子レンジでも可能だとは箱に書いてあるけど
パリッと焦げ目をつけるにはやっぱりフライパンで焼かないと・・・。
そう説明したら、わかりましたと言ってたが。
しかしアメリカ人のおかーさんって、ほんと、電子レンジしか使わないんだよねえ。

うちに来る子供達はとにかくうちのご飯が美味しいといって
喜んで食べていくので、それは私は嬉しいのだけど・・・・



あんだけ食べても


どうして皆ヒョロヒョロに痩せてるんだ!!



憎い。
ティーンエイジャーの男の子達の代謝の高さが、憎い〜〜〜〜〜(涙

まだシン・ゴジラ

まだ書きたい感想があった〜〜。








続きを読む

Shin Godzilla

sified.comの記事を見てびっくり!
シン・ゴジラが予想以上のヒットで、公開期間が延長されたと言うのだ!

うわー、すごいすごい!
そうよねえ、うちの近くの田舎シアターですら結構人が入ってたもの。
大都会ならきっと満席だったのでは。

公開は延長され、10月27日までとな。
と言っても限定された劇場だけの話なので、私には関係なし。ぐす。

もう1回ぐらい見に行きたかった。

Honor Choir

タロウが学校の先生に選んでいただいて、
アラバマ大学で行われる「Honor Choir」に参加。
日曜日の午後に先生の運転するバスで大学へ行き、参加者登録。
月曜日は朝からずっとリハーサルをし、その夜7時半から発表コンサート、というスケジュール。
毎度のことながら、1日だけのリハーサルで発表コンサートをするという荒技に驚く。





充分間に合う時間に家を出たのだが(片道2時間ドライブ)
途中で事故渋滞があり、時間をロス。
コンサートの開始には間に合わず、途中から鑑賞。
前半は上手な高校の合唱団や開催地の大学の合唱団が歌うので、
後半のタロウ達の発表にはなんとか間に合った。焦った〜。

4曲歌った中で、私が感心したのはこの曲。



日本人作曲家松下耕さんの「カンターテ・ドミノ」。
発表のほんの数ヶ月後に、あの3月11日の震災が起きました。
その後、この曲はまずアメリカで始まった同震災の義援金プロジェクト「Sing for Japan」のために
混声版と男声版が作られ(作曲時は女声版のみ)、
それぞれが楽曲提供されたことから世界中の合唱団に歌われることになり、
合唱を通じた犠牲者への追悼と復興支援のシンボル的存在になっていったそうです。
今日の合唱団のコンダクター先生は、
「この歌が歌われるたびに、日本への寄付がされる、という運動になって行きました」
と仰っていましたが、そうだったのかな。だったら嬉しいしありがたい事です。

コンサートが終わった後でタロウにこの曲の事を聞いたら、
「そうなんだよ!日本語で、楽譜に、この曲のバックグラウンドの話が書いてあったの!
僕、読んじゃってさ〜・・・」
と言っていたので内心、感心。
こんな文章、漢字交じりなのに読めるのか〜。
思ったより、日本語出来るのねえ。

綺麗な曲だしピアノ伴奏も派手だから、
この曲、学校のコンサートで歌えたらいいなあ。
来年、タロウが最上級生になったら頼んでみようかしら。



☆     ☆     ☆

トンポーロー、冷凍餃子(味の素)、ルンピア(冷凍)、白菜と干し貝柱のスープ

シン・ゴジラ2回目観賞

本日、10月18日で「シン・ゴジラ」の全米公開は終了。
ということで、また片道1時間ドライブして見に行って来ましたわよ!
BJは当然仕事があるので無理だったから、タロウを誘ったのだけど
彼も明日大事なテストがあるとかで断られ。
1人で走って行って来たよ。ぐすぐす。
「ええ!?1人でも、もう一回行きたいぐらい見たいの!!??」
と、タロウにも驚かれたけど。
見たいです。
てか、初回だけじゃ全部追いきれなかったんだよ〜〜〜。
細かいとことか、BGMとか、もう1回見ないと!!!

1回目を見た後、ネタバレ感想を日米両方でネットで読んでみて
「ええ〜〜・・・そんなとこ、あったっけ〜〜?」とか
「BGM・・・そこまで気をつけてなかったなあ」とか
色々思ったので、もう一回検証したかったの!

というわけで以下、前回にも増してネタバレ感想です。















続きを読む

全米公開で見たシン・ゴジラ感想

iMac、思ったより早く復活〜〜!!!

・・・で。
昨日、1時間ドライブして見に行ってきた「シン・ゴジラ」の感想でも。

アメリカではこの1週間だけの公開だった「シン・ゴジラ」。
もともと全米公開は予定されていないという発表だったので
私などやさぐれて「どうせ見られないんだし〜」と、
日本のサイトやツイッターでネタバレを散々読んだ後だったんだけど
Funimation(日本の特撮やアニメ番組を輸入翻訳して配信している会社)が
スッゲー頑張ってくれたらしく、1週間限定ではあるけど全米公開となった。
うちの近く(と言っても片道1時間ドライブ)でも上映予定が出て感激。
しかし、1週間の公開中に「1日1回限定上映」どころかそれより少なく、
上映しない日もあったので7日間で4回のみの上映!!!
見逃すわけにはいかん!!!

ということで昨日、土曜日の昼1時半からの回をBJと一緒に見に行って来た。

BJなどアメリカのゴジラファンをナメていたので、
劇場に行って見たら席がざっと埋まっていたのに驚いていた。
上映寸前まで入ってきてたし、最終的には3分の2ぐらい埋まってたんじゃないかな?
これって、すごいことだわよ。
あとで知ったが、このシン・ゴジラの公開初日の興行成績は
全米10位だったそうだ。
10位、って。
興行してるシアターの数がまず違うし、
その日に封切りの新しい大予算ハリウッド映画が無かったというのもあるけど
でもすごい数字だよ!??

冒頭でかの懐かしい東宝のロゴが出た途端、
観客から拍手が。
だよね〜〜、これだよね〜、嬉しいよねえ、と、私もパチパチ。

なんつーか、見ているお客さんたちの「ゴジラ愛」を感じる現場で、
アニメのコンベンションでの上映会に似た印象を受けた。
逆に言うと「知ってる、わかってる、コアなファンだけが見に来ている」上映会、て感じ。
一般の人はいなかったんだろうなあ、って言う・・・。

以下、ネタバレ全開でいきます。











続きを読む

iMac入院

結局、iMacはもうどうしようもなくて、
アップルストアにて入院措置。
1週間くらいで直る見込みだけど
いやまあ、不便だなー。

NHKのSONGSという番組を見ていたら
つい欲しくなってしまい、
セカイノオワリの曲をいくつかiTunesで購入。
でも、リストにRPGは入ってなかったけど
何が違うのかな?

今日はアップルストアにiMacを持って行ったついでに
Costcoに寄って買い物。
というわけで夕飯はマグロのゴマまぶしタタキサラダと
マグロとアボカドなどの手巻き寿司。
食べ過ぎた~!

アレもコレも

やっぱりiMacはいよいよダメらしい・・・
バックアップすら取れないので、
明日修理に持って行く事に。

そして、そろそろ朝晩寒くなってきたので
セントラルエアーを暖房に切り替えたら
動かない。
ええ~、これまた要修理⁈

先日は電動ガレージドアのスプリングが壊れて、
修理呼んだところだし・・・
もーいい加減にして~(涙)

Big Fish filming location

2003年のティム・バートン映画「ビッグ・フィッシュ」。
お話の舞台がアラバマで、撮影も本当にアラバマの小さな町で行われたというので
調べてみたら我が家から2時間ほどのドライブで行ける場所。
天気もいいし特に予定も無い週末なので、BJと2人で観光しに行ってみた。
タロウは当然友達と遊びに行っていて別行動である。

町の名前はWetumpka。
参考にしたのはこちらのサイト→ http://www.movie-locations.com/movies/b/BigFish.html#.V_pVtpMrKi4

町のヒストリック・ダウンタウンに着き、車を降りて歩いて行くと橋が見えてきた。
わー!これ、町を出て行く時とかに映るあの橋だ!





そうそう、これよこれ。
と、早速嬉しくなってしまった。
あの映画好きで、DVDも持ってるし3回以上見てるからね〜。



橋からダウンタウン側に戻ってふと角を曲がるといきなりシティコートの建物が!
えー!これ、こんな本当に町なかにあるんだ!?
エドワード(ユアン・マクレガー)が、町のカギをもらうあの場面よね。



この辺の街並みはよくある「田舎のさびれたダウンタウンのメインストリート」だけど・・



そこのすぐ後ろにこの白い家がある〜〜!!
ええ〜〜、これってこんなすぐ近くに建ってるおうちだったの!??
てっきり、ダウンタウンの撮影はそこでして、家はどこか遠くの住宅地にあるもんだとばかり。
まさかメインストリートから数メートル坂を上ったとこだなんて。



この時計のある建物は「テキサスでの銀行強盗」エピソードに使われた建物。
これまたダウンタウンの真ん中あたりにある。
本当に昔は銀行だったそうだが、今はアイスクリーム屋になっていた。

だけど、BJと話したのだが本当にこの小さなダウンタウンの中で撮影が行われていて感心。
多分ユニバーサルスタジオとかのオープンセットより狭いんじゃないかと。
よくまあこのダウンタウンを見て、あの映画にぴったりだと見つけたものだわ。
ロケハンの人達に感心してしまった。



ここも映画に使われた、当時はガソリンスタンドだったそうだが今はホットドッグ屋。
そこでホットドッグを食べて店の人と映画のロケ地を見に来たのだと話したら
「スペクター(映画に出てくる架空の町)には行った?まだちゃんとあるんだよ」
と教えてくれたので行ってみることにする。

場所はMillbrookにあるJackson Lake Island。
http://www.countryliving.com/life/entertainment/a37949/big-fish-spectre/
現金を全く持たずに行ってしまったら、入園料1人3ドルと書いてあって、
仕方なく最寄りのガソリンスタンドのATMでお金下ろしてまた戻って入った。
多少の現金は持って歩くべきだった〜。




ゲートを入って島へ渡るとこんな看板が。
「←SPECTRE」と書いてある。
きゃー、ほんとにあるのね!



この白い看板、帰宅してもう一度映画を見直してみたら
ちゃんと映画の中にも出てくるのだった。
看板の向きが違うんだけど、字体も同じだし。




エドワードが初めてこの町に迷い込んだ時にくぐる大樹も残されていて感激!
これはコンクリート製。






町の入り口には例の靴がぶら下がったゲートが。
でもやけに新しいスニーカーとかがいっぱい下がってたけど、
誰か勝手に置いてってたりするのかしら?





ヤギが数頭いたけど、あまりに動かないので最初映画のプロップかと思ってしまった。



周囲の湖は人工湖なのかな?
立ち枯れた木が連なっていて、それはそれで何か静謐な感じできれいだったが。

しかし、こんな映画のセットをそのまま壊さずにほったらかしなんて・・・
・・・土地の余ってる国だなーーー!!!!



帰宅して当然「ビッグ・フィッシュ」鑑賞会。
ロケ地に行ってから改めて見ると、「あっ、これ、あそこだね!」とか
盛り上がるのでまた一層楽しいわね。
BJも楽しかったようで、なかなか良い日帰り観光でした。

プロジェクター

先日のスマブラ大会以降、まだプロジェクターをお借りしたまま。
タロウがふと思いついて、我が家の吹き抜けのリビングに投影してみたのがこの写真。



すごい高さなので首が痛くなりそうだが、ソファにもたれて遊んでる分には平気らしい。
しかしほんとにまあ色々思いつく人だ〜。

今度これで映画見たら面白いかな?
音響が問題か。

秋休み

本日から5日間、学校は秋休み。
私は朝起きなくていいしお弁当も作らなくていいので楽だが、
タロウはむしろ普段よりも忙しいかも!?
友達の多い人だ。

今日も友達と出たり入ったり、ご飯食べに行ったり、
夕方からは学校のフットボール試合で国歌をギターでソロ演奏したりの予定。
1日中充実してるようで何より。

世界は美人にやさしい






ウケた。
かなり真実。

Mac復活

特に何をしたわけでもないのに、
突然Macの調子が良くなった。

・・・・なんだったんだ?

スマブラ大会

10月2日、午前中にアトランタのホテルをチェックアウト。
1時間ほど最後のショッピングをディーラーズルームでして、
軽く昼食を食べてから帰路に着く。
彼女ちゃんは1時から学校で演劇のリハーサル、
タロウはその足で2時からのユースオーケストラのリハーサルへ。
皆忙しいのう。

そして私は家で、夕方6時半からタロウの友達が集まって
スマブラ大会をするというのでフィンガーフード作ったり色々パーティ準備。



暗くなってきていよいよスマブラ大会開始。
もちろん隣家には始める前に挨拶に行き、うるさかったら電話くださいと言ったら
「大丈夫よ〜、お宅じゃなくて警察に電話するから!」
と笑って言われた。いや、もしかして笑い事じゃないのか?





日中はまだ暑いが、日が落ちると急に涼しくなるので焚き火。
ぽつぽつと皆集まってきて、最終的に何人来たんだろ?7人くらい?
盛り上がって楽しそうで良かった。

しかしまあ、なんか忙しい週末だった〜。

アニメウィークエンドアトランタ





9月30日から10月2日まで、タロウとその彼女ちゃんと
毎年恒例のAWA(アニメウィークエンドアトランタ)へ行って来た。
30日は学校の後遅く出発したので着いたら午後7時過ぎ。
ホテルにチェックインして目の前のモールへ行き、ぶらぶらして
フードコートで食事して終了。

翌10月1日は上の写真の通り、彼女ちゃんは「あの花」のキャラ「めんま」、
タロウは「じんたん」のコスプレで朝から参加。
めんまのドレスとかつらは日本のサイトに注文して、妹にこの前持ってきてもらった。
地底人のTシャツは私の手書き。お粗末。
タロウはコスプレといっても普段着と変わらないので
「多分、一番楽なコスプレしてるの僕だ」
と言っていた。黒髪のかつらも必要ないしねえ。

会場ではかなりウケたそうで、沢山写真を撮られたと2人とも喜んでいた。
良かった~、私の見立てはバッチリだった!
自分がコスプレするわけじゃないけど、私が仕込んだコスプレが受けると嬉しい。
中には
「じんたん、これから皆にめんまの事話しに行くんでしょ?」
と声をかけてくれた子までいたそうで、ちゃんとストーリー知ってるのねえ。



AWA02

AWA03

会場入り口には今年も痛車が。

AWA01

AWA04

AWA06

AWA08

今年はあまり「この作品のコスプレが多い!」っていう印象がなかったな~。
前はやたらにワンピースのキャラが勢ぞろいしてたり、ボカロだらけだったり
ハガレンとかヘタリアとか、大勢いるなあっていう年があったけど。
今年は「スーサイド・スクワット」のキャラとかキャプテンアメリカとか見かけたかな。
でもそれってアニメではないのでは・・・。

というか、ほんとアニメじゃないよね別に、と思ったコスプレはこちら


AWA07

でも面白かったからいいけど。
手に持ってるのは、黒人が警官に撃たれて亡くなったりという事件を受けて
「Black Lives Matter(黒人の命だって大切だ)」
というプロテストフレーズが使われたののパロディ。


AWA05

今年もディーラーズルームは盛況。
私はアーティスト・アリーで絵を買ったりかんざし(お箸に飾りがつけてあるの)を買ったり。



名画のパロディ絵なのだけど、本当にうまい!
ミュシャ風のレイア姫があったりクリムトの接吻をセーラームーン達で描いてたりと
どれもこれもすごく良かった。
アーティストさんのサイトはこちら→ ART HISTORY FOR NERDS




これは彼女ちゃんが買って、作って食べてみて
「なんじゃこりゃー!」と、松田優作になってたお菓子。
・・・まあこの手のお菓子はねえ・・・味じゃないからね・・・。
でもそういえば、こういう「作って遊んで食べるお菓子」ってこっちには無いなあ。

ざっとこんなところでした。
パネルや上映された映画に関してはまた別記事で。

Mac不調

なんだかものすごくMacの調子が悪いので、
週末に行ってきたアニメウィークエンドの事とか
ネタは沢山あるのに記事が書けない!
あーもー困ったわー

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR