ディッシュウォッシャーの修理完了・・・

もう書きたくもない話だけど、一応私自身の備忘録として書いておく。

今回のディッシュウォッシャーの水漏れで
修理のおっちゃん達が来て不具合の状況を確認したのが
8月23日のこと。
でもって部品を取り寄せ、その取り付けの予定だった日には
おっちゃんが病気だかなんだかで延期になり。
多分病欠のツケが来たのだろう、私が延期して予約した日には
「午後2時から4時に来ます」が
「午後4時から6時」になり、
結局来ないまま1日がたってしまった。
再々度予約をし直し、やっと来た・・・・と思ったら、
届いた部品を取り付けても水漏れが直らない。
違うところが原因だったようです、というのでまた1週間待つことに!!!

・・・でもまあ、この人を怒ってもしょーがないしなー、と
もうすっかり顔なじみになってしまった修理のおっちゃんを見て
ためいきをついたら
「I am so sorry」
と言う。
まあ、言い訳をしつつではあったけど一応詫びてくれたし
太った体でぜいぜい言いながらあれこれの仕事してるとこ見たら
しょーがないかなー、とか思ったりして。

とまあそんなこんなで、ついに1ヶ月を越してしまったディッシュウォッシャーの修理。
やっと今日、いつものおっちゃんが来て1人で部品を交換して、
テストもしてちゃんと動作したのでこれで完了!
・・・ああ〜〜〜、長かった・・・・!
っていうかこの個体が「ハズレ」なんだとは思うんだけどね。
だって、ネットの口コミとか見ててもかなり評判のいいマシンだし。

「うわー、ありがとう、もうこれであなたに会わないで済むといいなあ!」
と言ったらあちらも笑って
「ほんとにその通りですよ、でもあなたはいつも
私達にとても感じ良かったし、辛抱強かったし理解してくださったので
ありがたかったです」
と言っていた。
・・・ああ、そうだろうなあ。
怒ったり色々嫌な感じのお客さんも多いだろうしねえ。

そういえば昔、オハイオのアパートで最上階に住んでいたことがある。
屋上の工事をしてた途中(屋根をはがしたタイミング)に嵐が来て
そのせいで私たちの部屋の天井が雨で抜けた事があった。
その時、屋上のシールをはがしたところだし、嵐という予報だしで
屋根屋の人達がほぼ徹夜で照明持ち込んでブルーシートをかけていったのを知っていた私は
「あれ以上、どうしようもなかったよなあ。タイミングが悪かっただけだし」
と思い、特に怒ったりせずに保険屋に現場の写真を渡したり
大家が家賃をまけてくれるというのに対処したり
(こちらからは何も言わなかったのだが、あちらからそう言ったので)
屋根屋がその後シールをし直すまでたまに一緒にお昼食べたりしていた。
でも、私たちの隣の部屋の奥様はすごかったらしい。
烈火のごとくお怒りになり、あれこれ要求してきた・・・と、
仲良くなった屋根屋たちから聞いた。
そして彼らも私に
「あなたは、怒らなくてえらいね!
どうしてそんなに落ち着いてるの?
アメリカ人の奥さんだったらもう、泣いたりわめいたり、大変だよ!?」
と言ってたっけなー。

・・・うーん。
なんか多分私、鈍いんだと思う。
あとで考えて、
「あっ、あそこで私、怒っても良かったんじゃ?」
と思うこともあるから。

あとは
「ここで怒ってもなあ・・・別に、何が解決するわけじゃなし。
この人のせいでもないんだからこの人に当たってもしょうがないし。
怒ってこれが解決するんならいくらでも怒るけど、無駄でしょう」
とか思っちゃうのよね。
天井が落ちたことなんかまさにそう。
屋根屋を怒る意味がわからん。無駄でしょ?
お互いが嫌な気持ちになるだけ、じゃないのかなあ。
あれがもしも、屋根屋がきちんと仕事をしてなかったから、
雨が降ってこっちの天井が抜けた、ってのなら怒ったかも知れない。
でも、嵐の中、ブルーシート張ってなんとかしようとしてたの知ってるからな〜。

今回のディッシュウォッシャーの修理が1ヶ月以上かかったのだって、
別に修理のおっちゃんの怠慢てわけでもないしね・・・。
まあしょうがないかなー、と。

あーそれにしても長かった。
これで本当に、修理完了!と、なって欲しいものだ。

スポンサーサイト

スマブラ大会の準備



学校から帰ってきたタロウが、何やら仲良しの隣の家の息子Aくんと
裏庭でごそごそやってるなあと思っていたら
上の写真の状態になっていた。

Aくんから借りたプロジェクターと大スクリーンを設置して、
日曜日の夜に友達よんで皆でスマブラ大会するそうで。
これがまた、本当に巨大なスクリーンなのだ。
家の大きさと比べるとわかっていただけるかしら。

あ、スマブラというのはスマッシュブラザーズという任天堂のTVゲームです。
本当に人気があるらしくて、しょっちゅう誰かしらの家で
スマブラ大会が催されているのは知ってたのだけど
ついに我が家でもやる事になったのねえ。
しかしうちのスマブラは日本のソフトだからコマンドも日本語なのだが・・・・
まあ問題ないか。

ちょうど今週から気温も下がってきて気持ち良いので、
外でこういう遊びをするには絶好のシーズンだろうな。
・・・・でも、男の子達が大勢集まってゲームで盛り上がったら・・・



どう考えてもうるさくて近所迷惑。



おまけに、タロウ本人が声をかけたのは2〜3人だそうだが
いつの間にやら学校中に知れ渡っていたとか。
皆から「楽しそうだね!今度の日曜だっけ!?」とか言われてびっくりしたらしい。
・・・・さて。
ふたを開けたら何人ぐらい来るのかしら。
昨日だって、誰が来るか良く聞かないで許可したら
7人か8人くらい遊びに来てたしなあ・・・。

あらかじめ両隣には騒音のお詫びに行かないといかんな。
つか、本人に行かせなきゃね。

それにしてもまあ、よく次から次へとこう面白そうな遊びを思いつく人だな!
わが息子ながら遊びに関しての情熱には感心するわ全く!





☆     ☆     ☆

オーブンで焼いたトンカツ、ローストポテト、スナップえんどうの炒め、ミックスグリーンとクランベリーとくるみのサラダ

腰痛

昨日から突然腰が痛い・・・・。
立って動いていると痛くなくなるのだけど、
しばらく座っていて立ち上がると
がちがちに固まっていてものすごく痛い・・・・。

参ったなー、
今週末はアニメのコンベンションに行く予定なのに。

とりあえず、湿布貼ってストレッチして、様子見。



☆     ☆     ☆

鶏肉団子と白菜の鍋、うどん

半日がパァに・・・

朝、Macを起動していつも通りネットブラウザを開いてみたらなんかおかしい。
ページ内の記事リンクをクリックすると、全く関係ない広告サイトが開いてしまう。
うわーこりゃなんかマルウェアが勝手にDLされたな、参ったなー。

しかしこのままでは鬱陶しいので、あれこれ対策法をググって調べる。
英語で調べ、日本語で調べ。

ターミナルを開いてコマンドを直接打ち込み、ウイルス感染の有無を見ると
やはり変なアプリが勝手に入っている。
最終的に、無料DL出来るアンチ・マルウェアソフトを見つけてDL、インストール。
診断してみたらやはり怪しいソフトが2つもあったのでさくっと削除。
これでやっとクリーンになり、変なリダイレクトもされなくなった。

あー良かった・・・
・・・しかしこれで午前中が丸々つぶれてしまった!

もーほんと迷惑。
気をつけているのに、どこから紛れ込んだのだろう?



☆     ☆     ☆

鶏胸肉のグリル、ブロッコリーとキャロットのコンソメ蒸し、ほうれん草のソテー、トマトバジルスープ、マッシュドポテト、プチトマト

SULLY(ハドソン川の奇跡)

2016年米国
監督 クリント・イーストウッド
主演 トム・ハンクス

2009年1月15日に起きたアメリカ国内旅客機のハドソン川不時着事件の映画化。
「実話に基づいた」チープな話だとやだなあ、と思ったが
監督がイーストウッドだというのでそれなら大丈夫かなと見に行ってみた。
感想。




面白かったです。



このアクシデント自体、こちらでリアルタイムで見て知っているけど
知らなくても全く問題ないと思う。
簡潔にわかりやすく説明してあって、なおかつ機長のアクシデント後の状態や
マスコミの反応なども良く描写されていた。

逐一マスコミに取り上げられ、皆がいきさつを良く知っているこんな話を
一体どう「映画」に仕立てるのだろうか、と思ったのだけど・・・・




面白かったです。(2回目)





ぜひとも、映画館で、いい音響で見て欲しい作品。




以下、ネタバレです。



続きを読む

日本語

今週はそういうわけでタロウの学校のHomecoming Week。
本日金曜日には卒業生が学校へ遊びに来て色々な催しとアメフト試合が行われる。

この夏に卒業していったチャンドラーが遊びに来ていたそうで、
タロウを見かけるなり
「タロウ!俺、日本語話せるんだぜ!ちょっと聞いてくれよ!」
とはしゃいで話しかけてきたそうな。
チャンドラーは前にも何度かここに書いてきたけど、
村上春樹が好きで日本に興味を持ったという男の子。
そして今日はタロウに日本語で
「こんにちは、私の名前はチャンドラー、です。
日本語を、勉強、しています。」
とかそこそこ喋っていったそうだ。
おおー、えらいなー。
来年度には日本に留学したいと言ってたし、ちゃんと勉強がんばってるのねえ。
頭のいい子だから、本気で日本語勉強しだして
実際に日本に滞在したらすぐにマスターするんじゃないだろうか。
でもって日本人のガールフレンドとか作っちゃったりして!?
だけどその国の恋人作るのが一番語学上達の近道よね実際。
私はイギリスでもアメリカでも日本人以外とは付き合ってないから
いまだにこんだけ英語が下手なのか・・・・なんか納得だわ・・・・

ところで今朝私が見つけた、前庭のRoll。
ロールされたにしちゃーしょぼいかな?と思ったら、
タロウが夜中のうちにある程度片付けたからなのだそうだ。
ああ、道理で〜。あまり枝にひっかかってなかったと思った、と言ったら
「・・・でもまあ、あんまり、いいRollじゃなかったからねえ。」
だと。
いいRollか下手くそなRollかってのは、ある、って前にアメリカ人の友達に
聞いた事はあるけど、実際そう言うのかあ。
ちなみに「いいRoll」というのは、ともかく細かく色んな枝に
はずしにくいようにきっちりペーパーをかけていく事、らしい。




やめんか。





迷惑だっつーの!
まあ、年に一度のおふざけで、これだけはお目こぼし、ってお約束だから
どこの家も笑って済ませてるんだろうけどねー。

でもやはり笑って済ませられないご近所さんというのはこちらでもいらっしゃるようで、
タロウの同級生の家のご近所さんは
「子供達の車がいっぱい停まっていて、いつまでも大騒ぎしていて
声がうるさい、迷惑だ」
と警察に通報したそうだ。

そりゃまあ、夜遅くまで騒いでたらご迷惑でしょうよ、と思ったが
どうやら「夜8時半」の時点だったそうで。
・・・うーむ。
こっちじゃ、アメフト試合だって夜10時過ぎまでやってるのが普通だし、
8時半ぐらいなら・・・・
夜遅く、って感じではないんだけどねえ。

ただし、その通報したご近所さんというのは
そういったクレームをつける有名人だそうで
はっきり言って誰も気にしてないらしいのが・・・。
むしろ
「寂しい人なのね、今度パーティによんであげましょうよ!」
とか言ってるお母さん達が多くて笑った。

いや、多分それも、あちらさんにとってはご迷惑だと思うが。




☆     ☆     ☆

タイ風牛肉サラダ、口水鶏、アソーテッドプチトマト

やられた

みなさん大変ね〜、なんてのんきに構えていたら
昨夜うちもRollされてた・・・・orz

気づく前にスプリンクラー回しちゃったもんで、
地面に放置されてたトイレットペーパーがべしょべしょに。
うわー。
濡れる前なら掃除簡単だったのに・・・・!

あとやっぱり、高い枝にひっかかってるペーパーは取れないわ。
雨降るまで放置か?

アンジェリーナとピット

アンジェリーナ・ジョリーが
ブラッド・ピットに対して離婚申請をした、という話。

うーん。
まあ、お金の件ではお互い困ってないだろうしねー、
どうでもいいんじゃないの、と思ったのだけど。

ブラピもアンジーも、
二人がくっついてから
どうにも・・・なんつーかな、
やつれてるように見えたし、
お付き合いがプラスになってるカップルには・・・
・・・見えなかったので・・・・

別れる事になって良かったね、とか思ってしまって!??

アンジーは多分、ブラピと別れた方が
元気になってきれいになりそうな感じするし。
ブラピにしても、アンジーと離れた方が
他の女優さんやら何やらときゃっきゃやってて、
元気が出そうだし今みたいにどんより老けた
たるんだオッさんで無くなりそうな気もするしなー。

アンジーとブラピは、
組み合わせが悪いんじゃないか、と、思う。
もともと「お似合いのカップル」とは一度も思わなかったけどな。
こういう時こそ、占星術とか四柱推命とかの判断を聞いてみたいわ。

テルマ アンド ルイーズ

スーザン・サランドンとジーナ・デイビスが主演の映画
「テルマ・アンド・ルイーズ」ってもう25年も前の映画なのね!
・・・で、主演の2人が25年記念に同じポーズでセルフィーを撮った写真がこちら


テルマアンドルイーズ


・・・・なんで全然変わってないの。
特にスーザン・サランドン。
いつから変わってないんだ全く・・・・!??

Senior Junior War

今週はHomecoming Weekなので、生徒達は毎日テーマに沿った仮装をして行ったり
夜になるとSenior Junior War(12年生と11年生の戦争)とか言って
互いの家にイタズラを仕掛けに行ったりと忙しい。

タロウは今年JuniorなのでもちろんWarにも参加。
昨夜はどこぞの上級生宅にイタズラしに行ったのだが
慌てた調子で私にテキストが来て
「ウチがRollされたかもしれない!すぐ見てきて!!」
とな。
Rollというのは代表的なイタズラの一つなのだが、
まあこんな感じにやられるのである


イタズラ


庭木という庭木にトイレットペーパーをひっかけていくわけ。
放っておいてもいずれ雨で流されるからいいって事なのかも知れないが
放置しておくともちろん汚らしいので、親達は片付けに必死になる。
とある親御さんは
「ペーパーに火をつけて燃やしちゃうのが一番早いわよ〜〜、
もちろん、一度に全部つけちゃダメよ、数本ずつね。」
なんて言ってたけどほんとに燃やすのかしら!??

タロウに言われたので
前庭を見に行ってみたが、幸い我が家は無事。
しかし今朝になったらFACEBOOKでとあるお母さんが
「・・・やられた〜〜〜!!!
午前2時半まで見張ってて、もういいかと思って寝て、
今朝6時に起きたらやられてたーーー!!
娘に聞いたら、4時半頃に来てたらしいって言うのよ、まったくもう!」
と嘆いていた。
画像もついてたが、いやー念のいったロールっぷりで、申し訳ないけど笑ったわ。

中には、車に乗り込んで道を見張っていて、
子供達の乗った車が通っていくと行き先の家に電話して
「今、あの子達あなたの家に向かったわよ!」
と教えてあげてたお母さんもいたそうで。

ナナがシニアの年には、ドライブウェイ(車庫へ入る通路)に
チョコレートソースで落書きされて、当分落ちなかったっけ。
油分がすごいみたいで、洗ってもなかなか落ちないのだ。

学校ももちろんターゲットになり、この時期は校舎前の舗道に落書きされたり
木にトイレットペーパーをひっかけられている。
しかし学校の木ってものすごく高いんだけど・・・
毎年思うけど、あれ、どうやってひっかけてるんだろう。
投げるのうまい子がいるんだろうか。

子供達は楽しくて毎年やってるみたいだけど、
毎年この時期は見張りで寝不足になるお母さん方はお気の毒。



☆    ☆    ☆

サーモンソテーのピーチマンゴーサルサがけ、ほうれん草のソテー、クスクス、グリュイエールチーズとパン

誰がいつ来てるんだ

このところ、というかまあいつもの事なんだけど
タロウの友達の出入りが激しくて誰がいつ来てるんだかさっぱり把握出来ない。

先週はいくつもテストがあったそうで、その前日になぜか
我が家にタロウの友達が集まって勉強会をしていた。
誰が来るのかはっきり聞いてなかったので適当に飲み物や
スナックなど用意しておいたのだが、
集まってるフォーマルダイニングを途中でちょこっとのぞいたら
7人も来ていたのでたまげた。
そんなにいたのーー!!
気付かなかったわ。
他の日には4人ぐらい来ていたが、ダイニングテーブルは8人掛けなので問題なし。
しかしあんな人数できゃあきゃあ言ってて、はたして勉強なんか出来たんだろうか?

週末は友達が泊まりに来てもいいか、とタロウが聞くのでどうぞと言っておいた。
帰ってくるのは夜中なので私はさっさと寝てしまったのだが、
あとでBJに聞いたら1人来るはずだったのが2人来て泊まっていったとか。
まあ何人でもいいんだけど。
客用寝室に、日本から持ってきた布団が2組あるから
それを自分達でタロウの部屋に敷いて寝ていくし
片付けもしていくので私としては構わないのだ。
こないだも、2人来るって言ってたのに結局4人ぐらい来て雑魚寝してったしね。

まあしかしこんな様子を見ていると、タロウには絶対に一人暮らしなんてさせられないわ。
溜まり場になるのは目に見えてる。
彼は大学に入ったら卒業まで寮生活。決定。



☆     ☆     ☆

バッファローウイング、手羽先のオレンジマーマレード煮、ミックスグリーンのサラダ、明太子ディップとパン、ブルーチーズ

ウッディ・アレン節炸裂

Irrational Man(直訳だと、理性を失った男)というタイトルの
ウッディ・アレンの映画をレンタルしてきて見た。
2015年、米国
監督 ウッディ・アレン
主演 ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン
邦題 教授のおかしな妄想殺人

ウッディ・アレンらしいブラックユーモアにあふれたセリフ&モノローグ劇のコメディで、
私とBJは大笑いしながら見たけど・・・これ、嫌いな人は嫌いだろうなあ。
道理で、DVD借りる前に見たレビューも「星5つの満点!」か、
「星1個、できれば1個もつけたくないぐらい嫌い、時間の無駄、金の無駄」かの
2種類しかなかったわけだ。

ホアキン・フェニックス、腹の出た中年太りのだらしないアル中親父をやってて
すごく上手かったけど・・・あれは、役作りで太った・・・・のよね・・・??
エマ・ストーンかわいい〜〜。好きだ〜〜〜。
でもどこかで見かけたレビュー感想の中に「エマの青い目、若い時の
ミア・ファローに似てませんか」と書いてあってなんとなく納得。
そういや、ちょっと似てるかも。エマのほうがずっと美人だけど。
やっぱり好みなのねえ、監督。
「ミッドナイト・イン・パリ」でも、婚約者のお母さん役の人なんて
ダイアン・キートンにそっくりだったし。

ラストのあっさりした終わり方も、いかにもアレン節。
ごちゃごちゃくどくどしてないとこがいいわ。

まーそれにしても、頭はいいのだろうけど社会人としてはどうなの、っていう
腹の出た冴えないアル中でエキセントリックな大学教授(ホアキン)が、
何もしてないのにエマや同僚の美人教師にモテてベッドインするっつーのは
監督のファンタジー(夢)なのかなーと思った。
女性のほうからぐいぐい来て、こっち(ホアキン、男性側)は
「いや、そんなこと(相手は人妻だったり自分の教え子だったりするからね)は
まずいだろ」と言って逃げ回るのに押し切られて・・・・
・・・・ってのが好きなシチュエーションなのねえ。

中盤はちょいとタルかったけど、後半に入ったらあれよあれよという間に話が進んで、
「ああっ、それで、あの伏線が!」
というのがいくつもあってきちんと回収されてエンディングにいったので面白かった。




☆     ☆     ☆

鳥の唐揚げ、ミックスグリーンとアボカドのサラダ、ボンゴレビアンコスパゲティ

お母さんはシャーロック

本日、金曜日。
タロウの彼女が出るミュージカルの本番舞台が近所であるので、
BJも一緒に見に行く予定ではいた。
朝の時点では「昼ごはんに帰ってくるよ」というぐらい余裕なBJだったのだが
午前中に「昼は、帰りません。」とテキスト(携帯メール)が。
あーこりゃ、なんか緊急手術とか入ったな、
この分だと多分夕方のミュージカルの予定も無理だろうなあ、と私は予想。

案の定、ミュージカルに向かう午後7時の時点でBJからの連絡は無し。
連絡する暇も無いのだろうと推測。
「私とタロウでミュージカルに行きます」
と、テキストだけ打って出かける。

ミュージカル中はもちろんマナー違反なので携帯電話は切っていたが、
幕間にチェックすると
「帰宅しました」
というBJからのテキスト。
そこでちょこちょことやりとりし、一応帰宅してご飯も食べたようなので安心する。

そして舞台が終わり、これから帰りますとテキストすると
「今、病院です」
というBJからの返信。
ありゃー。
また病院に呼ばれて戻ったのかー。
大変ですなー。

明日の土曜日はBJは当直でない日の予定だったので、
ジョージア州のフェスティバルに片道2時間走って遊びに行こうかと思ってたのだが、
この時点で多分それは無理、と判断。
タロウに
「明日、パパとママで出かけるって言ってたけど多分無理だから。
様子見るけど、多分行かれないからママも明日は家にいるわ。」
と、言った。

タロウと家に帰ると、もちろんBJはいない。
「また病院に呼ばれちゃって、行ってるんだって。」
と私が言うとタロウが
「何時頃に、病院戻ったのかな?」
と言う。

ざっとその辺を見回して、

「私達がミュージカルに行きますって言った7時のテキストには返信がなくて、
8時過ぎに帰りましたって返信が入ってたから、その辺で帰ってきて
シャワー浴びて着替えて私の作り置きのカレー食べて、
一息ついたとこで私達が幕間になって8時45分から9時の間にテキストのやりとりしたのよ。
で、さあもう大丈夫かなってワインあけて、飲もうかと思ったとこで
病院から呼ばれて出て行ったから・・・9時過ぎぐらい、かな。」

と、開けたワインの瓶とほとんど口をつけてないワイングラスと、
食べ終わって水につけてあるカレー皿などを見てタロウに説明した。

10時過ぎに帰宅したBJが
「ごめん、Mimiちゃん、明日出かけられそうにないよ。」
と言うので
「うん、わかってる。タロウにもそう説明しといたから。」
と言ったらたまげていた。
そしてタロウが

「うん!明日、お父様と出かけられないだろうってお母様、言ってた!
でね、帰ってきてから、僕が、お父様は何時ぐらいに病院に呼ばれて戻ってったんだろうって言ったら
帰ってきてシャワーあびてこうやって、ワインあけて飲むひまなく戻ったから
多分9時過ぎだとか、もうねえ、


シャーロックかと思ったよ!



こう、空間に字がいっぱい出ててさあ、
それで、わかったのかと!!」



うわはははは。
母は、シャーロック・ホームズですか。

いや、20年以上夫婦やってればそれくらいはね・・・。
読めますって。

でも読まれた本人(BJ)も、帰宅して開口一番
「ごめんね、明日、遊びに行けそうもないや」
と言ったところへ私が
「多分そうだと思ってたから、タロウくんにもそう言っておいた」
と答えたもんで驚いていたのよね。
タロウに聞いて、それが本当だと知ってまた驚いてたけど。
逆に私が驚いたのは
「行かれないって言って、怒らないとこがMimiちゃんは偉いよねえ」
ってとこ。
・・・いや、怒ってなんとかなるもんなら、いくらでも怒るよ?
でも、怒ったところでどうしようもないでしょ、患者さんのことは。
20年以上そうやってきてて、いまだに感心して感謝してくれるBJは偉いなあ。
当たり前だと思わないとこがすごい。

私はもう、BJとの週末の遠出の約束とか夜のお出かけとかは
「ちゃんと行かれたらラッキー、ダメでもともと」
と思ってるからなー。
でも、ここまで来るにはそりゃー色々ありましたけどねー。
今は子供達も大きいからどうってことないけどさ。
子供らが小さかった頃は、週末ぐらいは一緒に遊んで欲しいなとか
子供の行事には来て欲しいなとかあれこれ思ったもんだけど。

そんなこんなで今、午前0時半だけど
さっき病院に呼ばれて再手術のために出ていったBJは
まだ当分帰って来そうにない。
オペだって言ってたから3時間か4時間(準備もあるからね)は
かかるだろうしなあ・・・。
先に寝ちゃうしかないか・・・・。

Band Exhibitionと女生徒の髪の色



年に一度の、ここの群の高校バンドが集うBand Exhibition の付き添いで、
スクールバスに一緒に乗ってタロウの学校のバンドメンバーと会場まで移動中。
コンテストではなく、それぞれのバンドの成果を見せ合う催しなので気楽だが
先生としてはかなり真剣!な、エキジビションである。

しかし私は全く別の事を考えていた・・・。


女の子達の髪の毛、

ほんとに色んな色してるんだなあ!



ってこと。

というのも私は昭和40年代の生まれで、東京の私立の女子校に中学から通っていた。
入学の際には「縮毛証明(通称、くせ毛届け)」なるものを出さねばならず、
それは何かというと「生まれつきくせっ毛なので、
パーマをかけたわけではありませんが髪がくるくるしていたり
うねったりしています」というお墨付きをもらうためなのである。
私はややうねりがあるものの直毛だったので出さなかったが、
出したクラスメイトに聞くと
「小さい時の写真まで添付しないといけなかった」
のだそうだ。

そしてパーマはもちろんのこと、髪を染めるのもご法度。
もとが茶色い赤毛の子など、いくら言っても信じてもらえず
しまいには黒く染めて登校してきて
「先生、私、髪を染めたんですよ!?
おとがめなしですか!??」
と、食ってかかっていたというのは話半分にしても、
同級生でもとから赤い髪だった子が
ある日突然真っ黒にしてきたのは記憶にある。
それで叱られなかったのだから・・・・なんだろうねえあれは一体。

バスの後部座席に座って生徒達の髪を眺めていて、
「こういう国だったらくせ毛届けだの赤毛禁止だのって
言われなかったんだろうなあ・・」
とか思ってしまった。
カラコンもしかり。

閑話休題。







我が校は参加校の中で唯一「マーチングバンドではない吹奏楽バンド」なので、
毎年発表はトップバッター。
国歌を吹奏し、2曲ほど他の曲を演奏して終了。
他の学校はすべてマーチングバンドなので、もっと大掛かりだし時間も長い。

今年はビートルズの曲をアレンジしたものを新しく演奏したのだが、
タロウいわく
「誰も、曲、知らなかったんだよ!!!
先生が、今年はこの曲やりたいんだよねーってかけた時、
僕はすぐ、エレナ・リグビーだなとかハード・デイズ・ナイトだなってわかったのに、
他の子達、誰も知らないの!」
だったそうだ。

・・・ああ、まあねえ。
もう2016年だしねえ。
きっと、その子達の親御さん達も、若すぎてビートルズなんて知らないんじゃない?
タロウくんは、中の人が多分1950年代生まれだからね、知ってて当然だけど。
だってあなた、私よりも知ってるもんね。古いロック。

私にとってのビートルズは、NHK「みんなのうた」で日本語訳で歌われていた
「オブラディオブラダ」とか、なんとなくBGMで良くかかってるのを聞いていた
「イエスタデイ」とかそういうやつだ。
ずっと後になって「ああそうなのか、これもビートルズ!?」と、
知らずに聞いて好きだった曲が皆ビートルズだったから驚いた、って感じ。
今はそこまでビートルズがあちこちでかかってるわけでもないしねえ。
知らなきゃ知らないままだろう、それは。

かつてビートルズは風紀を乱す下品な音楽だとみなされていたのだけど
50年以上もたつと学校で皆で演奏する曲になったわけか。
そういえば今日のエキジビションで、クイーンの曲を演奏した学校が2校もあったけど
あれも、クイーンなんて知らない生徒が多かったんだろうなー。

さて今から50年後のバンドエキジビションには一体どんな曲が採用されてるんだろう。





シン・ゴジラ

アメリカでは公開予定が無かった「シン・ゴジラ」。
日本での評判を受けての事か、10月に全米公開される事になった。

・・・・つーても、
10月11日から18日の1週間オンリーですが!!!

New ‘Godzilla: Resurgence’ Trailer Confirms the U.S. Release Date

1週間て。
特に話題作の封切りが無い週に、無理やりつっこんだって感じかしら?

そして当然、我が家の近くのモールにあるシネコンにはかからないのであった・・・・。
また片道1時間運転して見に行かなきゃ・・・。
ああもうほんと、こういう時田舎ってやだわ。

お買い物

BJはまだ出張から戻らないので、タロウと2人でBirminghamへ買い物に。
この秋も陸上部に参加予定のタロウなので、新しいシューズを買いに行ったのだが
まだシーズンが始まっていないため、在庫がなく。
11月1日に新モデルが入る予定だというので、また改めて来る事に。

Summitモールへ行ってGapだのなんだのを見て回る。
タロウはシャツ、ウィンドブレーカー、カーキパンツなど購入。
私は単なるお財布様兼運転手。

Gapでカーキパンツを選んだタロウに、一応試着した方がいいのではと言ったら
素直に試着室へ行った。
戻ってきてひとこと
「・・・試してみれば、って、言ってくれて良かった!
Blood circulationがflowしないかと思ったよ!」
血行が止まりそうなほどのスキニーパンツだったのね。
「だって、『スリム』って書いてあったから、そこまでスキニーだとは思わなかった」
そうねー。
大抵のスリムパンツなら、タロウにはちょうどいいはずだもんね。
というわけで、ここではいつも買うサイズより2つくらい上のものを購入。
しかし今時のスキニーパンツって、本当に細いんだわねえ・・・・。

その後久しぶりに・・・・って、8ヶ月ぶりくらい!?に、Costcoへ行ってみる。
今年は年明けからずっとBJと2人でダイエット中なので、
Costcoで食料品のまとめ買いする必要が無かったのよね。
ワインだの牛肉だのを買い、会員権も更新したので400ドル以上使ってしまったー。
ついでにフリースの、ちょっとかわいいジャケットがあったので自分用にそれも購入。
でもタロウの買うシャツなどと違って29,99ドルというかわいらしいお値段。素晴らしい。

タロウも色々買ってもらってご機嫌。
「もう、これであと2年ぐらいは何も買わなくても大丈夫!」
なんて調子のいい事言ってたけど、んなわけないでしょーが。
また春になったら流行が変わっていて、新しい服が欲しくなるに決まってる。
でもまあ、そういう年頃だししょうがないか。

BJは無事フィラデルフィアから帰宅。
あちらは異常気象でものすごく蒸し暑かったそうだ。
うん、朝のTVニュースで見たわ。異常だって言ってた。
行く先々で嵐をよんだり雪をよんだりしてたけど、今度は暑さをよんでしまったのね。
忙しい人だ。



☆     ☆     ☆

フィレミニヨンステーキ、マッシュドポテトとグレービー、アスパラガス

Pep rally

タロウの学校でのPep rally(応援合戦)を、久しぶりに見に行って来た。



毎週金曜日のアメフト試合の前に、全校生徒で応援合戦をするのだが
毎回何かしらのテーマがある。
先週は「ロックンロール」だったのでタロウは前にも使った帽子とカツラで
スラッシュの仮装をして行った。
今日のテーマは「マルディ・グラ」だと聞いていたので、ラリーの時間になる前に
紫・緑・金色のビーズネックレスをパーティ用品店でどっさり買い込んで
タロウのクラスに届けてやった。
マルディ・グラのイメージカラーは紫・緑・金と決まっており、
パレードのフロート(山車)からビーズネックレスを投げるのがお約束だからである。
思った通り、ビーズは大受け。良かった。

上の写真のペップバンド(応援バンド)で、マスクつけてアホみたいな羽飾りつけて
ギター弾いてるのがタロウである。
・・・・やっぱアメリカ人て、小さい頃からこうやって「なんとかのテーマ」って言っては
仮装するのが当たり前だから、コスプレも抵抗ないし皆やりたがるんだろうなあ・・・。






今日は午後7時からホームゲーム。
BJは学会でフィラデルフィアに出張中だし、私は猫とおうちでお留守番。
金曜の夜と言ってもさえないわあ。
アメフトには全然興味ないしなー。
つまんないの。

「アオイホノオ」のメイキングのブルーレイでも見るかー。

ミッション・・・

日本語の文章内でこの頃ちょくちょく見かける
「ミッションコンプリート」
がなんとなく違和感。
完全な和製英語だからそれはそれでいいんだとは思うけど
米語では
「Mission accomplished」
だからどうしても変な感じ。

オシャレって難しい

日本のアパレルブランド「CUNE」が発表した秋冬コレクションのテーマが
「馬に引きずられた人」
というのでなんじゃそら、と思ったし実際に写真を見てみて唖然。

ねとらぼ

ただのウケ狙いのネタかとも思ったが・・・・
今日、なんとなくモールをぶらついていて見たショーウインドウに驚いた。







ガラスの反射で見づらくて申し訳ないですが・・・
ダメージジーンズが流行ってるのは知ってるけど、エスカレートしてない?
クラッシュジーンズとか言うんだっけ?

そしてこのマルーンカラーのドレス(つーのか?)にいたっては・・
ボディにそのまま着せてるけど、これ、さすがに生身にこのまま着るわけにはいかないよね!??

ミランダ・カーとかハイディ・クルムあたりが、
なんかの番組とかグラビアで着てればサマになるのかも知れないけど、
一般人がこれ着てそこいら歩いてたら・・・・
心配になりそう。

本当に流行ってるの??


☆     ☆     ☆

シュリンプジャンバラヤ、ミネストローネ、ミックスグリーンのサラダ、レモンペッパーチキン

耳コピ

学校のジャズバンドで、新しい曲の練習が始まった。
・・・が。
これが、ピアノソロが結構あるのだがなんと



譜面に書いてない。



楽譜にあるのは「Solo Ad Lib」だけ!

ええ〜〜・・・ちょ、ちょっと待って!!??
私の辞書に「アドリブ」だの「即興演奏」なんて言葉は無いのですが。
そんなセンス皆無なのよ・・・私・・・・。
でも弾かないわけにもいかないので、帰宅してから模範演奏を聴いて耳コピ開始。
耳コピも・・苦手なんですが・・・あうあう。

他にサックスもすごいソロパートがあるのだが、そちらも楽譜に書いてないそうだ。
うわあ・・・あっちの方が、ピアノよりまた難しそうだったし・・・大変だー。

ひたすら聴いて楽譜に書きおこして、半分は音取れたけど
まだあと半分残ってる〜・・・ううう。

自動で楽譜におこしてくれるソフトとか、ないのかなー!?




☆     ☆     ☆

空芯菜炒め、白菜とベーコンのスープ、高菜チャーハン、コロッケ

友達

そういえば、今年の年末に家族で一時帰国しようと企画して、
私は私で会いたい人に連絡をしたところ。
皆さん、お忙しい年末年始のスケジュールをなんとか空けて
東京に行きましょうかとか、こちらにいらしてくださいとか
お返事を下さった。

ありがたいなあ、本当に皆さん全部にお会いしたいなあ、と
日程調整を考えていて、ふと、思った。





リアルの友達がいない。





中高の同窓生だとか、そういった友達はその中に1人もいなかった・・・のだった。
全員が、「ネットを介して知り合ったお友達」。

・・・いや。
当初のきっかけが「チャットルーム」だったり「ウェブ日記の掲示板」だったりしてもだね。
かれこれ15年以上のおつきあいになるわけで、それはもう「リアルのお友達」なのでは・・・!??

中にはちゃんと記録をつけていて、
「1999年の7月から、ですね。」
と冷静に教えてくれるネット友達もいて、
えーっとそれは、タロウが生後3ヶ月ってことですな。
私がどんだけネット廃人かわかっちゃうじゃないのーーーー!!!!!
やめてーーー!!!!



・・・でも、真面目な話。
1993年の7月にアメリカに引っ越してきて、
1995年の7月にナナが生まれて、
1999年の4月にタロウが生まれて、
外に出る事がほんとに難しかった私には
当時広まりつつあった「インターネット」の世界は
すごく、助けになったのだ。
子供をかかえて孤独で、外国で、言葉もうまく通じず、友達も少なく。
あれこれ吐き出したい時に、インターネットの「チャットルーム」は
本当に救いの場だった。

匿名で話しだしても、そのハンドルネーム(HN)で何度もそこへ行っていれば、
そのHNにその人格が付随するようになる。
そしてHNを使っていても、人間、そう「嘘」はつけないものなのだなと思った。
あれはネット通信の黎明期だったからまだ皆がスレてなかったから、なのかなあ。
でもおかげで、そのチャットルームで私はたくさんの友達を作った。

後日、というか後年というか。
ずっと後になってそのチャットルームで知り合ったママさんやパパさん達に
実際に日本で会って(オフ会、というやつである)話したが、
チャットで感じたキャラクターと現実のパーソナリティはどの人もほぼ同じだった。
やっぱり、そう「嘘」って、つけないもんだよねえ。

笑ったのは、ネットを通じて知り合った日本人奥様に
ハワイで初めて会った時のこと。
ネットの掲示板とメールだけでやりとりして何年もたって、
彼女の住んでいるハワイに学校の修学旅行で行きますからお会いできますか?と
お伺いしたら是非お会いしましょう、とおっしゃってくださった。
そして実際お会いできたのだが、その時他のアメリカ人ママさんが
「まあ!あなたのお友達なの!?何年も会ってなくても、わかるものなのね!ビューティフル!」
と言って感激してくれた・・・・の、だが・・・・



何年も会ってない、んじゃなくて






一度も会ったことないんです。







会ったことがないのに、なんだか遠くから見ただけで
「・・・あ、あれ?Mimiさん・・・ですよね?」
と、わかっていただけるしこちらも気がつくというのは
どういうことなのかしら。


中高の同窓会だとかそういう話をきくと、
私には一切そういうお声がかからないので
さびしいなあと思うけど・・・
考えてみればこうやって大人になってからの友達が
世界中にいるのだからそれでいいのかもしれない。

今度の日本行きでも、結構あちこち行くことになりそうで、
今から体をきたえておかねば!!
風邪ひいたり寝込んだりしてられないのよこっちは!!!!




がんばる。








久々にESLのバイブルスタディ

長年のお友達Eさんに誘っていただいたので、
実に10年以上ぶりにBirminghamエリアの
ESL(English as a Second Language)クラスへ参加してきた。
英語を母国語としない外国人達が、英語を習いつつ、
そこは教会なので聖書の勉強もするという教室。
このエリアにはいくつかそういう教室がある。
無料で教えてくれるのはいいが否応なしに聖書の勉強をさせられるのがさすが南部。
北部にも無料のESL教室ってあったのだけど、そちらは宗教色は無かったので
やっぱりバイブルベルトは違うわねー。

私は南部に来てから「クリスチャンになりなさい総攻撃」に白旗をあげ、
一応洗礼も受けてしまったので表向きはクリスチャンである。
だって面倒なんですもん、いちいち「仏教の行事も色々するけど、
神社でお祓いしてもらったりもするし、クリスマスもお祝いする」って説明するのが。
「はいよー、洗礼受けたクリスチャンざます!」って言っておいた方が、
ここいらで生活するには角が立たなくて一番楽なのだ。
まあ実際、聖書を勉強するとちゃんといい事言ってるしねー。
アメリカ人やヨーロッパの文化を知るためにも良いし。
というわけで久々のバイブルスタディ。

事前にEさんから聞いていた通り、生徒は100パーセント日本人奥様!
驚いたー。
そして、取りまとめているボブさんという白人男性を見てふと思い出した。
これ、私がBirminghamエリアに住んでた頃、日本人奥さん達だけ集めて
ボブさんが始めたバイブルスタディの大きくなったバージョンじゃないか?
私は誘われて1〜2回参加したけど、なんとなく馴染めなくて行かなくなったのだった。
多分、そうだ。あのグループだ。
教会がすっかり変わって立派になっていたのでわからなかったが、
場所もうろ覚えだけどほぼ同じだし、そうだと思う。
あの当時も日本人しか来ていなかったが、未だにそうなのか。

私が入れてもらったクラスは先生がイギリス人(イングランド出身でご主人はスコットランド)の女性。
スコットランド訛りとアメリカ訛りもうつっているようで、
私の知るイングランドの訛りよりはずっと聞き取りやすかったけど。
私がウェールズとイングランドに住んだ事があると言ったら喜んでいた。

その教会で働き始めたという、最近アメリカに来たばかりのイングランド人アンさんも
授業の後のお茶会に参加してきたが、こちらはバリバリのイングランド訛り。
どちらからですか、と聞いたらブリストルだというので思わず
「私、ウェールズのカーディフに住んでたんですよ」
と言うと
「あら!海峡はさんでお向かいだわね!」
とあちらも笑っていた。

先生とお茶の時間に雑談していて、我が家のお隣さんはイングランドから来た奥さんだけど
先生よりも訛りが強いですよ、と言ったら大笑いして、どこの出身か知っているか、と問う。
確か、ヨークシャー・・・と答えたら大笑いで
「ああ、ヨークシャー!あそこはまた、違うから!」
だそうな。
そこまで細かい違いは私にはわからないわ〜〜。

アメリカに来たばかりの若い日本人奥様から在米10年選手のベテラン、
はてはEさんや私のように子供がもう20歳を過ぎてるようなおばちゃんまで
幅広い年齢層とバラバラな出身地の面白い集まりだった。

片道1時間運転していかないといけないので、
毎週行くのはきついかな〜・・・。
まあ、たまに暇つぶしとアジア食品の買い物ついでに行くのは楽しいかも。



☆     ☆     ☆

中華スーパーマーケットで買ってきた冷凍食品(ちまき、水餃子、小籠包、上海風ルンピア)
空芯菜炒め、キムチと白菜と鶏肉の炒め物

アート作品

これ、何に見えます?

fc2blog_201609050124106fe.jpg






続きを読む

ピックアップトラック

南部ではとにかく「ピックアップトラック」に乗ってる人が多い。
子供達もあれがかっこいいと思っているらしく、タロウもしばらく
トラックが欲しい、と言っていたほど。

そして今日、ホームセンターの駐車場で見かけたピックアップトラック。

fc2blog_20160905012516ab0.jpg

見ての通り、わざと車高を高くしてあるのだがこれもタロウによると
「すごくかっこいい」のだそうだ。わからん。
そして、高いもんだから乗り降りしにくいのは当然。
普通は車体の下にステップをつけたりするのだが、このトラックは・・・・

fc2blog_20160905012537ff7.jpg

馬のあぶみーーー!!!
ウエスタンスタイルの!!!!

・・・さ、さすが南部・・・・・。

なんか脱力。

日本留学

ナナから
「大学のプログラムに、名古屋へ語学留学するコースがある」
との連絡。
おお〜、いいじゃないですか、行ってくれば?
BJも賛成してくれて、なんの問題もない・・・と思ったらナナは
「でもこれ、日本語クラスをとらないといけないのよ」
と言う。
それこそ、問題ないじゃないの!?
「だけどあたしが日本語とったら、チート(ずる)じゃないかなあ・・・。」

・・・あ。
そこか。
そういえば高校でもオンラインの日本語コースがあったのに、
「あたしが日本語とったらチートだと思う」
と言ってとらず、ドイツ語にしたんだっけ。
私に言わせればそれはチートではなく、
「特技を生かす」って事だと思うのだが!
せっかくの特技なんだし、それで全体の成績平均があがるのなら
日本語やっておけー!と、思ったが彼女の考えとは違ったらしい。

で、今回もそういう事をおっしゃいますのようちのお嬢様は・・・。

だけど、ナナにしたって何の苦労もせずにバイリンガルになったわけではない。
日本の小学校に苦労して2年半通って漢字をマスターし、
九九を覚え、やっと日本に馴染んできたと思ったらまたアメリカに戻ってきて
今度は英語のボキャブラリーが足りずにまた苦労して。
だから、ちっとも「チート」なんかじゃないと思うよ、私は。
そういう環境で育ったというだけであって、「ズルして楽して覚えた」わけじゃないでしょ。
現に、「楽して日本語会話を覚えただけ」のタロウは、
ナナのように漢字の読み書きが出来るわけでも日本語の語彙が豊富なわけでもないのだし。

私とBJとで色々言ったら
「もうちょっと考えてみる。
カウンセラーとも相談したほうがいいだろうし。」
と言うのでいったん棚上げ中。

それで思い出したが、タロウの2学年上のチャンドラーという男の子は
この9月から大学生になったのだが、来年だったかな、1年間日本に留学することに決めたそうだ。
お父さんからの情報なので間違いない。
そしてチャンドラーのお父さんはどうやら、タロウや我が家の影響で
息子が日本に興味を持って留学する気になったと思っていらっしゃるよう・・・・
ですが違いますからね。

もともと彼は村上春樹が好きで、原文(日本語)でそれを読みたいと思ったのが
日本に興味を持ったきっかけらしいのだ。
・・・・ハルキストですかー。
私、村上春樹はかなり読んでるんだけど、どーにも苦手なのよねこれが・・・。
面白いと思ったのは「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」くらいで
あとはわからん!!
うちにも来て、村上春樹について色々質問していってたけど。
ついに日本に行くのか〜。

タロウ情報によると、東京に行って経済についての勉強をしたいそうだけど。
この田舎で生まれ育った子が、東京に行ったらカルチャーショック受けるだろうなーー!!
それで日本をもっと好きになってくれるといいけど。

なんか面白いなあ。
世界は本当に、狭くなってきてる。



☆     ☆     ☆

金曜日の夜なので思いつくままに色んな料理を。
タロウは学校のアメフト応援で遠征だから留守だし、
大人だけなら酒のつまみだけでいいわー、
というわけで今夜のご飯のテーマは「無国籍居酒屋料理」。
ブルーチーズ、スモークサーモンとアボカドの巻き寿司、ザワークラウトとソーセージの煮込み、ラタトゥイユ他

またまたまたディッシュウォッシャー

5月前半から6月まで、水漏れで何度も修理を呼んだディッシュウォッシャーが



また水漏れ




マジか(怒)

もーいい加減にして。

前回とは違うとこから水漏れしてるのだこれが。
と、判明して修理を呼んだのが実は8月23日のこと。
さすがに修理のおっちゃんもこちらを覚えていて、開口一番
「だって、こないだ直したでしょ!??」

そりゃーこっちのセリフだわよーーー。
違うの、今回は前と違うとこから水漏れしてるの、と言ったら
「違うとこから!??」
とあちらも驚いてたが私も驚いたわよっ!!!

原因を調べてまた部品を発注、改めて取り付けに来る、と
本日9月1日に来る予定だった
・・・の、だが。
朝イチ(8時頃)で、Searsのサービスから電話。
なんと修理のおっちゃんが病気になってしまい、今日はキャンセルさせてくれ、と言う。

マジか(呆)

いやまあ、体調が悪いのはもういかんともしがたいし、しかたないけどさあ・・・。
じゃあ次はいつ来られるの、と聞くと



9月12日


マジか(怒)

あと10日以上、ディッシュウォッシャー無しってかーーー!!!!!


・・・ああもう、ほんとこれは外れを引いたなあ・・・。
ネットのレビュー見ても口コミのいい機種だったんだけど。
10万円の本体に、たった2年で修理代5万円以上ってこれどうなのよ。

高かったから口惜しいけど、買い換えた方が早いのかしら。




☆     ☆     ☆

タンドーリチキン、ラタトゥイユ、発芽玄米ご飯

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR