あと1週間

5月末から始まった夏休みも残りわずか。
ナナの引越しはいよいよ1週間後に迫ってきた。
昨年度は友達と3人でシェアハウスにいたのだが、
今年度からアパートで1人暮らしする事にしたのだ。
荷物(ベッドやダイニングテーブルなど)はトランクルームに預けてあり、
そこから新しいアパートへは運送屋を頼んで運んでもらう。
私達はここアラバマからオハイオまで、ナナの車を運ぶためもあって
4人で2台の車を10時間運転して行く予定。
当然タロウもドライバーの1人なので同行する。
子供が大きくなってくると色々使えるようになってきて便利だ。

私はナナに持たせるコーヒーメーカーとか炊飯器とか、
うちに余分にあって、使わないでいた物を出して準備中。
しかし思ったより色んな物が出てくるわ!
年寄りの家って感じ。
まあそういう年代だし致し方ないですが。

そのうち子供達に
「お母さん、こんな物まで取ってあるの!?いい加減捨てたら!」
とか言われるようになるんだろうな〜、と思ってしまった。



☆     ☆     ☆

今夜の夕飯テーマは「居酒屋ごはん」なので、品数多し。
レモンペッパー味鳥手羽、スティールトラウトのオーブン焼き、トマトとバジルのサラダ、ほうれん草のナムル、アボカドとエビのサラダ、グリンピースサラダ、ご飯
スポンサーサイト

ほんと立ち場ないわ〜

ナナとタロウと一緒にショッピングに行って、
一緒にレストランへ行った時の話。
その場では2人とも私に何も言わなかったのだが、
その後私が「あの時、こうだったよね〜」とか話したら
「ああ、あれは、ウェイターさんはこう言ってたのに
ママが聞いてなかったからね。」
と2人とも言う。

・・・あー、そっか。
私、大抵ウェイターとかの言う事って右から左に流してて返事しないからなー。
でも彼らは、英語もちゃんと聞き取れるから、私がどうして反応しないのか
恥ずかしい思いをする事も多いそうなのだ。

まあしょーがないよねー。
私は外人だし、英語よくわかんないしさ。
っていうか、相手によるかなー。
聞き取りやすいウェイターもいるかと思えば、
ほんとに聞き取りにくく訛ってるウェイターさんとかもいるので。

しかしまあ、もう親としての立ち場はほんと、ないわねえ。
次からは私は「英語の出来ないアジア人の親です」って顔して、
子供達に代わりに注文とか応対してもらおうかなー。

食べ過ぎ

夜のお出かけから帰ってきて、家族4人で
パパ・ア・ラ・ワンカイーナ(ペルー料理。蒸したジャガイモにチーズソースをかけたもの)もどきとか
ダブルクリームチーズとフランスパンとかと一緒にワイン飲んでたら止まらず。
乳製品と炭水化物ですわよ、奥様!!
夜中に食べちゃいけない組み合わせの最強バージョン!!!!
そこへ高カロリーのアルコール飲料。

・・・もー、ダイエットは今日は忘れた←ってこの頃毎日言ってるような・・・・・

サメ

そういえば夏場には「サメに襲われるパニックムービー」がちょこちょこと出るが
今年もなーんかやな予感だな、って映画の予告を見てふと思い出したこと。

「ジョーズ」以来のイメージとして、ホオジロザメなんかは「人を襲う」
「人食いザメ」とか思われてると思う。
実際、海水浴だのなんだのに行って襲われてる人もいるけどさ。

あれって、襲われても

すっかり食べ切られてきれいになくなってる事はない


のだそうで。


そこから導かれる推論は


人間は美味しくないので、サメはちょっとかじったら放置する



ということで、
サメに襲われても
命は助かるらしいっす。

ちょっといい話←違う

お買い物

ナナとタロウが、8月の新学年開始にむけて新しいバックパックが欲しいというので、
Birminghamまで出かけてついでにあれこれショッピング。

私は8月のBJの誕生日にプレゼントしようと、Brookstoneでポータブルのマッサージ機購入。
肩や首、腰にあててぐいぐいマッサージしてくれるもので、
この前妹と一緒に来た時試させてもらったらすごく良かったのだ。
ちなみにこんなの→Cordless Shiatsu massager
そういえば、こちらでも「指圧」は「Shiatsu」って言うのよね。

タロウが服を見たいというので寄ったUrban Outfittersでは、
スター・ウォーズのTシャツがあったので思わず私が購入。
ちなみにこんなのである→Star Wars Jedi Fight Tee
日本語って・・・かっこ良く見えるのかしらね・・・・?
スカジャンそっくりな、トラの刺繍入りサテンジャンパーなんかも売ってたが
なんつーか商品展開が謎。

レトロがかっこいいのか、カセットテープやLPレコードも売っている。
・・・どういう人が買っていくんだろ・・・??
テープがたるんだら鉛筆で巻き取るんだよ。知ってますか?

のんびり買い物して歩いて、チーズケーキファクトリーでお昼ご飯食べて、帰宅。
帰りの高速が混んでて運転疲れたけど、楽しかった!


☆     ☆     ☆

出先の冷房ですっかり冷え切ってしまったので、季節外れだけど鍋。
白菜、グリーンオニオン、鶏肉団子、豆腐、舞茸、うどん

子供にはご飯をやれ!!!

タロウが、夜8時くらいになってから唐突に
「・・・ヘイリーが、うちに来て、ご飯食べてっても、いいですか」
と、日本語で聞いてきた。

ヘイリーというのはタロウの彼女ちゃん。
いつも我が家に来ては日本食などを食べていき、喜んでいる。
だから別に問題も無いし、と了承したらしばらくして
「ヘイリーのパパが、ダメだって言うからこない事になった」
と、言う。

・・・・あっそう。
いや、まあ、高校1年生の娘が、夜9時過ぎに
彼氏の家に行くって言ったらそりゃー反対する父親もいるでしょう。
・・・けどさあ。

その父親自体が、彼女の家に行っててほとんど自宅に帰って来ないって事はあっちに置いとくのかな!??

さらに言うと、
彼女ちゃんのお母さんも
これまたビーチに遊びに行ってて、家にはいないんだと。
このお父さんとお母さん、ずっと離婚調停中なんだよね・・・。



えーと。
誰が、彼女ちゃんのご飯作って食べさせてるんでしょうか!?



ヘイリー自身は夏休みの色んな活動に参加していて、
もう午後8時にはおなかぺこぺこで
でもなんとかひとりで運転して帰ってきてるわけで。
そこへ父親からは「明日のために食材買って帰ってこい」とか言われ、
兄からは「明日何食わせてくれんだよ」とか言われ、
彼氏のママ(私)がご飯食べていけばと言うと父親に
「ともかく帰ってこい」と言われる。

なんだそら!???

もうねえ、頭に来たを通りこして、泣けてきたよ。
女の子ってのは、こういう目にあうのが普通なわけ!??

とりあえず、子供にはご飯をやってくれよ。
彼女ちゃんも、肌が荒れててひどい状態だし。
私がご飯作って出しても、野菜だけ残すしな。

タロウも「うちの家族は、普通の家族だと思ってたけどさ」と、言い出した。
彼女ちゃんの家を見ていて、何か違うと思ったらしい。

・・・とりあえず、
子供には、ちゃんとしたご飯をやってくれ。
鳥でも犬でも猫でも、もっと小さい生き物でも、思う。
まだ自分で餌を取れない子供には、
とにかく、食べ物をやって欲しい。

うちに来て、「おいしい、おいしい」と
喜んで食べてくれる子供を見るのは嬉しい、
でも、その子たちが
「これ、持って帰っていいですか」
と言うのを見るのはまた別の悲しさがあるんだよ。

おなかいっぱい食べさせてほしい。

子供には、ご飯をやってください。

結局、タロウの彼女ちゃんはお父さんとの話し合いを経て
我が家にご飯を食べに来て、私が適当に残り物を出したのだけど。
嬉しそうに残り物を食べて行ったのには驚いた。
あんなのが・・・おいしいのか。うれしいのか。
私からするとありえないのだけど。
あまりにも楽しそうで、「それ、おいしいの?たのしいの?」とは
きけないほどだったのだが。
そのぐらい、あんな普通な「家族の食事」が
特別な楽しさだったのか・・・。

ともあれ、
タロウの彼女ちゃんには
餌をきちんと与えないといけないな。

虫愛づる姫君

夏休みに入り、子供関係の自然科学に関するツイッターを良く見るようになった。
その中で「動物園でも、嫌われる動物に悩んでいる。
蛇がダメな子供の場合、調べてみると大抵は母親も蛇が嫌い」
と読んで、あー、それはあるかもなーと思った。
私自身、実は虫が苦手。
なかでも、芋虫系のうねうねした幼虫とかミミズとかがダメ。
蝶々とかトンボとかの成虫は平気なんだけどねー。
足が無いのとか、多すぎるのはダメなんざます。

しかし、子供達には私のそういった先見をうえつけてはいかんだろうと、
魚釣りの餌にするミミズだろうが蝶々の幼虫の芋虫だろうが
とりあえず(私は一切触れないのだが)きゃーきゃー言ったりせず、
「かわいいねえ、ちっちゃいねー」などと言ってきた。
そのせいかな?
ナナは「虫愛づる姫君」になり、虫はなんでも好き。
タロウはちょっと虫や蛇は苦手なようだが、それでも
悲鳴をあげて逃げ回るようでは無い。
少なくとも、私自身の「好き嫌い」を彼らに反映させたわけではないかなあ、と思っている。

これは私自身思っていた「習慣の実験」て感じ。
親が嫌いで、苦手できゃーきゃー逃げ回っていたものを、
子供自身わけもわからず受け継いでるんじゃないか?
と、前から思っていたので。
ある程度は、「親が苦手で怖がってるものを、子供も受けつぐ」とわかった。

さて、では、BJのように「母親がずっと患っていた偏頭痛を、子供も受け継いだ」場合は?
苦手だとかそういう話ではないでしょ。
これは私がナナで実験してみた。
私もちょっと頭痛持ちだったのだが、ナナには一切
「今日はママは頭が痛くて、ちょっと具合が悪いから」
と言わずに3歳か4歳まで実験してみたのだ。
頭が痛い、というコンセプトが無いままにきた幼児の場合、
さて具合が悪い時は何と言うのか・・・・
と思っていたらある日ナナがバービー人形を手に持って

「ママ、あのね、バービーちゃんは、

腰が、痛いの。




・・・よ、腰痛バービー・・・!!!

そういえば、頭痛のことは気をつけていたけど、
いつも腰が痛い私はそっちは気づかず口に出していたのだな・・・!!!!

やはり、子供は「親が口に出すことを受け継ぐ」らしい。


つーことは、「肩こりがひどい」親の子供は、
同じように「肩こりが・・・」って言うのかしらね??
逆もまたしかり??




Facebookのありがたさ

日本ではどうなのか知らないが、
こちらで私はFacebookをとても便利に日常的に使っている。
子供達の学校からのお知らせしかり、世界中にいる友人達の近況を知るのにしかり。

その中でも、とある知人女性のポストを見るたび、
「Facebookって、ありがたいなあ〜・・・」
と、思うのである。

その女性は私より少し年下の白人アメリカ人女性。
昔オハイオに住んでいた頃知り合った人で、日本にも興味があると言っていた。
その彼女、無類の「自分好き」。
SNSがまだ無い頃は、私や知人宛てに一斉メールで
自分の近況写真を送りつけてきていた。
そして私は、当時まだ制限のきつかった無料Hotmailを使っていたので
彼女が送ってくる容量のでかい写真などのファイルは受け取れない。
「ごめんなさいね、ファイルが大きすぎて開けませんでした」
と、一応、受け取りはしたが見られなかった、と返事を送ったりしていたのだが
Facebookになってからは、写真のポストをちらっと見て
「いいね!」ボタンをクリックするだけで
他に何もしなくていいので本当に楽になった。

その他、知人達から回ってくるわけのわからん
「笑えるメール」だの「ちょっとタメになる小話」だのの
英文メールを読まないですむようになったのがありがたい。
友達・知人がそういう「いいね!」したものや「シェア」した話を、
適当に受け流して済ませられるからである。
SNSが出来る前は、メールでその手の記事が延々回ってきてて、
別に返答しなくてもいいんだけど鬱陶しかったからさ〜。

そう考えると、Facebookのタイムラインってやつは実に
こっちの人達のニーズに合ってるのかなーと思う。
日本人のやり方には、いまひとつ合ってないのかも、だが。



☆    ☆    ☆

回鍋肉、キャベツとベイビーポートベロの中華スープ、ミニお好み焼き、鶏ささみの甘辛レモン煮

予防接種

猫のココを、年一回の予防接種のため獣医に連れて行った。
全体にこれといって問題は無かった・・・・が、
案の定「毛のもつれがすごいので、全身グルーミングに連れて行ったほうがいいですね」と
言われてしまった。
そうなのよねー。
長毛種なのに毛づくろいが下手だから、お腹のあたりなどごろごろ毛玉が出来ていてひどいのだ。
ブラッシングも、背中は文句言わないが腹側は嫌がるので出来ないし。

仕方ないので近くのペットショップにグルーミングの予約を入れてきた。
猫生初のグルーミング。嫌がるだろうなー。
ペットショップの受付に獣医さんからのメモを見せると
「毛のもつれですかー、じゃあ全身丸刈りですね。」
と言われ、そうですよろしくお願いしますと返答。
どんな姿になるんだかねー。

しかし、毛づくろいが下手すぎて丸刈りにしないといけない猫なんて、初めてだわよ!



☆     ☆     ☆

麻婆豆腐、肉味噌レタス包み、ワンタンスープ

神と鬼

先日、近所にある民俗博物館で、資金集めのためのアンティークバザールがあるというので行ってみた。
食器やアクセサリーなど、小さめの物が沢山。
木製のラップデスク(膝に載せる書物机)というのが綺麗だったけど、どうやって使うのかな?

さほど欲しいなと思える物もなかったのでぶらぶらと眺めつつ
BJと日本語でおしゃべりしていたら、ふとそばにいた男性に
「こんにちは?」
と声をかけられ、びっくり。
日本語出来るんですか、と聞くと少しだけ、とおっしゃる。
博物館の職員の方のようで(名札をつけていたので)、
他のお客様に声をかけられたのを機に離れて他を見ていたら、
また私たちを追いかけて声をかけてきた。
質問があるのですが、とおっしゃるので聞いてみると

「神、と、鬼、の違いって何ですか?」

・・・・そりゃー珍しい質問だわー。
BJにまかせておこうと私は黙っていたら、
「神は、GODだけど・・・鬼は、うーん、なんて訳すのかなあ、ミミちゃん、なんて言えばいい?」
とBJに助けを求められてしまった。
「鬼は、Demon。」
と言ったら質問してきた男性の顔がぱっと明るくなって、

「ああ、なるほど!じゃあ、神には、いい神様も悪い神様もいて、
鬼というのは、悪いほうばかりなのですね?」

とおっしゃる。
そうですね、基本、悪いものですね、と答えると納得したとおっしゃっていた。

なんだろ、博物館で働いてるくらいだから民俗学的な興味でそう聞いてきたのかしら?
・・・・なんとなく、アニメ関係のような気もするが・・・・
だって、鬼とか神とかよく出てくるでしょ、ファンタジーものだと・・・・。
私が「鬼」を「Demon」て訳したのだって、こっちで日本のアニメ見てて
英語字幕にそう書いてあったから覚えてたおかげだし。

しかしあの人も、こんなとこで日本人に会うとは思わなかっただろうなー。
ま、お役に立てたようで何より。



☆     ☆     ☆

スモーカーで調理した燻製スペアリブ、燻製ゴートチーズ、ザワークラウト、野菜スティックとバーニャカウダ

ツール・ド・フランスというかサガン選手について

この夏も、21日間「ツール・ド・フランス」を見て楽しかったーー!!!
いやもう、自転車ロードレース、面白いですよ!!

中でも一番人気のピーター・サガン選手がこれまたかわいいったらもう・・・!!!!(悶絶)

petere sagan

一緒に見てたBJやナナは全然好みじゃないとか言うんですけどね。
私ゃもうどストライク。
ちょっとニッケルバックのチャドとかに似てるかなー?とか思ってたのですが・・・
下の動画見て鼻血吹いた!



何、何、なんなのこれ〜〜!!!
どうしてピーター・サガンがトラボルタやってんのおおお!!!!!!(発狂)

なんかよくわかんないのだけど、新年特別企画とかで
サガンがトラボルタの役を口パク吹き替えで踊ってるんざます!!
何それ!誰得!!!!!

足短いしモタモタしてるしダンス下手なんだけど、
それでもサガンだから許す!かわいい!!!!

・・・あー、そうかー・・・・・。
私、若い時のトラボルタ大好きだからなあ・・・・。
なるほど、だからサガンも好みなのかあ・・・。

つか、この「新年特別企画」たてた人誰よ。
一緒に酒飲みましょう今度。
語り明かせる自信があるぞ。

この夏のリオ・オリンピックではこのサガンが
マウンテンバイクで出場するそうで、
うわー何それ見たいーーー!!!!
でもアメリカじゃマウンテンバイクはあまり人気ないから
多分放映されないーーー!!!(涙)

ああ〜、バイク競技見たいなあ・・・
あと、日本が強い柔道とか、マラソンとかも
こっちじゃまず放映されないから楽しみ半減だなあ・・・・・
しょーがないから(ゴールデンタイムでは放映されないけど
ケーブルで昼間やってる)ヨット競技でも見るかな・・・。

真田丸

見てて思ったんだけど、
小日向さん演じる太閤様の弱り方がまーすごくうまいんだが、
それに比べてパパ上(草刈正雄)が年とらなすぎじゃないか!??

いつもありがとう

この夏は妹が日本から来てくれたので一緒にニューヨークへ行ったり、
家族4人でニューオーリンズまでドライブ旅行に行ったりして
ここ数年ないくらいに旅行に出かけた感じ。
楽しかったなあ、あっという間だったなーと思ってBJに
「パパがお仕事してくれてるおかげで、
皆で遊びに行けてほんとに楽しいです、ありがとね」
と言ったらBJが
「ミミちゃんが家にいてくれるおかげで俺が仕事出来てるから、いつもありがとう」
と言ってくれた。

あらー。
なんてえらい旦那様なの。
私なんて、手抜きぐーたら専業主婦の見本だから、
それを許してくれてる旦那様の方がずっとえらいしありがたいのだけど。

ナナは、家族というのはこういうのが普通だと思っていたそうだが
大学へ行って色々な人と知り合って、それぞれの家族の話をしてみたら
「ナナの家族は、パーフェクトファミリーだね!」
と言われて驚いたそうだ。
単に「ママがピアノ弾いて、私がサックスと弟がギター弾いたりして
パパもたまにブルースハープで一緒にセッションしたりするよ」と
話しただけらしいが。

うん、まあねえ。
私もBJも、前の配偶者と一緒にいたらこんな平和な毎日は無かっただろうしなー。
とっととパートナー変えてしまって正解だった。
というか、あの揉め事ばかりの日々を知ってるから、
今の関係が本当に有難いと身に染みているというか。

大事なものは、大事だし有難い、感謝してると
毎日口に出していかないとなー。

トマト

BJが職場の人から家庭菜園のトマトを沢山頂いてきたので、
「ためしてガッテン」のレシピでトマトソース作成。

トマトソース

トマトのへたを取って適当な大きさにざく切りし、ボウルに放り込んで
バーミックスで一気に粉砕。ミキサーがあればそれでやっても。
その後こし器で種と皮を取り除き、トマトジュース状になったものをフライパンで弱火で30分くらい加熱。
水分を飛ばして煮詰め、へらで字がかけるくらいの濃度になったら完成。
超簡単で超美味しいトマトソースの出来上がり。

今日はここへ冷凍シーフードミックスとスナップえんどうを入れてスパゲティソースに。

スパゲティ

シーフードの出汁と、トマトの味がバランス良くて美味しかった!
スナップえんどうも、緑色が欲しくて入れただけだったけど意外に合ってて食感もよし。

残りのトマトはさいの目に切ってバジルと一緒にオリーブオイルとバルサミコ酢で和えてブルスケッタに。

ブルスケッタ

美味しかった〜、ごちそうさまでした〜!

ニューオーリンズ 3日目

9時頃、ホテル近くのIHOPで朝食。
これまたクリスチャンのグループがわんさといて混雑。
それにしても見事に白人のみ。
学校なんかもそうだけど、教会って特に白人と黒人とがくっきり分かれてる感じがする。

荷造りしてホテルをチェックアウト、車でCity Parkへ向かう。

NOMA

City Park内にあるNew Orleans Museum of Art
ここの階段に座り込んでポケモンGOをやっている子達が沢山いて驚いたー。
もう社会現象って感じよねほんと。

常設展では日本の江戸時代の掛け軸や屏風のコレクションが面白かった。
ドガのお母さんがニューオーリンズ生まれで、その関係でドガがしばらく
親戚の家に滞在していた事がある、なんていうのも初めて知ったし。

特別展ではボブ・ディランの絵が飾ってあったのでびっくり。
この人、油絵なんて描くんだ。知らなかった〜。

Bob Dylan

ニューオーリンズが好きだというのも知らなかった。
なんか意外だわ。

公園の中を少しドライブして、墓地でも見に行こうと行ってみたら
ツアーガイドつきでないと中に入れず。残念。
と言っても家族全員、以前に来た事があるのでまあそれならそれで、という感じ。

とにかく蒸し暑くてこれ以上外を歩きたくなくなってしまったので、
予定よりちょっと早めだがもう帰路につく事に。
明るいうちに走った方が楽だしね。

というわけで、7時半頃には無事帰宅。
2泊3日とは思えない濃さで面白かった!
堪能したわ〜。



☆     ☆     ☆

ビンダールーカレー(チキン)、トマトとクレソンのサラダ

ニューオーリンズ 2日目

朝7時半頃起床、9時頃ホテル近くのマクドナルドにて朝食。
その後、アメリカ水族館へ。

この週末はたまたま、キリスト教の教会の大会がここニューオーリンズで開催されており、
全米からクリスチャンの若者(高校生くらい)が4千人も集まってきているそうで、
どこへ行ってもそういう子供達の集団が。
マクドナルドでも水族館でも集団がいたが、そういうところではまだいい。
外の通りの狭い歩道にたまってわいわいやられてるとほんと迷惑だった。

Dolly

この水槽は、来る人来る人みんな「ドリーだ!」と言ってるので笑ったわー。
やっぱりあの映画、ヒットしてるのねー。
かく言う私達も当然「ドリーだよ!」と言ってしまいましたけどね。

gator

白いワニ。
昔、私の両親と末妹と来た時に
「白いワニが・・くるよお」
とか言って江口寿史の真似したっけねー。

feeding

たまたまペンギンの餌やりタイムだったので見学。
見ていると結構一羽ずつ個性が違って面白かった。

penguin

餌やりの記録をつけてる男性に、甘えまくって膝に乗ってるペンギンとか。

ナナとタロウはそれぞれ学校の旅行などで親とは別にニューオーリンズへ来た事があるのだが、
水族館には行った覚えが無いと言っていた・・・が、いざ行ってみたら2人とも
「あ、ここ、来た事ある!」
ですと。
まあいいけどね〜。何度来ても水族館は楽しいし。

natchez

観光用蒸気船などを見ながらミシシッピ川沿いを歩いてフレンチクォーターへ。

carrige

Jackson square

オールド・ミント(元造幣局)の建物が今は博物館になっているので、そこを見学。
入館料無料。

Old Mint

造幣局関係の展示もあったが、2階にあるルイ・アームストロングの展示が面白かった。
3階は多目的ホールになっており、2時から無料のジャズコンサートがあるというので聞きに行く事に。

brass band

ティーンエイジャー達の素人ブラスバンドで、夏休みの子供向けプログラムの一環だそうで
客席から子供達の飛び入り参加を募ったりして気楽なステージだった。
小さい子がドラムス叩きに上がってきて、かわいかった!
バンドの演奏はまあ、それなり。昨日プリザベーションホールでプロの聞いちゃった後だしね〜。

オールド・ミントを出てフレンチマーケットへ。
ここでタロウとは別行動、各自適当に買い物などしてホテルで落ち合う事にする。
いやーそれにしても蒸し暑い。気温は32℃くらいだが、湿度が・・・!
ぶらぶら買い物に歩こうにも、汗だくになってしまうのでつらい。
それでもギャラリーなどをひやかし、アクセサリーを買ったり絵(のプリント)を買ったりして楽しかった。

ホテルへ戻り、タロウとも合流、着替えてレストランへ向かう。
朝食とバナナフォスターが有名なBrennan'sに予約してあるのだ。
ここも、昔私の両親と妹と一緒に来た事があるが、子供達の記憶には無し。

少々お高めのレストランなのでもちろんドレスアップして行ったのだが、
私が全体を黒でまとめた服装で靴もバッグも黒にしていたからか
席に案内してくれたホステスが
「ナプキンを、黒いものに変えましょうか?」
と聞いてくれたのには驚いた。
普通は白のナプキンが用意されているのだが、服装に合わせて黒も用意出来るって事!?
そんなサービス今まで受けた事ないわー、驚いたわー。

メニューに載っていないおすすめの料理で、ステーキを目の前でフランベしてくれるのがあるという。
バナナフォスターも席でフランベするデザートだから、この店はそれが好きなのねー。
せっかくだから頼みましょう、という事で私とBJはそのステーキを注文。
ナナはポーク、タロウはチキン。

Brennan's

ブランデーを入れる前にちゃんと宣言してくれるので、フランベした瞬間をパチリ。

お料理はどれも美味しかった!
デザートまでしっかり堪能してごちそうさま。
珍しくタロウも前菜、メイン、デザートを完食していたので感心したら
「バカげた量じゃなかったし、美味しかったから。」
と言う。
あー、それはそうだわねー。
アメリカのレストランって、安いファミレス系だと本当にバカげた量が出てきて、
高級になっていくと一皿の量が減るのよね。
ここは人間サイズだった。確かに。

食事を終わってホテルへ向かう途中、立ち寄ったギャラリーでまた絵のプリントを購入。
ニューヨークを描いた絵で、なんでニューオーリンズでそれ買うんだって感じもしないではないが。
でもいいの。気に入ったから。

ワイン買ってホテルへ戻って本日終了。
良く歩いた!

ニューオーリンズ 1日目

午前3時過ぎ起床、おにぎり作って昨夜作っておいた玉子焼き詰めて
ウィンナーゆでてブドウも詰めて朝ごはん用の弁当作成。
4時には出発するつもりがナビの設定に手間取り4時半になってしまったが、
ともかく家族4人でニューオーリンズへ2泊3日のドライブ旅行に出発。

まずは6時間走って、Global Wildlife Centerに到着。
あいにくの曇天で、どこかで雷も鳴っている天気だったがサファリツアーは予定通り運行していた。

safari tour 2

こんなトラクターに牽引される荷車(としか言いようが無い感じ)に乗って、園内を回りながら
動物たちに餌をやるのである。
ここには昔1度、家族で来た事があるのだが子供達は全く記憶にない、と言うので
昔のブログの記録を探してみたら記事が出てきた。
2003年8月3日に行ったとある。
13年前か〜。ナナは8歳、タロウは4歳ってことね。そりゃ覚えてないわ。

safari tour 1

しばし待って、11時10分からサファリツアー開始。
チケットの他に動物たちに与える餌を購入。
昔来た時は勝手がわからず小さいカップを買ったところ、
あっという間になくなってしまったので今回は「ファミリーバケツ」なるサイズを買った。
写真のように動物が「ごはんちょーだい」と寄って来るので、
きゃーきゃー言いながらあげてるとバケツサイズでもあっという間になくなりそうだったが。

日本の鹿もいたのだが、その説明が「ジャパニーズ・シーカ・ディア」と言っていたのには笑った。
「鹿deer」と言ってるつもりらしいが発音が「seeker(探し求める人)」みたいで。

ナナもタロウも大興奮で、最初はちょっと怖かったらしいがすぐに慣れて餌をやっていた。
後で「面白かったー!」と喜んでいたので、やっぱりもう一度連れて行って良かったな。

1時間半ほどのツアーを終わって、次はOak Alley Plantationへ向かう。
着いた時にはかなり雨が降っていたが、見て回っているうちにやんだので良かった。

oak alley

ここも私とBJは以前来た事があるのだが、子供達は初めて。
奴隷小屋を見学してから、メインのお屋敷内ツアーに参加。

oak alley tour

45分のツアーを終わり、一路ニューオーリンズへ。
フレンチクォーターすぐそばのホテルに到着、一休みする間もなく次はPreservation Hallへ向かう。
6時からのショーのチケットを買ってあるので急いで歩いて行き、10分前には到着。
しかし何しろ蒸し暑いので、歩いただけで汗だく。
ホールが開いて中に入ってびっくり。



エアコンが無い。



まじか。
いや、まあ、ニューオーリンズジャズ発祥の頃の雰囲気を出してるんだろうけど、
それはわかるんだけど、でもさあ〜・・・・


暑いってば。



私とナナは扇子を持って行ってたのでぱたぱたあおいでたら、
ホールのお姉さんがスライド式の紙の扇子もどきを配りに来てくれた。
どうやら予約客にはおみやげとしてこれをくれるらしい。
・・・まあ、無いよりはマシか。

Preservation Hall

それにしても小さなハコなので驚いた。
「ホール」なんて名前だから、もっと広いのかと思ってた。

バンドの演奏は、さすがプロ。
特にクラリネットがすごかった。
あんな大きな音が出るんだ、クラリネットって。

後ろの小さな黒板に
「リクエスト受け付けます」
とあったのだが、普通の曲なら1曲5ドルとか書いてあるのに
「The Saint $20」
とある。
かのルイ・アームストロングが歌詞をつけた「聖者が街にやってくる」ですな。
あれリクエストすると高いのかー。ふーん、と思って見ていたらタロウが
「何あれ!セイントだけ高いの!?
それって、ジャーニーがDon't Stop Believin'を50ドルで演奏する、みたいな話じゃない!?」
とあきれて言うので笑った〜。
確かに。
皆が聞きたい曲なのに、出し惜しみするのねえ。

でも、「フランスのニースでの悲しい事件をうけて」
アームストロング・バージョンの「バラ色の人生」を演奏してくれたのは嬉しかった!

french quarter

ホールのプログラムは1回60分弱なので、7時には終了。
フレンチクォーターの中で何か夕飯を食べようとぶらぶら歩く。
オイスター・バーのあるレストランがちょっと良さそうだったので入ってみた。
ナナももう21歳なのでいっちょまえにカクテルなど頼み、乾杯。
人生初のお外でのカクテルがニューオーリンズのフレンチクォーターで、とはね。お洒落。

cocktail


oysters


オーブン焼きのオイスターも美味しかったし、ジャンバラヤなども美味しかった。
しかしいつも思うけど、「ケイジャン料理」って、本場で食べるよりも
よそで食べる料理のほうが辛いのは何故だろう?

grits

ストリートミュージシャンなどを眺めつつ、ホテルに戻って就寝。
暑かった〜、汗かいた!!でも面白かったし時間配分うまく行った!
明日はフレンチクォーターを見て回る予定。

Pokemon Go

ナナの誕生日にこちらでリリースされたスマホアプリゲーム「Pokemon Go」。
もうほとんど社会現象か!?という騒ぎになっているのでびっくり。
ナナもタロウも当然ダウンロードして早速遊んでおり、
その話やニュース記事などを見たBJまで影響されてアプリをインストールしたらしい。
私は・・・うーん、興味はあるけどなー。
でもポケモン自体にあんまり馴染みがないからなあ・・・。

そういえば20年前はポケモンカードがこちらで大人気で、
しかも「日本製の日本語のカード」がプレミアつきになるとかで
子供達の間で盗難が発生したりして、小学校では持って来るのを禁止していたっけ。
あの頃からポケモンってすごかったのよね。
それにしても20年以上たってもいまだにテレビニュースのアナウンサーは
「ポキモン」って言うの、なんとかならんか。

わかってる人たちはちゃんと「ポーケモーン(ポ、にアクセント)」って言うんだけどね。

ちなみに「カラオケ」は「キャリオキ」じゃないし、
「酒」は「サキ」ではなーーい!!!


☆    ☆    ☆

白菜と肉団子の鍋、エビとレタスのチャーハン

コスプレ

この9月も、例年通りというか毎年恒例になってしまった
アニメウィークエンド・アトランタ」へ行く予定なので、
タロウと彼女ちゃんのコスプレアイディアをかなり前から練っていた。
だってさー、そうじゃないと突然「青の祓魔師、やりたい」とか言い出すじゃないの。
んで、私が小道具縫ったりする羽目に→証拠

と、いうわけで今年はもう「あの日見た花の名前を、僕達はまだ知らない」に勝手に決定。





これはスナップなので、出来のいい写真ではないのだけど
タロウとその彼女がコスプレしてるところ。

彼女ちゃんが着てるのは「あの日見た花の名前を、僕達はまだ知らない」のアニメの
「めんま」というヒロインのドレスとかつら。

めんま

先日、日本から妹に持って来てもらったのだー。
思った通り、どんぴしゃ!!

そしてタロウは当然、「じんたん」になる。

じんたん

これは私が「地底人」て赤い無地Tシャツに書けばいいだけだし。
あとジーンズはかせて、前髪むすんでやればおっけー。

これがウケて、色んな人に写真撮ってもらえたらいいなぁぁ!!!

ラクレットチーズ



ラクレットチーズを、初めて近所のスーパーで見つけたので買ってみた。
漫画「銀の匙」でも出てきていたし、なんといってもかの
「アルプスの少女ハイジ」で、溶かしたチーズを黒パンに乗せて食べるアレである。

ウキウキとパッケージを開け、さて加熱・・・とやっていたら
キッチンに隣接するサンルームにいたナナとBJが

「・・・なんのにおい??」

と、けげんに言う。

・・あー、チーズ開けたからねー、そのにおいでしょ!
と言ったら2人して

「ああ、それか〜!じゃあ良かったけど、
もう、なんのにおいかって心配になったよ!」

心配になるレベルの臭気。

・・・そう言われてみれば、これ、なんかのにおいに似てる・・・・
えーと、あれだ、ほら





くさや




そう言ったらナナもBJもものすごくうなずいていた。
でしょー。
くさやに似てるよねこのにおい。
んでもって、食べる前はすごいにおいだなーって思うんだけど、
いざ食べると大してクセがないの。

このラクレットもそう。
食べる前はくさやのにおいなんだけど、
いざ食べるとそれほどクセがなくて、普通の牛乳のチーズ、って感じ。

実は私はくさやが大の苦手。
実家の祖母や妹はくさやが好きで、BJもナナもくさやが好きなので
食卓には出ていたのだが、
「くさや、焼く日は事前に教えてね!!」
と、念を押すほどあのにおいがダメ。

しかしこのラクレットを食べていたらBJもナナも
「これ食べられるなら、くさやも平気だよ〜。
あれも、においはすごいけど、食べればそれほどクセはないんだよ」
と言う。

まじか。

そこまで言うなら・・・・と、思いかけたが、
後日またラクレットを買ってきてあたためて食べたところ
BJとナナはもともとくさやが好きな人達なせいか
もうラクレットのにおいが気にならない、と言う。
私は実はそれでも少しにおいが気になった。

そうかー。
セロリが好きな人なら、セロリの入ったスープは普通に食べられるけど
苦手な人だとどうしてもセロリのにおいがするからダメ、っていうあれかな。
多分私は今でもくさやはダメだ。

しかしラクレットの菌と、くさや菌って、同じもんなのかねえ!??

バケモノの子

ブルーレイを買って、初めて見てみた「バケモノの子」。
(去年の公開なのでネタバレ全開です)




英語のタイトルは「The Boy And The Beast(少年と野獣)」。
多分「The Beauty And The Beast(美女と野獣)」をもじっているのだろう。
でも、見終わった後で、うまい訳だなと思った。
直訳でもしも「The Child of The Beast」と言ってたらピンとこないだろうし。
もちろん、クライマックスでの「お前も俺も同じ、バケモノの、子だ!」と、九太が言うセリフに意味があるのだから
細野守監督としてはタイトルは「バケモノの子」としたかっただろうけど。
でも見ていて、これは「少年と野獣」でいいんじゃないかなー、と、思った。

バケモノって、多分英語だと「モンスター」って感じになるんだろうけど
この映画では(日本語音声に英語字幕で見てたのだが)バケモノを「ビースト(野獣)」、
怪物を「モンスター」と訳していたのでその辺もいいなと思った。
九太を育ててるのは「ビースト」、そして人間が闇に陥ってしまって
暗黒面へ引きずり込まれた時に「モンスター」になる、と言うのだ。
なるほどねえ。
確かに、熊徹とか猪王山なんかは、モンスターじゃなくてビーストだわな。

それにしてもキャラクターデザインとか、怒った時に髪が逆立つ表現とか、表情とか、
もう色々ほんと昔の東映時代の高畑さんや宮崎さんやあの辺が浮かんできて・・・・!!!
渋天街のモブなんてさー、犬のシャーロックホームズ達じゃん!もう!!かわいいよコラ!!
九太は未来少年コナンか、トトロのあの辺の子供達か!?って感じだし!!
ぐわぁぁぁ・・・っ、って、見ててこう、胸の内が興奮して、
ぶわーってきて、うわー、って感じ!??←熊徹かあるいは長嶋茂雄さんが憑依中

・・・で、この興奮をだね、
うちの家族は誰も〜〜〜〜、わかって〜〜〜、くれないぃぃぃ〜〜〜!!!

・・・いや、ナナは、少しは、わかってくれるかな。
でもなあ〜・・・
東映時代からのあの人達を知ってる同世代じゃないし(って当たり前です)。

ああああああもう〜〜〜、語り合いたい〜〜!!!

そういえばつい最近リメイクされてたルパン三世な。
あれ、大塚康生ルパンを踏襲してるって話だったけど
もうほんとに大塚ルパンだったので悶えた!
こういう話、出来る人身近にいないんだよ〜〜(いたら不思議です)!

・・・あ、で、「バケモノの子」、だった。

いや、面白かった〜。
声の出演も、声優じゃなくて俳優さん達だったけど皆さんすごく上手だったし違和感無かった。
役所広司もリリー・フランキーも、大泉洋ちゃんも(つい、ちゃんづけにしてしまう)うまいね!

それにしてもあの渋谷の街のビジュアル・・・。
あの、都会の雑踏から、するっと異界に行ってしまうような感覚、わかるなあと思った。
それが私のすごく馴染みのある渋谷だったのがまた嬉しい。
ふらふらと渋谷を歩いていて、適当な小路を抜けて行ったら・・・

・・・バケモノの街に行ってしまうのかな、とか思えて楽しくなってきた。


ユーチューバーなお母さん

先日、9日間のプログラムでイェール大学で行われるサマーキャンプに参加して帰ってきたタロウ。
大学でどういうコースを専攻すればいいか、の予行演習みたいなプログラムなので
タロウは試しに今回エンジニアリング(工学部)をとってみた。
帰宅したら「あんまり僕には合ってない感じ・・・」と言っていたが、
そういうのを学ぶために今(高校2年生にあがる夏休み)に体験に行ってるわけで、
「向いてない」のがわかっただけでも参加した意義はあったわよ。
去年参加した「医学部」のコースの方が面白かったそうだが、
今年は他のコースの参加者とも一緒になる機会があったとかで
その中では「法学部」が面白そうだった、という。
へー。法律かあ。

ところで、キャンプ参加中のタロウからはうんともすんとも連絡がなかったのだが、
ある朝私にテキストメッセージが。
いわく「2年前に僕が参加したロックミュージックキャンプのビデオ、送ってもらえませんか」とな。
確かキャンプでの発表ステージのビデオは私のYouTubeアカウントにあるでしょ、
と思ってそう送信したら
「あれは去年のだから。それじゃなくておととしのやつ。」
・・・あー。あれは、YouTubeにあげてないわー。

メール添付しようかと思ったがファイルが大きすぎて出来ず。
しょうがないので「YouTubeにアップするから待ってて。」
と返信、朝っぱらからiPadで動画をYouTubeにアップ。

なんのかんので30分ぐらいで全部終わったのだけど、
あなたねー、YouTuberなお母さんで良かったね!!
普通出来ないわよ、50がらみの日本人ママがこんなこと!

・・・ま、この程度のことでティーンエイジャーの息子の尊敬が勝ち取れるなら、
安いもんですけどね。




☆    ☆    ☆

昨日からマリネしておいた牛肉でローストビーフ、マッシュドポテト、グレービー、ミックスグリーンのサラダ、グリーンビーンズ炒め、ブロッコリー、レッドロブスターのチーズビスケット

痛い

スマホ持ったまま薬指一本で車のドア開けようとしたら
さすがにレバーが重すぎた。
そこを無理してひっぱったもんでこっちの腕のスジがいかれた。
わーん。バカだ。痛い。

左手だから生活に支障はないかと思いきや、
右手に菜箸持って左手で鍋を支えるからその度に痛い。
ぐはー。

こういうのって、地味に治りにくいんだよねえ・・・



☆    ☆    ☆

マヒマヒのピーチマンゴーサルサがけ、ミックスグリーン、ラクレットチーズとベイクドポテト、グリーンビーンズ炒め

Zootopia

評判が良いので見たいと思っていたが映画館には行き損ねた「ズートピア」。
ブルーレイが出ていたので買ってきて、家で鑑賞。

なるほど、これはいい映画だわー。
子供向けアニメーションかと思いきや、人種差別や性差別など
色々な問題を取り上げているのでお話が深い。
ピクサーだけあってちゃんとストーリーの展開もラストも良い。

あとで裏話のボーナストラックも見たが、
動物たちの動きや生態を良く知るために
スタッフはジョン・ラセターの鶴の一声でなんとアフリカまで行ったそうだ。
すごいな。

ところでパロディ漫画家というかイタコ漫画家の田中圭一氏が、
「手塚治虫タッチで描くズートピア後日談、
ニックが警察官になってからのジュディとのちょっと泣ける二次創作」
を描いてると言っていた。
何それ読みたい!





☆     ☆     ☆

レッドスナッパーの塩焼き尾頭付、シーフードパエリヤ、ラクレットチーズとフランスパン

Inside Out

ナナが、自分で買った映画「Inside Out」を一緒に見るかと誘ってくれたので、
BJは忙しくて帰りが遅かったため夕食たべながら2人で映画鑑賞。

・・・いやー、良かったわ!
面白かったしハラハラドキドキしたし、ちゃんと泣かされた!

JOYの声はエイミー・ポーラーだと聞いていたから、
うわー、どうなんだろうと思ったけど全く普段のエイミーと違っててすごく良かった。
ていうか、エイミー・ポーラーだなんてわからなかったわ。
こっちのコメディエンヌとか女優とか、俳優全般、本当にうまいよね。

しかし、この映画についてナナが
「私も、引っ越しとか転校とか、多かったじゃない?
もうこれ見てたら思い出しちゃって、泣けてさ〜」
とあっさり言うのにはこっちがちょっと胸が痛んだりして。
そうよねえ、大変だったよねあなたは色々と・・・。
ほんと、親の都合ですみません。

その点タロウは小学1年生でこちらに引っ越してきて、
それ以来ずっと同じ学校で育ってきてるからなー。
気楽なもんかも。
不公平だねえ。



☆     ☆     ☆

鳥の唐揚げ、ブロッコリーの天ぷら、小芋の揚げ物、ラタトゥイユ、ご飯

お誕生日おめでとう



Happy birthday to my daughter!
ナナの21回目の誕生日!
平成7年7月7日生まれなもので、私の父が国際電話で
「そりゃーもう、ナナちゃんだろう!」
と、いっぱつでミドルネームを決めてくださったうちの娘も
もう21歳ですって。
驚いちゃうね。

今日はちょこっと甘めのロゼシャンパンで乾杯。
ついにアメリカでも飲酒OKな歳になったのねー。
飲むのはいいけど、色々気をつけてください。
って、私に言われたくないかー。

でも、ほんと、楽しいこといっぱい経験してほしいなー。
私は失敗も迂回も色々やってみたけど、さんざんあれこれやってみて思ったのは
「人生で、経験して無駄になったことなんかない」
ってこと。
失敗も、成功も、努力も、成果も、あるいは成果が出なくても、
その過程がもう自分のプラスになってる。と、思った。
なんでも、やっといて無駄な事って、無いなー、って。

そして、意外と、人生はやり直しがきく。
うわー、まずったー!って思っても、意外とやり直しは出来るよ。
再スタートも、大丈夫。なんとかなる。
人生は一方通行じゃない。
行ったり来たり、あっち回ってこっち迂回して、でもなんとかなる。

中学、高校、短大からバブル期に社会人になって、
若くなきゃダメだとか、若いうちに成功しなきゃとか思ってたけど
そんなの別に気にする事ないんだなー、って、
イギリスやアメリカに来て思った。
何歳になっても、勉強は出来る。
つか、私みたいに、30歳になっても40歳になってもまだ
英語の勉強してるおばさんもいるんだしね。

若い時にコンプレックスのかたまりだった私みたいな女の子でも、
歳とるとむしろ楽になったりするし。
今のほうが20代の頃よりも楽しいなあと思うし。

20代の時にとある女子に彼氏を取られたんだけど、その女子は
私から見ても髪の毛も肌も顔立ちも、しまいには爪や指まできれいだったのよ。
ああ、これは、かなわないな〜・・・だって、きれいだもん。
と、悲しくなってあきらめたものだけど
今やそういう若くてきれいなお嬢さんを見るとほほえましく思うだけだしな!
そもそも同じ土俵に立ってないし!つか、立つ必要もないし!
楽だわ〜〜ほんと!←ヤケじゃありません

女は、女で楽しいけど、色々と比較されたりして疲れる事もあるから
娘も色々面倒臭い事もあるだろうし大変な時期もあるだろうとは思うけど
まあ適当に、頑張らずに受け流してなんとかやってってください。
基本的に、女子は楽しいよ〜。
女子、っていうアドバンテージを適当にうまく使って、乗り切っていってください。
それを「ずるい」とか思わないこと。
だってあっちだって「男だから」ってアドバンテージ使ってるんだからね。

桑田佳祐 大河の一滴

へー、桑田佳祐のソロの新曲かー、
ガン治って良かったねーなんて聞いていたら

「渋谷の駅のバスのロータリー」
「またひとつ山手線が出て行く」
「ラケルの横道に埋めました」

なんて歌詞が出てきて私一人で爆笑!

ラケル!ラケル!!!!
そんな店名ほんとに20年か30年ぶりで聞いたよーーー!!!


(男)宮益坂(みやますざか)下(くだ)って
(女)小さな御嶽(みたけ)神社・・・
(男)ラケルで
(女)オムレツ
(男)・・・行ったよね
(女)・・・あったよね
(男)そのあと、ユートピア
(男)(女)憶えてる


死ぬほど笑ったーーー
御嶽(みたけ)じゃなくて、金王(こんのう)神社だねこれは多分。
もうちょっと先に行くと氷川(ひかわ)神社もあるんだけどさ。

そういえば(男)の声は桑田だし(女)はもちろん奥様の原由子だが、
彼らは青山学院だったんだよなー。
私は渋谷駅からバスに乗って広尾の女学校に中学から通い、
短大を卒業したあとは
尾崎豊の書き込みでメッカになっていた東邦生命ビルで働いてたから
宮益坂(みやますざか)だの金王神社(こんのうじんじゃ)あたりはもうホームなんざます。
母の実家が青山(正確には高樹町)だから、祖母の家としてもあの近辺は良く行ってたし。

ラケルでオムレツのセット、食べたなー。
あそこはパンが美味しくて、確かおかわり自由だったから
お金がなくてお腹の空いてる中高生にとってはすごく使いやすい店だったのだ。
桑田が大学生の頃、年齢差としては私は中学生だから、まあそんなもんだな。

しかし本当に驚いて笑ってしまったわあ。
サザンオールスターズとか桑田っていうともう湘南!神奈川!って思ってたけど、
そうか、彼の青春時代は実は渋谷だったのね。

「そのあと、ユートピア」
のあたりは円山町(まるやまちょう)だったのかなあ〜

・・・あら、失礼。

ピースサイン

妹と撮った写真を見返していてちょっと面白かったこと。
レストランなどでアップの写真を撮る時、というか撮られる時、
多分無意識にだろうが妹は「ピースサイン」をしているのだ。
しかし私もうちの家族も誰も「ピース」をしない。
こちらで「オタク」な子達は、「日本人の真似」として
わざと「ピースサイン」をした写真を撮りたがるが、わかるような気が。
なんかあれってねー、ほんと、日本人独特なのね。

日本でデザイン事務所で働いている知人が、留学のパンフレットを作る仕事で
「素材として日本の学生たちの写真を集めたんだけどさー、
もうどれもこれも、ほんとにそっくりにピースサインして写ってんの!
同じに見えちゃうから違うのが欲しいんだけど、それが無い!」
と嘆いていたがさもありなん。

今回のニューヨークで夜景を見に上ったロックフェラーセンターでは、
上る前にグループ写真を撮られるのだが、1枚目は真面目な顔、
2枚目はアメリカ人グループには「サムズアップ!」と指示し、
私たち、つまり明らかに日本人、というグループには「ピース!」と指示してきたので驚いた。
さすが、慣れてますなー。
確かに、「ピース!」と、カメラマンのおねーさんに言われた途端、
反射的にピースサイン出しちゃったもんな。
あれが「サムズアップ!」だったらまごまごしてたかも。

しかしなんでピースサインなんだろ?
私が学生時代、ここまで皆がやってるポーズでも無かったような気がするが。
不思議。

爆睡

昨日は独立記念日で、花火大会などで賑やかな夜になるはず・・・だったが
私は夕方からワイン飲んだらもう眠くて眠くて起きていられず。
早々に寝てしまい・・・・


今朝起きたら12時間たってたわ。



いやー、久しぶりにやったわね、爆睡!
50になってもいまだに10時間は平気で寝られるロングスリーパーの私だけど、
12時間つーのは久々だ。
でもおかげですっきり起きられた。
やはり妹滞在中の強行軍で疲れがたまってたのかなー。
具合悪くなったりはしなかったんだけどね。

しかし今度は寝すぎで腰が痛いわ。

今日は旅行中の写真をFacebookにアップしたり、洗濯したりでのんびり。
先日から始まったツールドフランスの中継を見ながら私も自転車こいで運動したり。
ツールドフランス、3年ほど前から見ているのだけどほんと面白い。
おかげでアニメの「弱虫ペダル」まで見始めてしまい、
あのアニメがロードレースについて本当に詳しく解説していて真面目なのに驚いたりして。
今年はキャヴェンディッシュとサガンを応援してるんだけど、サガンが優位かなー。
そして相変わらずポディウムガール達のドレスが可愛いったらもう。
どうしてフランスとかイタリアのデザインってこうお洒落なんだろう。

ツールドフランスは毎日4時間見なきゃいけないし、
その合間にウインブルドンの試合も見なきゃだしで忙しいわー!



☆     ☆     ☆

tilapiaのケイジャン風フライ、メキシカンライス、ミックスグリーンとトマトのサラダ、ブロッコリー

妹と小旅行 その2

6月28日 快晴

ナッシュビルのホテルを早朝に出発、テネシー州チャタヌーガを目指す。
2時間ほどのドライブでチャタヌーガ到着、まずは鍾乳洞のルビー・フォールズへ。

ここは山の中へエレベーターで降りて行き、鍾乳洞の中を歩いていくツアー。
ハイライトは「ルビー・フォールズ」と名付けられた地底の滝。
山の中の、鍾乳洞の中の・・・滝??
と、私も最初見にいくまでなんだかピンとこなかったのだけど
実際見たら驚いたので、妹を連れて行く気になったのである。

エレベーターを降りてから滝まで実に1時間近く歩く。
遠いよ、寒いよ、と言っておいたので妹はちゃんと上着を持って来ていたし
私も上着を持って行ってたがやっぱり寒かった。

fc2blog_20160629205026ee6.jpg

ところどころにこうしてライトアップされた鍾乳洞があって綺麗。
それらを見ながら歩いて、最後にハイライトの滝へ。


fc2blog_20160629205052aa7.jpg


これがルビー・フォールズ。
発見者の奥様「ルビー」さんの名前をつけた滝である。

すごい高さなのよ。
正直言って、私は日本人だから「滝」を見慣れてるし、
ナイアガラにしても「高さ」の点ではさほど驚かないなーとか思っていたのだけど
ここの滝は、すごい。
高さもきれいさも、岩から突然わいてくる驚きも、すごい。

ちなみに水は飲用には適さないそうだ。
マグネシウムが市販の下剤の10倍くらい入ってるとかで、
うっかり飲んでしまったらおそらくトイレから帰って来られなくなる・・・とか。

ルビー・フォールズでまとめて近辺の観光名所のチケットを買ったので、
急いで次の「インクライン」というケーブルカーに乗りに行く。
妹が気づいたのだが、ここチャタヌーガは東部時間なのだ。
私達が思っていたよりも1時間進んでいるわけで、水族館は6時に閉まってしまうし、急げ!
となったわけ。

fc2blog_2016070407592541b.jpg

世界一急勾配のケーブルカー、なのだそうだ。
私は前に一度乗った事があるが、記憶よりも長い距離を上っていくので驚いた。
妹は「なんかやっぱり日本と規模が違う。日本ならこの半分でもう頂上ついてる」と言ったがまさにそんな感じ。
それにしても良いお天気で、眺めが最高。
昨日は曇っていたから、こちらを回るのを今日にして正解だったなー。

fc2blog_20160704080011c05.jpg

インクラインを往復して、次はロックシティ・ガーデンへ。
ここも眺望の良い展望台がある。

fc2blog_20160704075859a2b.jpg

ここの岩の上から景色を眺める。高所恐怖症には悪夢。

しかし暑くなってきて、往路はともかく帰路が・・・長かった・・・・!
庭園の歩道にショートカットがないので、ひたすら歩かねばならないのだ。
もうちょっと短くしてもらえないかしらん。

必死で歩いてなんとか出口にたどり着き、次はテネシー水族館だ!
閉館まで2時間しかないから急げー!

fc2blog_201607040757313c8.jpg

水族館はざーっと駆け足で見たが、タッチプールにいた小さなエイとかかわいかったー。
最初はビビって触れなかった私も、あまりに水面から顔を出して
「なでて。さわって。遊んで。」
といわんばかりのエイに、ついにタッチ。
いや、ほんとに人懐こいエイだったのよ。驚いた。
でもちゃんと、乱暴に手を突っ込んでくる子供からは逃げていたので
相手を見て寄って来てるらしい。
そのエイちゃんと遊んでいたら、小さいサメも「なでれ。私もかわいいでしょ」と寄ってきたので
そちらもなでてやった。さめ肌でザラザラ硬かったけど←当たり前です
ヒトデとかを触るタッチプールはよく見かけるけど、エイとサメのプールは初めて見たなあ。
面白かったー。

夕飯は、水族館の目の前のシーフードレストランにて。
あれだけ魚見て歩いて来て、平気で魚食べられる私達ってやっぱ日本人。

fc2blog_20160704075647d76.jpg

妹の頼んだクラブケーキ。カニ肉いっぱいのコロッケ、といった感じの料理。

fc2blog_20160704075708e68.jpg

私の頼んだシーフード・コブサラダ。すごい量だったので半分だけ食べて、あとは持ち帰り。

どちらの料理も美味しかったし、店の雰囲気もサービスも良かった。
ごちそうさまでした。

食後、帰路に着く。
途中トイレ休憩したもののほぼノンストップで、約2時間半のドライブ。
楽しかった!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR